【画像】アバウトタイム出演のレイチェルマクアダムスがかわいい!私服や彼氏は?

2017年7月6日更新

2002年にスクリーンデビューを果たして以来、出演作品が切れることのない人気女優レイチェル・マクアダムス。近年では『アバウトタイム』で多くの人の心を掴み再び人気沸騰となりました。今回はそんな彼女の気になる恋愛遍歴、私服、そして今後の作品情報をまとめてみました。

『きみに読む物語』で一気に大ブレイクしたレイチェル・マクアダムス

レイチェルアクマダムス

レイチェル・マクアダムスは1978年11月17日にカナダで生まれました。4歳のころからフィギュアスケートを始め、12歳から本格的に演技を学び始めます。

1998年にディズニー映画『The Famous Jett Jackson』でデビューを果たし、その後はカナダのテレビ番組や映画などで順調にキャリアを積んでいき、2002年の映画『ホット・チック』で注目を集めます。

そしてなんといっても、世界中を涙で包んだ恋愛映画『きみに読む物語』。ヒロインに扮し、レイチェルの魅力が一気に開花した作品と言っても過言ではないでしょう。

ヒロインのまっすぐで素直に人を愛する姿は、多くの女性たちに勇気を与え、人気女優へと駆け上がりました。

『アバウト・タイム』で魅せた、癒しのオーラ

レイチェルマクアダムス abouttime

彼女がまた新しい魅力を世界に見せつけたのは、2013年公開『アバウト・タイム 愛おしい時間について』でのヒロイン役。タイムトラベルのできる男性が理想の恋人を求めて旅をする中で出会うのが、レイチェルでした。

この作品への出演で、「レイチェルはどんな役でも素晴らしい演技を見せてくれる。癒しの力を持つ女優。」と監督を務めたリチャード・カーティスが絶賛したほど。

上映後もその可愛いらしさにファンが急増し、他の作品も観賞したいとのコメントを多数目にすることになりました。彼女の眼差しはとても澄んでいて、観ているものを吸い寄せてしまう目力があるようです。

気になるレイチェルの恋愛遍歴は?

レイチェル・マクアダムスの元カレ①ライアン・ゴズリング

ライアン・ゴズリング

『きみに読む物語』で共演した2人は私生活でも交際していたそうです。2年でその甘い期間には終止符が打たれ、破局した際にはファンに惜しまれたなんてエピソードもあります。

レイチェル・マクアダムスの元カレ②ジョシュ・ルーカス

ジョシュルーカス

『ステルス』や『かぞくはじめました』など数多くの作品に出演している俳優のジョシュ・ルーカス。レイチェルの地元カナダでのツーショットが撮られたものの、数か月で破局してしまったとのことです。

レイチェル・マクアダムスの元カレ③マイケル・シーン

マイケルシーン

『ミッドナイトインパリ』で共演したふたり。マイケルが出演した『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーンPart2』のプレミアに一緒に出席するなど、仲むつまじい姿を見せていましたが約2年で破局。

ちなみに現在レイチェル・マクアダムスはシングルなんだとか…!

レイチェルの私服は意外にもボーイッシュ?

レイチェルマクアダムス

レイチェル・マクアダムスといえば恋愛映画、フェミニンな可愛らしい洋服を着ているイメージですが、意外にも私服はパンツスタイルが多め。

とてもシンプルな印象を受けるファッションスタイルですが、色使いや小物にセンスの良さが出ていますね!

レイチェル・マクアダムスのあまり知られていない3つの事実

1.3年間マクドナルドで働いていた!

マクドナルド

有名になる前、レイチェル・マクアダムスはなんとマクドナルドで勤務していました…3年間も!

レイチェル・マクアダムス曰く

「マクドナルド時代の3年間は楽しかったわ。でも決して素晴らしい従業員ではなかった。オレンジジュースの機械を壊してしまったり、ちょっとしたOCDの症状があり、しっかり手を洗いたいのに時間がなかったり…。’おい、ドライブスルーが詰まってるぞ!手を洗うのを止めろ!’って感じだったわ」
引用:whatculture.com

きっとマクドナルドを辞めて正解だったハズ?

