2017年4月公開の注目映画期待度ランキングトップ15!

2017年5月1日更新 7555view

新たな出会いが訪れる4月には、何かを考えさせられる映画が数多く公開されます。実話を基にしたドキュメンタリー、アクションやアニメ映画など様々なジャンルの中から、期待度の高い作品をランキング形式でご紹介します。

2017年4月公開の期待度の高い映画をランキングでご紹介!

夜は短し歩けよ乙女

春休みも終わり、4月は新しい生活や人間関係が始まる方も多いのではないでしょうか?

そんな時期に公開される映画は、仲間や家族との絆や愛、生きて戦う意味といった”何かを考えさせられる”ものが豊作のようです。毎年お馴染みの劇場版アニメシリーズ最新作から、アクションにドキュメンタリー映画まで、大人も子ども楽しめる作品がラインナップされています!

そこで今回は、4月に公開される注目の映画の中から、期待度の高いランキングトップ15をご紹介したいと思います。

15位:天才美少年作家J・T・リロイにまつわる騒動に迫ったドキュメンタリー

4月8日公開

ジェフ・フォイヤージークが監督を務め、衝撃の文壇デビューを果たした天才美少年作家、J・T・リロイが巻き起こした騒動の顛末を追ったドキュメンタリー映画です。

1996年、女装の男娼となった過去を綴る自伝『サラ、神に背いた少年』を発表し、その才能でガス・ヴァン・サントらを魅了した作家J・T・リロイ。しかし2006年のニューヨークタイムスで、リロイはローラ・アルバートという女性が創作した架空の人物との暴露記事が発表され・・・・・・。

世間に衝撃を与えたスキャンダルの真相を、アルバート自身の発言やトム・ウェイツら各著名人との通話音声、留守電メッセージなどによって解き明かします。

14位:一台のタクシーを通じて綴られる人々の人生模様とイラン社会の現実

4月15日公開

カンヌ、ベネチア、ベルリンの世界三大映画祭で受賞経験を持つ巨匠ジャファル・パナヒ監督が、活気溢れるイラン・テヘランの町を映し出すドキュメンタリー風ドラマです。

イラン政府への反体制的な活動を理由に、映画製作を禁止された監督自らタクシー運転手に扮し、車内に設置したカメラで車内の様子を撮影。タクシーには死刑制度を議論する教師と路上強盗、交通事故にあった夫婦や映画監督志望の学生など、様々な乗客たちが乗り込んできます。

タクシー内で交わされる会話を通じて、厳しい情報統制を強いられたテヘランの人々の人生模様とイラン社会の現状に迫り、第65回ベルリン映画祭で金獅子賞を受賞しました。

13位:香港に実在した武術家イップ・マンを描く人気アクション・シリーズ最終章

4月22日公開

ブルース・リーの師匠としても有名な実在の武術家、イップ・マンを主人公とした人気アクション・シリーズの第3弾にして最終章。妻子と静かに暮らすイップ・マンの前に新たな敵が現れ、家族を危険にさらすことに思い悩みながらも、さらなる死闘へ挑む様を描きます。

前2作でイップ・マンを演じたドニー・イェンが続投するほか、元ボクシング世界ヘビー級王者マイク・タイソンが敵役として登場します。アクション監督には、『マトリックス』シリーズで知られるユエン・ウーピンが迎えられ、よりハードでダイナミックなアクションにも注目です。

12位:宇宙人シリリの父親を捜して子どもだらけの野原家が大冒険!

4月15日公開

故・臼井儀人原作の国民的アニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場版第25弾。監督・脚本は、『オラの引っ越し物語 サボテン大襲撃』など、これまでにもシリーズを手がけた橋本昌和が務めます。

野原しんのすけの両親のひろしとみさえは、突然現れた宇宙人”シリリ”の謎のビームによって若返り、小さな子供の姿になってしまう羽目に。2人を元の姿に戻すため、野原一家はしんのすけのお尻に隠したシリリと共に、シリリの父親を探して日本縦断の旅に出ますが・・・・・・。

しんのすけ役の矢島晶子らお馴染みの声優陣に加え、シリリ役に人気声優の沢城みゆき、女優の志田未来が本人役でキャスティングされたことも話題です。

11位:伝説のパンクバンド”THE BLUE HEARTS”の楽曲を映像化したオムニバス映画

4月8日公開

1985年に結成、『リンダリンダ』などの名曲を世に送り出し、1995年に解散したパンクバンド「THE BLUE HEARTS」の結成30周年を記念した作品。尾野真知子、市原隼人らをキャストに迎え、6人の監督がそれぞれ愛着のある楽曲を自由な解釈で描くオムニバスドラマです。

アンティークショップで働く女性が、一緒に暮らして3年にもなる彼氏の浮気現場に遭遇する、飯塚健監督の『ハンマー(48億のブルース)』を始め、脚本家が自身の高校時代へタイムスリップする井口昇監督の『ラブレター』、下山天監督の『人にやさしく』など全6編で構成されています。

10位:エリート高校の生徒会長の座を巡って激しいバトルが勃発!

