2022年7月19日更新

「コードブルー3」最終回までの全話ネタバレあらすじ・キャスト一覧

コードブルー

2ndシーズンから7年、2017年に放送されたドラマ「コード・ブルー3」。豪華キャスト陣が続投し、有岡大貴や成田凌、新木優子など新キャストも集結しました。 この記事では、「コード・ブルー3」最終回までのあらすじとキャストを振り返ります。

「コードブルー3」の基本情報

放送局 フジテレビ系列
放送時間 月曜よる9時
放送開始日 2017年7月17日
キャスト 山下智久 , 新垣結衣 , 戸田恵梨香 , 比嘉愛未 , 浅利陽介 , 有岡大貴 , 成田凌 , 新木優子 , 椎名桔平
主題歌 Mr.Children「HANABI」

「コードブルー3」の視聴率は?

「コード・ブルー3」は平均視聴率14.8%、最高視聴率は最終回の16.4%(ビデオリサーチ調べ)で、どちらも2017年7月期の連続ドラマでトップの記録でした。また同クールで唯一、最高視聴率が15.0%を超えたドラマでもあります。

シーズン4は制作の噂は?

2018年には続編として、映画『劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』が製作されました。まさに集大成の作品で、キャスト陣もその心積もりだったそう。

しかしファンはドラマ4期を期待しており、映画の大ヒットを受け制作に乗り出したとの報道もありましたが、2019年に主要スタッフ2人が局を離れました。売れっ子の俳優陣を集めるのも難しく、4期の可能性はかなり低いと思われます。

「コードブルー3」の各話あらすじ・ネタバレ

『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』
(C)2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会

以降の見出しでは、「コード・ブルー3」の各話あらすじをネタバレありで解説します。未視聴の人は読み進める際に注意してください。

第1話「遥かなる願い」:視聴率16.3%

救命救急センターでフライトドクター候補生としてがむしゃらだった5人は、10年経ちそれぞれのステージへ歩みだしていました。 藍沢耕作(山下智久)は脳外科医として経験を積む毎日。同じ脳外科医である新海広紀(安藤政信)と、トロント大学の臨床医師に招かれる枠を争っていたのです。白石恵(新垣結衣)はフライトドクターのリーダーとして周囲をまとめる活躍ぶりを見せています。藤川一男(浅利陽介)と冴島はるか(比嘉愛未)も救命医を引っ張る存在に成長。緋山美帆子(戸田恵梨香)は産婦人科医の道を歩んでいました。 以前、藤川は冴島に恋心を抱いていましたが、その思いが叶い2人は同棲生活を送っていました。さらには冴島の妊娠が発覚し藤川は喜びを見せます。 そんな中、新人フェローの名取颯馬(有岡大貴)、横峯あかり(新木優子)、灰谷俊平(成田凌)とフライトナースを目指す雪村双葉(馬場ふみか)が救命センターにやってきました。白石は未熟な4人を育てようと奮闘しますが、彼女たちを育てた三井環奈(りょう)が救命救急センターを離れることになります。

緋山は人手不足と高いパフォーマンスを発揮できない状況を知り、救命に戻ることを決意。藍沢も救命への復帰を部長・橘啓輔(椎名桔平)から懇願されていましたが、脳外科医としてのプライドは高く、なかなか首を縦には振りませんでした。 そんな中、お祭りで山車が転倒。山車と民家の間に少年が挟まれてしまい、フライトドクターたちが駆け付けます。しかし人手不足の中、頼りない新人フェローたちに現場は混乱。白石はすがる思いで藍沢に電話をかけました。 新人フェロー時代に切磋琢磨した5人が集結し、無事少年を助け出すことに成功します。この事故をきっかけに、藍沢も指導医として救命に戻ることを決意したのでした。

第2話「導く者」:視聴率15.6%

藍沢が救命に戻ってきてから1週間が経った頃、新人フェローをまとめる白石と、彼らに厳しく当たる藍沢はよく意見が衝突するように……。 横峯は藍沢を尊敬しているようでしたが、彼はそれを突き放すかのように厳しく当たります。 そんな時、重症の骨折患者・宮本望海が病院に運ばれてきます。なんと彼女は17歳ながらに妊娠しており、それを知った父・勉は激怒。子どもを育てるということは「自分の自由が奪われ、いつ何時も子どものために生きなければいけない」と、勉から説教を受ける望海でしたが、それを聞いたうえで産みたいと決意します。 そんな彼女とは対照的に、藤川との子どもを授かった冴島は出産を決意しきれずにいました。フライトナースのエースとして活躍し、仕事の楽しさがやっとわかった彼女にとって、この環境を捨てることは一大決心だったのです。

