2018年11月17日更新

厳選!おすすめ胸キュン恋愛映画(邦画)ランキング15!2018年最新の青春ラブストーリー

(C)2018映画「ちはやふる」製作委員会  (C)末次由紀/講談社

少女漫画原作の実写化映画を中心に、邦画で胸キュン必至の青春ラブストーリーを厳選し、最新のランキングにまとめました。各作品の胸キュンポイントも一緒にご紹介しますので、恋愛映画をお探しならぜひ参考にしてみてください!

この記事の目次 [閉じる]

胸キュンしたい人におすすめの恋愛映画ランキングTOP15!【邦画編】

センセイ君主
(C)2018 「センセイ君主」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社

皆さんが最後に胸キュンしたのはいつですか?「キュンキュンしたい!」と思い、ゆっくり一人で、あるいは恋人や友人と恋愛映画を観る人は多いのではないでしょうか。 中でも学園ものは、まぶしさすら感じる青春ラブストーリーが魅力で、近年は少女漫画原作の実写化映画も多く公開されています。個性豊かなイケメンたち、ありそうでなさそうな胸キュンストーリーが、中高大生を中心に女性の心をわし掴みにしてきました。 そこで今回は、数ある胸キュン邦画の中から超厳選した15作をお届け。胸キュンポイントと共にランキング形式で紹介します! 学生が主人公の邦画から、ストーリーなどを重視し、実写化映画は原作ファンから特に評価が高く期待を裏切らなかった作品を選出しました。

15位:ドSな山崎賢人に絶対服従する女子が続出!『オオカミ少女と黒王子』

2016年公開

Pit7775Pit
Pit7775Pit 3

1学期でどのグループに入るかが決まるという冒頭の台詞。 女子のグループの恐ろしさとかこの台詞に詰まっていると感じた。 エリカは佐田に彼氏のフリをしてもらう所からスタートする。 ドSっぷりからの時々入る優しさが描かれます。 ちょっと無理あるだろうと思ってしまうが最終的に完全に引き込まれました。

TVアニメ化もされた八田鮎子の大人気少女漫画が、実写化ではお馴染みとなった山崎賢人、二階堂ふみの豪華共演で実写映画化されました。 本作は彼氏いない歴=年齢なのに、恋人がいると周囲に見栄を張る"オオカミ少女"と、偽彼氏を演じる学園一のイケメン"黒王子"の騒動を描くラブコメディ。友人やクラスメイト役に、門脇麦、横浜流星、吉沢亮など今をときめく美少女とイケメンが揃いました。

『オオカミ少女と黒王子』のここに胸キュン!

メインターゲットの女子高生の注目を集めたのは、優しく人当たりの良い表の顔と真逆の、超腹黒い一面を持つ佐田恭也を演じた山崎賢人でした。 初挑戦のドS役を快演しており、嘘の彼氏になる代わりに「3回まわってお手からワン!だな」と、"絶対服従"を命じるシーンは原作でも人気なので必見!ただドSなだけでなく、いざという時にはきちんと守ってくれるギャップにも胸キュンです。

14位:ドキドキハラハラの教師と生徒の禁断の関係『近キョリ恋愛』

2014年公開

nagasumi_hasi20
nagasumi_hasi20 4

思わず拾い物!! 高校生に戻ってドキドキしてしまう。 フード被って走ってく姿♪ ヤバいね。 山Pだから許せるんだけどね。

みきもと凜のベストセラー少女漫画を実写化したラブストーリー。山下智久演じるイケメンなのにプライドが高く毒舌な英語教師と、小松菜奈演じる常に学年トップの天才だが英語だけが苦手な女子高生が織り成す恋の行方が綴られます。 山下がツンデレ教師・櫻井ハルカを、小松菜奈がクールな才女・枢木ゆにをそれぞれ好演し、その脇を水川あさみ、新井浩文ら実力派キャストが固めました。

『近キョリ恋愛』のここに胸キュン!

