2019年8月19日更新

「ワンピース」ハリウッド実写ドラマ化の最新情報をお届け!キャストはどうなる?

ONE PIECE ワンピース ニコ・ロビン

尾田栄一郎による大ヒットマンガ『ONE PIECE(ワンピース)』。アメリカでの実写ドラマ化が決定していることを知っていますか?気になるキャストやあらすじ、制作陣など、気になる最新情報を探っていきます!

目次

大人気マンガ『ONE PIECE(ワンピース)』が実写ドラマ化!気になるストーリーやキャストは?

尾田栄一郎による大ヒットマンガ『ONE PIECE(ワンピース)』は、ハリウッドでの実写ドラマ化プロジェクトが進行中です!プロジェクト自体は明らかになっているものの、ファンが気になるキャストやストーリー、放送時期などはまだまだベールに包まれている実写ドラマ版『ONE PIECE』。 果たしてどんな実写ドラマになるのでしょうか。2019年8月時点での最新情報とともに、期待できる点や懸念点などをあわせて考察していきます。

尾田栄一郎が「ワンピース」ドラマ化にGOサインを出した!

『ONE PIECE』実写化の第一報は、マンガ連載20周年を迎える2017年のタイミングでした。原作者である尾田栄一郎は、自筆のコメントを公開。彼は、実写化にGOサインを出すに至った経緯などを語っています。 近年は「週刊少年ジャンプ」の他の作品も、国内を中心に次々と実写化されています。その中には、高評価を得た作品もあれば、原作とはかけ離れた作風や設定などに非難が殺到している作品も……。 そんななか、ついに実現することになった『ONE PIECE』実写化。尾田のコメントから感じ取れるのは、尾田の作品への愛と、作品を愛しているファンへの想いです。「ファンを絶対に裏切らない」という条件が確実に守られるのなら、意外と面白い作品になるのではないでしょうか。

Tomorrow Studiosが制作を担う!『プリズン・ブレイク』で知られるヒットメーカー

『ONE PIECE』の実写ドラマ化を手掛けるのは、アメリカの制作会社Tomorrow Studiosです。同制作会社は、ヒットを続々と生み出す大物プロデューサーマーティ・アデルスタインが立ち上げたスタジオ。彼は、日本でも大ヒットした『プリズン・ブレイク』や『アクエリアス 刑事サム・ホディアック』を手掛けた人物です。 さらに、Tomorrow Studiosは『ONE PIECE』実写ドラマ化が発表された2017年に、サンライズのオリジナルアニメ『カウボーイビバップ』の実写ドラマを手掛けることも発表しています。 今後も同社による日本のマンガ・アニメの実写化があるかもしれません。ジャンプファンのみならず、漫画ファンなら覚えておきたい名前といえるでしょう。

脚本家はマット・オーウェンズに決定!

『ONE PIECE』のメイン脚本家はマット・オーウェンズが手掛けることに。彼はNetflixオリジナルドラマの脚本に数多く携わっている人物です。 Netflixオリジナルドラマのなかでも、マーベル作品に関わることが多いオーウェンズ。『Marvel ザ・ディフェンダーズ』や『エージェント・オブ・シールド』のシーズン4・5などの脚本に参加しています。 そして彼の強みはなんといっても、『ONE PIECE』が人生で1番好きな作品だと語る「ワンピース愛」です。ファンを裏切らない作品にすることという尾田栄一郎の条件をクリアするには、適任といえるでしょう。

ドラマ版「ワンピース」はどんなストーリーになるのか……?

制作会社や脚本家は決まっていきますが、まだ明かされていない実写ドラマ版『ONE PIECE』のストーリー。原作をどう描くのか、気になっているファンは多いでしょう。 原作では、ルフィが1人で海に出てから、次第に麦わらの一味となる仲間たちに出会っていきます。仲間たちとのエピソードは、いずれも原作ファンとしては欠かすことができないエピソード。しかしひとつひとつ丁寧に描いていると、一味が揃うだけでもかなりの話数を費やしてしまいそうです。 海外のドラマシリーズ動向を見てみると、視聴率などの数字にシビアなことがわかってきます。第1シーズンで話題となれば続編が次々と決まり、日本でも人気の高い『プリズン・ブレイク』や『ウォーキング・デッド』のようにシーズン5~10など、長期的な人気作品に。しかし人気が失速してくると、事実上の打ち切りのような形になることもしばしばです。 冒頭に盛り上がりをもってこようと思うと、次々と強敵が登場するグランドライン突入後が最適かもしれません。ハリウッド式ではどんなストーリーの組み立てになるのか、今後の情報解禁が待たれます。

ハリウッド実写ドラマ「ワンピース」気になるキャストは?

ONE PIECE ワンピース
©︎尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

実写ドラマ化、しかもアメリカで……。となると、1番気になるのは、やはり演じるキャストとそのビジュアルです。2019年8月時点では、まだ一切キャストは明かされていません。 『ONE PIECE』の実写化といえば、日本ではIndeedのCMが記憶に新しいですね。斎藤工や泉里香、窪塚洋介、池内博之らが麦わらの一味に扮し、そのビジュアルの再現度が高いと概ね好評でした。 一方で、YouTubeのCM動画についた英語でのコメントを見ると、あまり好意的ではない内容も多く見られます。海外の原作ファンも、かなり厳しい目でビジュアルをジャッジしているようです。 着々と進行している『ONE PIECE』実写ドラマ版では、果たして誰がどの役を演じるのでしょうか。ファンの大きな注目が集まっているとあり、キャスト決定の一報は大きな話題となることは必至でしょう。

『ONE PIECE』の実写ドラマ化が待ちきれない!どんな作品になるのか注目さらに集まる

2017年のドラマ化発表以降、まだ詳細が発表されていない『ONE PIECE』実写ドラマ化。 海外での制作、しかもドラマとして放送されることになった「ワンピース」は、果たしてファンも納得の作品となるのかどうか。今後の続報に注目です!