現場へと向かうヘリの中で、藍沢は横峯に患者の処置を一任すると言い出しました。戸惑いを隠せない横峯は、手探りながらも患者3人の診断、その後の処置を指示します。 藍沢に4歳の少女を任せ、自身は冴島とともに7歳の少女をヘリに乗せて病院へ。しかし、その道中で少女の容態が急変し、幼い命が彼女の手に託されます。横峯は遠隔で藍沢と白石から指示を受け、無事に緊張性気胸の処置を完了させました。 病院へ戻ってきた藍沢は、命を救うことができた後輩に「よくやった」と声をかけます。その様子を見ていた白石は、かつての恩師・黒田にかけられたその言葉が嬉しかったことを思い出し、自分たちの成長に改めて気付くのでした。

第3話「命より大切なもの」:視聴率14.0%

14歳の天才ピアニスト・天野奏は、脳に3.5cm以上の腫瘍があり一刻も早く手術を行わなければならない状況にありました。しかし彼女にとっては、手術をする=命よりも大切なピアノから離れることを意味します。 いつ何時も命を優先すべき使命を担う医者にとって、彼女への対応は悩ましいものでした。 そんな中、森林公園で男性が倒れているとの連絡が入り白石、灰谷、冴島の3人が現場に駆け付けます。ヘリで運んでいる最中、患者は吐き気を催し嘔吐してしまいました。すると、吐しゃ物を浴びた冴島が意識を失い、ヘリに乗っていた白石と灰谷も体調不良を訴えます。原因不明の何かにヘリ内の空気が汚染されているようでした。 妊娠中の冴島は早急な処置が必要でしたが、毒ガスの原因が掴めないまま20分が経過します。子どもの父親である藤川は、「今朝、赤ちゃんのためにヘリを降りてほしい」と言うつもりだった、と後悔を滲ませました。

藍沢にヘリの中での様子を聞かれ、灰谷のファインプレーによって毒ガスの原因は患者が自殺するために飲んだ「シアン」ということが判明しました。 しばらくして冴島は意識を取り戻し、藤川は安堵の笑みを浮かべます。藤川は改めて「おなかの中にいる赤ちゃんを産んでほしい、結婚しよう。」とプロポーズ。冴島はベッドの上で涙を流しながら、彼のプロポーズを受けました。 自殺を図った男性も、シアンのカプセルが溶けきる前に吐き出していたため一命をとりとめます。妻の支えもあって再び生きていくことを決めたのでした。

第4話「笑顔の効能」:視聴率13.8%

橘と三井の息子・優輔は、拡張型心筋症で約3年間、適合するドナーを待っていました。胃炎にかかった優輔がICUへ運ばれると、隣には年が近く同じ病と戦う暁人の姿が。2人は外で遊ぶことはできませんが、お互いの存在が心の支えとなり仲を深めていきました。 しかし暁人が突然、心破裂してしまい、循環器内科の医師・井上宣顕を中心に緊急オペが行われます。 暁人は惜しくも命を落としてしまい、父・橘から彼の死を告げられた優輔。その瞬間は表情を変えませんでしたが、花火大会の夜、花火を観ながら暁人に思いを馳せます。「暁人くんと一緒に見たかったな」と呟き、幼いながらに友人を失ってしまった悲しみ、自らも同じような状況にあるという事実が優輔に重くのしかかりました。 そこで橘は思い出話で優輔を笑わせ、一緒にいた三井も笑顔になります。母の笑顔を見た優輔は、「笑顔のお母さんがいい」と子どもらしさを滲ませました。

一方、周産期医療から離れ人手不足の救命センターに戻っていた緋山も、自身の選択が正しかったのかと悩んでいました。そんな中、患者として運ばれてきた料理人の緒方の症状が想像よりもひどく、料理人生命が絶たれようとしていました。 彼にとっては絶望的ともいえる状況でしたが、緒方は希望を捨てることはありませんでした。その姿勢に緋山は感心し笑顔を見せるのでした。