感情表現が苦手なゆには自信満々なハルカが大嫌いでしたが、強がっている自分をあっさり見抜かれてしまい、少しずつ惹かれるように・・・・・・。初めての感情に戸惑うゆに、2人っきりの特別補習授業や、誰にも言えない教師と生徒の秘密の関係に胸キュンです。 山下のツンデレっぷりはもちろん、ドキドキハラハラあふれる恋から目が離せません!

13位:高校生同士がヒミツの結婚生活!?『未成年だけどコドモじゃない』

2017年公開

実写映画化もされた『今日、恋をはじめます』などで知られる水波風南の人気少女漫画が、平祐奈、中島健人、知念侑李の共演で実写映画化されました。 高校生なのに周囲に秘密の結婚生活を送るカップルと、ヒロインに想いを寄せる幼なじみとの、三角関係の行方を追う青春ラブコメディ。世間知らずなお嬢様・折山香琳を演じた平は、「天真爛漫っぷりが可愛い!」と、原作ファンから特に高い評価を得たようです。 Sexy Zoneの中島とHey! Say! JUMPの知念、ジャニーズの共演作としても注目されました。

『未成年だけどコドモじゃない』のここに胸キュン!

「イケメン2人との三角関係」「一つ屋根の下の結婚生活」「ヒミツの恋」と胸キュン要素満載ですが、最初からラブラブ夫婦ではありません。香琳は一目惚れの相手で、学校イチの人気者との結婚に喜びますが、尚の方は政略結婚だと冷たい態度をとるのです。 そんな中、慣れない家事に挑戦する香琳がいじらしい!香琳に心を開いていく尚や、離婚を迫る五十鈴との関係に胸キュンすると同時に、成長物語としても楽しめるでしょう。

12位:あなたは黒王子派?白王子派?『黒崎くんの言いなりになんてならない』

2016年公開

Minori__Yamaguchi
Minori__Yamaguchi 4

小松菜奈ちゃん相変わらず可愛い、可愛すぎる 少女漫画原作ものって、内容はどうでもよくて、キャストとキャストの演技力にかかってる気がしてきた これに一瞬でもきゅんとしてニヤニヤした私はまだ若いかな

原作はマキノによる「別冊フレンド」連載中の人気少女漫画。主演には中島健人、『渇き。』などの熱演で話題の小松菜奈、千葉雄大を迎えて実写映画化されました。 無理難題でヒロインの赤羽由宇を翻弄するドS男子・黒崎晴人と、全校女子の憧れの的"白王子"こと、黒崎の親友で幼馴染の白河タクミ。由宇はタクミに惹かれながらも、黒崎に逆らった罰として"絶対服従"を命じられ、躾と称して強引に迫られるのですが・・・・・・。

『黒崎くんの言いなりになんてならない』のここに胸キュン!

三角関係は恋愛モノの鉄板と言えますが、注目すべきは「エロキュン」というキーワード。中島演じる黒崎君は、壁ドンに顎クイに胸キュンシチュエーションの大サービスな上に、中島と千葉が特に苦労したと語ったシャワーシーンも必見です。 月川翔監督からは、「もっとエロく(シャワーを)浴びてください」と注文も入ったこだわりのシーンらしいので、お見逃しのないようご注意ください!

11位:秘密を抱えた彼と不器用な彼女が紡ぐ、天国に一番近い恋『きょうのキラ君』

2017年公開

toshibakuon
toshibakuon 3

飯豊まりえがネクラでおどおど女子を演じたけど結局何をやっても可愛いから野ブタをプロデュースの時の堀北真希みたいな状態になった。そして中川大志がこれまたカッコよくイケメン全開。ベタで王道のラブコメははいつの時代も楽しめる。

L♡DKで知られる川村泰祐がメガホンを取り、『近キョリ恋愛』と同じみきもと凜の少女漫画を、中川大志と飯豊まりえら若手中心の起用で実写映画化しました。 重大な秘密を抱える学校のモテ男・キラこと吉良ゆいじと、インコが友達の不器用な女子高生ニノこと、岡村ニノンの初々しい純愛が描かれます。原作ファンからは、ニノの「私、365日キラくんといっしょにいます!」などの名台詞もしっかり拾われていると高評価でした。

『きょうのキラ君』のここに胸キュン!

