2018年4月18日更新

映画『白と黒のナイフ』がリメイク!

ハル・ベリー
©️Nicky Nelson/WENN.com

1985年公開のサスペンス映画『白と黒のナイフ』がアカデミー賞主演女優賞女優ハル・ベリー主演でリメイクされることが発表されました。詳細が少しずつ明らかになってきたリメイク版『白と黒のナイフ』について紹介していきます。

大ヒットサスペンス映画『白と黒のナイフ』のリメイク版製作が決定!

1985年公開のサスペンス映画『白と黒のナイフ』。ハリウッドを代表するジェフ・ブリッジスとグレン・クローズの2大スターの共演で大変話題となった映画です。 主人公は女性敏腕弁護士と、そのクライアントである殺人事件の容疑者である男性。その二人が恋に落ちるというストーリーは、謎めいた事件の展開と恋愛感情が交差し観客を魅了しました。 そんな『白と黒のナイフ』が、ハル・ベリー主演でリメイクされることが発表されました。本記事ではリメイク版『白と黒のナイフ』の詳細を紹介しながら、オリジナル版についても振り返っていきます。

オリジナル版『白と黒のナイフ』のあらすじをおさらい

『白と黒のナイフ』はアメリカ映画が得意とするミステリー・サスペンス映画です。 舞台はアメリカ・サンフランシスコ。豪華な別荘で出版王の孫が殺害されているのが発見され、第一通報者であり、その傍らで倒れていた夫ジャック(ジェフ・ブリッジス)は殺害容疑をかけられてしまいました。 ジャックは女性敏腕弁護士テディ(グレン・クローズ)を雇い、法廷で戦います。しかし検事は、ジャックが妻の死によって莫大な財産を相続する権利を持っていること、凶器とそっくりなナイフを持っていたことなどの証拠を得て、ジャックは追い詰められることに。 テディはジャックを100%信じることができないものの、ジャックの無実を証明しようと私立探偵サムの協力を得ながら奔走します。そしていつしか弁護士とクライアントという関係を超え、ジャックとテディは深い関係になってしまいます。 その後無事ジャックの無罪を獲得するも、テディには新たな展開が待ち受け、予想外のエンディングで幕を閉じます。

リメイク版の主演キャストはハル・ベリー

テディ役を演じるのは2001年の映画『チョコレート』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したハル・ベリー。 ハル・ベリーは数々のミスコンテストに登場した後、女優デビューを果たしました。テレビ映画『アカデミー栄光と悲劇』でエミー賞とゴールデングローブ賞を受賞、そして『チョコレート』でアカデミー賞受賞主演女優賞ををアフリカ系アメリカ人として初めて受賞しました。 しかしその3年後の2004年『キャットウーマン』で主演を務め、1年の中で最低の映画女優に贈られるゴールデンラズベリー賞を獲得。ラズベリー賞を受賞した人はなかなか会場に登場することはありませんが、ハル・ベリーはオスカー像を持参して授賞式に駆け付け「私は精一杯演じたし、映画に出演した事も後悔していない。」と、批評に負けないパフォーマンスで観衆から喝采を受けました。 2017年も『キングスマン: ゴールデン・サークル』や『チェイサー』など、コンスタントに映画への出演を続けています。

リメイク版でジャックを演じる俳優に注目が集まる!

1984年版『白と黒のナイフ』でジャックを演じたのはジェフ・ブリッジス

2018年4月現在、まだテディ役以外のキャストはまだ発表になっていませんが、特にテディの相手役となるジャックを誰が演じるのか、注目が集まっています。 オリジナル版では容疑者でありテディが恋に落ちた相手ジャックはジェフ・ブリッジスが演じました。現在68歳のジェフ・ブリッジスは両親とも俳優という芸能一家に育ち、俳優デビューはわずか1歳のときという、大変芸歴の長い俳優です。 また今までに数度のアカデミー賞ノミネート経験。2009年の『クレイジー・ハート』ではアカデミー賞主演男優賞受賞という演技派でもあり、現在のハリウッドを代表する俳優の一人といえるでしょう。

オリジナル版でテディを演じたグレン・クローズのすごさ

1985年公開版の『白と黒のナイフ』でテディ役を演じたのはグレン・クローズ。 1987年公開の『危険な情事』の鬼気迫る演技が有名なグレン・クローズは、彼女ほど悪女役を見事に演じる女優はいないと言われるほど、どの作品でも迫真の演技を披露しています。 そのグレン・クロースが『白と黒のナイフ』で見せた、謎多き事件に巻き込まれながら自分のクライアントと恋に落ちるエリート女性役の演技は、映画の最大の見どころとも言われました。 グレン・クローズもアカデミー賞ノミネート経験6回、エミー賞及びトニー賞の受賞はそれぞれ3回というハリウッドを代表する演技派女優のひとりです。 演技派女優のグレン・クローズが演じたテディ役を、芯の強い肉体派女優のハル・ベリーがどのように演じるのかが本作の一番のみどころとなるでしょう。

リメイク版『白と黒のナイフ』の詳細は順次発表

『白と黒のナイフ』のリメイク版は現在アメリカソニー・ピクチャーズが企画を進行中ですが、誰が監督するのか、また詳細のキャスト、撮影開始日、公開予定日はまだ発表されていません。 しかし現在他のキャスト陣との出演交渉、監督や脚本家の選定などが行われていることが予想されます。気になる続報を首を長くして待ちましょう!