2017年7月6日更新

今すぐ観たいイギリス映画名作おすすめ10選!

普段日本で注目公開されている映画のおおくはアメリカ映画や邦画が多く、イギリス映画はあまり知られていないのが実情です。イギリス映画はアメリカ映画の洗練・軽妙・ナンセンスに対して、田舎臭いほど素朴で、生真面目で渋く、過激で深遠な皮肉を備え、外面は静かで冷めているが内面は激しく燃えている、そんな特徴がある作品が多いような気がします。取り上げさせて頂いた映画はストーリーがスローペースで進行していくものも多くあり、じっくり深く鑑賞するのもおすすめです。またイギリスの社会・文化についても少し勉強になるものばかりになっています。

この記事の目次 [閉じる]

イギリス映画のおすすめを厳選

映画『リトルダンサー』

イギリスの映画の中でも評価の高いおすすめ映画を厳選してご紹介します。イギリスの文化や生活の雰囲気、そして歴史がわかる作品ばかりです。

イギリスへの旅行前に見ておくのもおすすめです。それではイギリスを代表する名作映画をご紹介していきます。

シンシアとその家族につきまとうどこか不満げで悲しげな雰囲気。巨匠マイク・リーのパルムドール受賞作。

podima_hattaya3 進んでいるのかいないのか、分からないほどのゆっくりなペースでストーリーは進んでいく。その中で、じわりじわりと各々の背景が浮き彫りになっていく。言わずもがな、これはみな悲しみの背景である。

終盤、それぞれの秘密と嘘を秘めたま誕生日会に集う名シーン。 これまでにない晴れた空の下、酒を酌み交わすこのほのぼのとしたはずの状況で唯一真実を知る我々視聴者のみが全くほのぼの出来ず、感じるのは緊張とスピード。

地味ながらも、光るイギリス社会的リアリズムの傑作である。

ヘロイン中毒のレントンは、仲間たちと愉快ででたらめな日々を過ごしていた。ある日、大量のドラッグ運びという仕事を引き受けるが。

hitomif27 ヘロイン中毒の青年達の物語。シュールで詩的、重みのある内容。もう一回、あと一回、って結局慣れた生活から抜け出すのは面倒で勇気がいることで。人生を模索しまくってるレントンの猛ダッシュは爽快!こういう青春映画大好きや〜。

「クイズ$ミリオネア」で賞金を獲得したジャマールだったが、不正を疑われ逮捕される。その謎の真相とは。

Satoko_Suzuki インド人の力を借りた、イギリス映画。 何を撮っても、ダニー・ボイルだなーと思いました。

考古学者ジョンは妻と訪れたベニスで盲目の霊媒師と出会い亡くなった娘の溺死体の幻影を見る。霊媒師を通じて娘とコンタクトを取るのだが..

映画『赤い影』

tophelos 2011/09/20 DVD 観終わった後にすぐもう一度観直したくなる作品。撮影と編集のテクニックが見事で、ストーリーをより幻想的に見せる事に成功している。ラストで「そうだったのか」思わされるのだが、釈然としない部分も残り、その辺りの受け止め方で評価が分かれそうではある。

ロレンスが率いたオスマン帝国からのアラブ独立闘争を描いた歴史映画。名シーンが多く映画史に名を刻む1作。

m_saito ロレンスとアリの静かな友情が見ていてじんわり感動する。 時間なんて気にしていないような長回しの映像も、波のような音楽も、砂漠の美しさが際立って素敵。 時間のある時に自室のソファでゆっくり観たい映画です。

炭坑夫の父によってボクシングを習わされていたビリーはある日当時は女性のものだった優雅なバレエに惹かれ・・。

glee_gchan1 ダンスで感情を爆発させて表現するシーン最高!一人の人間として、また家族と共にして成長していく主人公に高まる。

18世紀末田舎町に住む5人姉妹の母親は、女に相続権がない時代のため娘の将来を案じている。ある日、近所に独身の資産家が越してくるが。

928uhen 2014/01/04 一度見た映画の中でも、粒入りのお気に入り作をもう一度見返したくなる今日このごろ。ミスターダーシーとエリザベスの、まさに揺れ動くラブストーリー。風景描写も含めて大好きな作品なのです

2012/04/10

不況によって職を失った主人公。一攫千金のため仲間の中年男たちと男性ストリップを結成することに!

Purazo TVでやってたのでひさしぶりに鑑賞。 コンパクトにまとまったコメディ(こういうのはドラメディていうんですかね?)で、笑えて最後はいいきもちになる映画。 あたま空っぽで楽しめます。

ある家族の日常。その日々の鬱屈とした不満やかすかな希望を描く、W・ウィンターボトム監督の名作。

caringon 25歳過ぎた独身女性はきっと誰でも共感出来るはず! マイケル・ナイマンによるサウンドトラックも最高です。

一緒に遊んでいた友達が溺死して以来塞ぎ込んでいたジェイムズ。彼が好きだったのはとある郊外。そこに広がる青空と麦畑。

映画『ボクと空と麦畑』

Hanae_Sakuma 簡単に言うと、子供と一緒に観るような作品ではなかった。 リアリズムを感じさせる。ストーリーは、淡々としていて ドラマティックなことはない。 子供の素朴さや残虐なところが、如実に描かれている。 淡々としているからこそ、子供の心の内側が手に取るように伝わってくる。 昔、弟が火遊びで、丘を焼いてしまったことがある。 たぶん友達と火遊び程度のことをしていたのだろうが、火柱が上がるくらい燃えた。 その後こっぴどく怒られていた。まぁケガ人は出なかったのだから そんなに怒らなくてもと思ったのをよく覚えている。 そんな切なさ満点の作品でした。 窓越しの風景が印象的。