『ニセコイ』が中島健人×中条あやみで実写映画化!気になるキャストとあらすじは?

2018年7月24日更新

週刊少年ジャンプで連載されていた人気ラブコメマンガ『ニセコイ』の実写映画化が発表されました。主演は、Sexy Zoneの中島健人と中条あやみ。そこで今回は『ニセコイ』のあらすじやキャスト、各キャラクターの特徴などを一挙にご紹介します!

あの『ニセコイ』が実写映画化!ジャンプを代表する人気ラブコメ

『ニセコイ』は2011年~2016年に週刊少年ジャンプで連載されていた古味直志によるラブコメ作品です。近年では比較的珍しい王道のストーリーと個性的で魅力的なキャラクターたちが織り成す掛け合いが人気を集め、2014年および2015年にはテレビアニメ化を果たしています。 ジャンプで連載されたラブコメの中では最も長く連載され、最も多くの巻数のコミックスをリリースした作品です。全25巻の累計発行部数は1000万部以上!コミックスのおまけとして描き下ろされた『マジカルパティシエ小咲ちゃん!!』までメディアミックスが行われ、幅広い人気を獲得しました。 その『ニセコイ』が2018年冬、ついに実写映画化!早くもどのキャラを誰が演じるのかといったキャスト論争が勃発するなど、大きな注目を集めています。

『ニセコイ』のあらすじ

主人公・一条楽(いちじょうらく)は10年前にある少女と出会います。彼女と遊んだ時間は短かったもののお互い恋心が芽生え、別れの際に約束を交わしました。再会した時、楽が預かったペンダントに付いた「錠」を少女の持つ「鍵」で開け、ペンダントの中にある物を取り出し結婚しよう……と。 それから10年の月日が流れ高校生になった楽は、転校生の少女・桐崎千棘(きりさきちとげ)と出会い、親の都合で彼女と3年間恋人同士のフリをする「偽の恋」を演じることになります。一方、楽には小野寺小咲(おのでらこさき)という気になるクラスメートがいて、彼女が約束の女の子かもしれないと推し量ります。 千棘との偽の恋はやがて本物の恋になるのか?小咲は本当に約束の女の子なのか?それとも他に楽にとって運命の女の子がいるのか?楽を取り巻く「偽恋物語」の結末やいかに!?

『ニセコイ』主演キャストは中島健人と中条あやみに決定!

そんな実写版『ニセコイ』の主演キャストが、Sexy Zoneの中島健人と中条あやみに決定しました。 今、波に乗っている二人ですが、今回演じるキャラクターはいつもとは全く違った役どころとなりそうです。そんな二人が演じるキャラクターを見ていきましょう。

『ニセコイ』の主人公・一条楽

『ニセコイ』の主人公で、極道一家「集英組」組長の一人息子。しかしケンカは弱く夢は「一流大学に入って公務員になること」という平凡な高校生男子です。10年前に初恋の女の子からもらった錠付きのペンダントを常に持っていて、いつかその女の子と再会することを密かに願っています。 極道に囲まれた中で育ったために性格は一本気があって真面目で面倒見が良く、その一方で細かい所が気になる神経質な一面もあります。

楽を演じるのは「Sexy Zone」の中島健人!

楽を演じるのは「Sexy Zone」の中島健人です。『黒崎くんの言いなりになんてならない』や『未成年だけどコドモじゃない』などで王子様キャラを演じてきた中島ですが、今回演じるのは「普通の人」になりたいヤワな高校生。 本作で「脱王子」を果たしたいという中島の、俳優としての成長に期待です!

ケンカっ早いハーフ女子・桐崎千棘

『ニセコイ』におけるヒロインの1人で、ギャング「ビーハイブ」のボスの娘。アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれたハーフで、楽たちの通う凡矢理高校に転入してきます。 可憐な見た目とは裏腹に、ギャングのボスの血統だからか短気でかなりケンカっ早い性格。その反面、暗所恐怖症かつ閉所恐怖症で雷も苦手という恐がりなところも。恋愛に関してはやや奥手。 小さい頃の日記帳に挟まっていた「鍵」を所持していて、楽の「約束の女の子」の可能性を持った1人でもあります。

千棘を中条あやみが好演!

