© Walt Disney Pictures

【新作】『トイ・ストーリー4』あらすじなど最新情報【ストーリーはまさかのラブコメ!?】

2018年1月22日更新

1995年『トイ・ストーリー』が公開され、世界中で愛されるピクサーアニメーションシリーズとなり、2010年『トイ・ストーリー3』でアンディとウッディが別れを迎える完璧なエンディングとなりました。もう続編は作られないと多くのファンが思っていました。しかし驚くことに『トイ・ストーリー4』の製作が決定しました。

『トイストーリー』続編製作が決定!

すべての子ども、もしくは昔は子どもだった大人たちを夢の世界に誘う大傑作が『トイ・ストーリー』シリーズです。1996年に1作目、1999年に2作目が公開されいずれも大ヒットを記録しました。

そして、10年ぶりに公開された続編『トイ・ストーリー3』でこれ以上ない完璧なエンディングを迎え、ファン達はトイ・ストーリーシリーズの終幕を確信したものです。

そんな中ピクサーが第4作目の製作を発表しました。新作となる『トイ・ストーリー4』のストーリーは一体どうなるのでしょうか?さらにおなじみのウッディ、バズなどのキャラクターは登場するのでしょうか?それらの最新情報をお伝えします。

ピクサーが発表した新作のストーリー最新情報!

『トイ・ストーリー4』のあらすじ

『トイ・ストーリー4』はウッディの恋に注目したラブストーリーメインの物語になるようです。気になるお相手は、1作目と2作目に登場した陶器人形のボーピープ。ボー・ピープはウッディと相思相愛の仲にあるキャラクターですが、『トイストーリー3』にてガレッジ・セールで売られたことが明かされ、回想でしか登場しませんでした。 『トイ・ストーリー4』の監督であるジョン・ラセターは以下のように語っています。

ウッディとバズがボー・ピープを取り戻すために冒険に出るという展開です。これはとてもエモーショナルなラブストーリーになるでしょう

ウッディのラブロマンスのお相手?ボー・ピープって?

『トイ・ストーリー4』で注目キャラクターとなりそうなのが、羊飼いの少女をモチーフにしたという人形「ボー・ピープ」。 恋人関係と断定はできないものの、これまでもウッディとは相思相愛で仲のいい様子がうかがえました。 おとなしそうな見た目とは裏腹に、結構積極的な女の子のようです。 1作目、2作目と出演が続き、3作目はわずかなカメオ出演のみとなっていましたが、4作目ではメインキャラクターとしてカムバックするようです。

脚本家の交代劇が話題に

続編制作のためにわざわざ招かれた人物とは!?

Never forget when Martin Scorsese played the role of my Inner Critic. #tbt #goldenglobes

Rashida Jonesさん(@rashidajones)がシェアした投稿 -

『トイ・ストーリー4』の脚本を担当するのはジョン・ラセターらに加えて女優のラシダ・ジョーンズと俳優のウィル・マコーマックであることが明かされています。 ラシダ・ジョーンズは、女優として『ステイ・フレンズ』などの多くのラブストーリーに出演をしており、ウィル・マコーマックと共に『セレステ&ジェシー』の脚本を書いているという実績もあります。

ラシダ・ジョーンズらが降板、『マイティ・ソー バトルロイヤル』の脚本が新たに参加

ラブストーリーの名手として注目を集めていたラシダ・ジョーンズとウィル・マコーマックですが、彼らは降板してしまいました。一部メディアは、ジョン・ラセターがラシダに言い寄ったためだと報じましたが、ラシダ自らこれを否定し、あくまでクリエイティブ面での意見の相違が原因と言われています。

そして、降板したらラシダたちの代わりに本作の脚本に参加することになったのが、『マイティ・ソー バトルロイヤル』の脚本にノンクレジットで参加していたステファニー・フォルサムです。 大作映画の参加は初めてとなるステファニー・フォルサムですが、彼女が手掛けたオリジナル脚本『1969: A Space Odyssey, or How Kubrick Learned to Stop Worrying and Land on the Moon』は、映画スタジオが選ぶ映画化前の優秀脚本リスト「ブラックリスト」に選出されており、実力は折り紙付き。『マイティ・ソー バトルロイヤル』も評価が高かっただけに、本作にも期待が集まります。

気になる監督は?『インサイド・ヘッド』のジョシュ・クーリーが担当

当初はジョン・ラセター&ジョシュ・クーリーの共同監督だった

Reach for the dusk sky! ????

