(C)2018「OVER DRIVE」製作委員会

【ネタバレ注意】映画『オーバードライブ』キャスト・あらすじ【東出昌大×新田真剣佑がラリーの世界へ】

2018年6月2日更新

自動車競技「ラリー」を題材にした映画『OVER DRIVE』がついに公開。羽住英一郎が監督し、東出昌大と新田真剣佑が兄弟役を演じています。この記事では、本作のネタバレあらすじ、キャストを紹介します。「ラリーは興味ないから」と観ないのはもったいない!

自動車映画『OVER DRIVE(オーバードライブ)』が話題のキャストで2018年6月1日公開!

自動車競技「ラリー」を題材にした映画『OVER DRIVE』が、2018年6月1日に公開。 「ラリー」とは、実際の公道を自動車が走り、そのタイムを競う競技です。選手は2人組になり、ハンドルを握り運転する側と、先の曲がり角やカーブの具合などを運転手に伝える側に分かれ、協力しゴールを目指します。 同作では「海猿」シリーズなどで知られる羽住英一郎がメガホンを取り、東出昌大と新田真剣佑がW主演を務めることも明らかになっています。この記事ではネタバレを交えながら、本作のあらすじやキャストを紹介していきます。

【ネタバレあり】映画『OVER DRIVE(オーバードライブ)』のあらすじ

「メカニックとドライバー」の関係は幼い頃から確立していた

『OVER DRIVE』
(C)2018「OVER DRIVE」製作委員会

世界最高峰のラリー競技・WRCを目指す若き天才ドライバー、檜山直純は、同じチームに所属するメカニックの兄・檜山篤洋の助言を無視し、彼と衝突を繰り返す日々を過ごしていました。 しかし、2人は昔から仲が悪かった訳ではありませんでした。子供の頃には2人で自転車に乗り、どちらが早く下れるか競争。怪我を恐れず茂みに突っ込んだり、崖から落ち壊れた直純の自転車を篤洋が治す......。2人はこの頃にはすでに「ドライバーとメカニック」という関係性だったのです。 では、なぜ大人になった2人はこんなにも衝突してしまっているのか?それには彼らの幼馴染「ヒナ」の存在が大きく関わっていました。

紅一点、ラリーの世界に飛び込んだひかるに立ちはだかる試練

そんな中、直純の新しいマネジメント担当として遠藤ひかるがやってきます。そこでひかるを待っていたのは、全く言うことを聞いてくれず、パーティーで暴走する直純や、自動車の修復に熱くなるあまり、ひかるのことを突き飛ばすメカニックたち。 挙げ句の果てには、ひかる自身は「直純の前に担当していたゴルファーのマネジメントは自分にしかできない、一刻も早く戻りたい」と思っていたものの、実はそうではなかったことが判明します。 直純からは担当として認めていないと言われ、上司からは厳しい言葉を投げかけられ、自分の進む道を見失っていたひかるに対して声をかけたのは篤洋。篤洋は7年前、未完成のパーツを自動車に搭載し、それが原因で、1人のドライバーの選手生命が絶たれていたのでした。

衝突し続ける2人の行方は

ラリーにはクラッシュや転倒がつきもので、直純もあるコースでブレーキが効かなくなり、コースアウトしてしまいます。 通常はメカニックによって制限時間内に修理され競技に戻っていくのですが、篤洋の返事は「直せない」でした。止むを得ずリタイアすることとなり激怒する直純。「一番変わったのはあんただよ」という言葉を投げかけます。 篤洋も直純も幼馴染との過去にとらわれ、こうして何度も衝突。篤洋は挑戦することを恐れ、直純は「世界一になる」というヒナとの約束を叶えるため、魂を削るような走りをしていたのです。 そんな中、チーム全体を巻き込む危機が訪れます。チームはこの危機をどのように脱していくのか。また、2人はかつてのような関係に戻れるのでしょうか。

同名自転車漫画とは無関係なので要注意!

