ハリソン・フォード驚愕エピソード19選【飛行機事故だけではない!?】

2017年7月6日更新

最近、古い飛行機を操縦中に事故を起こしたアメリカの俳優ハリソン・フォード!大怪我で済んだことが奇跡でした。そんなパワフルな彼も現在は72歳です。また一つ伝説を残した事となりましたが、ハリソン・フォードは過去にも多くのエピソードを持っています。今回はハリソン・フォード驚愕エピソード19選を紹介します。

『スター・ウォーズ』『ブレードランナー』のハリソン・フォード

『ブレードランナー』 ハリソン・フォード

ハリソン・フォード(Harrison Ford)は1942年7月13日にアメリカに生まれた俳優です。数多くの映画に出演し、今や世界でその名を知らない人の方が少ないのではないかと思える伝説的な俳優です。

ハリソン・フォードは2015年12月18日公開となるシリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』にも『スターウォーズ』シリーズでお馴染み、ハン・ソロ役での出演が決まっており、今なおその姿を劇場で観ることができます。

『スターウォーズ』や『ブレードランナー』以外にも『インディ・ジョーンズ』シリーズや『逃亡者』など出演作には名作が軒を連ねます。そんな生きる伝説、ハリソン・フォードの知られざるエピソードをまとめました。

1.飛行機事故は初めてじゃない?ハリソン・フォードを襲う空の事故

ハリソン・フォード

2015年3月にハリソン・フォードが操縦する飛行機がドラブルにより不時着する事故が起こりました。しかしハリソン・フォードが空で危険な目にあったのは、飛行機事故が初めてではありません。

ハリソン・フォードがヘリコプターを操縦している時に機械的な問題が発生し、ヘリコプターを無理やり着陸させなくてはならなくなりました。幸運なことに、プロの操縦士が同乗していたためヘリコプター以外は無傷で済んだのです。

2.映画『ブレードランナー』が嫌いだった?

ブレードランナー、ハリソン・フォード

SF映画の金字塔とも言われる映画『ブレードランナー』。独特の近未来設定はその後の多くの映画に影響を与えたといいます。

ハリソン・フォードは『ブレードランナー』のことが嫌いだったそうです。理由は簡単。追加撮影のために何度も呼ばれたことによるそうです。『スター・ウォーズ』シリーズの間、さらには直前に『インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》』も公開されており、ハリソンがとても忙しかったことは容易に想像できます。

加えてレイチェル役のショーン・ヤングと不仲だったり、リドリー・スコットと物語の顛末で揉めたりと問題が絶えず、ハリソン・フォードが『ブレードランナー』について語りたがらなかったそうです。現在は和解しているようで安心しました。時が解決したということなのでしょうか。

3.『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』撮影中に骨を折っていた!?

ハン・ソロ ハリソン・フォード

2015年公開されるエピソード7『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でハリソン・フォードは再びハン・ソロを演じています。

ハン・ソロが操縦するミレニアム・ファルコン号の水圧式ドアが落下し足の骨を折りました。ハリソンが回復するまで2週間撮影が中断されたのです。

実はその際助けようとしたJ・J・エイブラムス監督も背中の骨を折ったのだとか。みんな大丈夫?

4.ハリソン・フォードが『逃亡者』の主演じゃなかった可能性?

51f03SDiVlL

ハリソン・フォードが無実の罪を着せられ逃亡する医師を演じた映画『逃亡者』は自身のキャリアを代表する作品になっています。しかし初めは『ブルージャスミン』で知られるアレック・ボールドウィンが医師リチャード・キンブルを演じる予定でした。

5.『インディ・ジョーンズ』がハリソン・フォードではない可能性?

ハリソン・フォード インディ・ジョーンズ

インディ・ジョーンズと言えばハリソン・フォードですが、最初から抜擢された訳ではないそうです。『レイダース/失われたアーク』のインディ・ジョーンズ役は最初に、トム・セレックにオファーがいきました。しかし彼が断り、ハリソン・フォードがこの役を演じることとなりました。

6.あの名シーンはフォードが病気だったから生まれた

レイダース 失われたアーク ハリソン・フォード

『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』の撮影中、ハリソン・フォードは赤痢にかかっていました。カイロでの撮影シーンでは監督スピルバーグに戦闘シーンを短くしてほしいと頼んだところ、相手を撃って「銃で撃ってやったぜ」と言えばずっと短くなる、と言われました。他のスタッフは笑いましたが、結局はこれが採用されたというわけです。

7.俳優になるつもりはなかった!

ハリソン・フォード ブレードランナー

ハリソン・フォードは若い頃、俳優になるつもりはありませんでした。ハリソン・フォードが俳優の道へ進んだ理由は大学で簡単に良い成績を取るためだったといいます。シカゴの高校を出た後、演劇コースを専攻し、徐々に演技に興味を持っていったそうです。

驚くべきことに当初は人前に出ることが怖かったため、ナレーターパートが最も好きだったということです。

8.俳優として成功しないと言われてた!?

ハリソン・フォード ブレードランナー

ハリソン・フォードは大学で演技の才能を開花させました。しかし、驚くべきことに1966年に『現金作戦』でデビューした後、スタジオの重役は映画業界で成功では成功できないという評価を下していたのです。

9.その昔、ハリソン・フォードは大工だった!?

ハリソン・フォード ブレードランナー

ハリソン・フォードは俳優として下積みしていた頃、LAで家の改築メインのプロの大工として働いていました。独学で学び、給料の足しにしていました。

10.俳優のサラブレッド!?

41tSrMPYEHL

ハリソン・フォードは役者一家に生まれました。母親のドロシーは主婦になる前、ラジオ女優、父親のクリストファーは広告業界に入る前、俳優として活動していました。彼の弟テレンスは俳優兼写真家です。

11.3回の結婚、3人の子供、5人の孫!

ハリソン・フォード

最初の結婚相手は大学時代の恋人マリー。2人の息子を授かりました。その後離婚し、脚本家のメリッサと再婚します。その後また離婚し、2010年女優のキャリスタ・フロックハートと再婚し、養子をとっています。さらに彼には5人の孫がいます。