2019年11月22日更新

おすすめ百合アニメ35作品を一挙紹介!ゆるふわな匂わせ作品からガチ作品まで

ちょちょちょ!ゆるゆり☆かぷりっちょ!!!

女の子同士の恋愛を描くアニメは繊細で美しいものが多く、観ている方も登場人物と一緒に切なさや感じられる作品ばかり。ほのぼの系、ガチ百合系、そして百合っぽい系……。初心者でも楽しめる作品からガチのモノまで35作品を紹介します!

目次

百合アニメ、それは美しい花園での秘め事。

古くは戦前小説を起源にし、「レズ」とは雰囲気の異なる女性同士の恋愛を指す言葉「百合」。その単語も軽めな女性恋愛を指す単語として定着し、近年は女の子同士の恋愛を描くアニメ、小説、漫画作品が増えてきました。 女性同士だからこそできる純粋な恋愛、禁断の恋愛は清廉で美しく神秘的ですらあります。今回はそんなおすすめの百合アニメを35作品紹介していきます! 初心者が楽しめるふんわり百合や、「これって百合なの?」くらいの作品から、ガチ百合ファンも楽しめるアニメをピックアップしているので、ぜひ参考にしてください。

1.恋と性に振り回され続ける乙女たち『荒ぶる季節の乙女どもよ。』

『荒ぶる季節の乙女どもよ。』は、岡田麿里原作、絵本奈央作画による漫画を原作とした作品です。通称「荒乙(あらおつ)」。2019年7月にはアニメが全12話で放送されました。 高校に入学した小野寺和紗は、親友の須藤百々子(もーちん)とともに文芸部に入部。しかし、クセ者ばかりの文芸部の活動は、彼女たちのイメージとは大きく異なっていました。ある日の朗読で性的描写に触れたことをきっかけに、5人はそれぞれ、思いがけず性を意識し始めるように。このときから、彼女たちの思春期が、嵐のように心と体をかき乱していきます。 「荒乙」は、文芸部一同をとりまく恋と性を主軸に置き、彼女たちが友情を確かめ合う作品です。男女交際を下劣と評しておきながら、好きな男の子への気持ちには逆らえない彼女たち。恋が成就してからも、性について悶々とした日々を送ります。そうして悩み、ときに部員同士ですれ違ってはぶつかり合う、うら若き乙女の話です。 なお、もーちんは男子を汚らしいものと遠ざけ、同じ部の菅原新菜(菅原氏)に恋心を抱きます。女性同士の恋愛感情もしっかり描かれているのです。

2.恋知らぬ少女が人を好きになるまで『やがて君になる』

仲谷鳰(なかたににお)の漫画を原作とした『やがて君になる』は、2018年10月に全13話でアニメが放送されました。原作の漫画は、アニメ放送後の2019年9月に完結しています。 遠見東高校に通う小糸侑(こいとゆう)は、誰かを好きになるという気持ちを知らないでいました。侑はあるとき、生徒会の七海燈子(ななみとうこ)と出会い、今まで受けた告白で心を動かされたことがないという彼女の言葉に共感。 そして、自分も誰かを特別に思ったことがないと、思い切って告白します。すると彼女は侑に、「好きにならない」ことを条件に交際を申し込んできました。 侑と燈子のいびつな関係は、徐々に化学反応を起こしていきます。2人の関係は当初、侑の親切心と燈子の自己満足で成立していました。しかし、交際を続けていくうちに、本当の姿を見せられるまでになった2人。言い表せない気持ちを抱えた恋知らぬ乙女同士の関係は、尊さであふれんばかりです。 本作は、少女同士が恋愛関係に発展していく様を極限までピュアにして表現しています。文句なしに本格派百合作品の傑作といえるでしょう。

3.正統派ガールズラブ作品の金字塔!『citrus(シトラス)』

『citrus(シトラス)』はサブロウタの漫画が原作のアニメ作品です。原作は2012年から約6年間、「コミック百合姫」にて連載されていました。2018年1月に全12話でアニメ化されています。 主人公の藍原柚子は、見た目はギャルだが中身は純情乙女の女子高生。彼氏はおろか恋を知らない彼女は、次の高校が女子校と知りショックを隠せません。加えて、生徒会長の藍原芽衣に格好を注意され、転校初日から前途多難の様子。実はこの芽衣こそ、母親の再婚によってできた柚子の義理の妹だったのです。 『citrus』は、姉妹の関係にありながら互いにひかれ合う2人の恋模様を描いています。最悪の出会いだったが、義妹の苦悩を知り、力になりたいと寄り添う柚子。芽衣はそんな義姉のおせっかいに少しづつ心を動かされ、距離を縮めていきます。 柚子の妹分の水沢まつりや、芽衣の幼なじみで生徒会でも一緒の桃木野姫子の、藍原姉妹に対する想いも見逃せません。 姉妹の一線を超え、求め支え合っていく、まさに王道の百合展開。女同士の恋愛をストレートに描いた、ガールズラブの金字塔とも呼べる作品です。

