Brian To/WENN.com

スピルバーグ、「女性版インディ・ジョーンズ」に言及!

2018年5月11日更新

映画製作における巨匠スティーブン・スピルバーグが、なんと「女性版インディ・ジョーンズ」の製作について言及したとのニュースが入ってきました。本記事ではその発言についてご紹介します。

スピルバーグが「女性版インディ・ジョーンズ」を語った!

2019年よりシリーズ第5作目の撮影開始が予定されている、大人気「インディ・ジョーンズ」シリーズ。ハリソン・フォードが演じる考古学者の冒険を描いたストーリーは、日本でも人気ですよね。第1作目は1981年に公開され、それ以降長年に渡って愛されるスティーブン・スピルバーグ作品のひとつです。 ハリソン・フォードを主役とするシリーズ作品は、これが最後だろうとウワサされている最新作『インディ・ジョーンズ5(仮題)』。2020年公開予定の『インディ・ジョーンズ5(仮題)』のあとは、スピルバーグは女性を主役にした「女性版インディー・ジョーンズ」を構想しているんだとか。 ここではシリーズ監督兼プロデューサーである、スティーブン・スピルバーグの言及についてご紹介します!

「女性版インディ・ジョーンズ」タイトルやあらすじは?

スティーブン・スピルバーグ (プレス)
©Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.

男女平等が謳われる昨今、女性版を熱望するファンの意見を前向きに取り入れたスティーブン・スピルバーグ。彼の発言によると「女性版インディー・ジョーンズ」を製作するとすれば、タイトルを「Jones(ジョーンズ)」から「Joan(ジョーン)」に変えないといけないかもしれないね、とのこと。 この「Joan」への変更ついては単にインタビュアーが提案したのかしれませんし、正直微妙なアイデアですが……。とにかく、現時点では「女性版インディ・ジョーンズ」のあらすじやキャストなどの詳細は不明。数年先を見据えて、今後の発表に注目しましょう!

女性の活躍が注目されるハリウッド界

2015年以降続々と公開されている「スター・ウォーズ」の新シリーズや『ゴーストバスターズ』(2016年)、『ワンダー・ウーマン』(2017年)、そして2018年に公開を控える『オーシャンズ8』など女性が先頭に立つ作品は、世界的に注目されます。スピルバーグの代表作である「インディ・ジョーンズ」のメインキャストに女性を抜擢すれば、トレンドにうまく乗ることができるでしょう。 『ワンダーウーマン』のように、力強いヒロインに影響を受ける少女は少なくはないはず。そんな風に、いつの日か「女性版インディ・ジョーンズ」に憧れて考古学者を目指す少女が現れるかもしれませんね。