キラを笑顔にしようと奮闘するニノとそれを見守る周囲の関係に、青春だなぁと思わずにいられないですし、ニノの前では笑顔になるキラ君に胸キュン!本作のキラも様々な萌えシチュエーションを提供してくれますが、特に注目なのが「カーテンの刑」でしょう。 これは劇中の名シーンの一つで、ヤキモチをやいたキラがニノを突然カーテンの中に引き込み、キスするという胸キュン必至のシーンなのです。

10位:初恋相手の高校教師とクラスメイトとの三角関係『ひるなかの流星』

2017年公開

Minori__Yamaguchi
Minori__Yamaguchi 4

にやにやが止まらなかった、圧倒的馬村派 漫画原作ものって大抵演技発展途上だけど、これは問題なかった(三浦翔平のホスト感は若干否めないけど) これに4をつけちゃうあたり、まだ若いっていいのか、ただのガキなのか、、 原作読んだことないから、こんなの違う!みたいなのなくて、映画を先に見ちゃう方が両方楽しめるかもと思った

原作はやまもり三香による、女子中高生の「初恋のバイブル」と称される少女漫画。ヒロインには永野芽郁、初恋相手の教師役に三浦翔平、その想いを知りながら彼女に恋心を抱くクラスメイトをGENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐が演じます。 実写化映画としては珍しく原作が完結済みだったため、限られた時間内に上手く物語のラストまで収められていた点が、原作ファンから評価されました。

『ひるなかの流星』のここに胸キュン!

特に女子たちの熱い視線を集めたのは、再現度が高すぎて漫画から飛び出てきたようと評された、イケメン担任教師・獅子尾五月役の三浦翔平でした。 三浦は原作でも人気の高い、すずめの頭を撫でる「頭ポン」や後ろから抱きしめる「バックハグ」など、乙女ゲームのようなシーンを見事に再現。教師のオン状態とオフの演じ分けや、すずめへの恋心を自覚しながらも、大人であり教師の立場に葛藤する姿が堪りません!

9位:タイムリープを繰り返す青年の一途さに涙する純愛物語『君と100回目の恋』

2017年公開

toshibakuon
toshibakuon 3.5

2016/12/12 よみうりホール舞台挨拶付き試写会にて。miwaのぎこちない演技に親心のようにハラハラしてしまった。でも素晴らしき歌唱力と可愛さでなんとか挽回。そう思うと坂口健太郎はさすが役者でリクのイメージとピッタリだった。漫画で途中まで内容を知っていたので結末がとても楽しみだった。2人でデートするシーン、キスシーンは胸キュンだな。高校生姿のmiwaが違和感なかったのが面白いしチョコのレーコードを食べちゃうのは役でなくリアルっぽい(笑)やり直しの人生、これからの人生どちらが大切かはあなた次第。「今更ソレ聞く?」のセリフが好き。

事故で命を落とす運命の大学生・日向葵海と、彼女を救うためタイムリープを繰り返す幼なじみ・長谷川陸を軸に、互いを想い合う様を描くラブストーリー。miwaと坂口健太郎がW主演を務め、竜星涼、泉澤祐希、真野恵里菜らが脇を固めました。 悲しい運命を何度も変えようとする彼と、彼のたった1回の未来を守ろうとした彼女の相反する願い、その恋の行方に涙すること間違いなしの純愛物語です。

『君と100回目の恋』のここに胸キュン!

本作は胸キュン必至の前半から、秘密が明かされる感動の後半への流れが秀逸で、坂口演じる長谷川陸の一途っぷりをより際立たせていました。 最初はmiwa演じる日向葵海の視点で進むため、陸は余裕で完璧な男性に映ります。しかし、その裏では苦悩し、彼女を助けるために必死だったのだと気付いた瞬間、あまりの一途さに切なくなり胸がキュンとなってしまうはず・・・・・・。 女子の憧れの的になった、miwaと坂口の身長差34cmだから実現した「脚立キス」も必見です!

