2022年7月23日更新

「コード・ブルー」全シリーズのキャストを一覧・相関図つきで映画やスペシャルまで紹介!4期放送の噂は?

『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』
(C)2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会

フライトドクターたちの姿を描き、ドクターヘリの認知度を高めた「コード・ブルー」。日本でのドクターヘリの普及も後押しした作品です。主演の山下智久に新垣結衣、戸田恵梨香などシリーズを通じて豪華キャストが出演しました。 この記事では、「コード・ブルー」の登場人物とキャストを1〜3、劇場版、スペシャルまでシーズンごとに紹介します!

「コード・ブルー」は4期も放送される?

一時は4期の製作が浮上したとの報道もありましたが、主要スタッフがフジテレビを離れたことなどから、事実上頓挫したと言われています。

「コード・ブルー」で活躍していた子役は?

橘の息子を演じた佐藤瑠生亮(さとう るいき)と歸山竜成(きやま りゅうせい)です。心臓に重病を抱え、移植を受ける葛藤を見事に演じていました。

キャスト一覧表・相関図

1stシーズン 藍沢耕作役/山下智久 白石恵役/新垣結衣 緋山美帆子役/戸田恵梨香 藤川一男役/浅利陽介 冴島はるか役/比嘉愛未 黒田秀治役/柳葉敏郎 三井環奈役/りょう
2ndシーズン 橘啓輔役/椎名桔平 橘優輔役/佐藤瑠生亮
3rdシーズン 名取颯馬役/有岡大貴 灰谷俊平役/成田凌 横峯あかり役/新木優子 雪村双葉役/馬場ふみか 橘優輔役/歸山竜成
劇場版 岩田彰生役/新田真剣佑 富澤未知役/山谷花純

3rdシーズン・劇場版の相関図【ネタバレ注意】

「コード・ブルー」相関図

1stシーズンからのキャスト

翔陽大学附属北部病院の救命救急センターに、フライトドクター候補生として赴任した4人の医師とフライトナース。救命・災害医療に奮闘し、時には厳しい決断に葛藤しながらも、職務と人生、そして患者に向き合い成長を遂げました。

藍沢耕作(あいざわ こうさく)役/山下智久

山下智久『恋に落ちた家』
©HIGHHOPE ENTERTAINMENT

1stシーズン

翔陽大学付属北部病院にフライトドクター候補生として赴任。 患者に感情移入しない冷静沈着な性格で、ドクターヘリで初出動した際にも、落ち着いた対処を見せました。しかし恩師である黒田の事故では彼の腕を切断するなど、壮絶な現場を経験します。 また慕っていた祖母が事故で搬送された上、認知症になってしまい藍沢を孫だと認識できなくなります。医師として悩む藍沢でしたが、次第に命の重さを感じるようになっていきました。

2ndシーズン

以前フェロードクターとして救急医療センターで働く藍沢。 本シーズンでは藍沢の父(リリー・フランキー)が登場し、今までわからなかった藍沢の母の死について語られます。父と確執のあった藍沢でしたが、歩み寄る姿が見られました。

3rdシーズン

本シーズンでは最初フライトドクターではなく、脳外科医としての道を歩んでいました。医療に優れたトロント大学へ臨床医師として招かれる1人の枠を巡って、新海と競い合います。 そして人不足の救命へ指導医として戻ります。天才ピアニスト少女・天野奏(田鍋梨々花)の件に責任を感じていましたが、トロントへの旅立ちを決意しました。

白石恵(しらいし めぐみ)役/新垣結衣

新垣結衣

1stシーズン

ドクターヘリの技術を故郷に持ち帰るために、翔北の救命に赴任します。温和で内向的な性格をしている、生真面目な優等生タイプ。 化学工場の事故へ向かった際に、安全確認を怠ったことで、自分を庇った恩師の黒田が大怪我を負ってしまいます。自分を激しく責め辞職しようとしますが、周囲の支えもありフェロー過程を続ける決意をしました。

2ndシーズン

努力を続け、フライトドクターとして成長を見せていた白石。医師の父親とは意見が合いませんでしたが、後に和解。翔北に残ることとなります。

3rdシーズン

フライトドクターのスタッフリーダーに就任しており、指導医として新人フェローたちを取りまとめます。火事で家を失った緋山と同居中。黒田が率いていたものを超える救命チームを作るために奮闘しており、灰谷たちを導きました。

