映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』あらすじ・キャスト【生田斗真×広瀬すずで実写映画化】

2017年10月27日更新

2017年10月28日公開の『先生! 、、、好きになってもいいですか?』。原作は『青空エール』、『俺物語!!』と実写化作品が次々とヒットを飛ばす川原和音の同名マンガです。570万部を売り上げた大ヒットコミックのあらすじ・キャストを紹介します。

2000年代の別マを代表するコミック『先生!』を実写映画化!

先生!

累計発行部数570万部を誇る大ヒットコミック『先生!』。連載当時は別冊マーガレットを背負って立つ看板コミックの一つでした。原作は『青空エール』、『俺物語!!』と実写化作品がいずれもスマッシュヒットを飛ばす河原和音。

『僕等がいた』の三木孝浩監督が高校教師と生徒の純愛ラブストーリーを描きます。更に脚本を担当するのは『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の岡田磨里!

ヒットメーカー揃い踏みの映画『先生!』は2017年10月28日に公開予定です。

映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』のあらすじ

先生!2

恋をしたことがない響が初めて心惹かれた相手は高校の先生でした。恋愛未経験の響は伊藤のことを一途に思いストレートに気持ちをぶつけます。

一方、伊藤は響への気持ちに気付きながらも先生という立場上大人の態度をとってしまうのです。高校教師と生徒の禁断の愛。不器用な2人の恋愛は成就するのでしょうか?

映画『先生!』の先生を演じるキャストに生田斗真

伊藤貢作/生田斗真

主人公・高校教師の伊藤貢作を演じるのは生田斗真。2012年公開の『僕等がいた』に続き三木孝浩監督作品2度目の出演となります。1度目のタッグでは前後篇合わせて興行収入42.4億のヒット。今回はいかがでしょうか。

広瀬すずが先生に恋するピュアなヒロインに!

島田響/広瀬すず

広瀬すず

ヒロイン島田響を演じるのは広瀬すず。2016年は『ちはやふる 上の句/下の句』、『四月は君の噓』と人気コミックの実写映画化作品がヒット連発。2018年には続編映画『ちはやふる 結び』の公開も決定しています。

映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』に出演するその他のキャスト

川合浩介/竜星涼

竜星涼

ヒロイン・島田響の親友で弓道部部長の川合浩介を演じるのは、MEN ON STYLEのメンバーで俳優の竜星涼です。2010年に放送されたテレビドラマ『素直になれなくて』がデビュー作となりましたが、この演技でプロデューサー・中野利幸から太鼓判を押されました。

そして2013年から2014年にかけて放送された『獣電戦隊キョウリュウジャー』ではユニークでカリスマ性溢れる主人公・桐生ダイゴを演じ、イケメン俳優としての知名度を一気に上げました。

ヒロイン・響の恋の応援をしながら、自身も先生に恋をする浩介をどう演じるのか、期待が高まります。

中島幸子/比嘉愛未

比嘉愛未『 flap 』

主人公・伊藤貢作に告白するもフラれてしまい、その後は響と伊藤の恋を応援する理解者となる美術教師・中島幸子を演じるのは、テレビドラマを中心に大活躍中の女優・比嘉愛未です。

三木孝浩監督とタッグを組むのは2回目の比嘉愛未。浩介からのアプローチを流しながらも、徐々にその本気の思いと向き合い始める幸子の心境をどう演じるのでしょうか。

千草恵/森川葵

森川葵

2017年に公開された『花戦さ』や『恋と嘘』など数々の話題作に出演している女優・森川葵が、ヒロイン・島田響の親友で同じ弓道部の恋多き少女・千草恵を演じます。演技力の高さに定評のある注目の若手女優です。

髪型を演じる役に合わせて変える森川葵ですが、今作ではどんなビジュアルで出演するのでしょうか。千草恵のストーリー上での活躍と恋の行方にも注目です。

藤岡勇輔/健太郎

健太郎『チアダン』

(C)2017 映画「チア☆ダン」製作委員会

ヒロイン・島田響に密かに恋をする北高弓道部のエース・藤岡勇輔を演じるのは、2014年のテレビドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』や2015年の『学校のカイダン』などの話題作に次々と出演を果たしている俳優・健太郎です。

2015年公開の映画『俺物語!!』への出演、2016年2月からはリアルバラエティ番組『テラスハウス』の後番組『TERRACE HOUSE BOYS×GIRLS NEXT DOOR』のスタジオメンバーに加わるなど、活躍の幅を広げています。

大人びたクールなキャラクター・藤岡勇輔が、響をめぐる恋愛にどう絡んでくるのか、その活躍に期待大です。

関矢正人/中村倫也

主人公・伊藤貢作の同僚の教師・関矢正人を演じるのは注目の俳優・中村倫也です、2005年に映画『七人の弔』で俳優デビューを果たし、様々なテレビドラマや映画に出演しています。舞台でも活躍しており、2014年の『HISTORY BOYS』や2015年の『ライチ☆光クラブ』で主演も務めています。

美術教師・中島幸子に猛烈アタックするも体よくあしらわれてしまう関矢正人が、ストーリーにどこまで関わって盛り上げてくれるのか、期待が高まります。

「あのはな」、「心さけ」の岡田磨里が脚本を担当!

あの花、あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』、『心が叫びたがってるんだ。』の脚本家として知られる岡田磨里。今、最も勢いのある脚本家と言っても過言ではありません。

思春期の登場人物たちが抱える生々しい感情をストレートに表現しアイデア溢れるエンディングに向けてストーリーを展開。人間ドラマを描き出すことに定評のある岡田磨里です。伊藤と響の不器用な恋愛を細やかに表現してくれるでしょう。

2017年は先生×生徒の純愛ラブストーリーが目白押し?

『ひるなかの流星』

ひるなかの流星

高校教師と生徒の恋愛。2017年はこの禁断のテーマを掲げた作品が次々と公開されてきました。1つ目は2017年3月24日に公開された『ひるなかの流星』。2011年から2014年にかけて「マーガレット」で連載されたやまもり三香の同名漫画は累計発行部数200万部を超える大ヒット作です。

東京の高校に転校してきた女子高生のすずめが担任教師の獅子尾とクラスメートの馬村との間で揺れ動く三角関係を描き出しました。主人公すずめを長野芽郁、獅子尾を三浦翔平、馬村ををGENERATIONSの白濱亜嵐が演じます。

『ナラタージュ』

『ナラタージュ』

そして2017年9月7日公開の『ナラタージュ』。高校教師と生徒という関係で出会った葉山と泉が数年後に再会し究極の恋に落ちる恋愛模様を描いています。2006年度「この恋愛小説がすごい」第1位を獲得した島本理生原作小説を「セカチュー」の行定勲が映画化しました。

高校教師の葉山役に松本潤、泉役に有村架純、さらに坂口健太郎も出演し話題になりました。

実写映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』は10月28日公開

先生×生徒の純愛ラブストーリー目白押しの2017年。生田斗真と広瀬すずによる映画『先生!』は2017年10月28日に公開されます。