4.そして暗殺者は騎士となる『悪魔のリドル』

『悪魔のリドル』は、「月刊ニュータイプ」誌にて連載されていた、原作・高河ゆんと作画・南方純による漫画作品。アニメは、2014年の4月に1クール全12話で放送されています。 ミョウジョウ学園と呼ばれる学校に集められた、13人の女子高校生たち。彼女たちは、1人を除いて全員がプロの暗殺者。「10年黒組」と呼ばれるこの特別教室は、ある1人の暗殺対象者を始末するためのものでした。 暗殺者の1人東兎角(あずまとかく)は、クラスメイトの一ノ瀬晴(いちのせはる)が気になります。彼女が暗殺対象だと察した兎角は一転、彼女を他の暗殺者の手から守ろうと決意しました。 兎角が刺客の手から晴を守り抜こうと側を離れず守る姿は、まるで姫を守る騎士のようです。殺す側と殺される側でありながらひかれあう2人の関係は、友情とは違った特別なものでしょう。 なお、本作は兎角と晴以外の“生徒”たちにもカップル関係が見られます。寒河江春紀(さがえはるき)と犬飼伊介(いぬかいいすけ)、生田目千足(なまためちたる)と桐ケ谷柩(きりがやひつぎ)など、宿舎の相部屋同士のカップリングが特徴的です。

5.吸血鬼と少女のドキドキ同居生活『となりの吸血鬼さん』

甘党が描く同名の漫画を原作とする『となりの吸血鬼さん』。2018年10月に1クール全12話でアニメが放送されています。 人形の館の噂を聞きつけたホラー好きの少女天野灯(あかり)は、そこで1人の少女と出会います。ソフィー=トワイライトというその少女は、なんと吸血鬼でした。そのキュートな見た目に一目惚れした灯は、ソフィーと一緒に館に住み込みます。変わり者の少女と現代を生きる吸血鬼たちが繰り広げる、ドタバタコメディです。 本作は、登場人物のほとんどが女性キャラ。灯はソフィーにゾッコンで、もう1人の吸血鬼エリーもソフィーについて回ります。また、灯の友人であるひなたは、灯に関するあらゆる情報を把握しているというストーカーぶり。そんな彼女たちのスキンシップは、いささか過剰といえるほど。 美少女にベタベタする美少女に、“尊さ”を感じる人にオススメです。

6.小さな勇者たちの壮大な戦い『結城友奈は勇者である』

通称「ゆゆゆ」で親しまれる本作は、ゲームクリエイターであるタカヒロの企画・原案によるオリジナルアニメ作品です。アニメは2014年10月から第1期が、2017年10月から第2期が放送されました。 結城友奈たちが所属する讃州(さんしゅう)中学の“勇者部”は、普段はボランティア活動を行っています。そんな勇者部のメンバーは、実は「バーテックス」と呼ばれる外からの侵略者から命の恵みである「神樹」を守る「勇者」でした。彼女たちは、隠された世界の秘密を知りながら、勇者として戦い続けていきます。 世界を守る勇者とはいえ、普段はただの中学生。友奈は、親友の東郷美森や部長の犬吠埼風(ふう)、妹の樹(いつき)らと楽しく過ごしています。他にも友奈と美森との関係や、犬吠埼姉妹のやりとり、後に登場する三好夏凛のツンデレぶりなど。彼女たちののんびりとした日常は、見ているだけで優しい気持ちになることでしょう。 なお、「ゆゆゆ」第2期は、「鷲尾須美の章」で過去の勇者たちも描いています。須美と仲間の乃木園子、三ノ輪銀との先代勇者トリオのやりとりも必見です。

7.ボロ屋敷から始まるちょいエロ百合コメ『立花館To Lie あんぐる』

『立花館To Lie あんぐる』は、merryhachiによる漫画を原作とした作品です。5分アニメとして、2018年4月に1クール放送されました。原作の漫画の方は、「コミック百合姫」誌にて2014年以来連載が続いています。 高校進学のために家を離れ、寮生活をすることになった夏乃はなび。「橘館」に住む予定だったはなびがたどり着いた先は、「立花館」という名のオンボロの寮でした。契約の手違いでここに回されたはなびは、いったん住むことに。ここから、彼女と立花館の風変りな住人たちとの共同生活が始まります。 本作の基本は、はなびをめぐる、大家の妹藤原このみと住人の篁(たかむら)いおりとの三角関係です。クールないおりは、感情を顔に表さないまま、物理的にグイグイと彼女との距離を縮めていきます。一方このみは、大好きな“お姉ちゃん”を取られまいと必死です。 そんな彼女たちのアプローチを受けてドキドキしてしまうはなびは、いったいどちらと結ばれるのでしょうか。また、彼女たちは近づき合うと“お約束”のお色気ハプニングが発生するのも見どころです。

