© 押見修造/太田出版 ©2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

押見修造原作!映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』のあらすじ・キャストまとめ

2018年6月7日更新

幅広い世代から支持される押見修造原作の人気漫画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』が待望の映画化!気になるキャストや監督など詳しく掘り下げていきます。

大人気コミックが遂に映画化!

『惡の華』や『ぼくは麻理のなか』等の漫画で若い世代のみならず幅広い読者層から人気を博す押見修造の代表作『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』が遂に映画化されます。 2011年より連載が始まった本作は、吃音症をテーマにしながらも全世代に共感や感動を呼んで数多くのファンを獲得し、映画化が待たれる作品の一つでした。果たしてどのような映画に仕上がっているのでしょうか?

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』ストーリー

志乃ちゃんは自分の名前が言えない
© 押見修造/太田出版 ©2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

高校一年生の大島志乃は吃音症に悩み、学校生活に馴染めないでいました。ある時加代という同級生に話しかけられ、ひょんなことから仲良くなっていきます。 加代は音痴がコンプレックスで悩んでいるのですが、志乃は歌を歌っている時だけは吃音を発症せず、尚且つ歌が上手いことが発覚。そこで二人は文化祭に向けてバンドを組むことになり、同級生の菊地も加わって猛練習が始まりますが……。

新世代女優W主演!気になるキャストは?

大島志乃役:南沙良

志乃ちゃんは自分の名前が言えない
© 押見修造/太田出版 ©2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

吃音で悩む女子高生の大島志乃を演じるのはファッション誌「ニコラ」の専属モデルを務める南沙良。映画の出演は2017年公開の『幼な子われらに生まれ』に続く二度目になります。 “第二のガッキー”とも呼ばれる彼女はREBECCAの「恋に落ちたら」のPVでも主演を務め、演技経験は少ないものの期待の新星として注目を集めています。本作の主演をきっかけにますます注目が集まることは間違いなしです。

岡崎加代役:蒔田彩珠

志乃ちゃんは自分の名前が言えない
© 押見修造/太田出版 ©2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

志乃と仲良くなるヤンキー少女加代を演じるのは志乃役の南沙良と同じ2002年生まれの若手演技派女優、蒔田彩珠。 10歳の時に是枝裕和監督に見出され、連続ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』で阿部寛らと共演。その後も是枝監督作品の常連となり『海よりもまだ深く』、『三度目の殺人』、そして2018年カンヌ映画祭で最高賞パルムドールを受賞した『万引き家族』にも出演しています。また、映画やドラマのみならずCMへと活躍の場を広げ、現在大注目の若手女優です。

主演2人を支える俳優陣

菊地強役:萩原利久

志乃ちゃんは自分の名前が言えない
© 押見修造/太田出版 ©2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

志乃をからかいながらも同じバンドメンバーとして親交を深めていく菊地役を9歳から子役として活躍する萩原利久が演じます。『ちはやふる』や『あゝ、荒野』等話題作への出演が多く、現在最も実力のある若手俳優と言えるでしょう。

大島由美役:奥貫薫

志乃ちゃんは自分の名前が言えない
© 押見修造/太田出版 ©2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

志乃の母親、由美を演じるのは25年以上ものキャリアを誇るベテラン女優奥貫薫。三谷幸喜監督の『ラヂオの時間』での高い演技力が評価され、数々の映画やドラマに出演しています。近年ではナレーターとしても数多く活躍する演技派女優です。

蒼波純

何の役かはまだ発表されておりませんが、近年注目を集める蒼波純も出演が決定しています。ミスiD2014グランプリを受賞した彼女は、アイドルながら2015年に松居大悟監督作『ワンダフルワールドエンド』で橋本愛と共演して映画デビューを果たし、話題になります。 2018年には白石和彌監督の『サニー/32』にも出演し、今後の期待が高まる女優の一人となりました。

監督は新人!?新進気鋭のスタッフたち

監督:湯浅弘章

ファンの多い原作ながら、監督を任されたのはなんと今回が初長編商業映画デビューの湯浅弘章。押井守監督のもとで助監督を務めながら、自主制作の映画で数々の賞を受賞しています。 近年では『増山超能力師事務所』や『リピート〜運命を変える10か月〜』といったテレビドラマで監督を務め、乃木坂46のMV・ショートムービーも手掛けていたりと経歴は豊富ながらも初めての商業長編映画ということもあり、まさに満を持しての抜擢ではないでしょうか。

脚本 足立紳

本作の脚本を担当するのは『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞し、一躍有名になった足立紳。2016年には『14の夜』で監督デビューも果たし、話題になりました。2017年からは小説家としても活動しており、マルチな才能を見せています。

公開日はいつ?

志乃ちゃんは自分の名前が言えない
© 押見修造/太田出版 ©2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

気になる劇場公開は7月14日から。2018年6月現在、全国共通前売り券が発売中です。特典として原作者の押見修造による書き下ろしポストカードがついてきます。レア化必至なアイテムの為、6月現在でも在庫が残り少ないようですのでご購入の際はぜひお早めに。