© 2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION

SF作品『ヴァレリアン』日本公開日決定!リュック・ベッソンが監督、海外では"駄作"?

2017年11月14日更新

リュック・ベッソン監督の最新作『ヴァレリアン千の惑星の救世主 』の日本公開日が決定しました。28世紀の宇宙を舞台にしたSF超大作「ヴァレリアン」のキャストや見どころをご紹介いたします!

リュック・ベッソン監督のSF超大作!

ヴァレリアン 公式
©2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION

『レオン』や『フィフス・エレメント』、『LUCY/ルーシー』などで知られるリュック・ベッソン監督の最新作は、『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』。28世紀の宇宙を舞台にしたSF超大作です! 『ヴァレリアン』の原作は、「ヴァレリアンとローレリーヌ」というフランスのコミックシリーズ。「スター・ウォーズ」にも影響を与えた作品だと言われています。映像化は不可能、と言われたこのグラフィックノベルは、ベッソン監督によって見事に映画化され、公開された予告編からも幻想的な雰囲気が伝わってきます。

『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』のあらすじ

西暦2740年。連邦捜査官のヴァレリアンと相棒のローレリーヌの任務は、宇宙の平和を守るため、時空を超えて銀河をパトロールすること。 あるとき、あらゆる種族が共存する「千の惑星の都市」と呼ばれるアルファ宇宙ステーションへと向かった二人は、邪悪な陰謀と恐ろしい秘密を知ることになるのです。果たしてヴァレリアンとローレリーヌは「千の惑星の都市」と銀河の危機を救うことができるのでしょうか。

『ヴァレリアン』の主なキャスト

ヴァレリアン/デイン・デハーン

仕事はできるけれど、プライベートではプレイボーイ……という主人公ヴァレリアン少佐を演じたのは、デイン・デハーン。 『アメイジング・スパイダーマン2』のグリーン・ゴブリン役や、ジェームズ・デイーンを演じた『ディーン、君がいた瞬間(とき)』などで知られています。憂いのある瞳と少し陰のある佇まいが魅力のデハーンは、プラダのモデルにも起用された、注目の若手ハリウッド俳優です。

ローレリーヌ軍曹/カーラ・デルヴィーニュ

ヴァレリアンの頼れる右腕、ローレリーヌ軍曹は、イギリス出身のモデル カーラ・デルヴィーニュが演じました。 ローレリーヌは才色兼備なエージェントというキャラクターだそうで、本作では近未来的な宇宙服や水着、ウェディングドレスから軍服と、さまざまな衣装を着こなしています。モデル出身のカーラにぴったりの役どころです。

バブル/リアーナ

キャバレーのダンサー、バブルを演じたのは歌姫リアーナです。人の姿をしていますが、バブルはエイリアンなのだそう。一瞬にして衣装や見た目を変えることができるエンターテイナーのバブルは、リアーナと同じく観客の心を魅了しているのではないでしょうか。

ビッグネームにも注目!

デイン・デハーンやカーラ・デルヴィーニュといったフレッシュな主人公の2人以外にも、キャスティングにはビッグネームたちが名を連ねています。 ヴァレリアンたちの上官役と思われるクライヴ・オーウェンや国防大臣役のハービー・ハンコック、大統領を演じるルトガー・ハウアー、バブルがつとめるキャバレーのオーナーにはイーサン・ホーク、といった豪華なキャストが本作を盛り立てています。

『ヴァレリアン』のココがみどころ!

リュック・ベッソン監督の持ち味である、圧倒的な映像美と、迫力あるアクションシーンが本作の最大の見どころ!高所からのジャンピングショットや、タフな女性キャラクター描写、特徴的なアクションシーンは健在のようで、本編でどのように表現されているのかが楽しみです。 「ヴァレリアン」には200種ものエイリアンが登場しており、ベッソン監督はそのビジュアル細部にもこだわったそう。撮影に使われた特殊効果は『フィフス・エレメント』(1997年)での188か所に対し、本作では2734か所にも及んでいる点でも、迫力ある映像が期待できます。

宇宙船のデザインは、自動車メーカーレクサスが担当!

「ヴァレリアン」に登場する一人乗りの宇宙船「SkyJet」。スポーティな外観が特徴的なこの宇宙船のデザインはなんと、自動車メーカー「レクサス」によるものだそう!SkyJetのフロントには、レクサスのアイコンであるスピンドルグリルが採用されており、レクサスのロゴも確認できます。

『ヴァレリアン』気になる海外評価やレビューは?

リュック・ベッソン自身が脚本と監督を務めたことから、ファンの期待も高かった「ヴァレリアン」ですが、蓋を開けてみるとアメリカ公開時のオープニング成績はイマイチだったよう。巨額の制作費に対して興行収入が伸びず、大赤字をたたき出してしまったことから、失敗作とも言われています。 アメリカの映画レビューサイトRotten Tomatoesでの、ポジティブなレビューはわずか49%と、数字の面だけを見れば「大コケ」とも見える本作ですが、リュックベッソンの世界観が好きなファンにとっては、見どころは満載!息をのむほどの幻想的なビジュアルと映像美に、どっぷりと浸れることは間違いありません。

『ヴァレリアン』日本公開日はいつ?

ヴァレリアン 公式
©2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION

「ヴァレリアン」2018年3月に日本での公開が予定されています。壮大なスケールと美しい映像で描かれたベッソン監督の最新作は、迫力ある劇場のスクリーンで鑑賞してみてはいかがでしょうか!