実写ドラマ『聖おにいさん』最新情報まとめ【福田雄一×山田孝之】

2017年9月25日更新

月刊モーニングツーで連載中の人気漫画『聖おにいさん』が実写ドラマ化!2003年にはアニメ映画化もされた本作ではいったい誰がブッダやイエスを演じるのでしょうか!?

大人気漫画『聖おにいさん』(セイントおにいさん)が福田雄一監督により実写ドラマ化!

実写ドラマ化決定の情報は出ているものの、その詳細が一切明かされていなかった『聖おにいさん』について新たな情報が解禁されました!

その情報とは、実写ドラマ『聖おにいさん』のプロデューサーを俳優の山田孝之が、監督は福田雄一が務めるというものです。大人気深夜ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズで有名なこの2人がタッグを組むということで期待が高まりますね。本作は、なんと山田の方から監督に話を持ち込んだのだとか。福田は、実写化してみたいと思いつつも現実的に難しいのではないかと諦めていたそうですが、今回山田に誘われ制作に踏み切ったそうです。

プロデューサーを務める山田は、「この作品を撮れるのは福田監督しかいない。原作者の中村光さんともよく話し合ってベストなキャスティングを行い、これぞ『聖おにいさん』!といった作品にしたい。」と意気込みを語っています。

『聖☆おにいさん』のあらすじ

『聖おにいさん』は月刊モーニングツーで連載中の中村光による人気ギャグ漫画です。下界でのバカンスに来た神・ブッダとイエスが立川の安アパートで暮らす日常を描いたコメディとなっています。

本作に登場する主人公らを含めた個性的なキャラクターの描かれ方も実写ドラマの見所なのではないでしょうか。

実写版『荒川アンダーザブリッジ』ではキャスティングのレベルの高さが話題に!

『聖おにいさん』の原作者である中村光の作品、漫画『荒川アンダーザブリッジ』もアニメ化・実写化がされています。実写版は2011年にドラマが、2012年には映画も公開されています。

再現が難しいであろうとされた、星や村長といったキャラクターをはじめ、漫画・アニメを忠実に再現したキャスティングが話題となりました。『聖おにいさん』ではプロデューサーを務める山田孝之も本作には星役で出演していました。実写ドラマ『聖おにいさん』でもキャスティングに注目ですね!

アニメ版『聖おにいさん』は森山未來と星野源

聖おにいさん(13)(KCコミックス)

アニメ版の『聖おにいさん』で声優を務めたのは歌手で俳優、恋ダンスが大人気の星野源、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』で日本アカデミー賞優秀助演賞・ブルーリボン賞新人賞を受賞した森山未来です。星野源は仏の世界からやってきたブッダを、森山未来は神の世界から来たイエスを演じています。

ブッダとイエスがバカンスで人間界に降り立ち、東京立川のアパートで暮らすというハチャメチャな設定のギャグマンガ、声優への出演が気に入った二人は次回作品への期待を込めて以下の様にコメントしています。

『聖☆おにいさん』の声優をまたやりたい。深夜のテレビでできないかな(森山未来)
引用:http://eiga.com
毎週やりたい。常にブッダの声を出したい(星野源)
引用:http://eiga.com