緋山美帆子(ひやま みほこ)役/戸田恵梨香

戸田恵梨香

1stシーズン

プライドが高いものの、心優しく情に脆い性格の緋山。 自信を持ってドクターヘリでの初出勤に臨みますが、結果は不測の事態に対応できず、茫然としてしまいました。以降は黒田や三井の元で順調に経験を積み、患者と絆を育む姿勢を取るようになります。

2ndシーズン

シーズン1とシーズン2の間に放送されたスペシャルドラマで、列車脱線事故が起き出動。その救護作業中に高所から落下してしまい、胸部に大怪我を負ってしまいました。そして緊急手術を受け、一命を取り留めます。その後は奇跡的に回復して、無事復帰しました。 脳死状態の少年の延命を中止した際に、書面で母親の同意を得なかったことが問題となり、1カ月間の謹慎処分に。 これがトラウマとなるも、ある患者親子との交流と橘の支えにより気持ちを新たにします。怪我による入院と謹慎のせいでフェロー過程の卒業ができなかったため、フェロードクターとして勤務を続けました。

3rdシーズン

青南周産期母子医療センターの産婦人科医として働いていましたが、三井の頼みにより翔北救命に戻ります。患者として運ばれてきた緒方と心を通わせ、交際をスタートさせました。

藤川一男(ふじかわ かずお)役/浅利陽介

1stシーズン

お調子者で明るいながら、臆病な性格。 他のメンバーに比べて技術は劣り、初歩的なミスを起こすことも。フェロードクターたちの中では、最も遅いドクターヘリでの出動となりました。

2ndシーズン

経験を積んだことで調子に乗っている様子。患者に親身になって接することができる反面、救えなかった際に迷いが生じることも。また冴島に惹かれ、恋人を亡くした彼女を彼なりに支えました。

3rdシーズン

整形外科専門の救命医になっており、フェローたちにも温かく接します。 実は冴島と同棲しており、プロポーズの末結婚に至りました。

冴島(さえじま)はるか役/比嘉愛未

1stシーズン

救命センターの優秀なフライトナース。言いたいことははっきり言う厳しい性格をしています。経験と実力に劣るフェローたちを内心は見下していましたが、次第に認めるように。

2ndシーズン

諸々の事情から会うのを避けていた、難病を抱える恋人・田沢が登場。よりを戻すも田沢は命を落とします。

3rdシーズン

藤川に励まされたことで彼と交際に発展。同棲しており、妊娠も判明します。 仕事にやりがいを感じていたため迷っていましたが、苦難を乗り越えプロポーズを受け入れました。しかし子宮頚管無力症により、緋山たちの努力虚しく、流産してしまいます。

黒田秀治(くろだ しゅうじ)役/柳葉敏郎

柳葉敏郎

1stシーズン

救命センターのエースで、フェロードクターたちの指導を行います。 しかし事故現場で落ちてくる鉄骨から白石を庇い、腕を挟まれてしまいます。救出のために腕を切断。接合手術を受け縫合には成功するものの、外科医生命を断たれてしまいました。

2ndシーズン

現在は産業医として働いていることが明かされました。

三井環奈(みつい かんな)役/りょう

1stシーズン

冷静沈着でありながら情熱を持つ救命センターの医師。 かつて手術の失敗により、妊婦と子供の命を助けられなかった過去があります。遺族から提訴されていましたが、裁判中に倒れた夫の命を救いました。そして自身の思いを伝え、和解します。

2ndシーズン

元夫の橘が登場します。また、引き続きフェロードクターたちを支えました。

3rdシーズン

橘とは再婚しており、息子の看病に専念するために休職しています。

田所良昭(たどころ よしあき)役/児玉清

1stシーズン

救助センター初代部長で、ドクターヘリ事業を立ち上げた人物。普段は内科医ですが、大規模災害の時などには、他の医師と共に治療に臨みます。

2ndシーズン

動脈瘤の血栓が飛んで脳幹を圧迫されてしまい、意識不明に。手術により一命を取りとめました。

森本忠士(もりもと ただし)役/勝村政信

1stシーズン

明るくフェローたちにも接する救命センターの医師。大規模災害時には、医療スタッフ全体の指揮を執ることも。

2ndシーズン

ドクターヘリや消防への指示や情報伝達を行うCS(コミュニケーションスペシャリスト)の轟木と、紆余曲折を経て結ばれます。

梶寿志(かじ ひさし)役/寺島進

1stシーズン

ドクターヘリのベテランパイロット。フェローたちを陰ながら応援しており、時には励ましの言葉をかけることも。

2ndシーズン

17歳年下の妻がおり、その妻との結婚には亡くなった親友が関係していることが明かされました。

西城章(さいじょう あきら)役/杉本哲太

1stシーズン・2ndシーズン

黒田と長年のライバルである、翔北病院の脳外科部長。医学を不確実なものと考える、冷静な一面を持っています。脳に損傷のある患者は救命で対応できないため、コンサル依頼を受けることも。

