2017年7月6日更新

一流の仕事術を学ぼう!バリバリ仕事をしちゃうビジネス映画8選

アメリカと言えば資本主義の国。そんな実力主義の世界で凌ぎを削るビジネスマン、CEO、そして起業家のカリスマとなっているのが、映画に登場する一流ビジネスマン。businessinsider.comで紹介されていたおすすめビジネス映画をまとめました。

【1】トム・クルーズ扮するジェリー・マグワイアがビジネスを学んでいく過程がリアル

skr_icj
skr_icj 3.5

#eiga #movie 観たい映画が地上波でやったのはラッキー。お金だけの世界に疑問を抱き、企画書を提出→即クビ(笑)真っ直ぐすぎるのは良いけど、本当に上手くいくの...?なかなか上手くいかないし、唯一の契約選手は耳障りなくらいのお喋りで疲れるし...たまに男の子に癒されるだけで全然面白くないじゃんと思ってたら後半ぐぐっときた。ビジネスはどうしてもお金が絡んでくるから、そのことを考えるのは仕方ないけれど、お金中心にしてしまったら確かにもやっとする。大きな組織を抜け出すのは目の前が真っ暗になるくらい怖くて厳しいけど、そこから何に気づいて何をするかで世界が変わっていく。何でもできるってすごいこと。踏み出そう。シングルマザーのドロシーの一途さも可愛かった。

【2】まさにアメリカン・ドリーム!どん底から這い上がるウィル・スミスにやる気をもらえる

dAnCe27DaNcE
dAnCe27DaNcE 3

アメリカの経済格差の凄まじさを知った。 そこから這い上がる過程の作品。

Hiroki_Sakiyama
Hiroki_Sakiyama 3

父の愛情と男として仕事を是が非でも 勝ち取りたい、成功したいやってやりたい気持ちがわかりやすい作品。

【3】プライドと金が全て!一流ビジネスマンの生活を知ることのできる映画

nyanpalary
nyanpalary 4.5

まだ見てなかったクリスチャン・ベール出演作品!見て良かった。というかなぜ今まで見なかったんだろう。 80年代アメリカの資本主義を風刺した問題作。金も名誉も手に入れたイケメンエリート証券マンが実は夜な夜な殺人を犯していた…というようなストーリー。 社会的成功をおさめている満たされた状況にいるはずの人間が抱えている闇。自分は誰なのか。他者の中の自分とは。など、重い暗い部分を見せつけられた感じがした。 スプラッタ系な割りにシンプルで、ほどよくコミカルだからとても見やすい。名刺のシーンは笑っちゃうくらい。 哀れで滑稽な主人公を見事に演じているクリスチャン・ベールもさすが。肉体美も。 血とか大丈夫な人はぜひ見てほしい。

【4】誰もが知っているコンピューター業界のトップ、スティーブ・ジョブスとビル・ゲイツを描いた映画。世界最先端のITの世界を体感できる

Atsushi_twi
Atsushi_twi 0

ちょっとジョブズが嫌いになった(笑)

【5】金が全てじゃない!新聞王ケーンの半生を描いた不朽の名作

yubinashi
yubinashi 3

金持って地位も名誉も得て、いいオンナ抱いて城に住んでも、結局得てるだけじゃ厳しいんだな。ケーンの人生の断片はそう物語る。スライスオブライフ。

【6】飛行機にかける夢とは?実在の人物、ハワード・ヒューズの栄光と転落

hironori55
hironori55 4

ハワード・ヒューズの豪快っぷりがいい。 ディカプリオはまり役。 ただ長い…。

【7】金融映画の金字塔。ゴードン・ゲッコーは金融界のカリスマ

suuumin126
suuumin126 0

株の事あまり詳しくないけど、おもしろい!! 今時ゲッコーくらい欲にあふれてる人っていないよな。 ウォールストリートの方ももう一度見たい

【8】アバグネイルのビジネス術(詐欺術?)に脱帽!あの手この手で警察の手をすり抜けるスマートさは痛快

choromiki
choromiki 4.5

大胆で好き放題の大天才。 実話というところが面白い。

matzsara
matzsara 4

面白かった!ディカプリオの表情がとても魅力的。誰かを魅力する顔、傷ついた顔、焦りを隠した顔。華麗なるギャツビーにつながるような危うい魅力を感じた