Supplied by LMK

このNetflixオリジナルがスゴい①「ストレンジャー・シングス」【ciatr編集部が選ぶ】

2018年1月29日更新

「なんだか最近Netflixオリジナル作品がおもしろすぎる」ということで、本当におすすめしたい作品を編集部視点で思いっきり綴った連載記事を毎日お届けします!第一回目は『ストレンジャー・シングス 未知の世界』。

もう無視することはできない!Netflixの勢い

2015年から日本でも動画の配信がスタートし、瞬く間に映画ファンを増やしたNetflix。全世界で1億人を超えるユーザーを抱え、毎月新鮮なニュースを提供してくれるサービスです。 レンタルDVDショップからインターネット上での映画・ドラマのライセンス配信へ、映像プラットフォームとして成長してきた同社ですが、ここ最近「どんだけ出すんだよ!」的な乱発具合でオリジナル作品が投下されていますよね。

本当に観て欲しい作品をciatr編集部が厳選紹介します

潤沢な製作資金と膨大なユーザー視聴データを背景に“ヒットする大作”を製作し、パブリッシャーとして勝負をかけてきたNetflixですが、とはいえ作品は玉石混交です。 この連載ではこれから加入を検討している人はもちろん、何から観ていいかわからずマイリストが溜まってしょうがない人まで、ciatr編集部が責任を持って本当に面白い作品だけを紹介していきます。

第一回『ストレンジャー・シングス 未知の世界』

最初はやっぱりこれから始めさせてください

ストレンジャー・シングス
Supplied by LMK

とにかく半端なく面白い!ポップでおしゃれだけど重厚で……何拍子揃っているのかわからないほどのエンタメ度で話題をさらいまくっている本作をまずは紹介させてください!

【あらすじ】超能力少女とその仲間たちが、街に潜む闇に立ち向かう!

1983年、アメリカはインディアナ州に存在する架空の町ホーキンス。そこでは謎の超自然現象が起こっていて、町に住む12歳の少年ウィルが突然行方不明に。友達のマイク、ダスティン、ルーカス、そして母親のジョイスも必死で彼を捜します。 少年たちはウィルが失踪した森でホーキンス国立研究所という謎めいた施設に行き着き、「011」と彫られたタトゥーの入った超能力を操る少女と出会います。彼らは少女をイレブンと呼ぶことにし、マイクの家に連れ帰ることに。 そしてどうやらこの町には彼らの知らない「裏側の世界」があるらしい……。 周辺では次々恐ろしい現象が起こり、研究所では政府主導の恐ろしい実験が行われている。複雑に絡み合う物語はイレブンと少年たちを巻き込み意外な展開を迎えます。

スピルバーグ好きは絶対観た方がいいです。

あらすじや予告からも伝わってくるかと思いますが、「ストレンジャー・シングス」シリーズはとにかくレトロポップで、かつサイバー要素の少ないSFアドベンチャーものとして本当に突き抜けています。 例えばスティーブン・スピルバーグの『E・T』や『未知との遭遇』などが放っている、あの「いい時代のいい映画!」感が好きなファンなら必ず琴線をくすぐられるはず。 加えてキャラ立ちしたローティーン達が大活躍する80'sジュブナイルものとしての側面も強く、j・j・エイブラムスが監督した『SUPER8/スーパーエイト』や、2017年にリメイクされロングヒットを記録した『イット/IT』が好きな人にも100%絶対に刺さる……はず!

子役達の原点として目に焼き付けて欲しい

さらに、本作は俳優視点でも本当に“アタリ”のドラマシリーズとなりました。 イレブン役の演技で鮮烈な印象を残したミリー・ボビー・ブラウンは、2018年にハリウッド版「ゴジラ」の第二弾『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ』で映画デビューが決まりましたし(なんと主演!!)、マイク役のフィン・ウルフハードは、前述の映画『イット/IT』でコミカルな演技を披露。羽ばたきまくっている子役たちが眩しい……。 さらにハリウッド女優ウィノナ・ライダーもとってもキュートな母親役を全力で演じてくれたりと、往年の映画ファンも満足できるキャスティングで隙がない!! キャラが良すぎてダスティンやルーカス役の子達の行く末まで応援したくなってしまう。そんなあったかいドラマです。 ちなみにですが、ミリー・ボビー・ブラウンはものすごく聡明な女の子でかつオシャレすぎる一面があり(是非SNSを探してみてください!)、個人的にはエマ・ワトソンクラスの領域まで駆け上がっちゃうのでは?と思っています。

ポップなだけじゃない!緻密なミステリー要素が緊張感を保つ

レトロでポップな世界観が魅力な「ストレンジャー・シングス」シリーズですが、ミステリアスでシリアス側面も見逃せません。現在2シーズンが配信されていますが、どちらもシーズン最終話へ向かってどんどん緊張感が高まっていく構成となっています。 ホーキンスの謎が徐々に解き明かされていくカタルシス満点の描写は、傑作ドラマ『ツイン・ピークス』の対象年齢を5歳ほど下げたものと言っていいかもしれません。ときおり発揮されるホラーシーンにドキッとさせられます。(※ドーナツのシーンがあります!ちなみにリンチのようなカルト臭はないので、誰にでもおすすめ。) とにかくしっかりと緊張感があり、グイグイ物語に引き込んでくるので寝不足は避けられなさそうです。

音楽の世界観にも是非注目を

そして!蛇足ながらカイル・ディクソンとマイケル・スタインが生み出したシリーズのテーマ曲の良さも強調させてください! 70年代の電子音楽を踏襲した、重厚で味わい深い森の中をさまよっているようなシンセサイザーサウンドは、音楽業界からも最高の評価を得ています。 オープンニングを飛ばしたくないドラマなんてそうあるもんじゃない!

連載は続く。第二回は話題沸騰の『DEVILMAN crybaby』

デビルマン
(C)Go Nagai-Devilman Crybaby Project

いかがでしたでしょうか。向かうところ敵なしのドラマ「ストレンジャー・シングス」は、昨年2017年12月に最新作であるシーズン3の製作が既に発表されています。 当たり前のこと言いますが、これはNetflixでしかみれません!でもこれだけじゃないんですよね、オススメなの……。 というわけで!次回は先日公開され話題沸騰中のアニメ映画『DEVILMAN crybaby』の魅力を掘ります。名作マンガを稀代のアニメーター・湯浅政明がどう料理したのか?