© ciatr

法被を着たトムホが超イケメン!『スパイダーマン:ホームカミング』ジャパンプレミア最速レポート

2017年8月8日更新

2017年8月7日、新宿歌舞伎町にて台風の豪雨の中開催された『スパイダーマン:ホームカミング』のレッドカーペットイベント。<夏祭り>をテーマにした日本らしい趣向に、来日した主演のトム・ホランドとジョン・ワッツ監督は大興奮していました!その様子とザ・イケメン、“トムホ”の画像多めで最速レポート!

夏祭り風!『スパイダーマン:ホームカミング』ジャパンプレミア

ホムカミ(他用禁止)
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

今回のレッドカーペット、執り行われたのは新宿のランドマーク、新宿TOHOビルの真横でした。<夏祭り>というコンセプトに合った、スパイダーマンカラー&マーク付きの提灯などの開場のデコレーションも非常に印象的。前日の夜から新宿入りをする等した、熱狂的なファンが心待ちにするなか、登場したのは神輿に乗ったスパイダーマンです!彼は、実際今作でのスーツスタントを担当していたスタントマンなのです。

ホムカミ レカペ(他用禁止)
©ciatr

ファンからの歓声が高まる中、開場をぐるりと神輿が周り、乗っていたスパイダーマンはそんな自身の様子をセルフィーする等、映画との関連性を持たせるような動きをしていました。そしてステージにたどり着くと、お得意の“スパイディーポーズ”を繰り広げます。そんな彼を取り囲むように煙がたつと……その中から現れたのは新生スパイダーマンこと、俳優のトム・ホランド!

ホムカミ レカペ(他用禁止)
©ciatr

若干21歳にして、スパイダーマン役を演じたことで世界的知名度を得た、まさにシンデレラボーイです。開場の熱気は最高潮になります。そしてトム・ホランドに呼ばれて、今作の監督を務めたジョン・ワッツも登壇。二人は雨の中ファンを気遣いながらサービスや取材に答える、まさに“神対応”を見せました。

ホムカミ(他用禁止)
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

トム・ホランド「日本に住みたいくらい!」

ホムカミ レカペ(他用禁止)
©ciatr

MCのDJTAROが、「日本をどう思うか」という質問に対して、日本初来日したトム・ホランドとジョン・ワッツ監督は、「2日程の滞在だけど、既に美味しいものを沢山食べていて大満足だよ!みんなとても親切で、大好きな国。住みたいぐらい!」とコメント。

ホムカミ レカペ(他用禁止)
©ciatr

更に、今回両者はお互いスパイダーマンに、そして今作の監督に“抜擢”された気持ちを伺われると、「幼い頃からスパイダーマンに憧れて彼になりたかったので、まさに夢が叶いました」と答えるトム・ホランド。そんな彼をジョン・ワッツ監督は「史上最高のスパイダーマン」と話していました。

ジョン・ワッツ「スパイダーマンのような気持ちで臨んだ」

ホムカミ レカペ(他用禁止)
©ciatr

今作を監督するにあたって、大抜擢されたジョン・ワッツは「ファンの期待が裏切れないような失敗が許されない環境だったので、ある意味今作の劇中で描かれるスパイダーマンのような気分で撮影に臨んだよ」と振り返りました。しかし、少し安堵したような顔で、ファンの気持ちにこたえられる作品になっていると嬉しいと気持ちを明かしました。

もともと体操をしていたからこそ出来た!?壮絶なアクションの数々

ホムカミ(他用禁止)
©ciatr

トム・ホランドは、自身がもともと体操をしていた事を告白。今作の数多くの壮絶なアクションシーンも、そのおかげでこなせたのではないかと話していました。監督の力を借りて、自分なりに納得のいくスタントが出来たという彼は、「正気の沙汰ではない、クレイジーなスタント」に是非注目してほしいとファンに訴えかけました。

更に、先述のトム・ホランドのアクションに関して監督は「正直、主演俳優を高いところから吊るすような真似をして、落としたり酷い事をしたので少しナーバスだった」と、ファンの笑いを誘いました。

和太鼓を叩く!法被を着る!和風なトムホにファン絶叫

ホムカミ(他用禁止)
©ciatr

今回、<夏祭り>との事でトム・ホランドとジョン・ワッツ監督がオリジナル法被を着て、和太鼓を叩くことに。スタッフからスパイダーマンならではの赤い法被を渡され、ご満悦な彼が雨に濡れたスーツを脱ぐという、ファンにとっては嬉しい少し色っぽい動作も!

ホムカミ(他用禁止)
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

終始ニコニコ顔なトム・ホランド。監督と共に、初めて和太鼓を叩く事になって少し緊張した趣で挑みました。しかし、本番では「スパイダーマン」のテーマソングに合わせて軽快に和太鼓を叩き、リズム感の抜群さアピール!

自分が“トムホ”と呼ばれている事を知っていた!?

ホムカミ
© ciatr

衝撃的であったのが、DJTAROに「日本ではブラッド・ピッドは“ブラピ”、ジョニー・デップは“ジョニデ”と人気の高い俳優が略されて呼ばれる事が多く、君は“トムホ”と呼ばれているんだよ」と言ったのに対して、「知っているよ!」と答えたことです。 ファンは一斉に“トムホ”と呼びかけ、トム・ホランド自身もそれに答えるようにして「トムホ!」と叫ぶなどお茶目な姿を見せてくれました。

『スパイダーマン:ホームカミング』8月11日(金)公開!

ホムカミ(他用禁止)
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

ジョン・ワッツ監督は「ファンの期待にこたえられるような作品になっていてほしい」と、改めて今作に対する意欲を語ってくれました。トム・ホランド演じたスパイダーマンこと、ピーター・パーカーはアベンジャーズに憧れる高校生。「シビルウォー」で参戦した事から、自分もスーパーヒーローとして悪を対峙していきたいと意気込む中、空振りしてしまう毎日を送ってしまう。ついには、師匠のアイアンマンを失望させてしまうのです。 しかし、そこでめげずに挽回するように頑張るスパイダーマンのひたむきな姿に多くの人が共感する事間違い無し!『スパイダーマン:ホームカミング』は8月11日(金)に全国公開されます。