2.『ミーン・ガールズ』ではカツラをつけていた

レイチェルマクアダムス

『きみに読む物語』と同時期に撮影された『ミーン・ガールズ』。『きみに読む物語』ではショートヘアにしなければならなかった一方、『ミーン・ガールズ』では長いブロンドヘアが要求されました。必然的にカツラをつけることに…。

変ではありますが、仕方のないことで、言わなければ気づかないようなことです。レイチェル・マクアダムス本人も「髪を自在に伸ばすことなんてできないし、そんな特殊能力ないわ」と言及しました。

ちなみに、『ミーン・ガールズ』で高校生のレジーナ・ジョージ役を演じたのは、なんとレイチェル・マクアダムスが27歳の時です!

3.『きみに読む物語』で共演したライアン・ゴスリングを実は嫌っていた

ライアン・ゴズリング the notebook

レイチェル・マクアダムスとライアン・ゴスリングは、一時ハリウッドでも有名なカップルでした。しかし最初は犬猿の仲だったとか…。

監督のニック・カサヴェテスが撮影中の2人について語りました。

「ある日の撮影中、2人がとても険悪なムードの時があったんだ。150人もの前で、ライアンが’ニックちょっとこっちに来て’と言い、’レイチェルをここから追い出して、別の女優を連れてきてくれないか?’って言ったんだ!思わず’え?’と反応すると、’レイチェルとはできない。ムリだ!ここからは何も得られない’と言っていたよ」
引用:whatculture.com

2015年も注目の出演作が続々と公開!

rachel-mcadams

売れっ子女優として、飛ぶ鳥を落とす勢いのレイチェルですが、今年もその証拠に出演作が次々と公開になります。

『リトルプリンス 星の王子さまと私』

星の王子様

2015年11月に公開予定なのは、名作童話、サン=テグジュペリの「星の王子さま」をアニメーション映画化した『リトルプリンス 星の王子さまと私』。

本作ではプリンスの母親役として声の出演をしています。誰もが知っているあの名作の世界観を壊さずに、レイチェルがどのように声の演技を聞かせてくれるのか楽しみですね。

『アロハ』

レイチェル・マグアダムス ALOHA

『あの頃ペニー・レインと』のキャメロン・クロウ監督が指揮を振った『アロハ』にも出演しています。

『アロハ』はハワイを舞台にしたラブコメディで『アメリカン・スナイパー』のブラッドリー・クーパーのほかにも、『バードマン』のエマ・ストーンなど大物俳優たちが勢ぞろいしています。

全米では2015年5月29日に公開され、日本ではネットフリックスで配信されています。

2016年もレイチェル・マクアダムスに注目!

『スポットライト 世紀のスクープ』

レイチェル・マグアダムス スポットライト

教会神父の性的虐待を暴いた記者たちの実話を映画化した『スポットライト 世紀のスクープ』に出演予定です。マーク・ラファロ、マイケル・キートンなど演技派俳優が集結した本作は、アカデミー賞最有力候補とも言われています。

映画『スポットライト 世紀のスクープ』は2016年4月公開予定です。

『サウスポー』

レイチェル・マグアダムス サウスポー

ジェイク・ギレンホールの肉体美で話題沸騰の『サウスポー』にも出演しています。『サウスポー』は悲劇が理由で一度は闘うことをやめた左利きのウェルター級のボクサーが栄光と娘の愛情を勝ち取るために再びリングに上がるというドラマです。

ちなみにそのボクサー役を演じたジェイク・ギレンホールとレイチェルが二人でディナーに行ったことから付き合ってるのではと噂が流れましたが、スタッフの証言によると二人は友人とのことです。

映画『サウスポー』は2016年初夏公開予定です。

『ドクター・ストレンジ(原題)』

ドクターストレンジ

ベネディクト・カンバーバッチが主演するマーベル映画『ドクター・ストレンジ』に出演することが決定しています。ドクター・ストレンジは、修行の末に魔術を会得したというヒーロー。レイチェル・マクアダムスは、役名は発表されていませんが、ヒロインを演じるということは発表されています。

『ドクター・ストレンジ』は2016年12月10日全国公開予定です。

ほかにも公開日は未定ですがキアヌ・リーブス主演の『パッセンジャーズ(原題)』、ジェームズ・フランコ主演の『エブリシング・ウィル・ビー・ファイン(原題)』に出演、2016年に日本公開されることが決定しています。これからさらに飛躍を続ける彼女の活躍から目が離せませんね。