8.ラーメン女子とラーメンを食べるだけ『ラーメン大好き小泉さん』

『ラーメン大好き小泉さん』は、「まんがライフSTORIA」で連載中の同名漫画が原作のアニメ。2018年1月から前12話で放送されました。余談ですが、アニメに先んじて2015年に実写ドラマも放送されています。 大澤悠のクラスに、小泉さんという可憐な美少女が転校してきました。彼女は普段から無口でミステリアスな部分が多く、悠は仲良くなりたいと近づくも上手くいかず。放課後、小泉さんを見つけた悠は、ひょんなことから2人でラーメンを食べることに。実は彼女は、大のラーメンマニアだったのです。 小泉さんは、悠につきまとわれたりクラスメイトの美沙にライバル視されるなど、一方的に関心を寄せられがち。しかし彼女は基本的にラーメン以外の物事に興味を示しません。ただ、ラーメンを食べる目的ならば彼女は誰とでも一緒に行きます。こうして、ラーメンを一緒に食べる仲間という、不思議な関係が出来上がるのでした。 小泉さんに異常な執着を見せる悠のストーカー気質から、歪みが垣間見える本作。とはいえ基本的には、仲良くラーメンを食べる女子高生の姿が淡々と描かれています。

9.金髪大好き少女の異文化交流!『きんいろモザイク』

『きんいろモザイク』は、原悠衣による4コマ漫画原作の作品。第2期までアニメが放送されており、第1期は2013年7月から、第2期は2015年4月から放送が始まりました。劇場版も制作されており、2016年に上映されています。 女子高校生の大宮忍は、かつてイギリスにホームステイしていました。そして彼女は、現地の少女アリス・カータレットと友達になります。ある日アリスから届いたエアメールによると、なんと今度は彼女が日本にやってくるとのこと。こうして忍とアリスは、友達とともにきんいろに輝く日々を過ごしていきます。 忍とアリス、友人の綾と陽子など、カップリングが随所に描かれている本作。しかし、キャラクターデザインと軽快なテンポのおかげもあり、百合作品特有の重さは感じられません。コメディタッチの作風であることも理由の1つでしょう。女の子ばかり出てくる作品の中でも、特に見やすい作品となっています。 ほのぼの日常系作品にライトな百合要素を絶妙に織り交ぜた秀逸な作品です。

10.限りなくピュアな人間の、汚い部分『クズの本懐』

横槍メンゴの同名漫画を原作とする『クズの本懐』は、2017年1月に“ノイタミナ”枠で放送されました。同時期には同じくフジテレビで実写ドラマも放送されています。 高校生の安楽岡花火(やすらおかはなび)と粟屋麦(あわやむぎ)にはそれぞれ好きな人がいます。2人の好きな人はどちらも自分達が通う高校の教師で、両想い同士でした。互いの気持ちを知った2人は寂しさを紛らわすため、付き合っているフリをすることに。両者は一時的な温もりを与え合いながら、それぞれの本願の恋の成就に向かって走り始めます。 この作品は、男女の恋愛をメインテーマに据えて描かれたもの。人を好きになることを通じて、人間のありとあらゆる側面を吐き出すかのように描いています。 その中で、花火の友人である絵鳩早苗(えばとさなえ、えっちゃん)は花火に好意を寄せていました。彼女は花火と麦の関係に疑問を持ち、攻めの姿勢に転じます。本作は、そんな彼女を非常に丁寧に表現しているのです。 男女関係を通じてものを見る作品と思いきや、同性間の関係も見どころ十分となっています。

11.転生を繰り返す巫女たちの想いの果て『神無月の巫女』

『神無月の巫女』は、「月刊少年エース」で連載された介錯(かいしゃく)による漫画を原作としています。同誌には2004年から1年間ほど連載されていました。アニメは、同年10月から全12話で放送されています。 来栖川姫子(くるすがわひめこ)と姫宮千歌音(ひめみやちかね)は、16歳の誕生日を迎えました。しかしその日、不吉な日食とともに、封印されていた邪神ヤマタノオロチが復活。巫女である姫子と千歌音は、オロチとその手下のオロチ衆から命を狙われ、戦いの渦に巻き込まれていくことに――。 この作品は壮大なストーリーでありながら、2人の巫女とその幼なじみの三角関係という人物相関。千歌音はずっと姫子を想っていましたが、彼女は幼なじみのソウマにひかれていきます。 一方、2人の巫女は前世からの転生を繰り返しており、切っても切れない関係がありました。姫子を想うあまり、敵の側に回り、立ちはだかる千歌音。愛情の重さゆえに、彼女は“悪堕ち”してしまうのです。 メンヘラ要素も織り交ぜて2人の巫女たちを濃厚に描く本作。ライトなキャッキャウフフでは物足りない方にオススメです。

