【超厳選】これだけ見とけば間違いない!2017年夏アニメ注目のベスト3

2017年7月6日更新

2017年現在、1クール(3ヶ月)に放映されるアニメはなんと15本以上!ネットの配信サイトの普及もあり、地方の視聴者でも存分にアニメを鑑賞出来る環境が整っています。夏アニメのスタートを控え、オススメの3作品とをピックアップしてご紹介します!

2017年夏の新作アニメの前に、2017年春アニメのおさらい!

2017年夏アニメをご紹介する前に、春アニメをおさらいしましょう! オリジナルアニメ作品では、谷口悟朗監督、脚本に黒田洋介、メカデザインに海老川兼武とロボットものの王道スタッフを揃えた『ID-0』が人気を博しました。 続編作品では前シリーズをとても気になるシーンで終えた『進撃の巨人Season2』や、シリーズ化がどんどん進んでいる『夏目友人帳 陸』。 さらには、スマホゲームで大人気の『GRANBLUE FANTASY The Animation』や『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』などなど、注目の作品が目白押しの3ヶ月でした。それではそんな春アニメに続く、2017年夏に放送が予定されているアニメ作品からおすすめの作品を厳選して3作品と番外編1作品をお届けします。ぜひあつーい夏の日を面白いアニメで乗り切ってくださいね!

第3位 『潔癖男子!青山くん』 【絶対に汚れない戦いが、そこにはある!】

坂本拓が「週刊ヤングジャンプ」で連載中の同名作品をアニメ化。サッカーが得意でU-16日本代表に選出される程のイケメン・青山君は何故かサッカー弱小校である富士美高校に入学することになります。 実は青山くんは潔癖症であり、ヘディング・スライディングをしない主義。そんな青山くんと、弱小ながらも熱い思いを持ったチームメイト達の友情と、努力の日々を描くストーリーです。 設定だけで個性が光る青山くんの他にも、釘バットがトレードマークの女子や天才漫画家、真面目で強い女監督からもう1人の潔癖症持ちまで、様々なキャラクターがストーリーを濃厚なものにしており、青春ものがお好きな方にオススメです。

第2位 『活劇 刀剣乱舞』 【乙女でなくとも必見】

「刀剣男士育成シミュレーションゲーム」として人気が爆発した『刀剣乱舞』。2016年には癒し系のストーリーとして『刀剣乱舞-花丸-』がアニメ化されましたが、今回はシリアスなストーリーを展開します。 西暦2205年。物に宿る想いや心を引き出すことができる者である「審神者(さにわ)」と、生み出された「刀剣男士」達は政府に率いられ歴史改変を目論む「歴史改変主義者」たちを阻止するべく、戦いを繰り広げていました。そんな戦いの中、刀剣男士である「堀川国広」と「和泉守兼定」が幕末に顕現するところからストーリーは始まります。 『Fate』シリーズなどのアニメ化でクオリティに定評のあるufotableが製作を務めていることから、戦闘シーンも期待大!女性をはじめ、幅広い層にオススメ出来る作品です。

第1位 『恋と嘘』 【キュンキュン間違いなし!】

2014年よりインターネットサイト「マンガボックス」にて連載されているムサヲの同名作品が原作。法律で16歳以上の男女は国が遺伝子情報を解析して決定する伴侶と結婚しなければならない世界が舞台となります。 主人公の根島由佳吏は、16歳の誕生日を前にずっと好きだった高崎美咲に告白しキスを交わします。しかし翌日の誕生日、政府からの通知で伴侶と決まったのは、美咲ではありませんでした。 がっかりする由佳吏に対して、何もなかったように振舞う美咲。伴侶と決められた真田莉々奈と付き合い始める由佳吏ですが、岬からも莉々奈からも好意が向けられるように。法律に縛られた世界の中で由佳吏の想いはどう実るのでしょうか。 現実にはあり得ない設定ながら、そこを上手く活かして視聴者をドキドキ、キュンキュンさせてくれる作品です。見たら恋愛したくなってしまうかも!?

番外編 賭ケグルイ【学園ギャンブルストーリー!?】

最後は番外編で、突飛なストーリーの『賭ケグルイ』をご紹介。「月間ガンガンジョーカー」で連載中の同名漫画が原作のこの作品は、ギャンブルによって定められる階級制度が支配する名門校・私立花王学園を舞台としています。 主人公の蛇喰夢子は、一見大人しい少女ですが、リスクを負うのが楽しみで、捨て身のギャンブルに挑み続ける、正に「賭ケグルイ」。夢子は自身の欲望を満たすため、花王学園のトップに君臨する生徒会にギャンブルによる戦いを挑みます。 様々なギャンブルでの心理戦や、魅力的なキャラクターデザインなど様々な魅力をもったこの作品、夏アニメの中でもオススメの作品です。