第5話「寄り添う人」:視聴率13.8%

緋山は気にかけている患者・緒方に妻がいることを知り、複雑な感情を抱いていました。“友人の話”として、白石にそのことを相談しますが「不倫は絶対にダメ!」というアドバイスしかもらえず、気持ちが晴れることはありませんでした。 ある日、下水道工事中の作業員と彼らを助けに出動したレスキュー員が負傷したとの連絡が。白石、名取、雪村がヘリに乗って現場へ駆けつけます。 名取は意識のある隊員・倉田正敏は軽傷と判断し、近くの病院へ搬送することに。意識不明の吉崎孝司は救命センターへ搬送するため、白石と雪村に対応を任せます。しかし、実は倉田は骨盤を骨折しており、容態が急変して救命センターに運ばれてきたのです。 これまで、医療技術はあるのに情熱をもって患者と向き合えなかった名取にとって、このミスは彼の感情を大きく動かす出来事にとなりました。

意識のない吉崎の対応にあたっていた救命センターでは、冴島が突然倒れこんでしまいます。 緋山と藤川が必死で処置するも、冴島は本来出産時まで開くことのない子宮口が開いてしまう「子宮頚管無力症」になり、流産してしまいます。もっと早くヘリを降りるべきだったと後悔を滲ませる冴島に、彼女を支えていけるのか、大きな不安に襲われる藤川。 そんな彼の様子を見て、藍沢は「悲しみが溢れるこの場所(救命センター)に笑顔をもたらしている」「辛い人生を乗り越えるために結婚するんだ」と励ましました。

第6話「落胆の向こう側」:視聴率13.7%

冷凍倉庫で荷物が落下する事故が発生。倉庫内には多くの商品があるため、冷凍室の電源は切れません。白石は患者多数と判断し、まずは藍沢、藤川、雪村を現場に送り、追って横峯と灰谷も現場へ向かうことになりました。 横峯と灰谷が到着するとすでに治療が進められており、2人は冷凍室内の患者のもとへ。それから間もなくして落雷があり、冷凍倉庫の周囲一帯で停電が起こりました。横峯と灰谷は冷凍室に閉じ込められてしまった上、大量流血している患者を発見します。 新人フェローはパニック状態になりますが、電気の復旧を待っていては患者は助かりません。

一刻も早く手を打たなければいけない状況で、灰谷は動揺してしまい何もできませんでした。 そんな彼を見かねた横峯がメスを入れるも、麻酔なしの患者が泣き叫ぶため、これ以上メスを入れられなくなってしまいました。 扉越しの灰谷に向かって、「シアンガス中毒の時に何もできなかった自分がいただろ」「また嘆くのか、患者を救うのかはお前が決めることだ」と背中を押す藍沢。彼の一言で灰谷は覚悟を決め、患者の治療に当たるのです。患者は無事一命を取り留め、灰谷は1人の人間を救うことができました。

第7話「失敗の代償」:視聴率13.4%

担当患者・天野奏の手術で彼女に後遺症を残してしまった藍沢。トロント大学へのレジデント候補の座席を争っていた新海広紀に、その席を譲ることにします。 一方、両腕に麻痺が残った緒方博嗣のリハビリを行っている緋山。患者として運ばれてきた時から彼の魅力に気付いており、2人の仲は急速に縮まりました。それを見て「緒方のどこがいいの?」と聞く名取は、どこかヤキモチを焼いているよう。 そんなある日、踏切事故で3人が負傷していると、ドクターヘリの要請が入りました。 すぐに現場へ駆け付けましたが、天候の乱れから患者を乗せたヘリは着陸に失敗。結婚式を控えていた夫婦の夫は、ヘリの不時着によって亡くなってしまいました。灰谷は自分が到着を急かしたせいだと、責任を感じてふさぎ込んでしまいます。

倉庫の端で灰谷が落ち込んでいるところに、同期の横峯と雪村が通りかかりました。 お互いどうして医者を目指したのかという話題になり、横峯は医療ドラマに憧れて、雪村は複雑な家庭環境からはやく自立したくて、幼少期にドクターヘリに助けてもらって目指したと語る灰谷の、それぞれの気持ちが明らかになります。 ただ、灰谷は思った以上に責任を感じており、睡眠薬を飲んでホームから転落したのです。周囲からすれば自殺未遂に見える行為……。灰谷はどうなってしまうのでしょうか。

