(C)Disney

『ディセンダント3(仮)』の新キャラ発表!ドクター・ファシリエの娘も

2018年5月14日更新

ディズニーヴィランの子供たちを描く人気映画「ディセンダント」シリーズ最新作の公開が決定。早くも最新作に登場するキャラクター、キャストが発表されました。

『ディセンダント3(仮)』の新キャラクター&追加キャストが発表

ディズニーのヴィランの子供たちを描く人気オリジナル映画シリーズ「ディセンダント」の最新作が2019年夏に全米で放送予定だということが明らかになりました。 同作には、ダブ・キャメロン演じるマレフィセントの娘マルをはじめ、前作までの人気キャストの多くが引き続き登場。さらに、以下のキャスト&キャラクターが追加することが明らかになっています。

セリア/ジェイダ・マリー

ジェイダ・マリー/ディセンダント
(C)Disney

まず1人目の追加キャストとして発表されたのは、ジョン・ラセターが製作総指揮を務めた『プリンセスと魔法のキス』に登場する邪悪な心を持つ魔導師ドクター・ファシリエの娘、セリア。彼女を演じるのは、ジェイダ・マリー。人気映画『レディ・プレイヤー1』をはじめとする、様々なドラマや映画に出演中の注目の女優です。

ドクター・ファシリエ/ジャマール・シムズ

ジャマール・シムズ/ディセンダント3
(C)Disney

そしてもう1人の追加キャストは、セリアの父であるドクター・ファシリエ演じるジャマール・シムズ。ジャマールは、エグゼクティブ・プロデューサーの ケニー・オルテガと共に振付師も担当しています。

『ディセンダント3(仮)』のあらすじは?

Special #Descendants3 moment from #DisneyChannelFanFest today at @Disneyland!

Descendants 3さん(@disneydescendants)がシェアした投稿 -

映画『ディセンダント3 (仮)』のストーリーについては、まだまだ多くの部分が謎に包まれています。前作のラストで「リトル・マーメイド」の魔女アースラの娘ウーマが、「これで終わったと本当に思ってるの?」と意味深に語っていたことからも、前作と本作がどのようにリンクしているか気になりますね。 また、一部公開された本作の予告は、マルが光り輝く謎のオブジェに「パパ?」と問いかけるという意味深なものと報じられており、新作のヴィランはマルの父なのではないかと言われています。

『ディセンダント3(仮)』の公開日は?

全世界に熱心なファンがいる「ディセンダント」シリーズ。最新作へも注目が集まります。全米での放送は2019年夏という予定ですが、2018年5月現在、日本での放送日はアナウンスされていません。ファンは首を長くして続報を待ちましょう!