そんな千棘を演じるのは、テレビに映画に引っ張りだこの中条あやみ!本作を手掛ける河合勇人監督とは、「チア☆ダン」に続いてのタッグとなります。 「チア☆ダン」や『覆面系ノイズ』、そして公開が待機される『3D彼女 リアルガール』など、漫画原作の映画で明るい清純派キャラを演じてきた中条ですが、本作では一転。中島演じる楽に激しい罵声を浴びせかけて喧嘩を繰り広げるという、従来のイメージを完全に払拭する役を演じます。 本作で演じるにあたって、生まれて初めて金髪になるという中条。いつも笑顔が可愛らしい彼女が怒鳴り散らす姿はちょっと想像できませんが、きっと女優として一皮向けた姿を見せてくれるに違いありません!

クロード役はDAIGOに!

ギャング組織・ビーハイブの幹部であり、千棘の幼い頃からのボディガードを務めるのが、クロード・リングハルトです。 銀髪に眼鏡が特徴的なこのキャラクターへの配役は、原作者である古味も注目していました。

結果、クロード役に選ばれたのは、タレントでミュージシャンのDAIGO。 映画『嘘を愛する女』の出演も記憶に新しいDAIGOは今回の起用に際し、「OOI(O=お嬢をO=お守りI=致します)」とDAI語で意気込みを語りました。

楽の親友・舞子集を演じるのは、King & Princeの岸優太!

楽の親友である眼鏡男子・舞子集は、楽と千棘の仲を知る数少ない人物であり、お調子者キャラとして知られています。 演じるのは、アイドルグループ「King & Prince」の岸優太。2016年の『黒崎くんの言いなりになんてならない』に出演した岸は、同作で共演した中島健人とは親友の間柄。今回二人は、二度目の共演を果たすことになります。

原作の魅力「可愛い女の子」を演じるキャストに注目が集まる!

大勢の女の子が登場する『ニセコイ』の見所は、やはり「女の子の可愛さ」に尽きます!それは実写映画でも同じで、どんな女優・アイドルが彼女たちを演じるのかがとても気になりますね! また、原作のどのエピソードが実写化されるのかも重要です。自分のお気に入りのヒロインが関わるエピソードがどれだけ実写化されるかで、映画への関心も大きく変動するのではないでしょうか? それでは、誰が演じるのか気になる『ニセコイ』のヒロインとそれぞれを演じるキャストたちについて紹介していきます!

心優しき和菓子屋の娘・小野寺小咲

ヒロインの1人で、和菓子屋「おのでら」の娘。楽とは中学も同じで、楽が凡矢理高校を志望していると知って同じ高校を受験するくらい強い好意を持っているものの、控えめな性格が災いしどうしても言い出せません。 「鍵」を所持しており、楽の「約束の女の子」の可能性を持った1人。しかしそのことも打ち明けられず、悶々とした日々を送っています。 スピンオフ作品『マジカルパティシエ小咲ちゃん!!』では主役に抜擢。原作とは異なる世界線の物語で魔法少女として活躍します。

小咲役に抜擢されたのは、池間夏海!

小咲役を務めるのは、池間夏海。 2002年生まれの池間は沖縄県出身。沖縄でモデル活動を開始した後、CMや雑誌などで活躍。2014年と15年には、沖縄発信の映画『たま子とチョーチカーの呪文』と『たま子と陽迎橋のマジムン』で主演のたま子を演じました。

頼れる千棘のボディガード・鶫誠士郎

千棘に続いて楽たちのクラスに転入してきた男子で、本人いわく「千棘とは子供の頃からの付き合いで一緒にお風呂にも入った仲」。楽のライバル……かと思われていましたが、実はれっきとした女の子でした。 ビーハイブの構成員であり優秀なヒットマンですが、性格は意外と女の子っぽいところも多く、泣き虫で恥ずかしがり屋。料理の腕前もかなりのもので、千棘よりも乙女かも!?

男勝りな誠士郎を演じるのは、青野楓!