第8話「孤独な夜」:視聴率15.4%

もともと天野奏の担当医は新海で、藍沢の執刀を希望したのは彼女自身。手術の途中、藍沢が別の緊急処置のために一時退室した間に新海が腫瘍を摘出しました。ライバルを出し抜きたい一心での行動によって、奏はオセロすら裏返せない状態でした。 その日、ホームから転落した灰谷が復帰。頭に包帯を巻きながらも無理に明るく振舞う様子に、白石たちは戸惑っていました。そこへ12歳の男の子が母親とともに来院。灰谷は大事をとって入院するように、と手配します。 緋山、名取、雪村の3人は、成田空港で男性が倒れたとの一報を受けて現場に駆け付けました。名取がラインを取ろうと注射針を刺した瞬間に患者が覚醒し、注射針が誤って緋山の小指に刺さってしまいます。患者は救命センターに運ばれたのち吐血。調べた結果、男性は西アフリカを周っていたジャーナリストで動物との接触がありました。 患者はICUで死亡が確認されますが、致死率80%とされる「エボラ出血熱」の可能性が疑われたため、緋山の血液も含めて検査依頼を出すことに。

隔離された緋山のもとへ、夜にデートの約束をしていた緒方が心配して訪ねてきました。 彼女に支えられた緒方は、「今度は自分があなたを支えたい」と胸の内を話します。検査結果が出るまで不安な一夜を過ごした緋山でしたが、結果は陰性。死亡した男性も感染しておらず、死因は毒蛇に噛まれたためでした。 一方、灰谷が大事をとって入院させた12歳の少年の血圧が突然低下。藍沢や白石は他の患者の手術に追われており、少年の命は灰谷、名取、横峯の手に託されました。「これ以上、患者の命を落としたくないんでしょ」という横峯の一言で、3人は応急処置をすることを決意します。 名取を中心として奮闘し、藍沢たちが駆け付けるまで命を繋ぐことができました。藍沢は3人に向けて「よくやった」と声をかけるのでした。

第9話「運命の1時間」:視聴率13.9%

今日も救命センターに3人の急患が搬送され、処置に尽力するチームメンバーたち。患者は全員無事にICUへ運ばれて行き、それぞれの成長とチームワークを実感しました。その一方で、彼らのキャリアと人生は大きく変わろうとしていたのです。 灰谷はヘリ墜落の一件ですっかり自信をなくしてPTSDに。名取もラインを取り損ねたミスが父の耳に入り、父の病院で働くように言われていました。さらに、緋山は周産期医療センターに医局長として戻ってきてほしいと依頼を受けます。 藍沢もトロント大学のレジデントに推薦されますが、「救命に残る」と宣言するのでした。 橘と三井の息子・優輔は心臓移植のドナーを待つうち、「疲れた」と口にするようになります。そんなある日、心臓移植の順番が回ってきたとの報せが入りました。移植を受けるためには、1時間以内に同意の連絡を入れなければなりません。

橘はやっとの思いで手術が受けられることに安堵し、息子へ報告しに向かいました。 すると優輔は、「心臓移植を受けない」と宣言。“命を救う”存在であるはずの父が、いつからか新聞の死亡欄をチェックし始めた姿に胸を痛めていた、と悲痛な思いを打ち明けます。しかし、橘は優輔の言葉を無視して移植手術の手続きを進めました。 反抗する息子に、橘は「お父さんは嫌われたっていい。優輔に生きてほしい。お父さんは優輔のことが大好きだから。」と伝えるのでした。 そんな中、千葉新都市の地下鉄開通前の線路内にて崩落事故が発生。救命チームは総動員で現場に駆け付け、藍沢と藤川が地下2階の崩落現場に向かいます。大切な人をこれ以上失いたくないと願う冴島は藤川を引き止めますが、藤川は医師としての責任を果たすため現場に出ました。 しかし藍沢が異変に気づいた瞬間、再び崩落が発生し、彼は意識を失ってしまうのでした。

最終回「暗闇の先にあるもの」:視聴率16.4%

崩落事故に巻き込まれてしまった救命チームのメンバーたち。崩落に巻き込まれた藍沢と雪村はすぐに意識を取り戻し、緋山と名取の無事も確認されました。 しかし、少年を庇おうとした藤川が石の下敷きになってしまい、助けられた少年・かけるは藤川のペンライトを持って1人で脱出します。かけるは無事横峯に保護され、救命チームは藤川が下敷きになっていると知って、藍沢と冴島を現場へ送りました。藤川は心室頻拍になっており、藍沢は冴島とともに事故現場で処置を行うことにします。 一方、緋山と名取は妊婦の救助についていましたが、このままでは母体がもたないと判断。すぐに出産しないと危ないと妊婦を説得し、その場で赤ちゃんを取り上げました。 事故から2日後、藤川の命は助かりましたが、救命から離れることを白石に伝えます。冴島は藤川の決断を知り、「本当にそれでいいの?」と彼に尋ねるのでした。

