2018年11月13日更新

『サスペリア』リメイクが攻めすぎ タランティーノが涙した傑作に?

『君の名前で僕を呼んで』の監督として日本でも知られるルカ・グァダニーノがホラー映画の傑作『サスペリア』のリメイクに挑戦しています。この記事では本作の最新情報を紹介しています。

『サスペリア』リメイク版はカルト映画化決定の傑作?

ホラー映画の傑作として現在でもファンが多い人気作『サスペリア』。オリジナル版が芸術的にも、音楽的にも優れた人気作だけあって、リメイク版は注目度も期待値も自ずと高くなっています。 そんなリメイク版『サスペリア』の監督は、日本でも話題になり、アカデミー賞脚色賞を獲得した『君の名前で僕を読んで』の監督でもあるルカ・グァダニーノ。キャストもクロエ・グレース・モレッツやダコタ・ジョンソンなど今、旬の女優たちでかためています。

オリジナルの『サスペリア』を知っていますか?

さて、リメイク版の前に、オリジナルとなる映画『サスペリア』を簡単に紹介したいと思います。ダリオ・アルジェントが監督とした同作は「決して、ひとりでは見ないでください」という有名なキャッチコピーが使用されており、大ヒットを記録しました。 劇中では、バレリーナ志望のスージーが巻き込まれる恐怖体験が描かれます。 また、本作はアルジェント監督の「魔女3部作」の一つに数えられており、『インフェルノ』『サスペリア・テルザ 最後の魔女』が三部作のそのほかの作品になります。 なお、アルジェント監督作の『サスペリアPART2』という映画もありますが、これは『サスペリア』とは直接の関連性はないので要注意です!

リメイク版には出演する豪華キャストたち

ダコタ・ジョンソン

ダコタ・ジョンソン
Nicky Nelson/WENN.com

リメイク版には豪華な女優陣の出演が発表されています。その一人が、「フィフティ・シェイズ」シリーズや、『ブラック・スキャンダル』で知られるダコタ・ジョンソンです。 ファッションモデルとしても活躍していたキャリアを持つ彼女は、女優としての演技力はもちろん、その美貌も大きな魅力。ホラー映画には美女がつきものですから、映画を大いに盛り上げてくれるのではないでしょうか?

ティルダ・スウィントン

ティルダ・スウィントン
WENN.com

続いての豪華キャストは、ティルダ・スウィントン。近年では、『ドクター・ストレンジ』のエンシェント・ワン役や、ウェス・アンダーソン監督の『犬ヶ島』での声優としての活動などが有名なベテラン女優です。 映画『フィクサー』の演技ではアカデミー助演女優賞に輝くなど、その確かな演技力を高く評価されている彼女が、本作でどんな演技を見せてくれるのか、要注目ですね!

クロエ・グレース・モレッツ

クロエ・グレース・モレッツ
Dennis Van Tine/ABACAUSA.COM/Newscom/Zeta Image

そして、もう一人の注目のキャストはクロエ・グレース・モレッツ。 映画『(500)日のサマー』『キック・アス』『モールス』など、ティーンエイジャーの頃から話題作に続々と出演し、話題になっていた彼女ですが、20代を迎えてもその勢いは止まるところを知らず。 美少女から美しい女性へと華麗に成長した彼女は、本作にどのような彩りを添えてくれるか?期待大です!

監督はルカ・グァダニーノ!

ルカ・グァダニーノ
©Sthanlee Mirador/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

本作のメガホンを取るのは、2018年4月27日公開の映画『君の名前で僕を呼んで』が大変話題になっている、ルカ・グァダニーノ。リメイク版『サスペリア』も『君の名前で僕を呼んで』に続く、ヒット作となるのでしょうか?

クロエは絶賛!タランティーノは涙!?

クエンティン・タランティーノ
FayesVision/WENN.com

アメリカで行われた映画イベント「シネマコン」では、『サスペリア』のフッテージ(未編集の撮影済み素材)が公開されましたが、そこでも話題になった様子。 スタッフやキャストは期待できそうですが、肝心の映画の出来栄えはどうなのでしょうか?今回、米映画メディアslashfilmにて発表された出演者のクロエと人気映画監督、タランティーノの声を聞くと、映画への期待も高まります! クロエは、6月に行われたProvincetown Film Festivalにおいて『サスペリア』への激しい賞賛をあらわにしました。彼女は、「大げさかもしれないけど、私が見てきた中でもっとも現代版スタンリー・キューブリック作品に近いものだわ」と述べています。 彼女は、パット・ヒングル(オリジナル版ではエヴァ・アクセンが演じている)を演じることを明かしましたが、「みんなを驚かせたいから」と詳細な情報は明かしませんでした。 また、監督ルカ・グァダニーノは友人であるタランティーノに映画をいち早くみせたことを告白。 「僕はその時とてもナーバスだったんだけど、タランティーノのアドバイスがどうしても欲しくて観てもらったんだ。彼の反応は、僕を温かい気持ちにさせたよ。彼は最後の方では泣いていて、僕にハグしてくれた。」と述べ、タランティーノが非常に良い反応を示してくれたことを明らかにしました。

『サスペリア』の気になる公開日は?

映画『サスペリア』は2019年1月25日公開です。『キャリー』や『モールス』でホラー映画のキャリアがあるクロエや、映画通のタランティーノも絶賛する映画ということでさらに期待が高まりますね。