8位:余命宣告を受けた彼に寄り添う幼馴染の恋『僕の初恋をキミに捧ぐ』

2009年公開

pupil_f27
pupil_f27 3.5

久しぶりに少女漫画の世界。 岡田さんと井上さん、ナイスキャスティング。

10代女子から圧倒的な支持を得る青木琴美の少女漫画を、井上真央と岡田将生の共演で実写映画化した珠玉のラブストーリーです。余命宣告を受けた少年と、幼いころの約束を胸に彼を懸命に支えようとする少女の、切なくもどかしい初恋の行方が描かれます。 青木琴美の漫画はご都合主義の少ない、痛いほどリアルな描写が特徴で、映画も様々なことを考えさせられる内容が観客の心を掴み大ヒットしました。

『僕の初恋を君に捧ぐ』のここに胸キュン!

医者に20歳まで生きられないと言われ、いつ死ぬかわからない自分は初恋の子・種田繭との結婚の約束を果たせるのかと、思い悩むようになる垣野内逞。繭の将来を悲観し、彼女を引き離そうとするシーンはなんとも切なく、胸がキュンと締め付けられるでしょう。 切ないだけではなく、中学時代に男子にからかわれていた繭を逞が助ける胸キュンエピソードや、純愛映画にしては濃厚と噂のキスシーンなどもあります! 一部の原作ファンからは、原作が読者に委ねた恋の結末を明確に描いた改変に批判もありましたが、映画オリジナルのラストも号泣必至です。

7位:桐谷美玲のコメディエンヌの才能が開花『ヒロイン失格』

2015年公開

melancholix666
melancholix666 4

満員女子高生の中でみてきた、、(恐)でもひとりヒロイン頭の中であんなに楽しいの、真似しようと思う。でも漫画→実写化作品としてはコメディおしだから、今までみた中でいちばん良かったーあと坂口くんが最高にタイプ

幸田もも子によるベストセラー少女漫画が、「世界で最も美しい顔100人」常連の桐谷美玲、山崎賢人、坂口健太郎の共演で実写映画化されました。 夢見がちな女子高生・松崎はとりと、彼女が自分こそが運命の相手だと想いを寄せる幼なじみの寺坂利太、はとりに恋する学校イチの人気者・弘光廣祐のドタバタ劇。はとりはヒロインと思えない暴走っぷりを披露しますが、利太を一途に想う姿が愛おしくなるキャラクターです。 当初、桐谷ははとりのイメージに合わないと物議を醸したものの、変顔や丸刈り姿にも果敢に挑戦し、コメディエンヌとしての才能を評価されました。

『ヒロイン失格』のここに胸キュン!

本作の胸キュンシチュエーションは、「幼なじみとのじゃれ合い」「壁ドン3連発」「アイスあ~ん」「頭ポン」などなど。その中でも、原作者が一番胸キュンだと太鼓判を押した、花火大会のシーンやはとりが雨の中で抱きしめられるシーンは必見です! 好きな人に振り向いてもらえない切なさ、「好きな人」と「好きになってくれる人」、2人の間で揺れるはとりの心情に胸が苦しくなってしまいます。

6位:ドS数学教師に扮した竹内涼真に悶絶必至!『センセイ君主』

2018年公開

Kazuya_Furusawa
Kazuya_Furusawa 3.5

スピーディーに事が進む分、ところどころ、こんなので良いのかってところがあったり。それでも浜辺美波の引き出しを多く使っていて、合唱の選曲も良くて、今風な感じで時間もちょうど良いかな。

2018年8月1日より絶賛公開中の、幸田もも子原作のラブコメディ。若手イケメン俳優・竹内涼真と、『君の膵臓を食べたい』で話題の女優・浜辺美波が共演しました。 同原作者の『ヒロイン失格』の弘光廣祐の兄で、クールなドS数学教師・弘光由貴と、彼に猛アタックする女子高生・佐丸あゆはの恋愛バトルが描かれます。ラストは原作と違いますが、教師と生徒の恋の切なさや、浜辺の振り切った演技が原作ファンから評価されたようです。

『センセイ君主』のここに胸キュン!