一方、名取は救命に戻りたいと父に報告し、救命センターに残ることになりました。その説得に協力した緋山も、緒方に「少し手のかかる彼氏でも大丈夫」と告白。新海は奏のもとへ向かい、「藍沢は医者生命をかけてまで奏を救おうとしていた」とライバルの気持ちを代弁し、奏は前を向くようになります。 橘の息子・優輔も移植手術が成功して、自分の足で立てるまでに回復していました。優輔は気持ちを改め、父のような医者になりたいと誓うのです。 藍沢はトロント大学のレジデント候補の話を受けることにし、再び救命センターを離れます。かつてフェローとして切磋琢磨した白石と自分たちの成長を実感しながらも、師である黒田には敵わないと思いつつ、それぞれの道へ進み出すのでした。

「コードブルー3」キャスト一覧

藍沢耕作役/山下智久

山下智久『恋に落ちた家』
©HIGHHOPE ENTERTAINMENT

主人公の藍沢耕作(あいざわ こうさく)は、自らの成長に貪欲で向上心のある若手医師。常に冷静沈着な判断を下し、患者に感情移入しすぎないことを高く評価されています。当初は指示を仰ぐ前に行動するなど、実力を過信して社交性に欠けた一面が目立ちました。 のちに自らの決断が患者の運命を決めている、という事実に気付き葛藤した時期もあります。それ以降、患者の心に寄り添い、仲間との連携も取れる医師に成長しました。

白石恵役/新垣結衣

新垣結衣

白石恵(しらいし めぐみ)は藍沢と同期のフライトドクター。真面目な性格で優しさがある分、積極的な行動や重要な場面での決断が得意ではありません。 火災事故の現場に行った際、自らのミスで恩師の黒田が右腕を切断することになり、この出来事が原因で医師としての人生を見つめ直しました。周囲の強い支えで一人前に成長し、3rdシーズンからはスタッフリーダーに就任しています。

緋山美帆子役/戸田恵梨香

戸田恵梨香

緋山美帆子(ひやま みほこ)は面倒見が良い一方で、プライドが高く少し傲慢な性格。本音をズバズバ言ってしまうため、人間関係で壁にぶつかることもあります。 2ndシーズンで列車脱線事故現場に赴いた際、高所から落下し命も危ぶまれるほどの状況に。一命は取り留めるも、入院と別件の謹慎で同期から一歩遅れてしまいました。3rdシーズンでは、青南周産期母子医療センターで産婦人科医として働いています。

藤川一男役/浅利陽介

藤川一男(ふじかわ かずお)は明るい性格のムードメーカー。仲間の緊張をほぐす一方で初歩的なミスが多く、指導医の黒田にも認められませんでした。なかなか自信を持てずにいましたが、“患者に寄り添う”姿勢は高く評価されてきました。 2ndシーズンでは医師としても成長し、思いを寄せる冴島との関係も進展しています。演じた浅利陽介は子役出身ですが、藤川役で遅咲きのブレイクを果たしました。

冴島はるか役/比嘉愛未

冴島(さえじま)はるかは、救命センターで働くフライトナースたちのエースです。医者の家系だったことから医師を目指したものの、医学部の受験に失敗した過去があります。 そのため、看護師でありながら医師並みの技術と知識を兼ね備えており、 当初は藤川を筆頭にフェロードクターたちのことを見下していました。難病の恋人の死や多くの困難を乗り越え、気遣ってくれた藤川と交際をスタートしています。

名取颯馬役/有岡大貴(Hey! Say! JUMP)

有岡大貴が演じたのは、総合病院の院長を父に持つ名取颯馬(なとり そうま)。3rdシーズンから新たに登場するフライトドクター候補生(フェロー)の1人です。知識や実力は申し分ないものの熱意に欠けており、緋山の影響を受けて少しずつ成長します。

灰谷俊平役/成田凌

成田凌が演じた灰谷俊平(はいたに しゅんぺい)は、真面目すぎるくらい真面目な性格。医師でありながら血が苦手で、ここぞという場面で怯んでしまいます。技術面が劣ることにコンプレックスを抱いており、何かと思い詰めてしまうようです。 プロデューサーの増本淳は、成田が出演したドラマ『大貧民』の演技を見て、彼の優しい一面があまり知られていないのではないかと感じたことから、灰谷役に抜擢したと語りました。