12.百合女とドS女装男子の学園生活『まりあ†ほりっく』

新藤海成の漫画作品を原作とした『まりあ†ほりっく』、通称「まりほり」。2009年1月にアニメ第1期、2011年4月にアニメ第2期が放送されました。 天の妃女学院に編入してきた宮前かなこは、男性恐怖症かつ美少女に目がありません。運命の人(ただし女性に限る)を探すため編入してきた彼女は、金髪の美少女祇堂鞠也(しどうまりや)と出会います。 しかし、彼女の正体は女装していたドS男で、学院の跡取りの1人でした。秘密を知ったかなこは彼に脅され、屈辱の上下関係の中、学園生活を送ることとなります。 「まりほり」は、「百合」というテーマをコミカルに描いた作品です。かなこは美少女に目がなく、寮の浴場では大量の鼻血を噴いて出入り禁止となるほど。このように彼女が一方的に美少女を愛でる構図となっており、心の機微を繊細に描く恋愛ものとは異なるものです。 また、優しい世界からはほど遠く、鞠也の悪態をはじめ毒っ気たっぷりなのも特徴的。本作は、一風変わった「女の園」を楽しむことができます。

13.大空に舞い上がる少女たちの物語『シムーン』

『シムーン』は、アニメーション会社スタジオディーンによって制作されたオリジナル作品です。2006年4月から2クールで放送されました。アニメ放送中または放送後には、漫画の連載開始や小説版の刊行といったメディアミックス展開がなされています。 大空陸と呼ばれる物語の舞台は、人間がみな女に生まれる世界。シムラークルム宮国では、選ばれし巫女たちがシムーンと呼ばれる飛行艇に乗っていました。あるとき、宮国は隣国の侵攻を受け、やむなくシムーンを軍事利用することとなっていきます。戦いに巻き込まれ、運命に翻弄される巫女たちの姿を描いた群像劇です。 2人1組で乗るシムーンが数多く登場する作品であるため、当然登場人物も多数出てきます。そして、「パル」と呼ばれる2人1組のチームを組んだ2人組の間には、多彩な関係性が築かれていくのです。 ぶつかって離れたり、仲直りして元に戻ったりを繰り返し、パルとしての信頼と絆を深めていく巫女たち。本作は、大空を飛び回る少女たちの成長過程を描いた作品といえるでしょう。

14.本当に何も起こらない日常を描く『Aチャンネル』

2011年4月に放送が始まった『Aチャンネル』は、黒田bbの同名コミックを元とした作品です。原作は2008年に「まんがタイムきららキャラット」で連載開始して以来、10年以上続く作品でもあります。今や1ジャンルとして確立された“きらら枠”の中で、早くにアニメ化された作品です。 大好きな幼なじみのるんと同じ高校に通うこととなったトオル。なかなか会えない1学年下の彼女は、るんのクラスメイトのユー子やナギを敵視します。しかし、るんとともに2人と関わることでトオルは少しづつ周りに心を開き、同学年の友人までできるように。なんとなく日々を過ごす4人が、なんとなく少しづつ優しくなっていく、そんな物語です。 日常系というカテゴリの作品において、ここまで何も起こらない作品はそうありません。ですが、4人が個性的なキャラクターをしているため、飽きずに楽しめます。メインの4人以外に、トオルと同じクラスのユタカとミホとの関係も見逃せません。

15.キラキラでモフモフな姉妹の日常『ご注文はうさぎですか?』

『ご注文はうさぎですか?』(通称「ごちうさ」)は、Koiの漫画が原作。2014年4月にアニメ第1期が、2015年10月に第2期が放送されました。2017年11月に劇場版が上映、2019年9月にはOVAが発売されています。2020年にもアニメ第3期が予定されているなど、これからも目が離せない作品の1つです。 高校生になるココアは、喫茶店「ラビットハウス」に下宿することに。彼女は店の娘チノを自分の妹としてかわいがりますが、冷たくあしらわれます。そんな2人と友人たちとの間で繰り広げられる、キラキラした日常の物語です。 「ごちうさ」の魅力はなんといってもキャラクターデザインでしょう。女の子のかわいらしさは、“きらら枠”作品の中でも群を抜いて際立っています。チノが飼っているうさぎ「ティッピー」のまるまるとしたフォルムも最高です。 そして、ココアのチノに対する距離の近さ。チノを溺愛するあまり、いちいち一喜一憂する彼女のほほえましさといったらありません。また、ココアをはじめ、登場人物はそのほとんどが天然か若干ポンコツ属性。友人のリゼやシャロ、千夜やチマメ隊とのやりとりは、いつまでも見ていられます。