実写映画化が決定した際、原作ファンが最も懸念したのは弘光先生の配役でした。爽やかさがウリの竹内で大丈夫なのか、という声が少なくなかったのも事実・・・・・・。 確かに天性の柔らかい雰囲気が隠し切れず、原作の弘光先生とは違うイメージですが、胸キュンの破壊力はさすが竹内涼真と言えるでしょう。竹内ファンでなくても、女子憧れの「頭ポン」やスーツを傘代わりにするシチュエーションに悶絶するしかありません!

5位:許されないと知りながら落ちた、一生に一度の恋『ナラタージュ』

2017年公開

toshibakuon
toshibakuon 3.5

構想12年の行定監督作品。大人の切ない恋愛で要所に岩井俊二っぽさも出てる。雨が感情と共にリンクしていてとても良い演出。恋、そして愛は苦しいほどクロスせず通り過ぎてしまう。優しすぎるのはかえって罪ではないのかな?坂口健太郎の役はとても身勝手な役に見えて実は一番純粋で嫉妬から生まれる素直な感情かもしれない。これまでと違った有村架純がそこにいてまたワンステージ上の境地に登ったかもしれない。普段の松潤の40%に抑え込んだだけあって素朴で地味な感じが思いのほか馴染んでいた。

恋愛映画の名手と名高い行定勲監督が、2018年に直木賞を受賞した島本理生の代表作を、嵐の松本潤と有村架純を迎えて実写映画化しました。 「ナラタージュ」とは、人物の語りや回想によって過去を再現する手法のこと。映画会社に勤める工藤泉の視点から、高校時代に教師と生徒として出会った葉山貴司との決して忘れられない、狂おしいほどの純愛を綴る少し大人のラブストーリーです。 "有村架純初のベッドシーン"といったキャッチーな前評判と、淡々とした展開にギャップを覚えた人もいたようで、評価は極端に分かれました。人間の美しいばかりではない、奥底にあるどす黒い部分を生々しく描いた点や、風景描写などが高評価を得ています。

『ナラタージュ』のここに胸キュン!

本作を観た人のお目当ては、キラキラアイドルオーラを封印した松本潤!ラブシーンの唇が色っぽく、地味なメガネと服でも隠せない色気に胸キュンです。 泉に思いを寄せ、次第に狂気的な一面を見せる坂口演じる小野怜二の存在も、登場人物たちの"ズルさ"や"弱さ"を浮き彫りにするスパイスに。愛することの痛みと幸せや、もし禁断の恋をしたら自分はどうするのかを考えさせられ、苦しいほど胸に迫ってくる作品です。

4位:鈴木亮平の完成度がすごい!現代版・美女と野獣『俺物語!!』

2015年公開

skr_icj
skr_icj 3.5

#eiga #movie 大和可愛すぎて、好きだ!!!って叫びたくなる気持ちわかるわ。そして本気で笑わせてくれる鈴木亮平さんの剛田は凄い。教えてあげない親友、ただのいじわるじゃんと思ってしまったけど、そのもどかしさが狙いなんでしょう。完全に嵌りました。女優さんの眉毛がかなりナチュラルで、本当に10代なのかな?最近の少女マンガ映画よりリアルなヒロインだった。

原作は身長2m、体重120kgの大男が主人公という異例の設定で話題の同名少女漫画。鈴木亮平、永野芽衣、坂口健太郎の共演で実写映画化されました。 情に厚い日本男児・剛田猛男と、痴漢から助けてくれた猛男に恋する大和凛子のじれったく、不器用な恋を描くハートフルストーリー。脚本は"あの"野木亜紀子で、ギャグテイストの中にもきちんと切なさと胸キュンが盛り込まれており、原作ファンから称賛の嵐でした。 『HK 変態仮面』などで、役のなりきりっぷりを絶賛されている鈴木の役作りも流石です。

『俺物語!!』のここに胸キュン!

