この小説実写化するかも?『キッズファイヤー・ドットコム』【ホストがクラウドファンディングで育児?】

2018年3月31日更新

「ホストがクラウドファンディングで育児」という革新的なストーリーの小説『キッズファイヤー・ドットコム』。実写化しても絶対に面白い同作が映像化された場合のキャストや監督を予想してみました!

『キッズファイヤー・ドットコム』ホストがクラウドファンディングで育児って!?

「ホスト」「クラウドファンディング」「育児」……。全く持ってかけ離れたように思われる、これらのキーワードで紡がれる物語があります。 それは、海猫沢めろんの小説『キッズファイヤー・ドットコム』です。 「ホストがクラウドファンディングで育児って!?」。こんなキャチコピーの映像作品があったら、面白そうで観たくなりませんか? 今回の記事では、『キッズファイヤー・ドットコム』の作者、原作の評価、ストーリーなどを紹介してから、「もしも、実写化するなら……」とキャストや監督の予想もしていきます。

『キッズファイヤー・ドットコム』が生まれた経緯とは?

「歌舞伎町のカリスマホストが、育児のために、クラウドファンディングで資金を集める」。この革新的な内容を作るキーワードには、海猫沢の思いや考えが込められています。 「ホスト」を主人公の職業にしたのは、キャラクターが立っているからだそうです。「ホストがどういった存在であるか」を知っている人は少なく、最初から共感できない所が良かったと海猫沢は話しています。 「クラウドファンディングで育児」は海猫沢自身が子育ての大変さをよく知っているため、思いついたアイデアでしょう。また、純文学に時代性を取り入れたいという思いの実現でもありました。

作者・海猫沢めろんとはいったい何者?

海猫沢めろんは2004年に『左巻キ式ラストリゾート』(パンプキンノベルズ)でデビューした小説家です。オタクにもかかわらず、ホストをしていたことや、デイトレードで全財産を失った過去など、一風変わった経歴を持っています。 『サラバ』で直木賞を受賞した作家の西加奈子と親交があり、海猫沢は自身の趣味であるファイヤーダンスを、西に披露したことがあるというエピソードもあります。 西は、海猫沢の著書『頑張って生きるのが嫌な人のための本』の帯で推薦文も書いており、過去には2人で同作の出版イベントも開催しました。

『キッズファイヤー・ドットコム』は第59回熊日文学賞を受賞

海猫沢は『キッズファイヤー・ドットコム』で、2017年に第39回野間文芸新人賞候補、2018年には同作で、第59回熊日文学賞を受賞しました。 熊日文学賞の選考委員からは、「著者のホストとしての経験や実際に子育ての体験が生かされている」「時代性と社会性だけでなく、普遍性もある」「切り口もいい」と評価されています。 レビューサイトでは「気軽に読み始めたら、社会的風刺が散りばめられており衝撃を受けた」といった旨の意見が多く見られ、読者自身も「子育て」について改めて考えされたようでした。

『キッズファイヤー・ドットコム』のストーリーとは?

ホストクラブBLUEBLOODの経営も手掛けるカリスマホスト、白鳥神威が仕事を終え帰宅すると、玄関にはベビーカーに乗せられた赤ちゃんがいました。 赤ちゃんのそばには、「神威様へ、よろしくお願いします」という書置きがあるだけ……。普通の男であれば、身に覚えのない赤ちゃんが玄関先に置き去りにされていたら、警察に通報するでしょう。 しかし、神威は何事にも超ポジティブな男でした。自分の子供かもわからない赤ちゃんを自分で育てることにしてしまうのです。 超ポジティブ思考の神威ですが、子育ての大変さに苦悩し、友人である孔明に相談を持ち掛け、「クラウドファンディング」という道にたどり着くことになるのですが……?

個性豊かな登場人物が魅力の1つ!

超ポジティブな主人公・白鳥神威

『キッズファイヤー・ドットコム』の主人公は、超ポジティブなカリスマホスト店長の白鳥神威。自分の子供かもわからない赤ちゃんを突然育てることを決める行動力は、気持ちいい豪快さです。

神威の前任の店長・男爵

神威のホスト仲間の1人で、ホストクラブの前任の店長でもある男爵。赤と黒のスーツが目を引き、トマトジュースが好物、おまけに棺桶で眠るという、まさに「吸血鬼」のような人物です。

元ホストの実業家・三國孔明

元ホストの実業家である三國孔明。「クラウドファンディングで赤ちゃんを育てる」というアイデアの発案者であり、子育て資金を募るために「キッズファイヤードットコム」と呼ばれるサイトを立ち上げた張本人です。

もしも実写化するなら、理想のキャストは……

白鳥神威/生田斗真

超ポジティブな神威は、ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』『うぬぼれ刑事』での明朗な演技が光った生田斗真に演じてほしいです。一見ちゃらんぽらんですが、実は誰よりも周りのことを考えている役がお似合いです。

男爵/山田孝之

Cyber SAKE????

山田孝之さん(@takayukiyamadaphoto)がシェアした投稿 -

変わり者なのにイケメン……。この難しい役柄を完璧に演じてくれるのは、『クローズZERO』『荒川アンダーザブリッジTHEMOVIE』で個性的なキャラクターを演じた山田孝之しかいないと言っても過言ではないでしょう。 山田が吸血鬼のような装いで、トマトジュースのパックをストローで飲む絵を想像してみてください。ピッタリだと思いませんか?

三國孔明/小栗旬

主人公・神威の旧友で、さらに切れ者の実業家社長……。主人公の神威を生田にしたら、孔明は小栗旬でしょう。『リッチマン、プアウーマン』での社長役は見事なはまり役、さらにプライベートでは実際に生田とも旧知の仲です。 2人の作中の関係性をプライベートにも絡めて観ると、さらに面白さが増すでしょう。

『キッズファイヤー・ドットコム』を映像化するならドラマと映画、どちらが良いか?

『キッズファイヤー・ドットコム』は、ドラマよりも映画で実写映像化するのがいいと思われます。原作の小説が2部構成になっているので、映画も2部構成で製作すると、時間の流れも明瞭になるはずです。 ドラマは長く時間を充てられる利点があります。しかし、同作に関していえば、映画のように短い時間で早い展開にする方がテンポ感があっていいのではないでしょうか。 イメージとしては、湊かなえ原作の映画『白ゆき姫殺人事件』のようなリズム感で実写化するとピッタリでしょう。

実写映画化した『キッズファイヤー・ドットコム』の監督は?

『キッズファイヤー・ドットコム』を映画化するなら、大友啓史監督が適任だと思われます。大友監督の作品は『ミュージアム』『ハゲタカ』など、社会的なメッセージの強いものが多く、同作も上手くディレクションしてくれるはずです。 また、『秘密THE TOP SECRET』では生田、『ちゅらさん』では山田、『ミュージアム』では小栗と、それぞれと作品作りをいっしょに行った経験があるため、監督と役者のイメージをすり合わせるのにも役立つのではないでしょうか?

『キッズファイヤー・ドットコム』の映画化をぜひ実現してほしい!

以上が『キッズファイヤー・ドットコム』の概要と「実写映画化するなら……」という予想でした。内容がこれまでになかった革新的なものなので、映画化してもインパクト抜群な作品になることは間違いないでしょう。ぜひ、今回予想したキャストと監督で実現してほしいです!