©中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

ドラマ『聖おにいさん』実写キャストビジュアルの完成度が高すぎ【福田雄一×山田孝之】

2018年7月26日更新

月刊モーニングツーで連載中の人気漫画『聖おにいさん』が実写ドラマ化!2003年にはアニメ映画化もされた本作ではいったい誰がブッダやイエスを演じるのでしょうか!?

ドラマ『聖おにいさん』(セイントおにいさん)の実写キャストがついに発表

福田雄一、山田孝之『聖おにいさん』
(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

実写ドラマ化決定の情報は出ているものの、その詳細が一切明かされていなかった『聖おにいさん』について続々と新しい情報が解禁されています!

本作は実写ドラマ『聖おにいさん』の製作総指揮を俳優の山田孝之が、監督は福田雄一が務めます。大人気深夜ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズで有名なこの2人がタッグを組むということで期待が高まります。

さらにイエス役には松山ケンイチ、ブッタ役には染谷将太がキャスティングされました。ドラマは動画配信サービス「ピッコマTV」で2018年秋より配信開始となります。

『聖☆おにいさん』のあらすじ

『聖おにいさん』は月刊モーニングツーで連載中の中村光による人気ギャグ漫画です。下界でのバカンスに来た神・ブッダとイエスが立川の安アパートで暮らす日常を描いたコメディとなっています。

本作に登場する主人公らを含めた個性的なキャラクターの描かれ方も実写ドラマの見所なのではないでしょうか。

実写キャストには松山ケンイチと染谷将太

イエス/松山ケンイチ

神の子・イエスを演じるのは松山ケンイチです。イエスはテンションが上がるとつい奇跡を起こしてしまい、石や食器が食料に変わったり、水が葡萄酒になったり、人の病気を治すなどのパワーを発揮します。対して悲しいことを考えると、食料が石や食器に変わる“逆奇跡”という抗えないパワーも持っているようです。 そんなシュールなイエスを演じるのは俳優・松山ケンイチ。人気漫画『聖おにいさん』の実写版イエスを演じることについて、キリスト訳のことは福田監督が熟知しているので色々聞いて頑張りたいと冷静なコメントを寄せています。

ブッタ/染谷将太

悟りを開いたブッタを演じるのは染谷将太です。感情が高まると触れたもののデザインが洗練化されるなど、イエスと同じく奇跡的なパワーを持っています。 そんなブッタを演じるのは俳優・染谷将太。染谷自身「いつか実写で観てみたい」と思っていた作品にブッタ役出演できることに、心が激しく踊っているとコメントしました。

VR特報が解禁!動くイエスとブッタ、ビジュアルの完成度は高いが……?

ドラマのVR特報が解禁され、イエスとブッタに扮した松山ケンイチと染谷将太の実写ビジュアルが明らかになりました。 特報映像ではゴキブリを対峙すべく部屋の中でドタバタする2人が。この映像は、なんとアドリブで撮影されたんだそう。 ファンからはビジュアルのクオリティは高いとの声が多く上がっていますが、「ブッタはこんなこと言わない」「ドタバタしすぎ」など原作ファン目線の厳しい声も見受けられます。

「勇者ヨシヒコ」シリーズで“仏”を演じた佐藤二朗も参戦決定!

医者/佐藤二朗

佐藤二朗『聖おにいさん』
©中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

7月25日早朝、公式Twitterで、薄くモザイクがかかった画像と共に「誰かは分からない出演キャスト」としてコメントが発表されました。 「ブッタの頭に懐かしさを感じる」「染谷から奪って俺がつけたろか、という欲求を押さえるのが大変だった」などブッタの存在を羨むコメントから、ファンは「勇者ヨシヒコ」シリーズで“仏”を演じ、福田監督常連俳優の佐藤二朗が出演すると推測。 その後の正式発表で、佐藤が高熱を出すブッタを診察する医者役で出演することが明らかになりました。「ヨシヒコ」シリーズのファンにとっては激アツのキャスティングになったのではないでしょうか?

実写版『荒川アンダーザブリッジ』ではキャスティングのレベルの高さが話題に!

『聖おにいさん』の原作者である中村光の作品、漫画『荒川アンダーザブリッジ』もアニメ化・実写化がされています。実写版は2011年にドラマが、2012年には映画も公開されています。

再現が難しいであろうとされた、星や村長といったキャラクターをはじめ、漫画・アニメを忠実に再現したキャスティングが話題となりました。『聖おにいさん』ではプロデューサーを務める山田孝之も本作には星役で出演していました。

『聖おにいさん』実写化は、山田孝之が企画を持ち込んだ?

これまで「勇者ヨシヒコ」シリーズなどで幾度となくタッグを組んできた監督・福田雄一と俳優・山田孝之。

『聖おにいさん』の実写化企画は、なんと山田の方から監督に話を持ち込んだのだとか。福田は、実写化してみたいと思いつつも現実的に難しいのではないかと諦めていたそうですが、今回山田に誘われ製作に踏み切ったそうです。

製作総指揮を務める山田は、「この作品を撮れるのは福田監督しかいない。原作者の中村光さんともよく話し合ってベストなキャスティングを行い、これぞ『聖おにいさん』!といった作品にしたい。」と意気込みを語っています。

新たな配信サービス「ピッコマTV」にて配信

2018年夏よりβ版がリリースされる新たな動画配信サービス「ピッコマTV」にて、本ドラマが配信されることが明らかになりました! 最近はNetflixやHuluや、Youtubeなど動画サービスが急速に浸透してきています。2018年4月にはTBS、テレ東、WOWOW、日経など6社が共同出資した映像配信サービス「Paravi(パラビ)」がスタート。オリジナルコンテンツなどを配信しています。 『聖おにいさん』は「ピッコマTV」にて2018年秋を予定しています。

アニメ版『聖おにいさん』は森山未來と星野源

聖おにいさん(13)(KCコミックス)

アニメ版の『聖おにいさん』で声優を務めたのは歌手で俳優、恋ダンスが大人気の星野源、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』で日本アカデミー賞優秀助演賞・ブルーリボン賞新人賞を受賞した森山未来です。星野源は仏の世界からやってきたブッダを、森山未来は神の世界から来たイエスを演じています。

ブッダとイエスがバカンスで人間界に降り立ち、東京立川のアパートで暮らすというハチャメチャな設定のギャグマンガ、声優への出演が気に入った二人は次回作品への期待を込めて以下の様にコメントしています。

『聖☆おにいさん』の声優をまたやりたい。深夜のテレビでできないかな(森山未来)
引用:http://eiga.com
毎週やりたい。常にブッダの声を出したい(星野源)
引用:http://eiga.com

実写ドラマ『聖おにいさん』は2018年秋「ピッコマTV」にて配信開始!

2018年夏リリースとなる動画配信サービス「ピッコマTV」にて配信される実写ドラマ『聖おにいさん』。ドラマの配信開始は秋の予定です! 今後解禁される情報からも目が離せません!