2017年7月6日更新

壇蜜が女優として開花!彼女の魅力を紐解く

グラビアモデル、タレント、女優として活躍する壇蜜。妖艶な雰囲気と大胆な下ネタトークで一躍お茶の間の人気者となりました。エロ全開だけどそれだけじゃない!壇蜜が身に纏う知性の秘密、女優として、これまでの歩みとこれからの活躍に迫ります。

エロスと知性のバランスが絶妙!壇蜜の魅力に迫る!

グラビアモデル、タレント、女優として活躍する壇蜜。妖艶な雰囲気と大胆な下ネタトークが人気を博し、29歳という遅いデビューであったにもかかわらず、芸能界に確固たる地位を築き上げました。 エロス全開なのに知性を感じさせる壇蜜の不思議な魅力や、女優としてのこれまでの活動を検証し今後の活躍も占ってみたいと思います。

中学生時代には既に愛人と呼ばれていた!?

「愛人キャラ」と呼ばれるようになって久しい壇蜜ですが、中学時代には既に「愛人」と呼ばれていたのだとか。当時から大人びた雰囲気をもっていたことは想像がつきますが、どのような幼少期を過ごしてきたのでしょう? やはり、というべきか、性に目覚めたのは早く7歳の時。父親が所有する「ゴルゴ13」を読んで、大人の世界へと引き込まれたといいます。 早熟な少女は高校生になり、読書感想文のテーマを「失楽園」にしようとして周囲を驚かせたりもしましたが・・・。エロスを開放するまでには相当時間がかかったようですね。

教員免許に調理師免許、葬儀社の専門学校まで!?壇蜜の意外すぎる経歴!

下ネタを口にしても決して下品にならない。妖艶な色香の中に知性漂う壇蜜にこそ為せる技ですよね。壇蜜がもつ知的な雰囲気、意外すぎる経歴を知れば納得いただけるかもしれません。 地味な生活を送っていたという学生時代。自堕落に過ごすのは申し訳ないと考え辿り着いたのが、英語科の教員免許取得でした。更に大学卒業後に調理師免許、他人と毛色の違うところで言えば、葬儀関連の専門学校で遺体衛生保全士資格を取っています。 恩師の突然死が死生観を変え、死という秘め事に惹かれたのだとか。余暇があるからと言って誰もが資格取得に励む訳ではありません。知識欲が強い壇蜜だからこそ成し得たのでしょうね。

「龍が如く4」のキャバ嬢役に合格!壇蜜の美貌にカメラが殺到!!

壇蜜の名でグラビアデビューを図る以前の2009年9月。専門学校に通っていた壇蜜は、ゲームソフト「龍が如く4」のオーディションを受け、キャバ嬢役を見事射止めました。 プロモーションの一環として参加した東京ゲームショウ会場では、ゲームの登場人物の衣装に扮した壇蜜の美貌にカメラが殺到! 素人とは思えない機転の利いたトークも含め、その後の活躍を暗示するような存在感を示しています。

29歳でデビュー!30歳を目前に控えてのデビューとなった理由は?

キャバ嬢役に選ばれたゲームソフト「龍が如く」出演をきっかけに、妖艶な美貌を取り沙汰されるようになった壇蜜。 「週刊SPA」のグラビア掲載企画を経て、正式にグラビアモデルとしての道を歩き始めたのです。「龍が如く」に出演したのが28歳、それから約1年後、29歳のデビューとなりました。 年齢的に遅すぎると躊躇しながらも踏み出すことを決めたのは、規則尽くめで生きてきた人生をかき乱したかったから。閉塞からの解放、現在の壇蜜に繋がる訳ですね。

デビュー前は本名の斎藤支靜加として活動!壇蜜という芸名の由来は?