16.大学生と小学生の歳の差百合コメ『私に天使が舞い降りた!』

『私に天使が舞い降りた!』は椋木ななつの漫画を原作とした作品で、「わたてん」の愛称で親しまれています。2019年1月に、1クール全12話でアニメが放送されました。原作は「コミック百合姫」で連載中です。 極度の人見知りで引きこもりがちの大学生、星野みやこ。彼女は、妹のひなたが連れてきた友達の白咲花(しろさきはな)に一目惚れ。それ以来、彼女は花に大好きなお菓子を作る代わりに、作ったコスプレ衣装を着せて写真撮影するなどの暴走を始めます。“天使”に出会ったダメ大学生と小学生たちの、歳の差百合コメディです。 本作は、花に対するみやこの一方的で歪んだ愛情が、面白おかしく描かれています。その一方、ひなたは重度のシスコンだったり、もう1人の友人姫坂乃愛(ひめさかのあ)はひなたが好きだったり。 小学生組の間の事情も丁寧に表現されている点は、高評価せざるを得ません。ふれあいを通じてみやこも花たちも成長しているのが見られるのもヨシです。歳の差がありながらそれを全く感じさせない関係性を見事に描ききっています。

17.元祖キャラ萌え日常系作品『けいおん!』

社会現象にまでなった大人気作品『けいおん!』は、かきふらいによる4コマ漫画が原作となっています。アニメは2009年4月に第1期が、翌年2010年4月に第2期が放送されました。2011年には劇場版作品が公開され、累計10億円オーバーの興行収入を出しています。 桜が丘女子高校に入学した平沢唯は、部活選びに悩んでいました。軽音楽なら軽くできると勘違いした彼女は、楽器経験ゼロであるにもかかわらず入部届を提出。いったんはやめようとした唯でしたが、律や澪、紬たちとともにバンドをやると決意。こうして、彼女たちのゆるーい部活動が始まるのでした。 本作は、楽器演奏よりもお茶を飲んでぐだぐだしているシーンの方が多いのが特徴的。彼女たちのなんということのない日常を描くことに重点を置いているのです。後輩の梓や妹の憂(うい)が入学してからは、より一層日常感が増していきます。 登場キャラクターを愛でることに重きを置く“キャラ萌え”のジャンルを確立させた作品です。

18.美幼女と変態メイドの攻防!『ウチのメイドがウザすぎる!』

『うちのメイドがウザすぎる!』(通称「ウザメイド」)は、中村カンコの同名漫画を原作とした作品です。アニメは2018年10月より1クール全12話で放送されました。なお、原作者中村カンコは本作を「ピュア百合」と称しています。 ロシア人の血を引く高梨ミーシャの家に、新たにメイドが雇われました。筋金入りの幼女好き元自衛官、鴨居つばめにとって、高梨家でのメイド勤めはまさに天国。ミーシャは、隙あらば近づこうとする彼女をウザがり、彼女の特殊な性癖に応えることを拒みます。ここから、ミーシャの対つばめ攻防戦が始まるのでした。 つばめはその鋼の肉体とは別に、プロ並みの料理やドールの服を作れるほどの裁縫技術など、高い家事スキルを持っています。これらをフル活用しながら近づこうとする彼女を、ミーシャは全力で拒否。 しかし、様々な困難を乗り越えていくごとに心を動かされていき、常に身を案じ寄り添ってくれるつばめに少しづつ信頼を寄せるようになっていきます。 つばめをはじめ、ありすぎるクセを持つ登場人物が駆け回る本作は、コメディとしても秀逸。笑わせながらもしっかりと人情味を見せる、笑いあり涙ありのハートフルな作品です。

19.仲良し3人組のゆるゆるでシュールな日々『ゆゆ式』

『ゆゆ式』は、三上小又の漫画を原作として制作された作品です。2013年4月に放送された本作は、4年後の2017年にOVAが発売されるなど、根強い人気があります。日常系作品で用いられる「難民」という言葉の語源とも言われていますが、当然証拠はなく、定かではありません。 野々原ゆずこ、櫟井唯(いちいゆい)、日向縁(ひなたゆかり)のいつも一緒の仲良し3人組。3人は、学校に情報処理部という部活があることを知り、入部。その活動内容は、気になった言葉をパソコンで検索して調べ、そこから得た情報をネタにとりとめもない雑談を交わすというもの。3人の日常は今日も、ゆっくりまったりと時間が流れていくのでした。 特に何も起こらない典型的な日常系作品である本作ですが、他の作品とは一線を画しています。それは、彼女たちの言葉の端々にシュールなユーモアを感じる点。ただのぐだぐだ雑談にシュールさがスパイスとして加わることで、3人から目が離せなくなるのです。本作はとてつもない中毒性を持った作品であるといえます。 難民が発生するのも無理もありません。