3rdシーズン

藍沢と新海の上司として登場。コンサル依頼は新海に任せています。

田沢悟史(たざわ さとし)役/平山浩行

1stシーズン

冴島の恋人で元心臓外科医。指定難病の「筋萎縮性側索硬化症 (ALS)」を患っており、自殺未遂を起こしたことから冴島と疎遠になっていました。

2ndシーズン

冴島と復縁するも病状が悪化し、延命拒否の同意書(DNRオーダー)にサインします。その後は翔北病院に入院し、担当医の藍沢や白石が最期を看取りました。

2ndシーズンからのキャスト

『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』2ndシーズン

救命救急センターを去った黒田に変わり、本院から新たに橘が転属してきます。藍沢たちは卒業まで残り3ヶ月となり、それぞれの進路について考え始めていました。そんな中、急性肺炎で入院していた藍沢の祖母・絹江にとある変化があらわれて……。

橘啓輔(たちばな けいすけ)役/椎名桔平

椎名桔平
©ciatr

2ndシーズン

黒田に代わってフェローたちのフライトドクター認定を一任されます。医師として患者のことは割り切るようにしていますが、本来は情に厚い性格です。三井とは元夫婦。

3rdシーズン

翔北救命センターの部長となっており、三井とは再婚しています。 拡張型心筋症を患っている息子の優輔を翔北に転院させ、臓器提供を待つ日々を送っていました。優輔と気持ちがすれ違ってしまうものの、移植が成功した後に気持ちを伝え、和解。

橘優輔(たちばな ゆうすけ)役/佐藤瑠生亮

2ndシーズン

写真でのみ登場。3rdシーズン第1回の6年前、拡張型心筋症であることが判明し、その3年後から補助人工心臓を装着して生活しています。

白石博文(しらいし ひろぶみ)役/中原丈雄

2ndシーズン

白石の父で高名な心臓内科医。肺ガンで余命わずかの身でありながら、自らも巻き込まれた旅客機の不時着事故では乗客の負傷処置を行っていました。

藍沢誠次(あいざわ せいじ)役/リリー・フランキー

2ndシーズン

藍沢の父。以前は妻の夏美(故人)と同じ研究職でしたが、現在は塾の講師をしています。夏美への後ろめたさから家を出ており、自分は死んだことにしていました。

3rdシーズンからのキャスト

10年以上のキャリアを経て、救命救急センターを離れ脳外科医となった藍沢。一方の白石は、フライトドクターのスタッフリーダーになり、新しいフェローの指導を担当することに。かつて新人だった彼らも、それぞれの立場から後進の育成に携わっていきます。

名取颯馬(なとり そうま)役/有岡大貴

知識や実力はあるものの、熱意と自覚に欠けるフライトドクター候補生。 患者と真摯に向き合う緋山に触れ、医師としての在り方を考えるように。自身のせいで緋山を危険な目に合わせてしまい、無事だった際には涙を流しました。

灰谷俊平(はいたに しゅんぺい)役/成田凌

幼い頃にドクターヘリに救助してもらったことから、医師を志したフライトドクター候補生。真面目な性格ですが、血が苦手な上に自信もなく、重要な場面では腰が引けてしまいます。 自分の不用意な発言によりヘリの事故を招き、患者を死なせてしまったと思い悩むように。そして駅のホームから落ち、頭に大怪我を負います。PTSDに陥ってしまいますが、カウンセリングを受け、後に復帰しました。

横峯(よこみね)あかり役/新木優子

医療ドラマの主人公に憧れるフライトドクター候補生。 明るくマイペースな性格をしており、患者やその家族とすぐに打ち解けることができます。現場の厳しさに動揺することも多くありましたが、前向きに成長していきました。

