友情なの?百合なの?アニメキャラクターの百合Lv.を検証してみた!

2018年6月11日更新

女の子同士の交流を描いたアニメは沢山ありますが、一体どこまでが友情でどこまでが百合なのか、その境界線は意外とハッキリしませんよね。この記事では百合要素のある10人の女性キャラクターを段階ごとにピックアップして、その境目を徹底検証します。

淡い友情からガチレズまで! 百合キャラレベルを設定

「百合アニメ」という言葉が定着して久しい昨今ですが、一言で「百合」と言ってもそのレベルは様々。それは視聴者の認識も同様で、照れた顔で同性への憧れを仄めかすシーンに百合を感じる人もいれば、直接的な表現があって初めて百合だという人もいるでしょう。 そこで今回、百合属性を感じさせる10人の女性キャラクターそれぞれに百合Lv.を独断と偏見で設け、百合要素の濃さについて検証してみました。

百合Lv.1 あくまでも仲睦まじい友達!

『ラブライブ!サンシャイン!!』桜内梨子

『ラブライブ!サンシャイン!!』のスクールアイドル「Aqours」は各学年のメンバー同士の結びつきが強く、2年の梨子も当初は同じ2年生組、特に高海千歌との交流が盛んでした。アニメ1期10話では彼女を抱きしめ「……大好きだよ」と呟くシーンもありました。 一方、2期では別学年同士の接点が増え、梨子はその中でも1年の津島善子と急接近。善子の中二病的な言動に対しアグレッシブに乗っかる、「リリー」と愛称で呼ばれる等、仲睦まじい様子が描かれました。 ただ「嫉妬」や「独占欲」のような恋愛を想起させる感情表現は殆どなく、あくまでも友達・仲間としての親密度さであって、ファンの想像がメインの百合と言えるでしょう。 親密度★★★ 恋愛度

百合Lv.2 憧れの先輩に心ぴょんぴょん!

『ご注文はうさぎですか?』シャロ

日常アニメの代表格『ご注文はうさぎですか?』の主要キャラクターの1人であるシャロ(桐間紗路)は、学校の先輩であるリゼ(天々座理世)を慕っています。元々憧れていた上、怖い思いをしている時に助けて貰ったことから、更に強い気持ちを抱くようになりました。 そんなシャロの気持ちを代弁しているのが、2014年に発表されたキャラクターソング「麗しのShooting star」。「夢見がちなこの胸はどこまでも高鳴ってオトメの心を知りました」という歌詞からは、ただの憧れを越えた感情が伝わってきます。 とはいえあくまでキャラソンの歌詞であり、作中における表現では「憧れ以上百合未満」に留まるため、百合Lv.としては低めです。 親密度★★★★ 恋愛度★

百合Lv.3 親友以上恋人未満から踏み出せないシャイガール

『きんいろモザイク』小路綾

「ごちうさ」と並ぶ日常アニメの金字塔『きんいろモザイク』は各キャラの感情が比較的強めに描かれていて、百合度も高めです。 その中でも特に強い想いを感じられるのが、しっかり者だけど寂しがり屋のツインテール女子・小路綾。中学時代、転校先の学校で親しくなった猪熊陽子に対し、友情を越えた感情を抱いています。 綾の陽子への態度は周囲も察するほどわかりやすく、時にツンデレ、時に恋する乙女の顔で接する為、ほぼ百合と呼んで差し支えありませんが、当の陽子が鈍感なため関係の発展はなく、百合的な想いは綾の一方通行となっています。 親密度★★★★★ 恋愛度★★

百合Lv.4 小さい先輩が好き過ぎてちょっぴりヤバめな小学生

『のんのんびより』一条蛍

田舎を舞台にのんびりとした日常を描いた『のんのんびより』において、一条蛍という女の子の存在は少しだけ特殊と言えます。百合的な空気が全くない作風の中にあって、彼女の越谷小鞠への想いだけが浮き出ていて、それが更に百合的感情の濃さを際立たせています。 小鞠のグッズを大量に手作りしその全てを部屋に飾る、「好きな人がいるか」と聞かれ小鞠の方を恋する乙女の目で見る等、憧れや好意という範疇を超え明確な恋愛感情を示すその姿は、まさに百合そのもの。 とはいえまだ小学生ですし、一時の気の迷いという可能性も残るため、百合Lv.としては中程度といったところです。 親密度★★★★ 恋愛度★★★

百合Lv.5 自責の果てに幼なじみへ依存

『戦姫絶唱シンフォギア』小日向未来

恋愛を語る上で「依存」は欠かせない要素だと思います。そしてそれは百合に関しても例外ではなく、寧ろ百合的感情と依存の結びつきはより強いと言えるかもしれません。 「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズの主人公・立花響の幼なじみである小日向未来はその典型例で、響がシンフォギアの装者となる原因を作ったことで響に対し依存気味になり、元々の親密さと絡まり合って猛烈な感情の渦を生み出すことになりました。 ただ、その「重さ」は恋愛感情以外の要素も少なからずあり、真の意味での百合Lv.は実のところそこまで高くはないのかもしれません。 親密度★★★★★ 恋愛度★★★