20.剣姫たちのファミリアを描く『ソード・オラトリア』

『ソード・オラトリア』は、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の外伝にあたる作品です。原作は「ダンまち」本編同様、大森藤ノのライトノベル。アニメは2017年に放送されています。 本編の主人公ベル・クラネルの想い人でもある「剣姫」アイズ・ヴァレンシュタイン。彼女が所属するロキ・ファミリアのエルフ、レフィーヤをメインキャラに据えた作品となっています。ファミリアのダンジョン攻略の冒険と“子供たち”の普段を、レフィーヤの目を通して見るような内容です。 レフィーヤはファミリアの中でアイズを特に慕っています。一方で、アイズに好意を寄せるベルには敵意を表すこともあることから、彼女のアイズに対する気持ちも特別なものなのかもしれません。 ただ、アイズ自身が色恋沙汰に無頓着であるため、彼女の淡い恋のようなものは瞬時に消えてしまいそうです。ただ、叶わぬ恋でも一途に想う健気さからは、そこはかとなく「百合の波動」を感じます。

21.戦車道は乙女のたしなみ!『ガールズアンドパンツァー』

『ガールズアンドパンツァー』は、アニメーション制作会社アクタスによるオリジナルアニメ作品。「ガルパン」の愛称を持つ本作は、2012年10月のテレビ放送以来、その人気は衰え知らず。2015年には劇場版公開、2017年には全6作にわたる劇場版作品「最終章」の第1作目が、2019年には第2作目が上映されました。 西住みほは、戦車に乗って行う武道「戦車道」の大家、西住流の生まれ。過去の経験で戦車道に嫌気がさした彼女は、戦車道のない大洗女子学園に転校してきました。しかし、様々な理由の結果、彼女はここでも戦車道をやることになってしまうのです。 戦車道が「乙女のたしなみ」であるこの世界では、戦車道に携わる者はみな女性。大洗女子もライバル校も全て女の子で構成されており、女子の密度がたいへん高くなっています。みほたち「あんこうチーム」のような、車両ごとに組まれたチームメンバー内の掛け合いも素敵です。 少女たちは戦車にこそ乗るものの、普段は普通の女子高生。空気感は非常にほんわかしており、癒し系ミリタリー作品といえます。

22.日常系ゆるアニメ『ゆるゆり』

テレビ東京系列で3期まで放送された『ゆりゆり』は漫画雑誌『コミック百合姫S』で連載された同名コミックが原作の日常系ゆるアニメです。私立女子中の七森中で「ごらく部」の4人が繰り広げるおバカで笑える学校生活が描かれています。 主人公なのに存在感の薄いあかり、あかりの親友で同人活動をしている京子、しっかり者の結衣、ぶりっ子のちなつと個性的なメンバーのごらく部。『ゆるゆり』はタイトル通りゆるい百合で、普段百合アニメを見ない人でも抵抗なく見ることができるアニメとしておすすめです。 その中でも腐れ縁の京子と結衣のやり取りは漫才コンビのようで多くの百合アニメファンから支持されています。

23.全身義体の少女が敵と戦う『紅殻のパンドラ』

『紅殻のパンドラ』は士郎正宗が原案の六道神士による漫画が原作のアニメです。テクノロジーが進化し、サイボーグやロボットが普及した未来の世界を舞台に繰り広げるSFアクション系コメディになっています。 脳以外を機械化した「全身義体」の天然少女や七転福音と謎の科学者ウザル。そしてウザルの戦闘用アンドロイドのクラリオンがテロに遭遇し、暴走した巨大ロボットを協力して倒します。その後クラリオンの所有権をウザルから引き継いだネネとクラリオンの新生活がスタートします。 世界平和を信じ、クラリオンにデレデレのネネと猫耳メイという可愛らしい見た目とは裏腹に素っ気ない態度のクラリオンとの掛け合いが楽しいアニメです。

