2018年4月9日更新

『キングダム』が実写映画化!【あらすじ・キャスト他最新情報まとめ】

原泰久の人気漫画『キングダム』が、実写映画化されることが発表されました。この記事では、同作のあらすじ、キャストなどの最新情報を紹介していきます。

『キングダム』が映画に!!人気漫画の実写化が発表

週刊ヤングジャンプで連載中されている原泰久の大人気コミック『キングダム』の実写映画化が発表されました。 2018年4月19日に単行本50巻が発売、そして累計発行部数は3500万部を超えるほどの人気を誇る同作の映画化という事で、今後大きな話題となっていくこと間違い無しの映画です!

漫画版『キングダム』のあらすじは?

『キングダム』は、中国の春秋戦国時代(紀元前770年〜紀元前221年)の終わり頃を舞台にした大河ロマン作品です。 劇中では、戦災孤児で天下の大将軍を目指す信(シン)と、中国統一を夢見る若き秦王・政(セイ・後の始皇帝)の成長と、中国を統一するための強敵たちとの厳しい戦いが描かれています。

豪華キャストが続々発表!

信(しん):山崎賢人

主人公・信を演じるのは、今や押しも押されぬ人気俳優となった山崎賢人。 『ヒロイン失格』や『オオカミ少女と黒王子』といった胸キュン映画のイケメン役から『斉木楠雄のΨ難』でのピンク色の頭に触覚付きの、見るからに変わっている主人公など、幅広い役どころを演じています。またその他、「ジョジョの奇妙な冒険」や『一週間フレンズ。』などにも出演しており、漫画の実写化といえば山崎賢人と言われるほどの活躍を見せています。 本作では大将軍を目指す戦争孤児の少年役ということで、今までとはまた違った演技で楽しませてくれることでしょう。

嬴政=漂(えいせい=ひょう):吉沢亮

31代目の秦国王である嬴政を演じるのは、吉沢亮です。漂と瓜二つの容姿をしているという設定のため、1人2役に挑戦します。 吉沢亮は2011年『仮面ライダーフォーゼ』で俳優デビューをしたのち、今をときめく人気俳優として実写映画「銀魂」シリーズや『ママレード・ボーイ』などの作品で活躍しています。

楊端和(ようたんわ):長澤まさみ

山民族の王・楊端和は、女性ながら山界一の武力を誇ります。 そんな強き女性・楊端和を演じるのは、長澤まさみ。『モテキ』や『50回目のファースト・キス』といったラブコメディーから、『世界の中心で愛を叫ぶ』、『海街diary』といった泣ける作品、実写版「銀魂」シリーズまで、様々なジャンルの作品に出演しています。

河了貂(かりょうてん):橋本環奈

河了貂は、梟鳴(きゅうめい)という山民族の末裔であり、謎の多いキャラクターだそう。 演じるのは、橋本環奈。元々はアイドルとして活動していた彼女ですが、映画『斉木楠雄のΨ難』や『セーラー服と機関銃-卒業-』、そして「銀魂」シリーズの出演などで女優としての活動も見せています。

成蟜(せいきょう):本郷奏多

政の異母弟である成蟜。平民を何の気なしに殺すなど、残虐な性質を持ち合わせている人物です。 そんな成蟜を演じる本郷奏多は、わずか14歳で映画『HINOKIO』で主演デビュー。代表作としては映画『GANTZ』や『進撃の巨人』、ドラマ『弱くても勝てます 青志先生とへっぽこ高校球児の野望』などが挙げられます。

王騎(おうき):大沢たかお

最強の六大将軍と謳われる王騎を演じるのは、大沢たかおです。 彼はドラマ『星の金貨』で注目を浴び始め、2004年公開の映画『解夏』では、第28回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を獲得。さらに連続ドラマ『JIN-仁-』では、第18回橋田賞を受賞しています。

昌文君(しょうぶんくん):高嶋政宏

熟練の将軍として名を馳せている昌文君。 演じるのは、高嶋政宏です。主な代表作としては、映画『BU・SU』やドラマ『ストロベリーナイト』、舞台『レ・ミゼラブル』などが挙げられます。

騰(とう):要潤

王騎軍の副官として王騎を真摯に支える男・騰を、要潤が演じます。 要潤は『仮面ライダーアギト』で俳優デビューしたのち、様々な作品で活躍している俳優。近年では、映画『OVER DRIVE』や、2018年現在放送中の連続ドラマ小説『まんぷく』に出演しています。

メガホンを取るのは佐藤信介監督!

本作のメガホンを取るのは佐藤信介です。 彼は、映画「図書館戦争」シリーズや「GANTZ」シリーズ、『アイアムアヒーロー』といった数々のアクション映画を手掛けてきた監督です。大人気漫画が原作でアクションシーンが盛りだくさんの『キングダム』を手掛けるのに最適な監督なのではないでしょうか。

本編映像がついに公開!

大注目の新作映画『キングダム』。撮影にあたっては、実際に中国ロケが敢行され、原作の世界観が忠実に再現されることが期待できそうです。 作品の雰囲気に触れたい方は、ぜひ本編映像をご覧ください。

実写映画『キングダム』の公開はまだ先!続報を待とう!

映画の公開は、まだまだ先の2019年4月19日。原作者の原が一年以上にわたって脚本会議に参加したことも明かされており、脚本に関しては原作者も満足するほどの完成度になっているそうです。 実写映画『キングダム』の続報は、この記事に追記する形で随時紹介していきたいと思います!(なお、山崎賢人の「崎」は、正しくは「﨑」となります)