本作は「自動車」を題材にした作品ですが、「自転車」を題材にした『Over Drive』という同名作品があります。 『DAYS』などで知られる安田剛士による作品で、アニメ化もした人気作品ですが、本作とは関係はありませんので、注意が必要です!見分け方としては、映画版はタイトルが全て大文字、漫画は頭文字以外が小文字となっていることです。

主演キャストは東出昌大!チームを支えるメカニック役!

檜山篤洋/東出昌大

『OVER DRIVE』
(C)2018「OVER DRIVE」製作委員会

本作の主演を務めるのは東出昌大です。2018年には月9ドラマへの出演や主演映画の公開など、話題には事欠かない東出ですが、彼が本作で演じるのは真面目でチームを支えるチーフメカニックの檜山篤洋役。 このキャラクターは、メカニックという作り手側の目線から、誇りと愛の間で揺れ動く繊細な役所です。

東出と兄弟役!天才ドライバー・檜山直純を演じるのは新田真剣佑!

檜山直純/新田真剣佑

『OVER DRIVE』
(C)2018「OVER DRIVE」製作委員会

檜山篤洋の弟で、天才ドライバーの檜山直純役を演じるのは、『パシフィック・リム: アップライジング』『ちはやふる 結び』『不能犯』など、多数の話題作への出演が決定している新田真剣佑。 東出との兄弟役はもちろん、自動車の天才ドライバー役をどう体現するのかにも、注目です。

映画『OVER DRIVE』のヒロイン・遠藤ひかる役は森川葵!

遠藤ひかる/森川葵

『OVER DRIVE』
(C)2018「OVER DRIVE」製作委員会

直純のマネジメント役としてチームにやってくる遠藤ひかるを演じるのは、映画、ドラマと幅広く活躍する注目の女優・森川葵。 兄弟の潤滑剤のような役所となりそうな彼女ですが、劇中では恋愛要素なども描かれるのでしょうか?劇中での彼女の動向に注目です。

そのほかのキャストも超豪華!

新海彰/北村匠海

『OVER DRIVE』
(C)2018「OVER DRIVE」製作委員会

直純のライバルドライバー、新海彰役を演じるのは北村匠海です。 北村は音楽ユニットDISH//のリーダーを務める一方、『君の膵臓を食べたい』や『勝手にふるえてろ』などの話題作にも出演。俳優としての活躍も見せはじめています。 森川葵とは2017年10月14日公開の『恋と嘘』でも共演しています。

増田順平/町田啓太

『OVER DRIVE』
(C)2018「OVER DRIVE」製作委員会

町田啓太が演じる増田順平は、篤洋がチーフを務めるスピカレーシングファクトリーの新人で、自身の志望とは違うメカニックチームに配属され、そのことに不満を持っています。 町田は『スミカスミレ 45歳若返った女』や『人は見た目が100パーセント』など多くのドラマ作品に出演していますが、本作ではどのような演技を見せてくれるのでしょうか。

香川久俊/要潤

『OVER DRIVE』
(C)2018「OVER DRIVE」製作委員会

ひかるが所属するマネジメント会社の本部長で、直純のマネジメントを命じる香川久俊役には要潤。 要といえば、2017年冬の月9『海月姫』での運転手役など、名脇役として活躍しているイメージがあるかもしれません。『OVER DRIVE』でもメインキャストを支える、縁の下の力持ち的な役割を発揮してくれることでしょう!

都築一星/吉田鋼太郎

スピカレーシングファクトリーの社長兼監督・都築一星役をベテラン俳優吉田鋼太郎が演じます。 吉田はコミカルな役を演じていても圧倒的なオーラは健在で、若手俳優が多く出演する本作でも作品に安定感と重圧感を与えてくれるはずです。

監督は『海猿』『MOZU』の羽住英一郎!