雪村双葉(ゆきむら ふたば)役/馬場ふみか

環境の悪い家を抜け出し、独り立ちしたい気持ちを抱くフライトドクター候補生。プライドが高く、最初は患者や他のスタッフたちとの関わりを避けていました。 その後冴島からの助言を受け、心を開くようになります。経験を積むことには一生懸命で、冴島との実力差を思い知ってからは一層努力するように。

新海広紀(しんかい ひろき)役/安藤政信

安藤政信
©︎ciatr

翔北病院に勤務する脳外科のエース。 トロント大へのレジデント候補の枠を巡って藍沢と争います。天野奏の手術に際して、手術に競争意識を持ち込んでいたことを悔やむように。

橘優輔(たちばな ゆうすけ)役/歸山竜成

橘と三井の息子。翔北で臓器移植を受けることができ、拡張型心筋症を克服しました。父である橘との親子関係も修復され、将来は立派な医者になると誓います。

緒方博嗣(おがた ひろつぐ)役/丸山智己

ミシュランの1つ星を獲得したレストランのシェフ。食材を釣っていた際に転落事故に遭い、中心性頸髄損傷で両腕に深刻な麻痺が残ってしまいました。 緋山と相思相愛になったため妻と離婚し、シェフに復帰するためリハビリに励んでいます。

井上宣顕(いのうえ のぶあき)役/滝藤賢一

滝藤賢一
©︎ciatr

臓器移植しか治す術のない、拡張型心筋症と闘う優輔に寄り添った循環器内科の医師。橘夫妻とは長年の付き合いで、優輔本人からも信頼されています。

天野奏(あまの かえで)役/田鍋梨々花

将来を嘱望されている14歳の天才ピアニスト。執刀する約束を破った藍沢を恨むも、彼の思いを知ってリハビリに前向きな姿勢を見せました。

劇場版

『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』
(C)2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会

地下鉄崩落事故から3ヶ月後、乱気流に巻き込まれた航空機が羽田に緊急着陸します。さらに東京湾の海ほたるに巨大フェリーが衝突する事故が連続発生。藍沢たちは過去最大の危機を経て、それぞれの新ステージへと旅立っていきました。

岩田彰生(いわた あきお)役/新田真剣佑

未知とは元々婚約者でしたが、末期ガンの彼女を支えきれず逃げ出していました。事故で重傷を負った未知に謝罪し、「最期まで君のそばにいる」とプロポーズします。未知に寄り添った冴島と藤川の結婚式には、2人分の結婚指輪をつけて参列しました。

富澤未知(とみざわ みち)役/山谷花純

彰生の婚約者。航空機の乱気流事故に巻き込まれ、肺挫傷など全治8週間の重傷を負います。実はステージIVのスキルス胃ガン患者で、余命は数週間しかありませんでした。 藤川と冴島の計らいで彰生と結婚式をあげますが、終盤で死亡したことが示唆されました。

スペシャル

「新春スペシャル-明日への別れ-」(2009年)

トンネル事故の現場で、レスキュー隊の制止を振り切って治療を続けた藍沢たち。4人は罰として1週間の謹慎処分を受けてしまい、ようやく本来の勤務に復帰します。しかし、片腕を失い外科医の道を絶たれた黒田が病院を去ろうとしていて……。

緋山公夫(ひやま きみお)役/清水綋治

緋山の父。娘が救護作業中に高所から落下したと聞き、急いで病院に駆けつけました。瀕死の重傷で昏睡している間もそばに寄り添い続けます。

野口響子(のぐち きょうこ)役/西田尚美

新千葉鉄道脱線転覆事故の際、急性硬膜外血腫を起こしてしまった少年の母。藍沢に穿頭処置をされる息子を見て取り乱していました。

「特別編 -もう一つの戦場-」(2018年)

ドクターヘリ墜落事故の責任が自分にあると思い詰め、PTSDを発症した灰谷。彼を見守る同期フェローの名取と横峯は、藍沢たちの教えを改めて思い返していました。灰谷は心に負った傷を乗り越えて、再びへりに乗ることができるのでしょうか?

二宮栞役/泉里香

翔北病院で働いている精神科医師。PTSDを克服するため、カウンセリングに通い始めた灰谷のカウンセラーを務めました。

「コード・ブルー」のキャストは劇場版まで全シーズン実力派揃い!

本記事では「コード・ブルー」シリーズの登場人物とキャストを振り返ることで、多くのキャラクターたちの歩みをおさらいしました。 この機会に「コード・ブルー」シリーズを振り返ってみてはいかがでしょうか。