映画『君と100回目の恋』あらすじ・キャスト【miwa×坂口健太郎】

2017年7月6日更新

2017年2月4日に公開の新作映画『君と100回目の恋』。音楽と、時の流れを超えた一途な恋をテーマにしたラブストーリー作品です。バレンタインの季節にぴったりな話題作のあらすじやキャスト、関連情報をご紹介します!

ラブソング×ラブストーリー映画『君と100回目の恋』が2017年公開

シンガーソングライターとして人気のmiwaと、今注目の若手俳優の坂口健太郎がW主演を務めることでも話題の映画『君と100回目の恋』が2017年2月4日に公開予定です。

監督には月川翔、脚本は『ダーリンは外国人』の大島里美が務める、オリジナルストーリーです。また、若手俳優だけでなく実力派俳優の田辺誠一、堀内敬子、大石吾郎らも脇をかため、映画を引き立てます。

好きな人を一途に想う「一途男子」と、想いを奏でる歌姫が送るラブストーリーであり、キャストが奏でるラブソングも必聴の作品となっています。

映画『君と100回目の恋』のあらすじ

大学のバンド仲間で幼馴染の葵海(miwa)と陸(坂口健太郎)。時間を巻き戻すことが出来る陸は、事故に合うという葵海の運命を変えた上で好きだという想いを伝えます。陸の持つ能力と気持ちに戸惑う葵海と、2度と事故に合わせないと誓う陸。やがて、2人は秘密を共有しながら新たな毎日を送っていきます。

そして、事故の原因にもなったバンド活動を成功させるために、2人は曲作りを始めます。大切な人を想って作ったラブソングは運命を変えることができるのか?気になる展開が続きそうな作品です。

『君と100回目の恋』のW主演キャスト

葵海/miwa

シンガーソングライターとして数々の曲をヒットさせているmiwaが、葵海を演じます。バンドグループではボーカルを担当。明るく元気なキャラクターと、透き通った歌声を持つ葵海。miwa自身、ヒロインの性格は自分と似ていると話しており、楽しみながら撮影に挑んでいる様子です。

脚本を読んで、ラストは涙が止まらないほど、とても切ない気持ちになりました。私が演じる葵海は、明るくて、元気で、後先考えずに行動しちゃうところが、自分と似ているところかなと。

女優としての活動経験もあり、2015年公開の映画『マエストロ!』橘あまね役や、テレビドラマ『紅白が生まれた日』並木路子役などに出演。本作は、女優として一皮むけた注目の作品となりそうです。

陸/坂口健太郎

モデルとしての顔も持つ人気急上昇中の俳優・坂口健太郎が、陸を演じます。バンドグループではギターを担当し、時間を遡れるという特殊な力で愛する人を助ける一途な陸。弱点がなく、なんでも完璧にこなしてしまう人物でもあります。

僕が演じる陸は、全部が完璧でダメなところなんて一つもないように見えます。でも、ずっと葵海のことを一途に想い続ける、好きな子の前ではついカッコつけてしまうという点では、誰もが共感できる普通の男の子だと思います。

今までギターを弾いたことがなかった坂口健太郎。今回の出演が決まってから猛練習を始めたそうで、映画の中で見せるミュージシャンとしての姿に注目です。

同級生役には若手俳優がキャスティング

松田直哉/竜星涼

葵海に想いを寄せている「松田直哉」を、竜星涼が演じます。バンドではベースを担当。

仲間たちと今までに味わったことのない、「音楽のチカラ」で青春し、一生懸命爆発して、燃え尽きたいと思います。
引用:kimi100.com

2010年にドラマ『素直になれなくて』に出演し俳優デビューを果たした竜星涼。2013年には戦隊ヒーローとして『獣電戦隊キョウリュウジャー』桐生ダイゴを演じました。その後もドラマや映画などに出演、これからの活躍にも期待の俳優です。

相良里奈/真野恵里菜

親友の葵海を応援しながらも松田直哉への想いを秘める「相良里奈」を、真野恵里菜が演じます。

完全オリジナル脚本ということで、とてもワクワクしています。 また、月川監督とは何度かご一緒させていただいてるのですが、今回のようなピュアな恋愛作品を創り上げるのは初めてなので、それもとても楽しみです。
引用:kimi100.com

元アイドルで、ハロープロジェクトメンバーとして活動していた真野恵里菜。2013年に同メンバーを卒業してからは主に女優として活動しています。出演作には、映画『リアル鬼ごっこ』いずみ役、連続テレビ小説『とと姉ちゃん』早乙女朱美役などがあります。

中村鉄太/泉澤祐希

ムードメーカー的キャラクターの「中村鉄太」を、泉澤祐希が演じます。バンドではドラムを担当。

鉄太という役も、今まで自分が演じてきた役とは少し違い、プライベートの自分と近い感じがして楽しく演じることが出来そうです。 月川監督にも泉澤くんに会ってから鉄太のイメージが湧いてきた!と言っていただけたので、期待に応えられるよう精一杯演じたいと思います。
引用:kimi100.com

子役から芸能活動を続ける泉澤祐希。近年では、ドラマ『表参道高校合唱部!』相葉廉太郎役や、映画『秘密 THE TOP SECRET』田中真一役などが印象に残っています。

ロックバンド「SUPER BEAVER」が友情出演!

2009年にシングル「深呼吸」でメジャーデビューした4人組ロックバンドのSUPER BEAVER。アニメやドラマなどに楽曲が使われることもあり、今注目のバンドとして幅広い人気を集めています。また、数々のライブイベントにも出演。ロックフェスティバルでは、miwaと共演することもあり、普段から交流があるといいます。

映画『君と100回目の恋』の中では、葵海と陸がライブを観に行くというシーンがあります。そのライブに登場するのが、SUPER BEAVER。友情出演とのことで、ファン必見の場面となりそうです。

劇中歌を歌うのはバンドThe STROBOSCORP

バンドThe STROBOSCORP(ストロボスコープ)は、この映画に登場する葵海・陸らが結成するバンドです。そんな彼らが映画挿入歌「アイオクリ」を歌います。

映画では、葵海と陸が曲を作り出すという場面があります。陸が楽曲を作り、葵海が歌詞をつけていくというもの。実際「アイオクリ」の作詞を担当したのはmiwa。色々な思いが込められた1曲になっており、見所のひとつです。

楽曲提供は、andropの内澤崇仁です。

『君と100回目の恋』の監督を務めたのは月川翔

映画『君と100回目の恋』の監督は月川翔が務めます。映像ディレクターとして、Every Little Thingの「START」、FLOWの「旅立ちグラフィティ」、奥華子の「冬花火」などのミュージックビデオの制作、またCM制作などといった活動を行っている人物です。

2011年には、映画『きっかけはYOU!』で長編映画の初監督を務めました。その後、映画『ゴーストバンド』や『黒崎くんの言いなりになんてならない』などの作品を手掛けています。

映画『君と100回目の恋』についての意気込みも強く、期待が高まります。

自分の人生を捧げて相手を想い合う…そんな究極の恋愛映画にしようと意気込んでいます。永遠に繰り返せる時間と、たった一度きりのこの瞬間を前にして、主人公たちが何を選択し、どう生きるのかを描きたいと思っています。
引用:kimi100.com