2017年おすすめアニメ映画ランキングTOP16

2017年5月13日更新 19148view

2017年に公開が予定されているアニメ映画の期待の新作と、現在公開中の話題の最新作を、ランキング形式にまとめてみました。様々なジャンルの映画を集めましたので、あなたが見たいと思っていた作品が見つかりますよ。

16位 夢の中に答えがある『ひるね姫 知らないワタシの物語』

hiro_nagami  試写会にて鑑賞。主人公は昼寝が好きな高校生の女の子。気づいたら寝てる。また寝るのってくらい寝てる。舞台が岡山の倉敷なので、岡山弁が頻繁に出てくる。

 ある日、父親が警察に逮捕されてしまうけど、マイペースなのか心が強いのか、結構落ち着いているので結構驚いた。  ストーリー全体を通してココネが両親を大切にする思いや、一度決めたことは貫き通す父親譲りのまっすぐさが出ていて、ココネの家族愛が強く出る作品になっている。

 ココネが夢を見ている間は夢の世界で魔法が使えていたが、現実の世界でも魔法のようなことが起こるようになっていくので、夢と現実世界の織り交ぜ方が上手いなーというポイントが何箇所かあって、見どころかなと思いった。  終盤になると夢と現実の世界が早くなっていくので、少し注意してみていないと混乱するかも。

 挿入歌にデイ・ドリーム・ビリーバーが使われていて、とても馴染みやすかった。

2017年3月18日公開

2020年の岡山県が舞台の作品。主人公は父親と二人暮らしで、家でも学校でもついつい居眠りしてしまいます。

夢の中ではロボットが動いている不思議な世界が広がっています。そんな不思議な夢を見つつ穏やかな日々を送っていた東京オリンピック開催の3日前、突如父親が警察に逮捕され東京に連行されてしまいます。

なぜ父親が逮捕されたのか?その真相を確かめるべく、親友と共に東京へ向かいますが、徐々に夢の世界と現実がリンクしていって…

『東のエデン』や『攻殻機動隊S.A.C』などを手掛けた神山健治監督の最新作。

主人公森川ココネ役の声優に、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で活躍した女優の高畑充希。親友の佐渡モリオ役に俳優の満島真之介、父親の森川モモタロー役に江口洋介など豪華な俳優・声優陣が起用されています。

主題歌は忌野清志郎がカバーしたことで有名な『デイ・ドリーム・ビリーバー』を採用。高畑充希が森川ココネとして歌い、舞台を彩ります。

15位 1人の少女が大海原へ 『モアナと伝説の海』

Ponkotsu_san ディズニーらしくてとてもよい。歌もいい。ROLLY以外良い。音調が変なのか何言うてるか分かりにくいし、ノリも悪い。尾上松也のは意外に良かった!

2017年3月10日公開

感動的なストーリーで視聴者を引き付けるディズニー映画作品の56作目。

南の島の村長の娘モアナ。幼い日に海が生き物のように自分に接してくる不思議な体験をし海に興味を抱きますが、父親の大反対にあいます。

ある日島から魚や作物が取れなくなる非常事態が発生し、島の伝承に詳しい祖母から、祖先はその昔大海原を旅しながら島を開拓していたこと、自分が海に選ばれた存在であることを告げられます。

病に倒れた祖母の後押しで、大海原に出ることにしたモアナ。果たして無事にたどり着けるのでしょうか?

監督は『アラジン』や『リトル・マーメイド』などを手掛けた、ジョン・マスカーとロン・クレメンツのコンビ。主人公のモアナ役は、ディズニー史上最大のオーディションを勝ち抜いた、沖縄県出身の屋比久 知奈(やびく ともな)。相棒のマウイ役に歌舞伎俳優の尾上松也が、大海原を舞台に壮大な冒険を繰り広げます。

14位 歌で世界を元気に! 『SING、シング』

wakamewatts 劇場経営を親から譲り受けたコアラだったが、出し物がヒットせず経営難。銀行からも差し押さえられ寸前。そこで、最後の手段として、オーディションを 開いて、市民の中からスターを発掘する企画に出た。ところが、アシスタントのミスで、当選賞金を1万ドルと指示されたのを、100万ドルと誤ってチラシを作りばらまいてしまった。多くの応募者が列を作り、数人が選ばれたのだが、賞金が足りない事がばれるとこの企画は頓挫してしまう。コアラはなんとかしようとあの手この手で頑張るのだが。(#17-037)

2017年3月17日公開

動物たちが暮らしている世界。幼いころに見た舞台に魅入られ、念願の劇場支配人となった主人公のコアラ、バスター。しかし現実世界は厳しいもの、経営難に陥り閉鎖の危機に。

そんな中劇場を盛り上げる新たな目玉として、歌のオーディションを開催することになります。そして、街中から様々な事情を抱えた個性的なキャラクターたちが集まります。

果たして劇場を立て直すことができるのでしょうか?