猛男は凛子と両想いなのに、彼女も他の女子のようにイケメンの砂川誠が好きなんだ、と勘違いして空回る姿がとにかくもどかしいです!気持ちに気付いてもらえず落ち込む凛子と猛男のすれ違いが見どころですが、三角関係にならないのもポイントと言えます。 実は猛男の親友の砂川は、2人の恋の相談役的なポジション。恋愛には絡まないものの、終盤に彼のイケメンぶりが炸裂するシーンがあるので、砂川の活躍もお見逃しなく。

3位:嘘から始まった恋の行方とは・・・・・・?『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

2013年公開

iii_beta
iii_beta 4

男前の天才音楽作家と歌手志望の女子高生が出会って〜… こーゆータイプの映画って観はじめやすいからな〜と手を出した、 ものの! 思いのほか! こうくるかー!! となりました。 よかった。 びっくりした! しかもきゅんきゅんニヤニヤするシーンが多くってお腹いっぱい。 おうちではじめてふたりで歌うシーンのタケルくんなんかもう!!! 女の子にはヒットすると思います。

"カノ嘘"の愛称で、若い女性を中心に人気を博す青木琴美の少女漫画が、ラブストーリー初挑戦の佐藤健、大原櫻子の共演で実写映画化されました。 劇中バンド「CRUDE PLAY」のメンバーには、三浦翔平、窪田正孝、水田航生、浅香航大ら若手イケメン俳優たちを起用。音楽業界を舞台に、23歳の天才作曲家・小笠原秋と、天性の歌声を武器にスターダムを駆け上がる女子高生・小枝理子の年の差恋愛が描かれます。 現実に起こるかもしれない、と思わせるロマンチックな物語と実写だからこその、大迫力の臨場感あふれるライブシーンにも評価が集まりました。

『カノジョは噓を愛しすぎてる』のここに胸キュン!

胸キュンポイントは、秋の正体を知らずに一目惚れした理子と、彼女が大ファンのバンドの元メンバーということを隠して近付いた秋の「嘘から始まる恋」! まさに"才能と才能が惹かれ合った"形ですが、秋との関係を「恋」と表現する理子と、「嘘」だと捉える秋のすれ違いがとても切ないです。一人の人間として惹かれ合い始めた矢先、2人の恋は業界の闇に翻弄され、思わぬ方向へ進んでいく展開にも胸を締め付けられます。

2位:怖いくらいの爽やかヒーローとの王道ラブストーリー『君に届け』

2010年公開

inazumababy
inazumababy 3.5

アニメ見て、漫画(アニメでやったところまで)は読んだ状態で鑑賞。 アニメがとても好きで能登さんの透明感のある爽子を実写化するのは不可能なんじゃ…ましてや多部ちゃんでしょっていうなめ腐った感じで観た。 まさか多部ちゃんがあそこまで透明感出せるとは思わなかった。他の役もどれも合ってたし、良かったが、原作にこだわりすぎているなとは思った。 アニメ、漫画だからこそ(*´σЗ`)σいいね!ってなる仕草を無理やりねじ込んでいたし、心の声もなかったのでシーンの流れに違和感を感じざるを得ないところが何箇所かあった。 しかし実写化のクオリティとしては大変満足である。

累計発行部数2000万部を突破し、少女漫画の金字塔となった椎名軽穂の同名漫画を、多部未華子と三浦春馬の共演で実写映画化したピュアラブストーリーです。 ホラー映画の主人公に似ているという理由で、周囲から「貞子」と呼ばれる黒沼爽子と、絵に描いたような好青年・風早翔太の恋の行方が綴られます。限られた時間内で、爽子と風早や友人たちの心情の動きを丁寧に描き、原作の世界観を壊さなかったと高評価を得ました。

『君に届け』のここに胸キュン!

理想的な少女漫画のヒーローと、美少女ではないけれど純粋なヒロインが、周囲に励まされ、紆余曲折の末に結ばれる・・・・・・王道の恋愛映画に胸キュン必至! 多部の純朴さが爽子に合っていると好評で、"爽やか過ぎてもはや怖い"ことでお馴染みの風早を演じた三浦の完成度と、爽やかっぷりも話題になりました。とにかく純粋すぎる内容なので、人によっては胸をかきむしりたくなるようなむず痒さを感じるかもしれません。