本名であり旧芸名でもある斎藤支靜加。ゲームソフトのオーディションを受け、キャバ嬢の衣装を着てカメラのフラッシュを浴びていた時、「週刊SPA」のグラビア企画に応募した時、どちらも壇蜜になる以前、旧芸名時代の仕事です。 壇蜜というちょっと風変わりな芸名、予想された方も多くいらっしゃると思いますが、仏教用語に由来しています。仏様の前にある机が「壇」、お供えものを表す「蜜」、生贄っぽいイメージと文字数の少なさが決め手なのだとか。

バイセクシャルであることをカミングアウト!?

女性との交際経験があるという壇蜜。初めてキスをした15歳の時は、まだ恋愛感情と呼べるものではなく好奇心のようなものだったと言います。 同性として理解し合えるところ、柔らい質感が女性の魅力と語る壇蜜。憧れの人・NMB48の山本彩と番組で対面した時には、顔を直視できないほど動揺を見せていました。 男性だけではなく女性も恋愛対象としている。そんなところが壇蜜のもつミステリアスな雰囲気を助長しているのかもしれませんね。

社会現象となった「倍返しだ!!」、上手い?下手?評価が別れた壇蜜の演技

『半沢直樹』2013年7月~9月放送

初回、19.4%でスタートした視聴率が回を追うごとに増加し最終回には42.2%!右肩上がりどころか倍以上の数字を叩き出してのゴールでした。例を挙げて比べれば、1つ前に放送された『空飛ぶ広報室』が初回から最終回までに1.3%アップ、次作『安堂ロイド』に至っては6.6%ダウンして終了。 家庭や学校、職場、どこに行っても『半沢直樹』の話題で持ちきりで、決めゼリフの「倍返しだ!」を聞かない日はなかったというくらい! 壇蜜は宇梶剛士演じるボスキャラ・東田の愛人、ミナミのホステス美樹役で登場。壇蜜の演技は上手いのか下手なのか?評価が真っ二つに割れた芝居を是非、検証してみてください。

壇蜜がモデル!?原作者のラブコールに応え、ドラマ初主演!

『アラサーちゃん 無修正』2014年7月~10月放送

峰なのかによる人気4コマ漫画を原作に、アラサー男女のイマドキ恋愛&セックス事情を深夜帯ならではの「エロさ」で描いています。 原作ファンを公言する壇蜜と「アラサーちゃん」役に壇蜜をリクエストしたという峰なのか。ドラマ化の話が持ち上がる前に対談した2人は、映像化された暁には必ず出演すると誓い合っていたのだとか。 こうして、壇蜜のイメージが投影された「アラサーちゃん」を本人が演じるという奇跡が実現したのです。

NHK朝ドラにも出演!遊女・雪野を妖艶に演じ切る!

『花子とアン』2014年3月~9月放送

女性が学問を学び、恋愛をし、好きな仕事に就く。当たり前と思われていることが当たり前ではなかった時代。明治から昭和、激動の時代を生きた翻訳家の半生を現実とフィクション織り交ぜながら描きます。 吉高由里子演じる主人公・花子と仲間由紀恵演じる腹心の友・蓮子。「はなちゃん」、「蓮さま」と呼び合う2人の関係が話題となりましたが、実はどちらにもモデルが存在するのです。「赤毛のアン」の翻訳者である村岡花子と歌人の柳原白蓮。 さらに壇蜜扮する雪乃もまた、遊郭を抜け出し白蓮の元に身を寄せた花魁・森光子をモデルに誕生した人物なのです。娼妓を廃業したのち本を出版した雪乃は、知性と色気が共存する壇蜜にぴったりの役どころですね。

2017年夏公開の目玉作品に出演が決定!女優として新たな一歩を刻む!

映画『関ヶ原』2017年8月26日公開予定

人気作家・司馬遼太郎による大ベストセラー小説『関ヶ原』。2017年夏公開予定の目玉作品です。 これまで何度も取り上げられる機会がありましたが、スクリーンに映し出されるのは実はこれが初めて!石田三成を主人公とする本作の中で、壇蜜は三成の腹心である島右近の昔馴染み、尼僧妙善を演じます。 時間的には長くはありませんが、女優として新たな一歩となるような魅力的なシーンになっているとのこと。公開が待たれるところです。