レックス、「トイ・ストーリー」のドジだけど憎めない恐竜がほっとけない!

2017年10月13日更新

「トイ・ストーリー」全作品に登場するティラノザウルスなのに全然怖くない天然キャラ・レックス。そのおとぼけぶりがファンの心を掴み、今や『トイ・ストーリー』のスピンオフ作品で主人公になるほどの人気ぶりです。今回は、愛されキャラ・レックスについて知っておきたい7つのことをご紹介します!

恐竜なのに気が小さくて天然キャラ!?「トイ・ストーリー」のレックスってどんなやつ?

レックスは、プラスチック製の緑のティラノザウルスのおもちゃ。アンディがもつおもちゃの中では一番大きく、体重も一番重いのに性格は気弱でドジな天然系のキャラです。 「トイ・ストーリー」のおもちゃのキャラクターの中では、人気が高く、『トイ・ストーリー3』後のスピンオフ作品では、レックスが主人公で活躍している程。今回は、そんな人気キャラのレックスについて、知っておきたい7つの事を紹介します!

1. 『トイ・ストーリー』では、怖く見せるテクニックをバズにアドバイスしてもらう!?

迫力のない顔や天然キャラのせいで、ちっとも怖がられないことにコンプレックスを持っていたレックス。その為、映画冒頭では、アンディの誕生日プレゼントで自分より怖い恐竜が来ないか心配するシーンも。その後、バズから迫力のある声を出すための指導を受けて、成功する場面があります。 また、けんかや争いごとは苦手なレックス。ウッディがわざとバズを窓から落としたと仲間から嫌疑をかけられた時も、中立の立場をとっていました。

2. 『トイ・ストーリー2』で見せるゲーム好きキャラ

『トイ・ストーリー2』のレックスと言えば、「ゲーム好き」。映画冒頭では、バズ・ライトイヤーのビデオゲーム「バズ・ライトイヤー・アタック・オン・ザーグ」をバズとプレイし、負けて絶叫するシーンがあります。 また、アルに盗まれたウッディを救出するために忍び込んだおもちゃ屋では、上記のゲームの攻略本を発見し、夢中で読む場面も。その後、アクションベルトを装着したニュー・バズを友人のバズと勘違いして、一方的にザーグの攻略法談義を繰り広げる天然ぶりを見せています。 レックスの本作最大の功績は、アルのおもちゃ屋から脱出の際、ザーグを倒したこと!しかし、その倒し方もレックスらしかった!ザーグとの因縁の対決で、ニュー・バズがピンチに陥ったとき、本人が気づかぬうちにしっぽでザーグで倒していたのです。なんとも彼らしい戦い方ですね。

3. 『トイ・ストーリー3』でも天然ぶり炸裂!?

『トイ・ストーリー3』の最初のシーン、レックスは、成長しておもちゃと遊ばなくなったアンディが自分を握っただけで、「アンディ―が触ってくれた~!」と大喜び。とにかく誰かに遊んでほしかったようです。なので、彼は、保育園「サニ―サイド」へ到着後、久しぶりに子どもたちと遊べると大興奮。 しかし、実際はロッソにより、まだ上手に遊べない幼児の教室「イモムシ組」へ入れられ、乱暴な遊び方をされてしまいます。「アンディはこんな遊び方しなかった!」と嘆く一面も。 エンディングでは、ごみ処理場のベルトコンベアーで、焼却炉の炎の光へと近づいていく大ピンチの場面。そこで、レックスは「太陽の光だ!外に出られる!」と勘違いし、ウッディが「太陽の光なんかじゃない!」とツッコミを入れています。最後まで、おとぼけぶりが炸裂のレックスでした。

4. レックスの声優はどんな人?

ウォーエス・ショーン

1943年11月12日生まれ。ニューヨーク出身の役者さんです。ウディ・アレン監督映画『マンハッタン』で映画デビュー後、アレン作品やルイ・マル作品に多く脇役として出演しています。 他のディズニー映画でも声優として活躍しており、彼が演じた役には『ミスター・インクレディブル』主人公の上司役、『チキンリトル』の校長先生等があります。

三ツ矢雄二(みつやゆうじ)

1954年10月18日生まれの三ツ矢雄二は声優業のみならず、ナレーター、俳優、タレントとマルチに活躍。子役時代を含めて40年以上のキャリアをもつベテランの役者です。 声優として代表的なキャラクターには、『タッチ』の上杉達也役、『キテレツ大百科』のトンガリ役等があります。他にも『アンパンマン』『ドラえもん』などにもいくつもの端役で出演を重ねている日本を代表する声優の1人です。

5. レックス、『ファインディング・ニモ3D』で当時上映された短編アニメーションで主人公になっていた!

『トイ・ストーリー』で人気が高かったレックス、なんと短編アニメーション『レックスはお風呂の王様(原作:Toy Story Toons: Partysaurus Rex)』では、お風呂で仲間たちを楽しませる「お風呂の王様」に大変身! いつもは、ウッディやバズの引き立て役として作品を盛り上げるレックスがバブルバス・パーティーの花形として活躍しています。

6. レックス、『トイ・ストーリ―/謎の恐竜ワールド』でトリクシーとバトルザウルスに変身!

『トイ・ストーリー3』のその後を描いたスピンオフ作品第2弾。ボニーが訪れたメイソンの家の恐竜のおもちゃたちが繰り広げる恐竜ワールドにウッディたちが巻き込まれてしまうというお話。本作では、ボニーのおもちゃの一つ、恐竜のトリクシーが主人公となり、大活躍! 作中には、トリクシーとレックスが装備し、バトルザウルスになるシーンがあります。完璧なフル装備で出てきたトリクシー対し、レックスは手だけの簡易装備。しかし、それだけでも大満足のレックスがなんとも間が抜けていてかわいい!

7. レックスを探せ!『モンスターズ・インク』『ウォーリー』にチラッと出演!

『トイ・ストーリー』のレックスは以下の2作のピクサー映画にも友情出演しています。

『モンスターズ・インク』(2001年)

日本でも大ヒットしたディズニー・ピクサー映画。2人のモンスターと人間の女の子の心温まる友情を描いた物語です。 レックスはこの作品のエンドロールのワンカットに登場。マークとサリーが出社途中、横断歩道で信号を待っているシーンがあり、サリーが隣にいるテッド(脚しか見えない巨大鶏)とあいさつを交わすシーンがあります。そのテッドが、エンドロールでは、なんとレックスに入れ替わっています!気づきましたか?

『ウォーリー(原題:WALL-E)』(2008年)

『ウォーリー』は全編CGで構成されたディズニー・ピクサー映画。1人孤独にごみを収集していたウォーリーと彼の前に舞い降りた探査ロボット・イブとが織りなす壮大な宇宙のアドベンチャー・ストーリーです。 この作品では、レックスが隠れキャラとなって登場!ボーリングのピンとピンの間に隠れていたり、ウォーリーのトラックの中の背景に紛れ込んでいたり、ウォーリーの部屋のコレクションのお宝の中にいたりとよく目をこらさないとなかなか見つけられないところに潜んでますよ。ぜひ探してみてください!

『トイ・ストーリー4』2019年全米で公開予定!今後もレックスの動向がほっとけない!

『トイ・ストーリー』のレックスの知っておきたい7つのこといかがでしたでしょうか。2019年にはアメリカで『トイ・ストーリー4』の公開が予定されいます。 すでに多くのおもちゃたちが登場している「トイ・ストーリー」シリーズ。激しいおもちゃたちの出番競争の中、レックスは再びその姿を見せてくれるでしょうか?日本での公開が待ち遠しいですね!