1位:競技かるたに懸けた青春と幼いころの淡い初恋「ちはやふる」シリーズ

2016~2018年公開

Ryosuke_Ohba
Ryosuke_Ohba 4.5

心が震えた。いや、魂が震えました。 小泉監督の映画にはこれまで3度泣かされています。1度目は『タイヨウのうた』、2度目は『ガチ☆ボーイ』、そして3度目は今回の『ちはやふる』です。 とりあえず、2016年邦画トップは確定。下の句の出来次第では洋画邦画総合トップもありえます。 大好きな『ちはやふる』を、大好きな小泉監督が、大好きな広瀬すずちゃん主演で実写化するとあっては観に行かないといけないと思い、試写会に行ってきましたが、ヤバかったです。すずちゃんは白眼でもかわいかったです。 小泉監督の映画は毎度毎度ラストが素晴らし過ぎます。改めて、小泉監督の強みを考えてみると、脚本と絵コンテ、ようするに構成力が凄いんですね。伏線も毎回しっかりと張って回収してくれます。そしてですね、小泉監督の最大の魅力というのは、そういった構成をコントロールできる力にくわえて、自分の中のコントロールできない青くさいままの部分が映画に滲み出てくる瞬間にあるわけです。そういったシーンが、構図が、心の琴線に直接触れてくるのです。 ちなみに、少しネタバレになりますが、私が最も泣いたシーンは、ラスト付近の試合終了時のスローモーションのシーン。なんでも、そのシーンですずちゃんは一発OKを出したんだとか。マジハンパないっす。 昔、カルタをかじっていたものとしては、試合中に大声出すな!とか、ツッコミどころがないわけではないですが、そんな細かいことはどうでもいいんです!ちはやふるなんです! ほとんど完璧な実写化でした。2016年邦画ベスト映画として、全力でオススメします!原作ファンもきっと満足できます! 最後に、小泉監督ありがとうございました!下の句も期待してます!

原作は末次由紀による累計発行部数2000万部突破の大人気少女漫画。小泉徳宏監督が、当時無名だった広瀬すず、野村周平、新田真剣佑ら若手を迎えて実写映画化しました。 競技かるたに青春を懸ける高校生たちが、時にぶつかり、励まし合いながら成長する姿と、主人公・綾瀬千早を巡って繰り広げられる三角関係が描かれます。キャスト陣のすさまじい役作りが話題になり、漫画と現実の描写の限界を上手くすり合わせた点などが評価されました。 2018年公開の「結び」で完結しましたが、オリジナルの構成によるラストもファンに受け入れられ、実写映画化作品の理想形とも称されたようです。

『ちはやふる』のここに胸キュン!

当初の千早にとって、初恋の相手・綿谷新と再会することがかるたを続ける一番の理由で、そのために周りが見えなくなることもありました。そんな千早の気持ちを知りながらも、彼女を想い続ける幼なじみ・真島太一の姿に、胸がキュンとなってしまうこと間違いなし! 時にはヤキモキしてしまい、千早を突き放すこともある太一。ですが、結局は大切な幼なじみを見捨てられず、すぐそばで支えようとするのです・・・・・・。 また、千早を演じた広瀬すずは、おすすめの胸キュンシーンを問われた際に「千早が太一におんぶしてもらうシーン」と回答。その理由について、「幼なじみだからこそできるナチュラルなおんぶ」と力説していたので、2人の距離感にぜひ注目してください。

おすすめ青春恋愛映画を観て胸キュンしてみない?

広瀬すず、新田真剣佑『ちはやふる 結び』(プレス)
(C)2018映画「ちはやふる」製作委員会  (C)末次由紀/講談社

以上、邦画のおすすめ恋愛映画ランキングTOP15をご紹介しました。 少女漫画原作の実写化映画が多く、『ナラタージュ』は少し異色のラインナップですが、幅広い年齢層向けの作品かもしれません。感情移入しやすい中高大生はもちろんのこと、成人済みの人も学生のころに想いを馳せ、青春時代をもう一度味わってみませんか? イケメンとの胸キュンシーンや名台詞に悶絶して、ギャグパートで笑い切なさに涙して・・・・・・青春ラブストーリーの楽しみ方は無限大です!