宮野陽名の美貌がヤバい。圧倒的新星女優を大紹介【キラピチモデルがドラマ『帝一の國』ヒロインに】

2017年5月24日更新 2714view

女子小学生のカリスマと呼ばれ、圧倒的な美貌とプロポーションで注目を浴びる、『キラピチ』専属モデル・宮野陽名。2016年には女優デビューを果たし、東京ガールズコレクションにも出演するなど、さらなる躍進が期待される新星女優をご紹介します。

宮野陽名(みやのひな)のプロフィール

宮野陽名(みやのひな)は、2003年8月29日生まれ、鹿児島県出身のモデル・女優です。モデルの佐々木希、俳優の松坂桃李らが所属する大手芸能事務所「トップコート」に所属しています。

2014年の小学校5年生の時、地元・鹿児島で現在の事務所にスカウトされ、芸能界入りしました。スカウトマンの目は確かだったのか、すぐに『キラピチ』専属モデルを務めることに。2016年には、早見あかり主演のドラマで女優デビューを果たすなど、さらに活躍の場を広げました。

デビューから間もないものの、誰もが一度は見たことのある有名なCMへの出演も!今後の活躍に期待と注目が集まる、圧倒的な美貌の新星女優についてご紹介します。

『キラピチ』の専属モデルとしてデビューした宮野陽名

2014年に開催された、学研プラスの女子小学生向けファッション雑誌、『キラピチ』の専属モデル(通称キラモ) オーディションで見事グランプリに輝きました。

元々モデルに憧れていた宮野は、その美貌とプロポーションで注目を集め、小学生と思えない大人っぽさも人気に火を点けた模様。今や”女子小学生のカリスマ”と呼ばれ、2015年にキラモとして初出演した「代官山コレクションKIDS」では、長い手足を誇るスタイルが観客を魅了しました。

誌面やステージで活躍するほか、『キラピチ』公式サイトに開設したブログも定期的に更新しており、プライベートの様子を垣間見ることもできます。

美しいプロポーションの秘訣は特技のバレエ?

宮野陽名の特技は、バレエ・トロンボーン・硬筆だそうです。習い事の1つかと思われますが、活発というよりは大人しいイメージのものが多く、育ちの良さそうな雰囲気がありますね。

バレエは全身の筋肉を使い、インナーマッスルをバランス良く鍛える運動なので、美しいプロポーションの秘訣となっている可能性も!繊細な動きのひとつひとつが、撮影などのポージングにも活かされ、165cmの高身長と長い手足を引き立たせているのかもしれません。

発表会にも参加しており、2015年はチャイコフスキーの組曲『くるみ割り人形』から、「こんぺいとうの精の踊り」を踊ったとブログで報告していました。

松坂桃李と共演したハウス「北海道シチュー」のCMで話題に!

ハウス食品 北海道シチュー

2016年9月から放送された、ハウス「北海道シチュー」のCM『北海道が育む秋編』をご存知ですか?

イケメン俳優・松坂桃李が出演するシリーズで、兄の牧場を手伝う松坂に「おじちゃん、まだまだ!」と声をかける、可愛い女の子は誰?と話題になりました。

実はこの姪役を演じたのが、事務所の先輩・松坂と初共演し、CMデビューを飾った宮野なのです。出演時間は短いながらも、初出演と思えない自然な演技を披露!『キラピチ』世代以外の視聴者は、このCMで初めて”宮野陽名”を知ったという方も多かったようです。

「アイカツ!スタイル」とのコラボ商品もプロデュース

2015年3月には、バンダイが展開するアパレルショップ「アイカツ!スタイル」と『キラピチ』のコラボ企画で、宮野陽名プロデュースのワンピースが発売されました。

「アイカツ!スタイル」では、女児向けアーケードゲーム、それを原作とするアニメ『アイカツ!』関連のブランド商品を販売しているのだとか。『アイカツ!』ファンと同年代の目線持つキラモから、宮野と原菜乃華が選ばれ、使用する素材も含めてデザインを考案しています。

テーマは「不思議の国のアリス」で、宮野はブランド「ロリゴシック」を担当しました。ブランドイメージが、かっこいい・大人っぽいということで、コウモリデザインの生地を使用。黒と紫色を取り入れた、シフォン素材の”ロリゴシック ビスチェ風ワンピ”が完成したそうです。

3月29日には、原宿と東京駅のオフィシャルショップに来店し、原と共に1日店長を務めました。

『福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-』で女優デビュー

2016年10月19日から、Amazonプライム・ビデオで配信が開始した遊知やよみ原作のドラマ、『福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-』で女優デビューを果たしました。

京都にある老舗和菓子屋”福家堂”を舞台に、主演を務める早見あかりが次女・福吉あられ役。長女・雛役には佐々木希、宮野陽名は三女・ハナを演じ、三姉妹が恋や夢に奮闘する様を描きます。ハナの初恋相手で、前田旺志郎演じる庵智との末っ子の恋は”胸キュン”必至だそうです!

デビューから2年が経ち、事務所の先輩の佐々木や杏らが女優として活躍する姿を見て、「自分もやってみたい」とオーディションを受けたのだとか。ハナとは三姉妹の末っ子という共通点があり、

「演技は難しいけれど楽しい。緊張しましたが、みなさん優しく声をかけてくださった。京都弁も毎日テープを聴いて覚えました」
引用:/www.sanspo.com

と体当りで役に挑んだことを明かしました。

第23回 東京ガールズコレクションに着物姿で出演

2016年9月3日、「第23回 東京ガールズコレクション 2016 AUTUMN/WINTER」に、ドラマ『福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-』の共演者らと揃って出演しました。

早見あかり、市原隼人や佐々木希と共に、作品にちなんだ艶やかな着物姿で登場!より一層大人びた雰囲気を醸しましたが、まだ13歳という事実に観客から驚きの声が上がったようです。ドラマへの初出演に触れられると、「今は実感が湧いてきて緊張しています。」と語っていました。

東京ガールズコレクションの出演を果たし、以前から抱いていた夢を実現した宮野。モデル・女優としてさらに活躍し、再びこのランウェイを歩く姿を見ることができるといいですね!

宮野陽名が映画『帝一の國』ドラマのヒロインに抜擢!

『帝一の國』

(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

2017年4月29日に公開される映画『帝一の國』。旬の俳優・菅田将暉が主人公の赤場帝一を演じ、その他豪華若手俳優が共演することから話題になっている映画です。

また映画公開に合わせてスピンオフドラマが4月24日より5夜連続放送されます。そのドラマでヒロインに抜擢されたのが宮野陽名。ドラマでは赤場帝一を取り巻くイケメン5人が、1話ずつ主人公になるオムニバス形式で、宮野演じる聖子の花婿を探す物語になるそうです。

2017年ブレイク必至の女優・宮野陽名

女優としての今後の目標はNHK朝ドラへの出演!

宮野陽名の新たな目標は、”色々な表現ができる女優になる”ことだそうです。

特にNHKの朝ドラへの出演が夢で、それに向かって演技を磨きたいのだとか。モデルとしては、”ローラ”のように洋服の魅力を引き出し、表現できるようになりたいと明かしました。偉大な先輩たちのように、モデルも女優として演技もできる、トップスターへと上り詰めるかもしれません!

また、現在はまだ中学生ということもあり、仕事の度に鹿児島から東京へ上京しています。学業と仕事の両立は難しいことですが、新星女優の今後の躍進にぜひ注目してください。