(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

映画『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』あらすじ・見どころ【ネタバレ感想あり】

2017年7月6日更新 63959view

2017年4月15日に公開される最新作『名探偵コナン から紅の恋歌』、タイトルの「恋歌」の読み方は「ラブレター」です。シリーズ21作目となる今作は、ラブストーリー満載の春にふさわしい作品となっています。この最新作に関する情報をまとめてご紹介します。

映画『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』は2017年のシリーズ最新作!

劇場版『名探偵コナン』シリーズの最新作が、2017年4月15日に公開しました。正式タイトルは『名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)』、「恋歌」と書いて「ラブレター」という読み方をする今作はシリーズ21作目にあたる最新作で、大阪・京都の関西を舞台に新たな事件が起こります。

原作はもちろん青山剛昌。キャッチコピーは、「待っとれ、死んでも守ったる」です。

この記事のラストでは、どうしても鑑賞を待ちきれない人に向けてネタバレ感想を紹介しています。ネタバレ注意ですよ!

映画『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』のあらすじ

名探偵コナン から紅の恋歌

(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

大阪のテレビ局・日売テレビで爆破事件が発生。その時皐月会が開催するかるたの大会「皐月杯」の会見収録中が行われており、大混乱に陥ってしまうテレビ局内。そして、会見の場にいた西の名探偵・服部平次と幼馴染の遠山和葉は、駆けつけた江戸川コナンに間一髪で助け出されます。

そんな騒動の中、平次の婚約者と名乗る女性・大岡紅葉が出現。そして、爆破事件の裏で殺人事件が起こっていたことが判明します。過去の「皐月杯」優勝者が殺された京都での殺人事件……。

大阪・京都で起きた2つの事件と、平次・紅葉の2人の運命に隠された真相が明らかになっていきます。

コナン&服部平次の最強タッグが再び!

WEB用_名探偵コナン から紅の恋歌_サブ01(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)

(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

江戸川コナンと服部平治の凸凹コンビ、二人の推理が事件を解決します。近年の映画作品では電話越しでコナンの推理のサポートとしての登場ばかりだった服部平次ですが、実際にコナンと推理をするのはシリーズ10作目『探偵たちの鎮魂歌』以来です。

シリーズでも随一の人気キャラクター服部平次が主役級の活躍を見せてくれる本作は平次ファン必見の一作になること間違いなし!

映画『名探偵コナン から紅の恋歌』の主要登場人物と声優キャスト

江戸川コナン / CV:高山みなみ

WEB用_名探偵コナン から紅の恋歌_サブ02(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)

(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

もちろん主人公は、小学生の姿をした江戸川コナン。本当の姿は、東の高校生探偵としても有名な工藤真一です。今作では、日売テレビで起きた爆破事件を目の当たりにしたことから事件と関わっていくことになります。

声を担当する高山みなみは、1987年から声優として活動。出演作品には、アニメ『らんま1/2』【1989年】天道なびき役や、アニメ『忍たま乱太郎』【1993年~】猪名寺乱太郎役、アニメ『ドラえもん』【2005年~】スネ夫のママ役などがある、人気実力ともトップを誇る声優です。

毛利蘭 / CV:山崎和佳奈

WEB用_名探偵コナン から紅の恋歌_サブ05(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)

(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

江戸川コナンの保護者的な存在で、工藤真一の幼馴染でもある毛利蘭。自宅が探偵事務所ということもあり、コナンと一緒に暮らすことになった女子高生です。新一から想いを伝えられますが、コナンの正体は知らされていません。

声優を務める山崎和佳奈は、1991年から活動。出演作品には、アニメ『ママレード・ボーイ』【1994年】秋月茗子役や、アニメ『ご近所物語』【1995年】太田麻衣役などがあります。

服部平次 / CV:堀川りょう

WEB用_名探偵コナン から紅の恋歌_サブ03(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)