横峯あかり役/新木優子

新木優子が演じた横峯(よこみね)あかりは、新しく登場するフェローたちの紅一点。幼少期に観た医療ドラマの主人公に憧れて医療業界を目指したため、少し夢見がちなところも。物怖じしない素直な性格から、患者やその家族ともすぐに打ち解けます。 尊敬する藍沢には厳しく接せられることが多かったものの、必死に食らいついていきました。

雪村双葉役/馬場ふみか

雪村双葉(ゆきむら ふたば)はプライドが高く、向上心も人一倍強いフライトナース。彼女の母はいわゆる「毒親」で、看護師として自立することが1番の目標でした。周囲との関わりを避けていましたが、指導にあたった冴島の助言で心を開いていきます。 馬場ふみかはドラマ経験の浅さを感じさせない、堂々とした演技で雪村役を勝ち取ったようです。

新海広紀役/安藤政信

安藤政信
©︎ciatr

脳外科医のエースにして、技術、実績ともに評価が高い新海広紀(しんかい ひろき)。藍沢のライバル的な存在として、「コード・ブルー3」から新たに登場しました。 世界最高水準の医療を誇るトロント大学から職員を1人受け入れるとの情報が入り、藍沢とレジデント候補の枠を巡って争うことになります。退屈だった新海の日常は張り合いを取り戻しますが、天野奏の手術に際して、競争意識を持ち込んでいたことを悔やむように。

橘啓輔役/椎名桔平

椎名桔平
©ciatr

黒田秀治の後釜として、2hdシーズンから登場した橘啓輔(たちばな けいすけ)。藍沢や白石らフェローたちを指導しつつ、自らも救命医として活躍してきました。三井環奈との間に生まれた息子・優輔は拡張型心筋症を患い、補助人工心臓を装着しています。 3rdシーズンでは待ち続けた息子のドナーが見つかり、親子の関係にも変化が訪れました。

ドラマ「コードブルー」シリーズを視聴するには?

ドラマ「コードブルー」シリーズは、動画配信サービス(VOD)上では配信されていません。2022年7月現在、本作を視聴する方法は宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」のみ。視たい作品のDVDが利用者の自宅へ郵送され、視聴後に返送するサービスです。30日間の無料トライアルもあるので、「コードブルー」シリーズが気になる人はぜひ!

ちなみに、映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』はU-NEXTで配信されています。

主題歌はミスチルの「HANABI」

2008年にリリースされたMr.Childrenのシングル「HANABI」は、「コード・ブルー」1stシーズンの主題歌として書き下ろされたものでした。 シングル発売直後のオリコンチャートでは2週連続で1位を獲得するなど、ミスチルの代表曲に。また2010年に放送された2ndシーズンでも、引き続き「HANABI」が使用されています。 そんな“おなじみの”主題歌が、なんと3rdシーズンでも使用されることに!フレッシュな新キャストを迎えて、新しい「コード・ブルー」の形へ変わっていく中でも、「HANABI」は本作における外せない要素だと判断されたようです。

これまでの『コード・ブルー』のあらすじをおさらい

救命救急センターを舞台に、ドクターヘリに関わる人々の奮闘と葛藤を描いた物語です。 主演にジャニーズ(当時)の山下智久を迎え、新垣結衣や戸田恵梨香、比嘉愛未など豪華俳優陣が共演したことでも話題を集めました。 1stシーズンにあたる2008年放送の『コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~』では、救命救急センターに研修生としてやってきた若手フライトドクターたちがドクターヘリに乗り込み、奮闘する日々が描かれます。

『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』2ndシーズン

2010年に放送された2ndシーズンでは、緋山以外のメンバーが研修課程を修了し、それぞれの道に進むまでのストーリーが描かれました。 ドラマタイトルになっている「コード・ブルー」とは、患者の様子が急に悪化し緊急で蘇生などの処置が必要な状況を指します。主人公の藍沢耕作らが必死に人命救助にあたる緊迫したストーリーに加えて、彼らの人生や医師としての葛藤を描き出しました。

ドラマ「コードブルー3」をあらすじネタバレでおさらい!

「コード・ブルー3」では新キャストを迎え、救命センターの出会いと別れが描かれました。 映画のストーリーへと続く、新たなステージに向かって歩み出した藍沢たち。あるかもしれない4期に備えて、彼らの転機となった3rdシーズンを復習しておきましょう!