2017年11月27日更新

ドラマ『医龍』に出演していたキャストの現在

天才外科医である朝田龍太郎が、大学病院の権威争いの中、患者を第一に据えた精神を貫きながら医療と権力の間を戦っていく物語である「医龍」。今回は出演したキャスト陣の現在をまとめます。

大人気医療ドラマシリーズ『医龍』

天才外科医である朝田龍太郎が、大学病院の権威争いの中、患者を第一に据えた精神を貫きながら医療と権力の間を戦っていく物語である「医龍」。 テレビドラマは2006年に第1期の放送がスタート。大きな反響を呼んだこともあり、これまで第4期まで放送されている大人気のドラマシリーズです。

1.朝田龍太郎/坂口憲二

外科医にして「医龍」の主人公である朝田龍太郎。火災現場にて瀕死の少年に対し心臓マッサージをし続けた際、背中に龍の形のやけどを負っています。 朝田龍太郎を演じるのは俳優の坂口憲二。サーフィンと格闘技観戦が趣味という健康的な印象のある坂口憲二ですが、難病を抱えているという噂もあり俳優活動も滞り気味です。

2.加藤晶/稲森いずみ

腕の立つ心臓外科医である加藤晶。最初こそ論文のために朝田を利用する立場ですが、徐々にチームドラゴンのメンバーとしての自覚を持ち始めます。チームドラゴンの中でも欠かせないメンバーの1人です。 加藤晶を演じるのは女優の稲森いずみ。美人の女優として有名で、2016年には『土曜ワイド劇場 臨場する女 捜査検事 雨音香』にて主演の雨音香を演じています。

3.伊集院登/小池徹平

第1期では研修医として経験を積む伊集院登。朝田の患者に対する真摯な姿勢などを通して技術的にも精神的にも成長していく姿が「医龍」では描かれています。 伊集院登を演じるのは俳優の小池徹平。ウエンツ瑛士とともにWaTというユニットで歌手活動を行っていたことでも知られていますが、最近ではもっぱら俳優としての活躍が盛んです。2016年には舞台『キンキーブーツ』にて三浦春馬とともに主演のチャーリー・プライスを演じ、女装姿を披露しています。

4.荒瀬門次/阿部サダヲ

麻酔医である荒瀬門次。一目見ただけで患者の体重や体温を当てるという天才的な麻酔医。後に「チームドラゴン」の麻酔医として朝田を支える存在となります。 荒瀬門次を演じるのは俳優の阿部サダヲ。癖のある人物を難なくこなす実力派俳優として知られています。2016年には、江戸時代の宮城県仙台を舞台にした映画『殿、利息でござる!』の主演・穀田屋十三郎を演じています。

5.藤吉圭介/佐々木蔵之介

循環器内科医師である藤吉圭介。内科医として優秀なものの、患者に感情移入してしまう性格ゆえに医局内でトラブルを起こしてしまう存在です。朝田が手術にて娘の命を救ったことで藤吉はチームドラゴンに参加。手術自体に参加はしないものの、患者目線に立つ内科医としてチームを支えます。 藤吉圭介を演じるのは俳優の佐々木蔵之介。ハンサムな笑顔と色気が人気の俳優。2017年には直木賞を受賞した「破門」を映画化した映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』にて、主演の桑原保彦を演じることになっています。ドスの効いたヤクザ役ということで注目も集まっています。

6.鬼頭笙子/夏木マリ

明真大学の付属病院院長、更には学長にまで上り詰めるほど実力を持った医者・鬼頭笙子。院長となった際には「チーム鬼頭」という外科手術最高峰のチームを発足し数多くの手術を成功させています。 鬼頭笙子を演じるのは女優の夏木マリ。1970年代に歌手デビューをし、徐々に活動の幅を広げ、現在は女優業に力を入れています。ハーフと噂されるほど綺麗な顔立ちで、アンチエイジング女優としても知られています。2016年はドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』にて橘昭子として出演しました。 また、歌手としての活動も健在で、2015年からはライブハウスツアーを決行し、軽快なトークと歌を披露しています。

7.野口賢雄/岸部一徳

心臓外科教授である野口賢雄。加藤の直属の上司にして実質的に大学病院の長として教授のトップの座に鎮座しています。朝田を利用して総長の地位を狙う権威主義者です。 野口賢雄を演じるのは俳優の岸部一徳。最近はドラマやCMなどでの俳優活動のみならず、映画俳優としても積極的に活動しています。人気ドラマの『相棒』や『ドクターX』にも出演し、その怪しさのある個性を発揮しています。2016年はドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』にて斑目春彦役を務めました。

