2018年5月14日更新

過激なストーリーに興奮必至!映画『わたしに××しなさい!』の魅力とは?

(C)遠山えま/講談社 (C)2018「わたしに××しなさい!」製作委員会

累計発行部数200万部突破した遠山えまの漫画『わたしに××しなさい!』が、玉城ティナと小関裕太のW主演で実写化が決定しました。過激なストーリーにあなたもきっとドキドキするはず!

『わたしに××しなさい!』とは?

『わたしに××しなさい!』(わたしにバツバツしなさい!)とは、遠山えまの同名ラブコメ漫画を実写化した映画。ファンからは「×しな」(バツしな)と呼ばれています。 講談社の「なかよし」にて2009年から2015年まで掲載され、2012年には講談社漫画賞で児童部門を受賞しました。単行本は全部で19巻まで発売され、なんと累計発行部数は212万部を突破したという大人気コミック!

2018年3~4月には全四話の実写版TVドラマが放送されました。このTVドラマ版は映画版に繋がるオリジナルストーリーで、まだ主人公・雪菜が疑似恋愛の相手となる時雨と関わりを持つ前の前日譚。こちらも映画公開までに要チェックです! 前日譚のTVドラマは絶好調となり、いよいよ映画版の公開日が迫ってきた実写映画版『わたしに××しなさい!』。ここでは映画版の気になるキャストやあらすじについてご紹介します。

【映画版あらすじ】エスカレートしていく疑似恋愛ミッション

高校生の雪菜(玉城ティナ)は、ペンネーム"ユピナ"として活躍する大人気のWeb小説家。読者の期待に応えるためラブストーリーを手掛けることになりますが、恋愛をしたことがない雪菜には"恋愛"がわかりません。 恋愛小説が書けず悩む雪菜に、従兄弟の晶(佐藤寛太)は「疑似恋愛」を提案します。でも、「疑似恋愛」だと相手に悪い気がしてなかなか踏み込めない雪菜。 そんなとき、雪菜は超お金持ちで学校一イケメンな男・時雨(小関裕太)の秘密を発見。「お前の秘密、全部バラされたくなかったらわたしと恋に堕ちなさい!」と、雪菜は時雨の秘密をタテにして疑似恋愛ミッションを開始。 小説のネタだった恋のミッションが、いずれ本当の恋愛になるのでしょうか……?

S女とS男のカゲキな恋愛ミッションムービー!

氷室雪菜(ユピナ)/玉城ティナ

主人公の雪菜を演じるのはTwitterフォロワー数100万人(2018年4月現在)を突破し、若者に支持される玉城ティナ。アメリカ人の父と日本人の母を持つ、沖縄出身のファッションモデル・女優です。 2015年に『天の茶助』で映画デビューし、それ以降ドラマやCMに引っ張りだこの彼女ですが、今回の「×しな」が初主演作。眼鏡を常にかけていて目つきが悪い、Sな女子高生を演じる美女・玉城ティナに注目です!

北見時雨/小関裕太

玉城ティナとW主演をつとめるのは、小関裕太。2006~2008年にNHK教育テレビ『天才てれびくんMAX』のてれび戦士として3年間レギュラー出演していたことで知られています。「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」の舞台で人気を博した彼は、『曇天に笑う』で演じた銃の使い手・永山役がハマっていました。 今回「×しな」では、外面さわやかモテモテ・内面はとっても腹黒なイケメンを演じる小関裕太ですが、いったいどんなS男になっているのでしょうか?

主人公の幼馴染役に「劇団EXILE」の佐藤寛太

霜月晶/佐藤寛太

佐藤寛太が演じるのは雪菜(玉城ティナ)の幼馴染で、彼女がWeb小説家"ユピナ"であることを知っている唯一のキャラクター。昔から雪菜に好意を寄せているものの、相手にされないというもどかしい立ち位置です。 彼は2015年劇団EXILEに加入し、「HiGH&LOW」シリーズや『イタズラなKiss THE MOVIE』の主演が代表作。今後も『家族のはなし』などの公開が控えているいま注目の若手俳優なんです。

ほかにもいま注目の若手俳優が出演!

水野マミ/山田杏奈

小関裕太が演じる時雨の幼なじみで一途に時雨を想い続けるマミを演じるのは、いま注目の若手女優・山田杏奈。『ミスミソウ』では、初主演ながら壮絶なイジメを受けるという難しい役を演じ世間の話題を集めました。

「ミスミソウ」山田杏奈
©押切蓮介/双葉社 ©2017「ミスミソウ」製作委員会

彼女はなんと2001年生まれ(!)の弱冠17歳なので、出演キャストのなかでいちばんリアルな女子高生に年齢が近いんです!そんなフレッシュな山田杏奈が演じるマミは、片思いの相手に近づく雪菜を警戒する……というキャラクターなので女性陣が特に共感できそうです。

北見氷雨(ドルチェ)/金子大地

ドルチェというペンネームで、雪菜(ユピナ)の恋愛小説のライバルである北見氷雨。そんな氷雨役には『逆光の頃』『ナラタージュ』、そして人気ドラマの『おっさんずラブ』に出演している金子大地が抜擢されました。 さわやかなイメージがある金子大地ですが、本作ではド派手な金髪が目立っていますね。また氷雨はなんと時雨の腹違いの兄弟というびっくりの関係性。彼がどうストーリーをかき回すのか、たのしみです!

監督は『猫なんかよんでもこない。』の山本透

『わたしに××しなさい!』の監督をつとめるのは、2015年に公開された『猫なんかよんでもこない。』の山本透監督。原作「わたしに××しなさい!」のポップで過激な雰囲気をうまくとらえ、見事に再現しています!

『わたしに××しなさい!』原作マンガや主題歌をチェック

こんなところに原作と実写版の違いが

実は原作漫画「わたしに××しなさい!」では、舞台は中学校で登場する人物たちもみんな中学生。今回実写化されたドラマ・映画どちらも舞台を高校へ置き換えて実写化されているんです。原作も映画同様にとても刺激が強いので、公開まで待ちきれない方は原作を読んでみるのもおすすめです。

主題歌はポルカドットスティングレイ

『わたしに××しなさい!』の主題歌は、ポルカドットスティングレイが手掛けます。全国ツアーのチケットがすべて売り切れてしまうほど、いま波に乗っているバンド!本作のために書き下ろしたという「ICHIDAIJI」は、アップテンポのさわやかな曲に仕上がっているのでぜひチェックしてみてくださいね。

『わたしに××しなさい!』は2018年6月23日(土)公開

全四話の「×しな」テレビドラマDVDが、映画版公開前の2018年6月13日(水)に発売が決定しました。映画公開前にドラマもチェックしておきましょう! いままでの学園ラブストーリーには無かった、とっても過激でどきどきなラブストーリーになる予感の本作品。そんな実写映画『わたしに××しなさい!』は、2018年6月23日(土)より公開予定です。