『ミニオンズ』や『ペット』などを手掛けたユニバーサルスタジオの最新作。劇中で約60曲以上の有名な歌が登場し作品を盛り上げます。

主人公のバスターを、お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良。他にも長澤まさみや「トレンディエンジェル」の斎藤司などの芸能人が多数参加。もちろん豪華声優陣も脇を固め、歌による感動をもたらしてくれることでしょう。

13位 もしもの世界で繰り広げられるラブストーリー『打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか』

2017年8月18日公開予定

とある夏休みの日、クラス中が打ち上げ花火で盛り上がっている中、アイドル的存在の及川なずなを巡る島田典道と安雲祐介の2人の少年たち。水泳対決で祐介が勝利し典道は敗れたものの、水中で不思議な玉を拾っていました。放課後、なずなは典道に勝った方を花火大会に誘うつもりであったことを告げます。

しかし、なずなの真の目的は再婚する母親から逃れるために駆け落ちすること。目の前で母親に連れ去られていくなずな。何もできないもどかしさからプールで拾った玉を投げると、祐介と対決していた時に戻っていました。

果たして典道は勝利し、なずなと駆け落ちすることができるのでしょうか?

1993年にフジテレビ系列で放送されていたオムニバスドラマ『if もしも』の中の一作品をアニメ化。監督に『魔法少女まどか☆マギカ』などで知られる新房昭之。脚本に『モテキ』などで知られる大根仁が手掛けます。

ヒロインの及川なずなを人気若手女優の広瀬すず。島田典道を人気俳優の菅田将暉。安雲祐介を人気声優の宮野真守が務め、もしもの世界で繰り広げられるラブストーリーを演じます。

12位 真っ赤なアイツが再び帰ってきた!『カーズ クロスロード』

2017年7月15日公開予定

2006年、2011年に公開されたピクサー・アニメーション・スタジオ制作『カーズ』シリーズ最新作です。『カーズ』の登場人物はすべて自我を持つ乗り物たちです。

主人公は真っ赤なボディを持つレースカー「ライトニング・マックイーン」。かつてはアメリカ代表として「ワールド・グランプリ」で大活躍を見せた期待のルーキーでしたが、今は時代の流れに取り残されつつある大ベテランレーサーです。

そんな彼のもとに新しい相棒の女性レースカー「クルズ・ラミレス」が現れ、現在のレースを勝ち抜くためライトニング・マックイーンを鍛え上げようとするのですが…。

11位 ベストセラー森見登美彦作品をアニメ映画化『夜は短し歩けよ乙女』

2017年4月7日公開予定

『有頂天家族』、『四畳半神話大系』で話題となったベストセラー小説家森見登美彦原作によるアニメーション映画作品です。

昭和初期のようなレトロチックな雰囲気の漂う京都を舞台にした作品で、後輩の少女に恋をしてしまったために彼女の目に留まるようにと奮闘する主人公が様々なトラブルに巻き込まれていく純愛ファンタジー映画です。

10位 人魚の少女と少年の絆を描いた話題作『夜明け告げるルーのうた』

2017年5月19日公開予定

『四畳半神話大系』や『ピンポン THE ANIMATION』など多数の話題作を世に送り出したアニメーション監督湯浅正明の完全オリジナル長編アニメーション作品です。

中学生の少年カイと人魚の少女のルーとの出会いと別れを、奇才監督湯浅正明が日常生活の丁寧な描写と共に描いています。

9位 魔女、ふたたび。『メアリと魔女の花』

2017年7月8日公開予定

スタジオジブリにて『借りぐらしのアリエッティ』、『思い出のマーニー』で監督を務めた米林宏昌のアニメーション映画で、原作はイギリスの児童文学作家メアリー・スチュアートの『The Little Broomstick』(小さな魔法のほうき)、スタジオポノック初の長編アニメーション映画です。

7年にたった1度しか咲かない幻の花「夜間飛行」を手に入れた少女メアリの活躍を描いた冒険ファンタジー映画です。その幻の花「夜間飛行」はかつて魔女の世界から盗み出された禁断の花でした…。ちなみに監督の米林宏昌は21世紀の『魔女の宅急便』のような心に残る作品にしたいとコメントしています。

8位 核戦争・テロを描いたストーリー 『虐殺器官』

mataro_mince 同時テロ後の近未来。米特殊部隊は某国に潜入。民族浄化虐殺の首魁を暗殺。その断末魔に疑問を残すも彼等は感情抑制剤を投与指令を冷徹に仕事として完遂する。そして多発する大量虐殺の元凶の身柄確保を命じられる「虐殺器官」西宮12。人間世界の本質に迫ったスレスレのリアリティに気迫を感じる。2017年2月6日 様々な倫理観が数年で変わってしまう現実。それを誰がどのようにして導き均衡を保つのか。果たしてそのきっかけは?もう実はこんな世界のど真ん中に私たちは暮しているのかもしれない。何も見えないフリをして。観劇後、かのジルベール・ベコー「一番いけないことは無関心」という歌詞が何度も頭に広がった。辛い表現の連続。きっと神経を擦り減らしながらこの作品を送り出した人達に感謝したい。