4月29日公開

国内屈指の名門校・海帝高校で、生徒会長の座に就いた者は将来の入閣が約束されていました。そんなエリート校に主席入学を果たしたのは、総理大臣になる野望を持つ赤場帝一。彼は2年後の生徒会長選で優位に立つため、壮絶な命がけの権力闘争を繰り広げていきます。

古谷兎丸の同名コミックを、主演の『溺れるナイフ』などの菅田将暉、野村周平・竹内涼真ら人気若手俳優の共演で映画化した学園コメディ。ギャグ満載で展開する型破りな物語、個性豊かなキャラクターたちのバトルと、彼らを演じるキャスト陣の演技に注目です。

9位:万里の長城の建造の謎と壮絶な戦いを描いたアクション超大作

4月14日公開

映画『HERO』『LOVERS』などで知られる巨匠チャン・イーモウ最新作。主演にハリウッドスターのマッド・デイモンが迎えられ、『ボーン』シリーズ以来のアクションを披露します。

デイモン扮する傭兵ウィリアムは、金と名声を得るためだけに強力な武器を求めて旅をする中で、中国へと辿り着きました。そこで60年に一度現れる強大な敵を前に、団結して戦う武装集団と出会ったウィリアムは、彼らと行動を共にする内に戦う意味を見出していきます。

長城の司令官役にジン・ティエン、ベテランのウィレム・デフォーら世界的スターの共演により、人類史上最大の建造物”万里の長城”に秘められた謎が描かれます。

8位:”無限の体”を得た孤独な人斬りと彼を用心棒として雇う少女の復讐劇

4月29日公開

木村拓哉と三池崇史監督がタッグを組み、国内外で評価を得る沙村広明の時代劇コミックで、累計発行部数500万部を誇る大ヒット作の実写映画化に挑みました。

伝説の人斬り・万次は、謎の老人によって永遠の命を与えられ、死にたくても死ねない”無限の体”を手にします。孤独な日々を生きていた時、亡き妹の面影を持つ少女・浅野凛に両親の仇討ちを頼まれ、万次は用心棒として壮絶な戦いに身を投じることになったのです。

凛を演じる杉咲花が万次の妹・町も含め1人2役を担当、敵役の天津影久を演じる福士蒼汰、市原隼人や戸田恵梨香ら豪華キャストの共演も見逃せません。

7位:百人一首に絡められた一連の事件の真相と交錯する恋の行方

4月15日公開

毎年4月に公開される、青山剛昌原作の『名探偵コナン』の劇場版シリーズ第21弾。西の高校生探偵・服部平次と幼馴染みの遠山和葉が、第15弾『絶海の探偵』以来、4年ぶりに登場します。

大阪・日売テレビで、百人一首で知られる”皐月会”主宰、「皐月杯」の会見収録が行われていました。平次と和葉も居合わせた現場で爆破事件が発生し、2人はコナンに救われることに・・・・・・。大阪・京都を舞台に起こる、百人一首が絡む事件に東西の高校生探偵が挑みます。

キャラクターたちの恋愛模様、今後の展開に大きく関係していく自称”平次の婚約者”こと、大岡紅葉の登場に注目と期待が集まっているようです。

6位:インドで迷子になった5歳の少年が25年後に故郷を探す姿を追う実録ドラマ

4月7日公開

1986年、インドのスラム街で暮らす5歳の少年サルー。彼は兄と仕事を探すために訪れた先で停車中の電車の中で眠り込んでしまい、遠く離れた大都市へ辿り着きました。そのまま迷子になり、オーストラリアへ養子に出されてから25年後、記憶とGoogle Earthを頼りに故郷を捜し始めるのです。

インドの少年が迷子になり、養子先のオーストラリアで成長した25年後に、「Google Earthで本当の家族を捜した」という奇跡の実話を描いた作品。制作にはイアン・カニング、デヴ・パテルやルーニー・マーラ、ニコール・キッドマンら豪華スタッフ・キャストが名を連ねました。

第89回アカデミー賞では作品賞を始めとする6部門にノミネートされた話題作です。

5位:ヘタレな”先輩”の”黒髪の乙女”への片思いをユーモラスに綴るアニメ映画

4月7日公開

第20回周五郎賞、第4回本屋大賞第2位を獲得した森見登美彦の同名小説を、同じく森見原作のTVアニメ『四畳半神話体系』も手がける湯浅政明監督が映画化しました。

大学に通う”先輩”は、クラブの後輩”黒髪の乙女”に淡い恋心を抱き、ナカメ作戦という「なるべく彼女の目に留まる」作戦を実行し始めました。春の先斗町や夏の古本市など、京都の美しい四季だけが通り過ぎていく進展しない日々の中、仲間たちの珍事件にも巻き込まれていき・・・・・・。

主人公の”先輩”の声を、TVドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で話題の星野源が担当。ヒロインには花澤香菜、神谷浩史や中井和哉など、人気・実力ともに揃った声優陣が集結しました。