2018年10月19日更新

映画『億男』あらすじ・キャストを紹介!【佐藤健×大友啓史×川村元気】

©映画「億男」製作委員会

映画「るろ剣」の佐藤健×大友啓史コンビが2018年10月19日に帰ってくる!川村元気の同名小説『億男』を原作に大友啓史がメガホンを取り映画化。共演には藤原竜也・高橋一生など、実力派俳優が名を連ねていることにも注目が集まっています。この記事では、あらすじ・キャストなど気になる情報を紹介します!

映画『億男』で佐藤健×大友啓史が再タッグ!あらすじ・キャストを紹介

2018年の注目映画!「るろうに剣心」コンビが復活

映画「るろうに剣心」シリーズで興行収入125億円を稼ぎ出した大友啓史監督。そんな彼の最新作映画『億男』です。原作は、人気プロデューサー、そして作家としても活躍する川村元気の同名小説『億男』です。 主人公を務めるのは、「るろ剣」シリーズで主人公を務めた佐藤健。久しぶりの大友啓史×佐藤健タッグに、人気プロデューサー・川村元気の作品ということも加わり、興行収入の記録にも注目が集まっています。 この記事では、気になる映画『億男』のあらすじ、キャストや気になる原作情報について紹介していきます。映画は2018年10月19日に公開予定です。

映画『億男』あらすじ

兄の借金3000万円返済のために、昼は図書館司書、夜はパン工場で働きづめの毎日を送る一男。最愛の妻や子供とは、借金のことで関係がギクシャクしてしまい、別居を余儀なくされていました。 そんなある日、彼は3億円もの大金を宝くじで引き当てます。これで借金も返済し、家族ともやり直せる!と喜んだ一男ですが、過去に宝くじを当てた人々をインターネットで検索してみると、悲惨な結果ばかり......。 不安になった一男は、かつての親友・九十九に15年ぶりに会います。九十九は起業して億万長者になっており、一男は彼にお金の使い方を聞こうと思って彼の元を訪れたのです。 久しぶりの再会と酒、九十九の豪遊っぷりに酔いつぶれた一男。彼が目を覚ますと、九十九と一男の3億円は跡形もなく無くなっていました。 一男は九十九にお金を返してもらうために、いろいろな人を訪ね歩き、お金に関する様々なことを学んでいきます。世界の偉人の「お金にまつわる名言」を聞きながら、一男はお金との向き合い方を考えていくのです。

映画『億男』主演キャストは佐藤健!一夜で大金持ちに

一男/佐藤健

『億男』

兄の借金に追われ、図書館司書、パン工場の工場員として働きづめの毎日を送る主人公・一男を演じるのは佐藤健です。 大友作品に参加するのは、本作『億男』で4作目。また、川村元気原作の作品に出演するのは『世界から猫が消えたなら』に続き2作目になります。 佐藤は、久しぶりの大友組での撮影にこのようにコメントしています。「相変わらずの大友組のスケールの大きさと一生さんの芝居の巧妙さに震えおののいておりますが、なんとか食らいついていきたいと思います。」

『3月のライオン』以来の大友組!高橋一生も参戦

九十九(つくも)/高橋一生

主人公・一男の親友で大富豪なのにも関わらず、一男のお金を持ち逃げしてしまう九十九を演じるのは、高橋一生です。 高橋は2017年に前後編で公開された映画『3月のライオン』で大友組に初参加して以来、2度目の大友作品となります。謎の多い役柄を、彼がどのように演じてくれるのか楽しみですね。 高橋は、「九十九という魅力的な人間をこの大友組で作れること、幸せです。」とコメントしています。

その他出演キャストに個性豊かな俳優が集結!

共演には、「デスノート」シリーズでの迫真の演技が代表的な藤原竜也、彫りの深い顔と甘い声が印象的な北村一輝、『ヘルタースケルター』などの作品で知られる沢尻エリカ、ティーンの間で人気を誇る池田エライザらが共演者として発表されています。 監督曰く、お金をめぐる「地獄めぐり」ということで一筋縄ではいかない俳優陣を集めたのだそう。 個性豊かな俳優陣の共演は、どんな化学反応を見せるのでしょうか?

原作『億男』は川村元気による小説

映画『億男』の原作は、雑誌「BRUTUS」にて連載されていた川上元気による同名小説です。映画プロデューサーとして活躍してきた川村元気は『電車男』、『モテキ』、『バクマン。』、『君の名は。』など数々のヒット作を世に送り出してきました。 小説『億男』は累計56万部を売り上げており、2015年には川村の初小説作品『世界から猫が消えたなら』に引き続き、本屋大賞にノミネートされています。 また『億男』は映画化のみならず、オーディオブック化もされており、主人公・一男を人気声優・小野大輔が演じています。

映画の主題歌はBUMP OF CHICKENが担当!

BUMP OF CHICKEN「話がしたいよ」

映画『億男』の主題歌を、BUMP OF CHICKENが担当することが決定しました。人気バンド・BUMPが映画の主題歌を担当するのは、2015年公開の『寄生獣 完結編』以来。 バンド内で作詞作曲を担当している藤原基央が、本作のために書き下ろしたという新曲のタイトルは「話がしたいよ」。スローテンポのバラードになっています。優しい印象の中にも力強い歌声が響き、主演の佐藤健は「何年も前の友人を思い出すような曲」だとコメント。高橋一生も「この曲をもって映画が完結する」と、新曲「話がしたいよ」が映画『億男』にとって重要な立ち位置にあると感じているようです。

映画『億男』の監督を務めるのは大友啓史

大友啓史

映画『億男』の監督を務める大友啓史は、1966年5月6日生まれ 岩手県出身の映画監督です。演出家としても活躍。幅広いジャンルで活躍している人物です。 代表作には、佐藤健とタッグを組んだ「るろうに剣心」シリーズや、『3月のライオン』などがあります。 『るろうに剣心』では、第1回ジャパンアクションアワードベストアクション最優秀賞・ベストアクション作品最優秀賞、第30回ゴールデングロス特別賞全興連特別賞を受賞しました。

映画『億男』は2018年10月公開!

映画『億男』の公開日は、2018年10月19日です。 注目の俳優・スタッフが集結した話題作をお見逃しなく!