百合Lv.6 究極の愛が生んだ恐ろしき悪魔

『魔法少女まどか☆マギカ』暁美ほむら

「まどマギ」の愛称でも知られる、爆発的ヒットを記録した『魔法少女まどか☆マギカ』の中心人物の一人・暁美ほむらが鹿目まどかに抱く想いは、「百合」という表現だけでは語れないかもしれません。 TVアニメ版ではあくまでファンの想像上のカップリングの域は出ませんでした。しかし『劇場版魔法少女まどか☆マギカ 新編] 叛逆の物語』では一変。ほむらのまどかに対する愛は、自らの存在を変質させ、世界の秩序さえも破壊するほどに膨れあがっていたのです。 ある意味究極の愛と言えるかもしれませんが、同性愛という観点でいうと現実味や生々しさにおいて若干の弱さがあるように思います。 親密度★★★★★ 恋愛度★★★★

百合Lv.7 依存の末にヤンデレモンスターへ

『緋弾のアリアAA』佐々木志乃

『緋弾のアリア』の外伝作品としてアニメ化も果たした『緋弾のアリアAA』の主人公・間宮あかりは、先輩である神崎・H・アリアに強い憧れを抱いていて、百合的要素があります……が、それ以上に強烈な百合オーラを放っているのが、あかりの親友・佐々木志乃です。 タイプ的には「シンフォギア」の未来と同じ依存型ですが、志乃の場合はあかりと出会うまで友達がいなかった為か、その依存度は「鼻をかんだティッシュや使用済み歯ブラシを回収しお宝にする」など、完全に変態レベル。狂気すら感じる次元にまで昇華されています。 クレイジー度はLv.10相当ですが、物語が進むと若干軟化の傾向が見られるようになることを加味しLv.7としました。 親密度★★★★★ 恋愛度★★★★

百合Lv.8 マイノリティな恋愛と向き合う健気な女子高生

『ゆるゆり』吉川ちなつ

日常アニメの中でも、百合を題材にした作品として有名な『ゆるゆり』。当然のように登場人物の多くが百合属性を持っていますが、その中でも特に「ごらく部」一年・吉川ちなつの百合的感情は興味深いです。 彼女の場合、かなりストレートに先輩・船見結衣への愛情を表現していますが、それが却ってギャグ的なものになっている為、あまり百合度が高くないように錯覚することもあります。しかし作中で「女の子同士って、やっぱりおかしいのかな」と思い詰めるなど、その真剣さはかなりのものです。 真剣に「同性を好きなこと」と向き合うちなつは、「百合」の純度がとても高いのではないでしょうか。 親密度★★★★ 恋愛度★★★★★

百合Lv.9 人生を賭けた本物の想い

『NEW GAME!』遠山りん

ゲーム会社を舞台に繰り広げられる日常と修羅場を描いた『NEW GAME!』は百合的なカップリングが多いですが、その中でも際立って高い百合度を誇るのが、八神コウと遠山りんの組み合わせです。特にりんの方の百合濃度は作中でも圧倒的と言えます。 ややボーイッシュで鈍感なコウと乙女なりんの組み合わせは「きんモザ」の陽子×綾と似た構図ですが、りんの嫉妬深さは綾の比ではなく、その独占欲の強さは「重い」の一言に尽きます。 極めて常識人の為、所謂“病的なレベル”の行動こそありませんが、既に成人している彼女の想いは正真正銘本物であり、その人生を賭けた真剣さを考慮すると百合Lv.は必然的に高いものとなります。 親密度★★★★★ 恋愛度★★★★★

百合Lv.10 女子が女子にプロポーズ

『桜Trick』南しずく

栄えある百合Lv.10は、数ある百合アニメの中でも特に直接的な描写が目立った『桜Trick』の南しずくです! 普通の恋人がするような行為(キス)に及んでいることもさることながら、特に注目すべきは原作のとある場面。なんと、パートナーである野田コトネの父親に「コトネを私にください!」とハッキリ言ってしまうのです。 この作品には百合Lv.10相当の女性キャラが大勢いますが、相手の親に対しここまで言い切った上、その親が見ている前でキスまでしてしまう彼女に代表者となってもらいました。すごい世界だ……。 親密度★★★★★★★★★★ 恋愛度★★★★★★★★★★

百合の決め手は「恋愛感情の自覚」にあり

友情と百合の境目は、どれだけ恋愛感情と向き合っているか、かと思われます。その意味では(あくまで独断と偏見ですが)Lv.3とLv.4の間に友情と百合、Lv.7とLv.8の間に百合とガチ百合の境界線があるのではないでしょうか。ぜひ皆さんも自分なりの境界線を見つけてみて下さい!