そんな誠士郎を演じるのは、女優でモデルの青野楓。 1992年生まれの青野は、フジテレビ系列「めざましテレビ」で2012年にレギュラー出演。2014年の映画『ハイキック・エンジェルス』や2017年の『阿修羅少女〜BLOOD-C異聞〜』では、アクションシーンも披露しています。

積極的な警視総監の娘・橘万里花

彼女もまた楽たちのクラスに転入してきた女の子で、警視総監の娘かつ楽の許嫁。千棘や小咲と違い事あるごとに楽にアプローチする積極性を持っています。ただし自分が楽に迫られると動揺してしまう一面も。 楽のためなら何でもやるという献身的な性格で、既に花嫁修業まで行っています。あまりにも楽しか見ていないため、それ以外に関してはズボラなところがあり、学業も疎かにしている模様。普段はお嬢様口調ですが、興奮すると地の九州弁が出てしまうことも。 子供の頃から病弱で、貧血の薬を常備しています。そして彼女もまた「鍵」を持つ1人です。

万里花を演じるのは、「ぱるる」こと島崎遥香!

そんな万里花を演じるのは、元AKB48の「ぱるる」こと、島崎遥香。 2016年の大晦日にAKBを卒業した島崎は以降、主に女優として活躍。NHK連続テレビ小説『ひよっこ』やドラマ『今からあなたを脅迫します』、『リピート〜運命を変える10か月〜』(ともに日本テレビ)などに出演しています。 映画の出演は卒業以来初めてとなる本作。いったいどのような姿を見せてくれるのでしょうか?

王子様を夢見る小咲の妹・小野寺春

小咲の1つ年下の妹。入学初日に不良から絡まれているところを楽に助けてもらったものの、楽の顔を見ていなかったため、彼が「王子様」とは気付かずにいます。 それどころか黒い噂(誤解)があり複数の女子と親しげにしている楽を当初は快く思っておらず、姉の小咲には相応しくないと警戒心MAXで塩対応に終始。それも大好きな姉のことを思えばこそ……でしょうか? 現在のところ、春役のキャストはまだ明らかになっていません。

年上の幼なじみ・奏倉羽

楽の幼なじみでチャイニーズマフィア「叉焼会」の首領。日本にいる間は集英組に居候し、凡矢理高校に教師として赴任。楽のクラスの担任となります。 楽にとっては姉のような存在で、彼のペンダントの秘密について何か知っており、自身も「鍵」を持つ1人。ほんわかとした性格ながら意外と押しが強く、楽に対し積極的に好意を示そうとします。 現在、羽役のキャストはまだ明かされていません。

1年C組の担任・日原教子を演じるのは、松本まりか

楽や千棘らがいる1年C組の担任・日原教子を演じるのは、女優の松本まりかです。 テレビ朝日系のドラマ『ホリデイラブ』や映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』などに出演する彼女は声優でもあり、『シュガシュガルーン』のショコラ、『Paradise Kiss』のミワコ、『蒼穹のファフナー』の遠見真矢などを演じています。

監督は「チア☆ダン」の河合勇人

今回監督を務めるのは、河合勇人。 数々の現場で助監督を務めたのち、テレビドラマの演出家として活躍した河合は、2008年に『花影』で監督デビュー。 その後、『俺物語!!』や『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』、『兄に愛されすぎて困ってます』など主にコメディや漫画原作の分野で話題作を連発。今、波に乗っている監督の一人です。

映画の予習にピッタリ!『ニセコイ』をもっと楽しみたいなら

マンガ

映画『ニセコイ』を観る前にチェックしておきたい関連商品の筆頭は、やっぱり原作マンガ!全25巻と中々のボリュームですが、笑いアリ涙アリの傑作集なので時間を忘れて没頭できます!

テレビアニメ

動く千棘や小咲たちを観たいという人にはアニメがオススメ!「物語シリーズ」「まどマギ」などで知られるシャフトが2期にわたって制作した全32話+OVA4話(原作単行本第14・16・17・21巻の同梱版に付属)が発表されています。

ゲーム

更にディープな『ニセコイ』を味わいたい人は、PlayStation®Vita用ソフト『ニセコイ ヨメイリ!?』をプレイしましょう!原作やアニメにはなかったあのヒロインとのハッピーエンドが見られるかも!?

実写映画『ニセコイ』は2018年12月21日に公開!

まだ詳細の発表がない映画『ニセコイ』ですが、2018年12月21日に公開決定! 原作マンガやアニメで各キャラクターの特徴を踏まえ、どんな役者さんやアイドルならピッタリと役にハマるか想像しつつ、ぜひ実写映画のキャストを予想してみてください!