Pixar Animation Studiosさん(@pixar)がシェアした投稿 -

本作の監督を務めるのは、『インサイド・ヘッド』の脚本家・ジョシュ・クーリーです。さらに、当初は共同監督として、1作目、2作目の監督であり、前作『トイ・ストーリー3』の製作を務めるジョン・ラセターも本作の監督を務めると発表されており、ラセターは以下のように語っていました。

私たちはトイ・ストーリーのキャラクターたちを愛しています。彼らは私たちの家族同然です。だから今までの作品と同等、または超えるクオリティのもの以外はなにもしたくはありませんでした。 『トイ・ストーリー3』でウッディ、バズとアンディの物語は完璧な終わりを迎えました。私たちは今まで、続編の話を一切したことがありませんでした。 しかし、アンドリュー、ピート、リー、それに私がこの作品についての新たなアイデアを思いついた時、それを考えずにはいられませんでした。とても興奮したし、これを映画にしなくてはいけない、それから私自身が監督をしたいと思ったのです。

出典: www.joblo.com

しかし、ジョン・ラセターが「不適切な行為」を働いたとして降板に

しかし、共同を監督を務める予定だったジョン・ラセターは、職場の女性の「体をつかんだり、キスをしたり」といった「不適切な行為」を働いたとして、6ヶ月間の休職を取ることに。そして、本作の監督からも降板してしまい、監督は『インサイド・ヘッド』のジョシュ・クーリーが一人で担当することになりました。

なお、ピクサーの社長ジム・モリスは、『トイ・ストーリー4』はお金のために製作するものではないし、その後の作品を製作する予定もないと語っています。 しかし、ハリウッドに「絶対」はないことはよく知られていることです。この作品の評判次第では『トイ・ストーリー5』にも期待できるかもしれませんね!

まだまだある!『トイ・ストーリー4』について気になること

ジェシーはどうなるの?

ラブストーリーが軸となりそうな『トイ・ストーリー4』ですが、そんなシリーズで欠かせない女の子のメインキャラクターといえばジェシーです。 ウッディやバズとともにこれまでも冒険を繰り広げてきた仲間のひとり。 ファンの間では、「ラブ・ストーリーになるんだったら、ジェシーはバズとくっついてほしい!」といった声も出ているようです。 詳細は明らかになっていませんが、そういったサブストーリーも期待できそうですね!

ヴィランはどんなキャラ?

Storytelling is stellar. | ????: @theacademy

Pixar Animation Studiosさん(@pixar)がシェアした投稿 -

ウッディたちの冒険を邪魔するヴィランたちも毎回個性的なキャラクターですよね! 前作『トイ・ストーリー3』では長老テディベアのロッツォはしぶとく、悪者ながらもとても強烈で印象に残るキャラクターでした。 今作のヴィランは2016年7月現在、まだ明らかになっていません。新たなキャラクターの登場が楽しみですね!

声優たちは続投?

『トイ・ストーリー』シリーズでおなじみの声優陣は今作でも続投する見通しです。 しかしながら、1作目から3作目までおもちゃの持ち主であったアンディがボニーという女の子におもちゃを渡してしまったため、アンディの出番はないか、ほぼないに等しいのではないかと言われています。

『トイ・ストーリー4 (原題)』の公開日が気になる!?

延期など色々と紆余曲折があり、正式な公開日が決定しなかった『トイ・ストーリー4 (原題)』ですが、ついに全米公開日が2019年6月21日であることが明らかになりました。 2018年現在、日本公開日は発表されていないので、続報を待ちましょう!