(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

西の高校生探偵として活躍する服部平次。江戸川コナンの本当の姿を知る数少ない人物のひとりとあって、新一とは良きライバルであり、親友でもあります。

声優を務める堀川りょうは、1984年から活動する実力派。出演作品には、アニメ『ドラゴンボール』【1989年~】べジータ役や、アニメ『剣勇伝説YAIBA』【1993年】鬼丸猛役などがあります。

遠山和葉 / CV:宮村優子

WEB用_名探偵コナン から紅の恋歌_サブ06(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)

(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

服部平次の幼馴染である遠山和葉。平次を想うも告白できず、その似た境遇から毛利蘭とは恋心を分かち合う友人でもあります。今作では、自称・平次の婚約者という女性が現れることから、その恋心の展開が気になります。

声優を務める宮村優子は、1994年から活動。出演作品には、アニメ『エルフを狩るモノたち』【1996年】井上律子役や、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』【1995年】惣流・アスカ・ラングレー役などがあります。

毛利小五郎 / CV:小山力也

毛利小五郎・妃英理

私立探偵で自ら「毛利探偵事務所」を経営している名探偵?「眠りの小五郎」と言われるのは真犯人を見事言い当てる姿が眠っているかの如く見える所からですが、実はコナンに眠らされている間に事件が解決しています。

ヒロインの毛利蘭の父親でもある小五郎、いつもは「へっぽこ探偵」と言われているが、娘の蘭を守るために命を懸けるシーンもたびたびある娘思いの父親です。

小五郎の声を担当しているのは『はじめの一歩』でボクサー鷹村守で知られる小山力也ですが、2009年9月までは神谷明が担当していました。

大岡紅葉って誰やねん!2017年映画『コナン』の物語の鍵を握る謎の女

WEB用_名探偵コナン から紅の恋歌_サブ04(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)

(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

今回、劇場版『名探偵コナン』シリーズに初登場となる女子高生・大岡紅葉。『名探偵コナン』の原作第91巻に収録されたFILE.3「悲しき鵺伝説」のラストで初登場した謎の人物です。

服部平次の婚約者を名乗る人物として、原作だけでなく映画でも大きな影響を与えそうです。また、映画の題材にもなっている百人一首。大岡紅葉は、百人一首の高校生チャンピオンという設定です。

京都で起きる殺人事件では、現場に現れていたという証拠映像が見つかる場面もあり、どうやら鍵を握る人物であることは間違いありません。

恒例のゲスト声優、今回は関西にゆかりのある宮川大輔と吉岡里帆!

もはや映画『コナン』では恒例となったゲスト声優ですが、今回は宮川大輔と吉岡里帆に決定しました。本作の舞台は京都ということもあり、関西を代表する芸能人としてこの二人が選ばれたそうです。

劇中に登場する競技かるた会・皐月会の選手である関根康史を演じるお笑いタレント・宮川大輔は、

息子と小学生の甥っ子がコナン君が大好きで、移動中によくDVDを観ているんです。なのでオファーを聞いた時は嬉しい気持ちと、「僕でいいのかな」という不安がありました。でも、関西弁の役ということで少し安心しています。アニメ声優は初挑戦ですが、あまり意識し過ぎず、ちょっとでも良いなと思ってもらえるよう今から台本を読み込んでアフレコに臨みたいと思います。僕が演じる関根康史は、競技かるたの腕がトップクラスの知的な役で、殺人事件の現場に現れるなどの謎もあるキャラクターなので、どう物語に絡んでくるのか今から楽しみです。

とコメントしています。声優初挑戦となる宮川は声で表現する難しいと本作の舞台挨拶でコメントしていました。

またもう一人のゲスト声優である吉岡里帆は話題のドラマ『カルテット』で悪女を演じた女優です。彼女が演じるのは宮川演じる関根と同じくかるた会に所属する選手・枚本未来子です。吉岡は、

