映画『恋空』あらすじ・キャストまとめ【新垣結衣×三浦春馬】

2017年7月6日更新

ドラマ『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』で有名な今井夏木初監督作品 映画 『恋空』。内外で様々な議論が沸き起こった話題作です。あらすじ、キャスト、主題歌などを紹介します。

携帯小説の火付け役となった『恋空』!実写映画を紹介

映画『恋空』は原作者美嘉本人の実体験をベースに書いた小説「恋空~切ナイ恋物語」を元に2007年11月に公開されました。

原作は2005年12月にコミュニティサイト魔法のiらんどにて半年間に渡りランキング1位を記録。その後、2006年10月7日に書籍として出版され上下巻を合わせて初版発行部数は30万部を突破しました。2010年には200万部となり、瞬く間にベストセラーとなりました。

映画『恋空』のあらすじ

どこにでもいる普通の女子高生・田原美嘉は同級生である桜井弘樹(ヒロ)とふとしたキッカケで付き合い始めます。見た目とは真逆なやさしい心を持ったヒロに美嘉は心を惹かれ恋に落ちてゆきます。

どんどん惹かれあっていくさなか、美嘉の妊娠が発覚します。ヒロは「産んでほしい」と正直な気持ちを美嘉へ伝えるも流産してしまいます。

その後、ヒロと美嘉は毎年流産した子供の命日に一緒にお墓参りに行くと約束しますが、数か月後、ヒロは美嘉へ一方的に別れを告げます。

深く傷ついている美嘉の前に福原優が現れます。美嘉は「好きだ」とストレートな気持ちを自分にぶつけてくれる優と付き合うことになります。

ただ美嘉は優と付き合いながら、どうしてもヒロの事が忘れられないでいました。そんな中、毎年いっている子供のお墓参りの日に偶然ヒロの友達と会い、思いもよらない話を聞いてしまう…。

映画『恋空』の出演キャストを紹介

田原美嘉/新垣結衣

本作の主人公。ヒロの親友であるノゾムにPHSの番号を知られ偶然ヒロと出会う。それがきっかけで知り合い付き合うことになります。

新垣結衣は2001年にティーン向け雑誌『ニコラ』のオーディションに応募しグランプリを獲得。モデルとしてデビューし、2007年公開の映画『恋するマドリ』で初主演を果たしました。

2007年には映画『ワルボロ』、11月3日公開の本作である『恋空』でも連続で主演を務めるなど女優として精力的に活動してます。

桜井弘樹(ヒロ)/三浦春馬

美嘉の恋人。偶然の出会いから当初は本気ではなく遊びでしたが、次第に惹かれていく自分に気づき、美嘉と付き合うことになります。しかし自分の命が長くないと知り、美嘉を悲しませないため、美嘉との別れを選びます。

三浦春馬は1997年4月NHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役デビュー。2006年4月29日公開、『キャッチ ア ウェーブ』で映画初主演を果たします。その後、本作である映画『恋空』で第31回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞しました。

咲/臼田あさ美

ヒロの元彼女。ヒロをとられたと思い込み、美嘉をレイプするため男の友達をけしかけたり、妊娠している美嘉に危害を加え流産させたりするなどの嫌がらせをしてしまいます。

臼田あさ美は2003年、ドラマ『ひと夏のパパへ』に出演し女優としての活動を開始。映画は2005年11月公開、園子温監督『ノーパンツ・ガールズ Movie Box-ing2「大人になったら」』 で初主演を果たしました。

ノゾム/中村蒼

ヒロの親友のノゾムを演じたのは中村蒼です。ヒロと美嘉、アヤの4人で一緒に授業をサボり、デートをするなど高校生活を楽しんでいました。

中村蒼は2006年に舞台『田園に死す』で主演を務め俳優としてデビュー。その後、本作である映画『恋空』が映画初出演となりました。

アヤ/波瑠

主人公美嘉の親友でノゾムの彼女。彼氏のノゾムとともにごく普通の高校生活をエンジョイしていました。

波留は2007年3月公開映画『檸檬のころ』へ出演し、本作である映画『恋空』へも出演。その後2007年公開のショート・ムービー『恋のポロロン』で映画初主演を果たしました。

福原優/小出恵介

ヒロと別れた後に付き合い始めた美嘉より年上の彼氏。美嘉の両親の離婚の危機を救います。

小出恵介は2005年1月22日公開『パッチギ!』で映画デビュー。その後、2007年6月16日公開『きみにしか聞こえない』、『キサラギ』への出演をへて、映画『恋空』へ出演しました。

映画『恋空』主題歌を歌うのはミスチル

主題歌:Mr.Children「旅立ちの唄」

映画『恋空』の主題歌を担当したのが、Mr.Children。31枚目のシングル『SUPERMARKET FANTASY』に収録された曲です。

曲は桜井が旅先でホームシックにかかってしまった時に浮かんだもので忘れないうちにと早急にメンバーを集めてレコーディングを行い完成した曲になります。

映画『恋空』の監督を務めたのは今井夏木

映画『恋空』は今井夏木初監督作品。これまでは TBSテレビ制作1部に所属しているディレクターです。

主な作品として、『ケイゾク』『Love Story』『愛なんていらねえよ、夏』『オレンジデイズ』『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』がありますが、ザテレビジョンドラマアカデミー賞でそれぞれ監督賞を受賞しています。

映画『恋空』の結末は?【ネタバレ注意】

美嘉はヒロに理由もなく突然別れを告げられ、その後出会った優と付き合います。美嘉と優のふたりが付き合いだして初めて迎えるクリスマスイヴの日。美嘉が子供のお墓参りに行くとヒロがいました。

美嘉はそこでヒロから「末期ガンで余命3か月ほどしかない」と告げられます。別れを告げられる2年前には既にガンが発症していたので、このことがヒロが突然別れを告げた原因だとわかりました。理由を知った美嘉は、残り少ない時間をヒロと過ごすために優と別れることを決意します。

ヒロは抗がん剤治療の甲斐があり、奇跡的に3年生きながらえることができましたが、現実は非情にも刻一刻と死へ近づき別れを食い止めることはできませんでした。

ヒロの死後、美嘉はヒロの子供を身籠っていることを知り、今度こそ産んで育てる決心するのでした。