2020年5月29日更新

続編映画「キングダム2」あらすじ予想&羌瘣(きょうかい)のキャストは誰だ!?【ネタバレ注意】

キングダム
(C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会

酷評相次ぐ実写映画化において、理想的な成功例となった『キングダム』の続編が決定しました!この記事ではネタバレありで続編のあらすじとキャストを予想しましょう。

目次

実写映画『キングダム』の続編が決定!原作からあらすじとキャストを予想

酷評されがちなマンガ実写映画において、珍しいほどの評判の高さを誇る映画『キングダム』。原作がものすごく面白いがゆえに実写化のハードルの高い作品でしたが、見事そのハードルを飛び越えてくれました。 さらに、『キングダム』の続編が製作が決定!壮大なスケールとアクションに期待が高まります。 そこで本記事ではあらすじとキャストを徹底予想!断言しているかのように書いていますが、あくまで予想ですのであしからず。 ※この記事では原作を基に続編のストーリーを予想しているため、ネタバレを含んでいます。ご注意ください。

第1作の紹介はこちら

【原作ネタバレ】トップシークレットのあらすじを予想してみた

2019年4月19日に公開された映画『キングダム』は原作5巻までの王弟反乱編エピソードが描かれました。もし続編「キングダム2」が制作されるとするなら、おそらく16巻までの馬陽攻防編エピソードが描かれるだろうと予想されます。 コメントで山崎賢人が信が戦場に出ると明言しているため、15万を超える大軍の戦いが描かれる、蛇甘平原戦・信の初陣シーンからスタートするはずです。

前半で暗殺者襲来編(原作10巻)までが描かれ、後半で馬陽攻防編、そして王騎の死(原作16巻)が描かれるでしょう。観客は号泣です。 さすがにそこでシリーズ終了とはならないでしょうから、上記の予想通り「キングダム2」が制作されるなら、「キングダム3」(山陽攻略編?)の制作もされると考えてほぼ間違いないでしょう。 馬陽攻防編は王騎(おうき)VS龐煖(ほうけん)という、漫画『キングダム』においても最強クラスの武将の戦いが展開される激アツエピソード。最強VS最強の戦いが描かれます!

続編映画「キングダム2」で続投が決定したメインキャスト

信(しん):山崎賢人

キングダム 信 山崎賢人
(C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会

『キングダム』主人公信。第1作で、成蟜(せいきょう)の反乱を鎮めた信は、平民の位を得て、一兵卒として蛇甘平原で初陣を迎えます。そこで出会うのが羌瘣(きょうかい)。『キングダム』屈指の人気キャラクターです。 「キングダム2」では、信の成長、そして戦場での戦いが最大の見どころとなるでしょう。1作目の際に山崎が「信をもっと生きたい」と意気込みを語っていたため、「2」での生き様に注目です。

嬴政(えいせい):吉沢亮

キングダム
(C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会

後に始皇帝となる嬴政。反乱を鎮めたものの、その地位は盤石とは言えません。暗殺を仕掛けられるなどピンチが続きます。しかし、中華統一を公言する政の元には、少しずつ人材が集い始めるのです。

河了貂(かりょうてん):橋本環奈

キングダム 橋本環奈
(C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会

第1作で信、政と行動をともにした河了貂は、反乱鎮圧後、信とともに暮らすようになります。信が肉体労働をして稼ぎ、貂は料理などをして家を守る、そんな平穏な日常を過ごしていましたが、戦場で成長していく信を見て自分も戦場に出ようと……。

続編映画「キングダム2」秦国新キャラクター予想

羌瘣(きょうかい)

「キングダム2」が制作されるとしたら、最注目のキャラクターは間違いなく羌瘣でしょう。武芸に秀で、頭も切れ、しかもかわいいという非の打ち所がないキャラクターです。誰が演じるにしても賛否両論巻き起こりそうですが、河了貂を演じる橋本環奈クラスのルックスと、激しいアクションシーンを演じ切る運動神経が必要。 連載10周年記念動画で羌瘣を演じていた山本千尋が本命。対抗として、スター性と運動神経を兼ね備えた土屋太鳳、広瀬すず、そして若手アクション女優筆頭の清野菜名あたりが考えられます。

呂不韋(りょふい)

秦国丞相・呂不韋(画像上)は、秦国内において政の最大の敵となるキャラクター。政はまだ成人しておらず、正式に王と言えないため、実権はほぼすべて呂不韋にあります。実写化されるとしたら、おそらく大御所俳優がキャスティングされることでしょう。

麃公(ひょうこう)

秦国大将軍・麃公は、常に前線で戦う、戦場を住みかとしている武将。信の初陣・蛇甘平原戦において、秦軍総大将を務めます。本能で戦うタイプの武将で、王騎と並んで信の目標に。麃公が先頭を行く時、麃公軍は無敵の強さを誇ります。 『キングダム』最強キャラのひとりである李牧をして「本能型の極致」と言わしめる強キャラです。

蒙武(もうぶ)

秦国将軍・蒙武は、中華最強と自称する自身の武力による力業で、一気に押しつぶすタイプの武将。馬陽攻防編において、王騎の副将になります。戦場で圧倒的な強さを示しますが、策にはまってしまい……。

続編映画「キングダム2」他国新キャラクター予想

呉慶(ごけい)

魏国大将軍の呉慶は、魏火龍七師という魏を代表する7人の大将軍のうちのひとり。信の初陣において、敵国である魏軍の総大将を務めます。本能型の麃公に対し、呉慶は知略型の武将。蛇甘平原の戦いは本能VS知略の戦いとも言えるのです。

龐煖(ほうけん)

趙国を代表する大将軍・趙国三大天のひとり龐煖は武神を自称する男で、単体の武力であれば『キングダム』最強と言っても過言ではないキャラクターです。馬陽攻防編では、敵国・趙軍総大将を務めます。なにやら、王騎とは因縁があるようで……。

李牧(りぼく)

趙国三大天筆頭の李牧は知勇兼備の名将です。特に知力が圧倒的で、『キングダム』トップと言っても問題ないレベル。政の中華統一をはばむ、最強のボスキャラと言えるでしょう。マッチョな大男が多い『キングダム』の武将において、細身のイケメンという珍しいタイプ。 演じるとしたら30代のイケメン俳優がキャスティングされるでしょうが、果たして人気キャラ李牧を誰が演じるのでしょうか。

続編「キングダム2」は原作者のお墨付き!公開日が待ち遠しい

「キングダム2」には原作者である原泰久も脚本会議に参加したそう。前作以上のスケールになることが期待される続編も、1作目同様に原作ファンが安心して楽しむことができそうです。 新キャラクターの動向も気になる『キングダム』の続編ですが、公開日などの詳しい情報はまだわかっていません。ますます盛り上がる漫画やアニメを楽しみつつ、続報を待ちましょう。