24.ヒトvsクマの現代神話『ユリ熊嵐』

『少女革命ウテナ』、『輪るピングドラム』の幾原邦彦によるオリジナルアニメ『ユリ熊嵐』は人間と人食いクマが対峙する地球が舞台の学園系ファンタジーです。憎み合う両者の間には断絶の壁が築かれました。 そんな中、人間側の嵐が丘学園に人間に化けた人食いクマ、百合城銀子と百合ヶ咲るるが転校してきます。学園内で人間と人間に化けたクマが殺し合いをしながらも恋愛をしているという不思議な設定となっています。 「人間だと思っていた人が実はクマだった」などのどんでん返しも多々あり、視聴者を飽きさせないストーリーでファンからの支持も厚い本作。主人公でクマに母親を殺された紅羽を好きな銀子、そんな銀子を運命の相手だと思うるると複数の百合カップルが存在します。

25.爽やか学園青春ストーリー『ささめきこと』

月刊コミックアライブで読み切りとしてスタートした『ささめきこと』は女子高生の学園生活を描いた作品。主人公の村雨純夏は親友の可愛い女子が大好きと公言する風間汐に密かに片思い中。 そんな純夏の気持ちに気付かない汐は好きな人ができる度に純夏に相談してしまいます。2人の周りには他にも個性的なキャラクター達がたくさん。女性読者モデルとして活躍している男子生徒の朱宮正樹、百合カップルの朋絵とみやこなど。 純夏は自分の気持ちを汐に伝えることができるのか?汐が可愛い恋人を見つけるのが先なのか?続きが気になり一気見してしまうこと間違いなしなアニメです。

26.犬と猫のドタバタラブコメ『犬神さんと猫山さん』

猫派だけど犬っぽい犬神さんと犬派だけど猫っぽい猫山さんが出会った時、ドタバタ学園生活が幕を開けます。2人を引き合わせたしっかり者の秋ちゃんはそんな2人の漫才トークのツッコミに大忙し。 猫好きな犬神さんは猫っぽい猫山さんに一目ぼれします。しかし積極的に様々なアプローチをする犬神さんに対しツンデレな猫山さんは素直になれません。 それでも、内心犬神さんにドキドキしっ放しの猫山さんがとても可愛いアニメです。他にも牛やねずみ、サルにちなんだ個性豊かなキャラクターも登場し学園生活を盛り上げます。

27.双子の姉妹の学園コメディ『Candy boy』

『Candy Boy』は短編のWebアニメで、お互いのことが大好き過ぎる双子の姉妹である櫻井雪乃と奏の学園コメディです。生まれたときからずっと一緒の雪乃と奏は同じ学校に通い、同じクラス、寮の部屋も同じの仲良し姉妹。 そんな2人の周りには重度のお姉ちゃん子で若干不登校気味の妹・雫や奏を溺愛している雪乃の部活の後輩である神山咲夜と個性的なキャラクターが顔を並べます。 キスシーンも存在しないソフトな百合アニメなので初心者にもオススメです。ちょっと天然な雪乃と、たまにとんでもないことをやらかす美術部所属の奏とのやり取りは、ほんわかしていて思わず癒されてしまいます。

28.舞台は鎌倉のお嬢様学校『青い花』

奥平あきらは10年ぶりに幼なじみの万城目ふみを高校の入学日に電車内で再会します。高身長で泣き虫な美少女のふみの恋愛対象は女の子。 ふみは入学先の女子高でボーイッシュな杉村先輩に惹かれ付き合うことになります。そんな2人を応援するあきらでしたが、次第に心の変化が表れます。 一見ふみのほうがあきらの面倒をみてあげそうなイメージですが、実はしっかり者のあきらが泣き虫のふみの面倒をみたり、相談にのってあげるというギャップもある本作。鎌倉の女子高校で恋に悩んだり苦しんだりする思春期の少女たちの甘酸っぱい青春ストーリーにときめいてください。

29.男子禁制の秘密の花園『ストロベリー・パニック』

男子禁制の聖域アストラエアの丘には3校の聖ミアトル女学園、聖スピカ女学院、聖ル・リム女学校があります。両親の海外転勤を期に聖ミアトル女学園に編入した主人公、蒼井渚砂は編入初日に「エトワール様」と呼ばれ多くの女子生徒の憧れ、花園静馬と出会い額に口づけされ気を失ってしまいます。 渚砂は静馬が実はプレイガールで自由奔放な性格という事実を知った後も静馬に惹かれ続けます。女子しか存在しない学園生活で、他の生徒たちとの交流を深めながら渚砂は成長していきます。 恋、友情、など様々な思いが交差する学園生活は百合ファンの人にはぜひ観てほしい作品です。