私は小さい頃からコナン君が好きで、アニメも観ていたし、原作も読んでいました。今回オファーを頂いて、身に余る思いです。劇場版21作目ということでミスは許されないなと崖っぷちにいるような気持でいます。プレッシャーが大きいですが、コナンファンの皆さんにも納得していただけるよう頑張ります。私が演じる枚本未来子は、平次と和葉が通う高校のかるた部の主将でメガネっ娘です。コナン君たちと一緒に事件にも巻き込まれるので、コナン君に助けてもらえるのを期待しています。

と、本作へ意気込んでいます。そんな吉岡は舞台挨拶で小学生の時の初恋の時の自分が今までで一番積極的だったと語っていました。

映画『名探偵コナン から紅の恋歌』を彩る様々な製作陣・アーティスト

本作の脚本を担当したのは人気推理作家・大倉崇裕

大倉 崇裕

『名探偵コナン から紅の恋歌』では、脚本を大倉崇裕が務めています。

大倉崇裕は、人気推理作家として多くのファンを抱えています。1998年から小説家として活動しており、代表作には『福家警部補シリーズ』があります。トリックのみならず、描かれる登場人物の面白さに定評があり、本作でどのようなミステリーを展開させるのか、注目です。

大岡紅葉の涙の意味とは、ポスタービジュアルは美しくドラマチック!

から紅の恋歌 コナン

原作者・青山剛昌によって映画のために描き下ろされたポスタービジュアルは物語を予感させるものになっています。平次の婚約者を名乗る大岡紅葉が流す涙の意味とは、蘭が微笑みながら見つめている手の中のカードはかるたなのでしょうか?

2017年映画『名探偵コナン から紅の恋歌』主題歌は倉木麻衣の「渡月橋 〜君 想ふ〜」

本作の主題歌を担当するのは、コナンシリーズでは21回目のコラボとなる、もはやコナンシリーズの顔と言っても過言ではない女性歌手・倉木麻衣。

PVや歌詞からもわかるように、この主題歌「渡月橋 〜君 想ふ〜」はかなり『から紅の恋歌』の世界観が反映されている曲です。なんと『から紅の恋歌』のために書き下ろされた曲だそうです。

また史上最多である21回目のコラボレーションを記念して、デフォルメ化された倉木麻衣がコナンを抱きかかえているというなんともスペシャルなロゴも公開されました!

なんとこのコラボに対して、コナンくんからコメントが寄せられています。

ボクと倉木さんのタッグは、今回の劇場版21作のタイミングで21回目! コナンといえば倉木さん、倉木さんといえばコナンとボクは思ってるよ! 今回の主題歌は、サビに「から紅」というキーワードが入っていたり 和楽器の音が入っていたり、映画にぴったりの素敵な楽曲になってます。 ボクも毎日、蘭姉ちゃんと一緒に聴いてるよー♪

CLP(Conan Loves Project)が続々始動!本作のキーワードは「恋」!

CLP(Conan Loves Project)とは?

本作『名探偵コナン から紅の恋歌』では、工藤新一と毛利蘭の恋、そして服部平次と遠山和葉の「恋」が重要なキーワードとして描かれています。そんな「恋」にちなんで、コナンくんたちが来る出会いの季節・春に向けて、恋を応援するというCLP(Conan Loves Project)が始動しました!

恋歌ジェネレータがtwitterで人気に

公式サイトで恋歌ジェネレータというサービスが開始されました。その内容は、5・7・5で「恋歌」を読むと画像を作成してくれるというもの。背景のキャラクターシルエットも自由に選べるので、ファンたちの間でtwitterで話題になっています。

バレンタイン・ホワイトデーにちなんで公開された特別映像「恋歌ムービー ~上の句~」「~下の句~」

「恋」イベントと名高いバレンタインデーに公開されたのは「恋歌ムービー ~上の句~」です。内容は蘭と和葉の「恋」にちなんだ可愛らしい会話となっています。上の句がバレンタインに公開されたということは…?