2017年2月3日公開

核爆弾テロにより戦争・テロが激化した世界。アメリカなどの先進諸国はテロの脅威に対抗すべく厳格に個人情報を管理していました。

しかし、先進諸国からテロの脅威が去った一方で、後進国では内戦や民族対立による虐殺が横行し、アメリカはこの事態を収束すべく情報軍を創設し戦争犯罪人の暗殺を行います。

アメリカ情報軍のクラヴィス・シェパード大尉は、後進国で内戦を扇動しているジョン・ポールの暗殺指令を受け、彼の潜伏先であるチェコ・プラハに潜入。そこでジョン・ポールと交際関係にあったルツィア・シュクロウプの監視を行いますが、次第に彼女に好意を抱くようになります。

ルツィアにクラブに誘われたクラヴィスは、政府の情報管理から外れたルーシャス達と出会います。クラブからの帰路で、クラヴィスはジョン・ポールの協力者である「計算されざる者」達に襲撃され、拘束されてしまいます。

拘束されたクラヴィスは、ジョン・ポールと対面。ジョン・ポールから「人間には虐殺を司る器官が存在し、器官を活性化させる“虐殺文法”が存在する」と聞かされます。この“虐殺文法”によって、後進国で内戦を引き起こし、世界目がアメリカに憎悪が向かないように守っていたのです。

真実を知ったクラヴィスは、公聴会の場で“虐殺文法”を使用し、アメリカ全土を内戦の渦に巻き込みました。     

7位 子供向けアニメ映画の金字塔 『ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』

maipote 今回の映画では、けっこう面白い道具がでてきたのでお気に入りの1作です。ドラえもんの表情がおもしろかった。サントラもいい。

ちょっと笑ったのが、結構大変な目に遭うシーンが早回しで映されるところ。「え?カチコチ大冒険なのに冒険シーン省くの・・?」と思いながら見てました。

2017年3月4日公開

ドラえもん映画の第37作品目の作品でドラえもん映画としては『ドラえもん のび太の宇宙英雄記』に続くオリジナルシナリオ第2作目の映画です。

夏の暑さに耐えかねたのび太とドラえもんたちは、「どこでもドア」で南太平洋にかんでいた氷山で「氷細工こて」を使い氷の遊園地を作って遊んでいました。遊んでいる最中に氷山の中から不思議な腕輪を発見。ドラえもんの秘密道具で調べてみるとその腕輪は10万年前のものでした。

ドラえもんとのび太たちは腕輪を持ち主に返そうと「タイムベルト」で10万年前に向かいますが、そこに待ち受けていたのは氷の下にある謎の巨大遺跡とドラえもんと地球のピンチでした。果たしてのび太たちはドラえもんと地球のピンチを救うことができるのでしょうか?

6位 キセキの世代再び! 『劇場版黒子のバスケ LAST GAME』

amru0155 中学以来のキセキの世代の競演。 やはり見ごたえがあった。

2017年3月18日公開

週刊少年ジャンプで掲載されていた(2009年2号~2014年40号)大人気バスケ漫画『黒子のバスケ』の劇場版です。原作の続編である『黒子のバスケ EXTRA GAME』を映画化したもので、原作者によるオリジナルエピソードも追加されています。

アメリカで注目を集めているのストリートバスケチーム「Jabberwock」が来日し、日本との親善試合で圧倒的な実力を見せつけ、日本のバスケレベルを嘲笑します。

そんな”Jabberwock”に対し、黒子テツヤと火神大我、そして”キセキの世代”と呼ばれた伝説のチームが”Jabberwock”に対抗すべく”VORPAL SWORD”という一回限りのドリームチームを結成し、戦いに挑むストーリーです。

5位 仲間と共に戦う女の子は強い! 『映画プリキュア ドリームスターズ!』

2017年3月18日公開

女児向け大人気テレビアニメ『プリキュア』シリーズの劇場版22作品目で、今回は現在テレビ放送中の『キラキラ☆プリキュアアラモード』、前作『魔法つかいプリキュア!』、前々作『Go!プリンセスプリキュア』に登場のプリキュアたちが揃い大活躍します。

物語は『キラキラ☆プリキュアアラモード』の主人公宇佐美いちか(キュアホイップ)の下に、異世界「桜が原」からきたサクラと名乗る少女が助けを求めるところから始まります。サクラは友人のシズクが鴉天狗につかまっており助け出すには「鍵の力」「宝石の力」「スイーツの力」を持つプリキュアの助けが必要と告げます。いちか(キュアホイップ)たちはサクラの友達を救い出すため「鍵の力」「宝石の力」の力を持つプリキュアを探し異世界の扉をくぐり冒険の旅に出ます。