2017年7月6日更新

映画デート前に要チェック!映画館で女性がイラッとする9つの行動

フリー素材 映画館

映画デートというのは誘いやすさやプランの立てやすさ、またその後の会話のネタにも困らないということで、最高のメリットが詰まったデートプランですが、映画館ではマナーも大切!今回は映画館で女性がイラっとするという男性の行動をピックアップしてみました。

目次

1.足グセには注意!

前の席に人がいるにもかかわらず足を大きく投げ出したり、貧乏ゆすりをしたりというのは、周囲に気を使えない人と思われるようです。座席の背もたれ部分を足で圧迫するのも前に座っている人にとっては結構気になりますよ。

2.寝るどころかイビキまでも!?

映画に誘った本人が寝てしまう、または誘われたほうが寝てしまうというのも相手にとって見ればあまり気分のいいものではありませんね。さらにイビキをかくなんてもってのほか。隣にいることが恥ずかしくなってしまいます。また、女性は見終わった後に感動を共有したいという気持ちもあるため、しっかりと映画の鑑賞に集中しましょう。

3.上映中にポップコーンは禁物

映画のお供に飲み物とポップコーンというのは定番ですが、上映が始まってからはなるべく控えるようにしたほうがいいようです。音を立てながらものを食べるという行為を嫌う女性は多いようです。上映前の待ち時間に一緒に食べるというほうが楽しくそしてマナーとしてもいいようですよ。

4.携帯はかならずOFFに!

映画館のマナーとして当たり前となっている携帯の電源についてですが、マナーモードやバイブ設定にしておけばオッケーなんて思っている人も多いのでは?着信時の明かりやバイブの音は思っている以上に周りに迷惑をかけてしまいます。隣でいきなり明るい画面を出されたらマナーを知らない人だと幻滅されてしまいますよ。

5.落ち着きのない行動は控えよう!

自分では気にしていない行動でも隣にいる人や前後にいる人にとってはかなり目障りに感じるもの。足を組み直したり、頭を頻繁に掻いたりなどなどの行為は控えましょう。また腕を組むという動作も女性から見ると退屈してるのかと思われがちなので気をつけて。

6.映画の感想は鑑賞後に!

映画を見ている最中に話しかけらっるというのは相手からしてみるとかなりイラッとする行為の一つ。映画の感想は鑑賞後にとっておきましょう。また映画に関するウンチクや粗探しはほとんどの女性が嫌がる行為だそうなのでご注意を!

7.何度もトイレに行くのは不安にさせる?

生理現象といえばしかたがないのですが、何度も何度もトイレにいくのは目障りな他に相手を心配にさせてしまうようです。我慢のし過ぎもよくはないですが、なるべくは席を立たないように心がけましょう。

8.イチャイチャはほどほどに!

デートだからといってイチャつき過ぎるのは周りにも迷惑をかけてしまいますが、いちゃつく行為自体女性はあまり好ましく思っていないようです。やっぱり映画館では映画をしっかりと観たいという女性がほとんどのようですよ。グッと我慢して手をつなぐくらいにとどめておいたほうがよさそうです。

9.映画が終わってもすぐには立たないで

映画が終わった後のエンドロールが始まると直ぐに席を立つというのは、せっかく余韻に浸りたいという女性から見るとかなりのマナー違反。しっかりとエンドロールが終わるまで映画を楽しみたいという人も多いようなので、エンドロールが終わるまでは上映中と同じように"映画館のマナー"を守りましょう。

せっかくの映画デートで相手にゲンナリなんて思われたら全てが台無し。デートでなくてもみんなが気持よく楽しめるようもう一度映画館のマナーを確認しておきたいですね。