ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の豪華なキャストを振り返る!

2017年7月6日更新

2008年にフジテレビで放送された医療ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』。救命救急センターを舞台に若手医師たちが奮闘する様を描きました。主演の藍沢耕作役を演じたのは山下智久、新垣結衣や戸田恵梨香などと共演しました。

若きドクターの挑戦を描いたドラマ『コード・ブルー』

コードブルー3

ドクターヘリを使って人命救助をするフライトドクターにスポットをあてた、ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』。救命救急センターを舞台にしたドラマは他にもありますが、このドラマがきっかけでフライトドクターという存在や”コードブルー”という隠語を知った方もいるのではないでしょうか。

主人公の藍沢耕作役を演じたのは山下智久。また、その他にも同僚の若手医師たちを、新垣結衣、戸田恵梨香、浅利陽介と豪華なキャストが演じていました。懸命に命に向き合う医師たちの姿と、過酷な緊急救命の現場に、毎回胸が詰まるような作品です。

2008年にシーズン1、2009年にはシーズン2が放送されるほど人気ドラマとなり、2017年夏の月9では3rdシーズンの公開も発表されました。今回はそんな人気ドラマに出演していた豪華キャストを振り返っていきましょう!

藍沢耕作/山下智久

主演は、元NEWSのメンバーで2011年からソロ活動をしている山下智久が務めました。1985年4月9日千葉県出身です。野心的な医師・藍沢耕作役で、クールな表情や意思の固い性格を見事に演じきっています。

2016年現在の山下智久の活動は、アーティスト活動がメインとなっているようで、初ベストアルバム『YAMA-P』でオリコンチャート1位を獲得しました。

白石恵/新垣結衣

新垣結衣

1988年6月11日沖縄県生まれの新垣結衣は、フライトドクター候補生の白石恵役を演じました。周りのメンバーよりは少し内気な性格の医師役でしたが、ある事故をきっかけに医師を続ける決意を固めます。

演じた新垣結衣は、長瀬智也と共演した2006年ドラマ『マイ☆ボスマイ☆ヒーロー』で女子高生・梅村ひかり役を演じブレイク。『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』以外にも様々なドラマに出演しています。

堺雅人と共演した法廷ドラマ2012年『リーガル・ハイ』(フジテレビ)の黛真知子役や、白髪の女性を演じた謎解きドラマ2015年『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ)掟上今日子役が記憶に新しいかもしれません。

緋山美帆子/戸田恵梨香

ただいま〜

戸田恵梨香さん(@toda_erika.official)がシェアした投稿 -

気の強い女性医師・緋山美帆子役を演じた戸田恵梨香は、1988年8月17日兵庫県出身です。

ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』が放送される以前に、映画『デスノート』に出演し注目を集めていました。藤原竜也、松山ケンイチと共演したこの作品で、弥海砂(あまねみさ)というヒロイン役に抜擢。ツインテール、パンクファッションの戸田恵梨香を見ることができます。

その後も映画やドラマに出演しており、2015年には、江戸時代の縁切り寺を舞台にした映画『駆込み女と駆出し男』で、メインキャストの一人・じょご役を演じ演技力を見せつけました。

藤川一男/浅利陽介

比嘉愛未が演じる看護師・冴島はるかのことが気になっている医師・藤川一男を演じたのは、浅利陽介です。1987年8月14日東京都出身で、2016年28歳になる彼は子役から活躍しており、テレビドラマをメインに映画や舞台の世界でも活躍しています。

2015年TBSドラマ『ホテルコンシェルジュ』では、一流ホテルで勤務する聴覚障害者の男性従業員・西崎隼人役を演じました。また、浅利陽介について俳優の濱田岳に似ているという人もいるようです。

冴島はるか/比嘉愛未

モデルで女優の比嘉愛未は、救命センターの看護師・冴島はるか役を演じました。1986年6月14日生まれ沖縄県出身で、モデルとして活躍していた比嘉愛未は、NHK連続テレビ小説『どんど晴れ』の主演に抜擢され一躍有名になりました。

ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』に出演した後は、芦田愛菜&鈴木福の子役W出演で話題となった2011年フジテレビドラマ『マルモのおきて』で畑中彩役を演じました。阿部サダヲ演じる主人公・マルモと最終的に恋仲になるヒロイン役でお茶の間がその行方を見守りました。

黒田脩二/柳葉敏郎

柳葉敏郎

胸腹部の専門外科医でエース医師の黒田脩二役を演じた柳葉敏郎は、1961年1月3日秋田県生まれで2016年55歳になります。「一世風靡セピア」という歌手グループでデビューした後、バラエティ番組に出演したりドラマや映画で俳優として活躍しています。

1997年からシリーズが始まった大人気フジテレビドラマ『踴る大捜査線』では、警視監・室井慎次役を演じ続けました。2005年にはスピンオフ映画『容疑者 室井慎次』も公開されるほどの人気シリーズです。

主演ドラマも多く、2014年フジテレビドラマ『あすなろ三三七拍子』では主人公の藤巻大介役を演じ、中年サラリーマンが母校の大学の応援団の再建に奮闘する姿を描きました。

三井環奈/りょう

りょうさん♡ もう本当に大好き! 私と結婚してくれないかな。笑

戸田恵梨香さん(@toda_erika.official)がシェアした投稿 -

産婦人科と新生児医療専門の医師・三井環奈役を、モデルで女優のりょうが演じました。1973年1月17日埼玉県生まれのりょうは、2003年にロックバンドBRAHMANのTOSHI-LOWと結婚し、二人のお子さんを生んでいます。

以前よりは、お仕事を控えて子育中心の生活のようですが、2016年現在でもドラマにゲスト出演しており日本テレビドラマ『家売るオンナ』では、第1話でまたしても産婦人科医役を演じていました。

森本忠士/勝村政信

整形外科専門のフライトドクター・森本忠士役を演じたのは、勝村政信です。映画、舞台、テレビドラマと幅広く活躍している俳優で、1963年7月21日埼玉県生まれです。1990年代にはバラエティ番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』にも出演していました。

メインキャストからゲスト出演までたくさんの作品に出演しており、米倉涼子が主演を務めて話題になった医療ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』では手腕の外科医・加地秀樹役を演じました。

橘啓輔役/椎名桔平

#人間ドッグ 定期的にやってるけど、いつだってコワイ?でも、やらなきゃね〜^_^

椎名桔平 ??さん(@kippeishiina)がシェアした投稿 -

りょうが演じた産婦人科医・三井環奈の元夫で、赴任してきたばかりの医師・橘啓輔役を演じたのは椎名桔平です。椎名桔平は、1964年7月14日三重県生まれで、映画やドラマで活躍している俳優です。2003年には女優・山本未來と結婚し、お子さんが一人います。

硬派だったり、真面目で冷静沈着なキャラクターを演じることが多い椎名桔平ですが、嵐の櫻井翔と北川景子W主演のミステリードラマ『謎解きはディナーのあとで』で演じた風祭京一郎役は、意外にも突っ込みどころの多い刑事役でした。

2016年『64-ロクヨン- 前編/後編』では県警本部長・辻内欣司役を演じており、こちらは椎名桔平らしいハマり役でした。