2018年1月23日更新

このNetflixオリジナルがスゴい②『DEVILMAN crybaby』【ciatr編集部が選ぶ】

(C)Go Nagai-Devilman Crybaby Project

「なんだか最近Netflixオリジナル作品がおもしろすぎる」ということで、本当におすすめしたい作品を編集部視点で思いっきり綴った連載記事を毎日お届けします!第二回目は『DEVILMAN crybaby』。

ciatr編集部が責任選出!Netflixオリジナルの荒波を乗りこなせ!

Netflixオリジナル集中連載、第二回目を進行させていただきます!前回の「ストレンジャー・シングス」は世界的なビッグタイトルでしたが、今回は伝説の悪夢的名作マンガを、現代アニメの旗手が大胆なアレンジを施してアニメ化した、あの話題作を取り上げます。

前回の連載はこちら

第二回『DEVILMAN crybaby』

今一番見て欲しいアニメ、正月から号泣

2018年1月5日に配信が開始したアニメ『DEVILMAN crybaby』。2017年の関係者試写会で3話までを視聴し、「これは傑作になるのではないか?」と配信を心待ちにしていた本作ですが、最終話まで見たところ予想通りの傑作。 お正月から号泣する結果になりました。そんなアニメ『DEVILMAN crybaby』をなるべく多くの人に見て欲しいと思い、この記事では同作の魅力を綴っていきます。

『DEVILMAN crybaby』は原作ファンほど楽しめる!

『デビルマン』は過去にも連続アニメ化されていますが、それは永井豪の同名原作をモチーフとしたあくまで別物。大きな違いとしては、原作の重要キャラクター「飛鳥了」が登場しないところでしょうか。 これに対して、『DEVILMAN crybaby』は「原作の最後までを映像化」するを謳い文句にしており、確かに原作のラストまでを忠実に再現しています。 その一方で、根本的なストーリーラインは原作をなぞりつつも、原作での不良グループがヒップホップに興じる若者たちに変わっていたり、ミーコの設定が大きくアレンジされていたりと、随所にアレンジが加えられています。そうした変化から生じる先の読めない展開は、原作ファンだからこそ楽しめるものだと思います。 もちろんオリジナルの原作を知らなくても楽しめますが、もし原作を知らずに『DEVILMAN crybaby』だけを見たという方がいれば、是非とも漫画版もチェックして欲しいと思います。

Netflixだから出来た、ハイクオリティな描写&エログロの両立

デビルマン
(C)Go Nagai-Devilman Crybaby Project

原作未読者の為に詳細は伏せますが、原作漫画『デビルマン』にはある衝撃的な展開が待っています。その場面はビジュアル的にもストーリー的にも大変ショッキングな内容である為、規制の厳しい今、地上波での放送はとても厳しいだろうということは想像に難くありません。 そういった意味でも、性描写、過激な描写が多数含まれており、なおかつそれがストーリーの展開上不可避な本作はNetflixだからこそ成立した一本と言えるでしょう。 加えて、本作は地上波のアニメと比べても決してクオリティが低いということはなく、うっかり「劇場版アニメかな?」と思うほど、ハイクオリティなシーンも散見されます。これらは、スタッフの技術力の高さもさることながら、潤沢な予算があってはじめて成立するものだと思います。こうした点から見ても、本作はまさに「Netflixだから成立した作品」と言えるのではないでしょうか?

一気見不可避!緻密かつ濃厚な全10話のシナリオの完成度の高さに唸る

『デビルマン』の原作漫画は全5巻。アニメ版ではこれを10話に圧縮している為、非常にテンポよくストーリーが展開します(ちなみに、本作を手掛けた湯浅監督の過去作品『ピンポン THE ANIMATION』も松本大洋の原作漫画を全11話に圧縮しています)。 『DEVILMAN crybaby』は、原作の空気感や名場面を見事に再現しつつも、所謂「中ダレ」は一切ありません。さらにもう一人の主役・飛鳥了に関しては、むしろ原作より掘り下げられていると言えるでしょう。 密度の濃いストーリーに加え、「地獄へ墜ちろ、人間ども」「シレーヌ、血まみれでもきみは美しい」に代表される名台詞の数々……約4時間のアニメですが、一気見不可避です。

「控え目にいって傑作」、編集部でも絶賛の声が上がる

そんな『DEVILMAN crybaby』ですが、ciatr編集部内でも視聴者が多数。「面白かった」「すごかった」と絶賛の声が挙がっています。普段はあまりアニメを見ない編集部員も絶賛しており、そのクオリティの高さが伺えます。 本来であれば、ネタバレをしながら「あそこが良かった、ここで泣いた」と語り倒したい所ですが、未見の方の為、内容についての言及は避けさせていただたいと思います。

まずは3話まで、出来れば5話まで、なんなら9話までイッキ見してほしい。

デビルマン
(C)Go Nagai-Devilman Crybaby Project

『DEVILMAN crybaby』をこれからご覧になる方は、騙されたと思ってまずは3話まで見て下さい。そして、出来れば5話までいただきたいです。そして、可能であれば、9話まで耐えて下さい。 ここであげた3、5、9話は間違いなく「神回」と言えるでしょう。9話に関してはスペシャルバージョンのエンディングもあるので、必見の出来です。 それを見たら、最終回まであと一歩。怒涛の勢いで最終回を楽しんで下さい!

編集部は絶賛の本作でしたが、真贋を確かめるのはあなたです。ズシンと心にくるので体調と翌日のスケジュール管理は必須ですが、是非トライしてみてください!

連載は続く。第三回は『ジェラルドのゲーム』

ジェラルドのゲーム (ゼータ)
©Netflix

次回は、あの現代ミステリー界の帝王スティーブン・キング原作小説の実写化にして意外な名作『ジェラルドのゲーム』を紹介します。