瞳の色は声優と同じ?『カーズ』シリーズが面白くなる18のトリビア

2017年12月1日更新

2006年公開のピクサー制作のディズニー映画『カーズ』。表情豊かな車たちが活躍する感動シリーズです。今回は『カーズ』シリーズが10倍面白くなるトリビアをまとめてみました!

12.『カーズ2』の挿入歌にPerfumeの「ポリリズム」が!

舞台として東京も選ばれた『カーズ2』。本作でストーリーの中心となるワールド・グランプリレースの前夜のパーティー会場で挿入歌として日本人にはおなじみのPerfumeの「ポリリズム」が流れており、またサントラ盤にも収録されています。 ジョン・ラセター監督がこのシーンで流す日本人アーティストの曲を探していたところ、J-POPに詳しいピクサースタッフが推薦し、監督も非常に気に入ったからだそうです。

13.『カーズ』のキャラクターがWEEZERのPVに登場

『カーズ2』でマックィーンとメーターが日本にやって来るシーンで流れるのがのシーンで流れる曲は、本作と同名のバンドThe Carsが1984年に発表した「ユー・マイト・シンク」を、日本でも人気のロックバンドWEEZERがカバーしたものです。 親日家としても知られるWEEZER。プロモーションビデオでは、映画のキャラクター達と、日本の風景、WEEZERの日本公演に集う日本人ファンの様子がシンクロして映し出されます。

14.『カーズ2』にはピクサーファンにはおなじみの看板が登場

本作にはピクサー作品ファンにはおなじみの看板も登場します。 『レミーのおいしいレストラン』(2007)で主人公レミーの前に幽霊となって現れる伝説のシェフ、グストー。さらには『トイ・ストーリー3』(2010)のロッツォ・ハグベアの宣伝カーも。 ちなみにロッツォ・ハグベア『カールじいさんの空飛ぶ家』(2009)にも先行出演しています。探してみてください!

15.『カーズ』シリーズのスピンオフ作品も登場

2013年に公開された『プレーンズ』は『カーズ』シリーズのスピンオフ作品です。 本作は農薬散布用飛行機であるダスティがレースに憧れる彼が仲間の力を借りながら飛行機レース大会に参加するという作品。つまりは『カーズ』の飛行機版ですね。こちらはピクサーではなくディズニーによって制作されたようですが、世界観は一緒になっています。 2014年には続編の『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』も公開されました。

16.ラスティー&ダスティー兄弟の声優は自動車修理番組の司会者

マックイーンのスポンサーでラスティーズ社を経営する社長兄弟のラスティーとダスティー。軽妙な掛け合いを見せる二人の声優を務め、キャラクターのモデルにもなったのが、マグリオッチ兄弟です。 彼らは1970年代から全米ラジオにて放送されている『Car Talk』という番組の司会者として、自動車ファンの間では有名な人物です。 技術者である兄弟が、世界中からかかってくる車の修理に関する電話相談を受け、ときに真摯にアドバイスし、ときには笑い飛ばす人気番組でした。兄のトム・マグリオッチは2014年に77歳で亡くなりました。

17.ルート66の歴史専門家が製作に参加

カーズ
https://www.amazon.com/Route-66-Mother-Road-Anniversary/dp/0312281617/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1498758155&sr=8-3&keywords=Michael+Wallis

カゴとサンタモニカを結び大陸を横断する国道66号線(ルート66)。1985年に廃線になりましたが、これまでさまざまな映画や小説の舞台となってきました。 本作に登場するラジエーター・スプリングスは架空の街ですが、監督のジョン・ラセターとジョー・ランフト、ピクサーのスタッフは実際にルート66上に位置するオクラホマ、テキサス、ニューメキシコ、アリゾナなどの街を訪れ、その経験を元にラジエーター・スプリングスのイメージを固めたそうです。 その旅のガイドをつとめたのが、作家でありルート66の研究家として知られるマイケル・ウォリス。ウォリスは本作中、保安官の車の役で声優としても参加しています。

18.『カーズ/クロスロード』はドック・ハドソンとの思い出話が…

1作目に登場した1951年型ハドソン・ホーネットのドック・ハドソン。伝説のレーシングカーでありマックイーンを支えたキャラクターでしたが、声優をつとめたポール・ニューマンが2008年に83歳でなくなったため『2』には登場しませんでした。 しかしシリーズ3作目となる『カーズ/クロスロード』にはドック・ハドソンが再び登場するそうです! ベテランとなったライトニング・マックィーン。新たなライバルも出現し、引退についてもささやかれるようになった彼が、ラジエーター・スプリングスの仲間たちと共に再起をかけて奮闘します。師匠であるドック・ハドソンとの思い出話も本作のみどころ。 『カーズ/クロスロード』は日本では2017年7月15日公開予定です。楽しみですね!