2018年5月31日更新

『ヴェノム』出演のウディ・ハレルソン、続編につながる意味深な発言をする

©FayesVision/WENN.com

2018年12月に全国公開を控えるトム・ハーディー主演映画『ヴェノム』。キャストについてなど様々なウワサが囁かれる中、同作に出演するウディ・ハレルソンが、続編に関する意味深な発言をしたとSlash Film誌が報じています。

映画『ヴェノム』、ウディ・ハレルソンが続編につながる意味深な発言!

続編につながる"意味深な発言"とは?

ヴェノム(ゼータ)
©Supplied by LMK

かねてより、この『ヴェノム』へのウディ・ハレルソンの出演は報じられていたものの、役どころは一切不明。「子分」のような存在だというものから、実は『ヴェノム』でのヴィラン「カーネイジ」を演じるというウワサもありました。 そんな中アメリカの映画メディアサイト「Slash Film」によって、インタビューの中で意味深な発言をしていたことが報じられたのです。 ウディ・ハレルソンは以下のようなコメントをしています。 「この作品(『ヴェノム』)では、ほんの少しの出番しかない役なんです。だけど続編の作品にも出るんですよね。そっちの脚本は読めてないけど……どちらにせよ、イチかバチかなんですよ」

続編があることはほぼ確実!しかし……

ウディ・ハレルソン (ゼータ)
©FayesVision/WENN.com

この発言から考えるに、続編があることはほぼ確実とも言えるでしょう。しかしながら、「ウディ・ハレルソンの役どころ」に関するウワサの真偽のほどは謎のままです。 いわゆるちょい役なのか、それともヴィランとなるのか。そしてこの謎が明るみに出るのは続報によってなのか、それとも公開とともに判明するのか。 謎は深まるばかりですが、トム・ハーディ主演の『ヴェノム』は、多くのMCUファンが公開を楽しみにしている作品のひとつ。ワクワクしながら待ちましょう!