8.木原毅彦/池田鉄洋

伊集院とよく行動を共にしている心臓外科助手の木原毅彦。お茶らけた性格で何かと伊集院にちょっかいを出すキャラクターです。 木原毅彦を演じるのは俳優の池田鉄洋。木原のように作品全体におけるアクセントとなるようなクセの強い役どころが得意な俳優さんです。2014年に一般女性と結婚、より一層俳優活動をこなしています。さらに演出家としても活動していて、2014年には銀河劇場『GO WEST』の作演出を務め自らも出演を果たしました。

9.霧島軍司/北村一輝

心臓外科医の霧島軍司。朝田の腕の良さを妬んでおり、朝田が大学から追放されるように根回しをする人物です。 霧島軍司を演じるのは俳優の北村一輝。現在も個性派俳優として俳優活動を積極的に行い、2016年4月から放送されたドラマ『世界一難しい恋』にて和田英雄を演じました。更に2017年公開予定の人気映画『相棒-劇場版Ⅳ-』に出演することが決定しています。

10.里原ミキ/水川あさみ

霧島の異母妹である看護師の里原ミキ。朝田に心酔していて、オペ看護師としても天才的な技能を持っており、朝田の右腕としてチームドラゴンを支えます。 里原ミキを演じるのは女優の水川あさみ。『西遊記』や『のだめカンタービレ』など数々のヒットドラマに出演している女優さんで、その人懐っこい性格もあってか熱愛報道が絶えませんが、2016年11月現在で結婚報道はまだありません。

11.片岡一美/内田有紀

外資系投資会社「イーグル・パートナーズ社」の重役として2期から登場する片岡一美。学生時代は医師を目指して医学部に通っていましたが、医師として奔走した父の死をきっかけに中退した過去を持っています。 片岡一美を演じるのは女優の内田有紀。2016年1月から放送された、DV夫を排除する完全犯罪を目標にする二人の女性を描いたドラマ『ナオミとカナコ』にてナオミ役の広末涼子とともに主演の服部加奈子を演じています。

12.松平幸太朗/佐藤二朗

消化器外科医の松平幸太朗。西南大学医学部消化器外科のエースで、次第に患者のためでなく、自身の論文のためにオペをするようになります。 松平幸太朗を演じるのは俳優の佐藤二朗。「ちからわざ」という演劇ユニットも設営していて、演出家としても活動を行っています。個性的な役柄が得意で、ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズでは胡散臭い仏の姿で出演しています。 <h2>13.小高七海/大塚寧々</h2> 北洋大学の麻酔医である小高七海。荒瀬と同様に朝田についていくことができるトップクラスの実力を持った麻酔医で、荒瀬が認めるほどの実力です。チームドラゴン9人目としてチームを支えています。 小高七海を演じるのは大塚寧々。2002年に俳優の田辺誠一と結婚し、2016年現在も円満な夫婦生活を送っているとのこと。2016年に、女性床度を守るために奔走する姉妹刑事の姿を描いたドラマ『警視庁さくらポリス〜最強の姉妹捜査官〜』にて主演の山田小梅を演じています。

14.岡村征/高橋克典

国際弁護士の資格を持ち、敏腕経営コンサルタントである岡村征。かつては脳外科医として天才的な腕を持っていた医者でもあります。 岡村征は俳優の高橋克典。35年以上俳優業を続けるベテラン俳優さんです。クールな顔だちと色気のある雰囲気が特徴的な俳優さんで、2015年には刑事ドラマながらも犯罪被害者支援室という事件後の被害者のケアを題材としたドラマ『京都人情捜査ファイル』にて主演の戸隠鉄也役を演じています。

15.早川昭吾/柄本佑

木原の指導のもとに研修を行う研修医である早川昭吾。明るい性格で研修医たちのムードメーカー的なポジションです。 早川昭吾を演じるのは俳優の柄本佑。俳優・柄本明の息子で、瓜二つの弟・柄本時生がいます。2016年に芥川賞を受賞した小説『スクラップ・アンド・ビルド』が同年12月よりテレビドラマ化されますが、柄本佑は主演の健斗役を演じることになっています。