【映画になるほど超有名!】世界中の映画化した都市伝説を集めてみた

2017年8月18日更新

嘘か誠か、人々の間で語り継がれる「都市伝説」。想像だにしない怪物の出現から政府の極秘エージェント、超常現象や世間を騒がせた事件の真相など、その内容は多岐にわたります。今回はその中でも選りすぐりの都市伝説を5つまとめました。

背筋が凍る!恐怖の都市伝説たち

皆様は都市伝説をご存知でしょうか?都市伝説は近現代発祥の噂話で、根拠が分からない、あるいは薄いものをいいます。 「友達の兄弟」や「友達の友達」など、もっともらしく思える人の経験談・目撃談として語られる恐怖体験や、正体不明の生物に関する情報、大組織の陰謀などが都市伝説の代表例です。そのジャンルは多岐にわたります。 人々を恐怖に陥れると同時に、まわりの誰かに話さずにはいられないほどに人の心を惹きつける都市伝説は、さながら現代の民話です。今回は5つの都市伝説を、その都市伝説を元にした映画とともにご紹介いたします。

モスマン『プロフェシー』

モスマンはアメリカのウェストバージニア州に生息するという未確認生物です。1960年代から現地の人々の間で語られるようになりました。 モスマンは背中に大きな翼を持ち、人のような姿をしているものの腕を持ちません。体長は2メートルほどに達し、翼を羽ばたかせずに車以上の速度で飛行します。 モスマンを描いた映画としては『プロフェシー』が存在します。主人公ジョンは妻のメアリーと交通事故にあってしまいます。 何かを見たと怯え、不気味な鳥のイラストを残して命を落とすメアリー。ジョンの周囲でも不思議な事件が起こり始め、ジョンは事件の謎をとくために奔走し始めます。 本作のモスマンは人間以上の知能を持つ生物です。様々な事件の発生を予見し、人間に警告を与えていますが、その目的が全くわからないミステリアスな存在として描かれています。

スレンダーマン『スレンダーマン』

スレンダーマンは21世紀になって突如広まった都市伝説です。一般的には痩せ型で背が高く、腕は触手状と言われています。 スレンダーマンは、話の出処が完全に判明している珍しい都市伝説でもあります。2009年にネット上で生み出され、ネットユーザーがこぞって取り上げたことで定着しました。 明白な出自とは裏腹に、その姿形や行動ははっきりしていません。これは具体的な指針がないまま噂話が拡散したためで、スレンダーマンはなんでも起こす不気味な存在として認知されました。 このスレンダーマンを題材にした映画、『スレンダー 長身の怪人』も注目作でしょう!2017年7月15日から日本でも公開されています。 なんとciatrでは、twitter戦士人間食べ食べカエルがこの作品について解説!都市伝説好き ホラー好き B級映画好きの方は必見です。

メンインブラック『メン・イン・ブラック』

宇宙人を目撃した者は、ことごとく口を封じられる……メンインブラックは、そんな都市伝説の中核にいます。宇宙人やUFOを目撃した者の元へ現れ、他言しないように忠告を行う男たちの呼び名です。 「黒尽くめの男」を意味する名前のとおり、彼らの出で立ちは背広もネクタイも革靴も帽子も全てが黒で固められています。顔を知られないように黒のサングラスもかけており、白い部分はワイシャツだけです。 政府のエージェントとも言われるメンインブラックをテーマにした映画が『メン・イン・ブラック』。都市伝説をモチーフにしたアクションコメディとなっています。 本作の舞台は1000体以上のエイリアンが秘密裏に移住している地球です。本作のメンインブラックは宇宙人の存在が露見しないよう、目撃者の記憶を消去しています。 彼らの活躍により宇宙人と地球人の共存が実現し、『メン・イン・ブラック』の世界は平和が保たれているのです。

ひとりかくれんぼ『ひとりかくれんぼ劇場版』

西日本で生まれた都市伝説がひとりかくれんぼです。一説には、大学サークルによる都市伝説の広まり方の研究のために作られた都市伝説とも言われています。 2006年にインターネットで詳細な方法が紹介されたことから一気に有名となりました。名前をつけ、特殊な処置を施したぬいぐるみとかくれんぼを行うというもので、コックリさんのような降霊術の要素も持ちます。 使用したぬいぐるみは焼却処分しなければならない等、かなり明確にルールがある模様。 このひとりかくれんぼを題材にした映画が『ひとりかくれんぼ 劇場版』。高校教師の涼子が主人公です。 涼子のクラスの生徒が、ひとりかくれんぼの最中に行方をくらませる事件が発生。その直後、涼子の同僚教師も失踪してしまいます。 都市伝説とも違う、映画ならではのひとりかくれんぼが展開される作品です。

口裂け女『口裂け女』

口裂け女は、1978年に岐阜県で生まれた都市伝説です。マスコミに取り上げられたことで全国に広がり、今では定番の都市伝説となっています。 その姿は大きなマスクをした女性。道行く人に「ワタシ、キレイ?」と問いかけ、キレイと答えた相手にマスクを外した姿を見せます。その口は耳元まで裂けており、見るものは恐怖を覚えるのです。 口を見せられた者は刃物で殺害されてしまいます。撃退するには「ポマード」と唱えるか、べっこう飴を与えなければなりません。 口が裂けた原因は事故による怪我や美容整形の失敗と言われています。 多数の和製ホラー映画に登場する口裂け女。その中でも特に口裂け女をフィーチャーした映画が『口裂け女』です。口裂け女が子どもたちを襲う事件が描かれています。好評を受け、続編も製作されました。

身近な恐怖が都市伝説映画の魅力!

都市伝説の紹介は以上となります。人を震え上がらせる伝説の一端は伝わりましたでしょうか? 都市伝説には身近に思える話が多いため、本当なのか調査する研究家もいる他、都市伝説を考察・検証する番組や書籍も多数存在しています。都市伝説に興味のある方には、これらの情報を収集することもおすすめです。 都市伝説をテーマにした映画の特徴は身近な恐怖にあります。どこかで聞いたことがある都市伝説にどこにでもいそうな人物が巻き込まれる様子に、見るものは自然と感情移入をしてしまうのです。 あなたも都市伝説を題材にした映画を見て、「自分も巻き込まれるかもしれない」という恐怖を感じてみませんか?