『OVER DRIVE』
(C)2018「OVER DRIVE」製作委員会

本作のメガホンをとるのは、「海猿」シリーズ、「MOZU」シリーズなどを手掛けてきた羽住英一郎監督です。 羽住監督は、本作では「決して諦めない心の強さ」をテーマに描き、同じく極限状態での戦いを描いた過去作品『海猿』を超えたいと目標を語っています。

圧巻のラリーシーンは必見

物語のメインでもある「ラリー」。砂埃を大きく立たせながら、轟音でかけ抜けるラリーシーンは迫力満点で、「ラリーとかわからないし......」と思っていた人でも絶対に引き込まれるはずです。 F1などとは違い、公道を走るので「ここ知ってる!」となるのも楽しみの1つ。また、実在する会社がスポンサー役として登場したり、TV番組の形式でラリーシーンが映し出されるため、実際の競技を見ている気分にもなれます。

スリーピースバンド・WANIMAが主題歌を担当!

そして今回主題歌を担当するのは、熊本を拠点に活動するスリーピースバンド・WANIMA。 WANIMAが映画の主題歌を手掛けるのは、今回が初。新たに公開された予告編にも使われている主題歌『Drive』は、メンバー自ら映画を見て書き下ろしたのだそう。過去への後悔と未来への不安、そしてそこから抜け出して先に進もうとする姿を表現したのだといいます。

豪華3本立てメイキング映像が公開!

映画の公開前に、製作の裏側を映したスペシャルコンテンツが公開されました!このスペシャルコンテンツは全部で3本あり、「キャスト編」「メカニック編」「羽住編」となっています。

「Behind The Scenes」~キャスト編~

「キャスト編」では、東出や新田などのキャストへのインタビューなどが映し出され、2人の仲の良さを感じる内容となっています。

「Behind The Scenes」~メカニック編~

「メカニック編」では、メカニックチームの裏側に迫っています。実際にプロのメカニックとして活躍している人たちの姿も見ることができるので、映画への興味がぐんと増すような映像となっています。

「Behind The Scenes」 ~羽住組編~

羽住監督の名前がタイトルとなっている「羽住編」では、ラリーシーンの裏側を覗くことができます。映画とはまた違ったリアルなラリーを見た後、劇場で違う目線から疾走感を味わうのも良いかもしれません。

WANIMA「Drive」とともに流れるCM映像+真剣佑のスペシャル映像が公開

トヨタ自動車によるモータースポーツ活動「TOYOTA GAZOO Racing」とのコラボ映像が解禁されました。「追い越せ、何もかも。直純」篇と「追い越せ、何もかも。篤洋」篇はCMとして2018年5月19日から公開。 スペシャル映像では新田演じる直純が記者に対して挑発的な返事をする様子や、1人で何か考え込んでいるようなシーンが登場し、直純の性格が少し伺えるようなものになっています。

「追い越せ、何もかも。直純」篇

「追い越せ、何もかも。篤洋」篇 

WANIMAスペシャルコラボ映像「直純篇」

【ネタバレ注意】『オーバードライブ』の結末は?

最終日を控えた前日、レースを防ぐ故障車に反応できずその反動で直純は湖に自動車ごと落ちてしまいます。直純と相方は脱出できたものの水に沈んでいくラリーカー。その引き上げは明朝の予定でした。 しかし、篤洋は「今すぐやろう」とすぐに引き上げさせ、修理に向かいます。そして直純に対しては「すぐに直してやるからな」と幼い頃いつも言っていた台詞を投げかけます。 一度浸水したものを復活させるのは簡単なことではありませんでしたが、チームが一丸となって修理に挑みます。 そして最終レースに挑戦できることとなった直純に対し、篤洋は「全開で行け」と背中を押します。それに笑顔を見せる直純。そこにはかつての2人の姿がありました。 物語はここで終わりではありません。直純たちは優勝できるのか、そして世界一になれるのか、それについてはぜひ劇場で確かめてください。