30.社会現象にもなった百合入門アニメ『マリア様がみてる』

百合というジャンルを世間に広めたアニメと言えばこの作品『マリア様がみてる』です。格式高い私立リリアン女学園を舞台に乙女たちが学園ドラマを繰り広げます。 リリアン女学園には「姉妹(スール)」という姉である上級生が妹の下級生を指導するという変わった校風があります。スール関係は1対1で行うことから「スール関係を結ぶ」=「特別に親しい」とみなされます。 主人公の福沢祐巳はリリアン女学園の1年生でごく普通の女の子。ある時、憧れの先輩「紅薔薇のつぼみ」こと小笠原祥子に服装について呼び止められます。そしてひょんなことから、祥子と祐巳はスール関係を結ぶことになり祐巳の平凡な日常は一変することに――。 色々なタイプのお嬢様が登場する本作は女性の繊細な心理描写に触れていて男女同士の恋愛とは違う、女性同士の恋愛が表されています。

31.この関係は誰にも言えない『捏造トラップ―NTR-』

2017年7月から放送開始のアニメ『捏造トラップ-NTR-』は幼なじみの蛍と由真、2人の彼氏持ちの女子高生の秘密の物語。主人公の由真は生まれて初めての彼氏ができてドキドキする毎日を過ごしていました。 幸せいっぱいの由真は、幼なじみで恋愛経験豊富な蛍に彼氏への接し方について相談します。蛍は由真をからかい始めキスしてきたりとその行動は日に日にエスカレート。 蛍を拒絶できない由真は彼氏に対して罪悪感を感じながら、いつの間にか蛍との行為にハマっていきます。周囲にばれてはいけない2人の秘密の関係に観ている方もドキドキが止まらなくなるアニメです。続編も決まっている人気作品なので要チェックです!

32.全ては桜舞う教室から始まった『桜Trick』

3年後に廃校が決定した美里西高等学校に入学した春香と優は新たな4人の友人と高校生活を楽しんでいました。しかし、優が大好きな春香は優が他の友人と仲良くするのにやきもちを焼き、ある提案をします。 それは「誰にもやらないこと」を2人だけでして特別な関係になること。考えた結果2人の答えは「キス」でした。2人のキスを目撃した友人は不審に思ったり、あんまり気にしなかったりと様々な反応を見せてくれます。 春香と優のキスシーンがほぼ毎回盛り込まれていて、ドキドキしてしまうこと間違いなし。

33.帰ってきた501航空団の勇姿を見逃すな!『ストライクウィッチーズ劇場版』

祖国を守るために異形の存在「ネウロイ」と戦った魔法力を持つ10代の「ウィッチ」と呼ばれる少女たちは戦いに勝利し、第501統合戦闘航空団は解散されます。 先の戦いで魔法力を失ったウィッチ、宮藤芳佳は医師を目指すため、医学の最先端を誇る欧州に留学することを決意します。しかし、欧州で待っていたのは不審な動きを見せるネウロイでした。第501のメンバーも再集結し、未知なる敵と戦います。 本作では、フィンランド出身で未来予知能力を持つ無敵のエースのエイラとロシア出身のシャイだけどウィッチとしての能力は高いサーニャのカップルが見られます。サーニャがエイラの布団に潜り込んでいたりと仲良しな姿に癒されること間違いなし。

34.多くのファンを魅了したダークファンタジー『魔法少女まどか☆マギカ』

『魔法少女まどか☆マギカ』はその可愛らしいタイトルからは想像できない残虐なシーンや鬱展開を含んだ大人向けダークファンタジーアニメです。少女たちは願い事を叶えてもらうことを条件に「魔法少女」となり人間の敵である「魔女」と戦います。 主人公の平凡な女の子、鹿目まどかは魔法少女として高い素質を持ちながらも「何もしない傍観者」として魔法少女たちと関わっていきます。戦いの中で仲間を目の前で殺されたり、辛い経験を乗り越えまどかは成長していきます。 まどかの学校へ転校してきた魔法少女、暁美ほむらはまどかのことを気にかけ過酷な運命から救おうとする友情には多くのファンが涙しました。

35.超能力者の学園生活を描く『とある科学の超電磁砲(レールガン)』

鎌池和馬のライトノベルシリーズ『とある魔術の禁書目録(インデックス)』のスピンオフでヒロインの1人である御坂美琴に焦点を当てた作品です。東京にある「学園都市」はその人口の8割が学生で、学生全員を対象に超能力実験が行われています。 超能力はランク別に分けられていて御坂美琴は7人しかいないレベル5の超能力者で、電撃を操り、「超電磁砲(レールガン)」の異名を持っています。そんな美琴が学園都市で起こる様々な問題を解決する物語です。 ルームメートの白井黒子は美琴のことを「お姉様」と呼び慕っています。恋愛方面でも美琴にアプローチをしますが、やり過ぎてしまうことが多く美琴には変態扱いされてしまう様子に癒されてしまうこと間違いなし。