バレンタインデーに公開されたのは、なんとコナンと平次の秘密の会話が収められた「恋歌ムービー ~下の句~」!この恋歌ムービー、同時に再生すると何かが起きるらしい…!

『から紅の恋歌』の前日譚『消えた黒帯の謎』が放送、園子が映画に登場しない理由とは?

蘭の親友でシリーズの人気キャラクター・鈴木園子。映画でも度々登場し活躍(?)していた彼女ですが、実は本作『から紅の恋歌』のでは登場しません。その登場がない理由は4/15に放送されたテレビシリーズ『消えた黒帯の謎』で明らかに。実はこの『消えた黒帯の謎』は映画の前日譚となっており、園子とその彼氏・京極真が空手道場でとある事件に巻き込まれてしまう様子が描かれています。

このエピソードにはコナンとのコラボアトラクションが人気になったUSJや大阪の名所も多数登場するようで、映画の予習や、余韻に浸るのにはぴったりなので要チェックです!

【ネタバレ注意!】『から紅の恋歌』を見たファンの感想は…!?

主役は服部平次と遠山和葉!キュン死にする人多数

服部平次と遠山和葉が主役レベルで活躍する本作。映画を見た多くの人が平次のかっこよさと二人のもどかしい恋愛模様について感想をツイートしています。コナンはもはや脇役との声も(笑)

またメインビジュアルでも大きく写っている工藤新一の登場はなんとエンディング後のみであり、灰原愛の登場も少ないそうです。平次と和葉ファンには絶対に見逃せない作品となっています!

本作の謎は一筋縄ではいかない!?

人気推理作家・大倉崇裕を脚本に招いた本作はミステリーパートがかなりしっかり作り込まれており、二回見ても楽しめる作品になっているそう。近年の映画『コナン』はアクションメインになりつつあったので原作ファンにも嬉しい作品ですね。

2017年、コナンはついに人外に。進化し続けるアクションシーンと身体能力

次第に人外(?)な身体能力を発揮しつつあるコナンくん、毎年次第に派手になっていくアクションシーンは映画の見どころの一つ。本作ではさらにそのアクションは進化しているそうです。推理パートもアクションパートも進化した本作は確実に歴代ベストに入る、とのファンも声もありました。

映画『コナン』恒例の来年の映画の予告は…?

劇場版コナンでは作品のラストに次の作品の予告が流れることが恒例となっています。ファンの中には予告を楽しみにもう一度行きたい、という人も。そして『から紅』のラストで流れた予告に登場した声は公安の安室透。来年のコナンは公安がメインの映画になるのでしょうか? 続報が楽しみです!

二日間で興行収入12億超え!シリーズの大ヒット作になる予感

WEB用_名探偵コナン から紅の恋歌_サブ09(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)

(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

例年新作が発表されるたび興行収入を更新してきた映画『名探偵コナン』シリーズですが、本作も大ヒットの予感。公開後二日間の土日での興行収入はシリーズ最高額の12億を叩き出しました。コミックスの売り上げは世界累計で2億冊を突破し、コナンの波はとどまることを知りません!

映画『名探偵コナン から紅の恋歌』の見どころは? 百人一首のフレーズが使われた映画タイトル

から紅の恋歌

(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

『名探偵コナン から紅の恋歌』の「から紅」とは、紅葉のような濃い紅色を表す言葉で、百人一首で詠まれるフレーズです。漢字では「唐紅」と書きます。また、映画で起こる殺人現場では、「ある歌」が深々と鳴り続けるといった場面もあります。

また「恋歌」と書いて「ラブレター」。平次の婚約者を名乗る女性の登場、そして想いを寄せ合う平次と和葉。『名探偵コナン』でよく見られる、伝えられそうで伝えられない恋の物語の新しい展開にも注目です。