2018年6月2日更新

アン・ハサウェイ主演のNetflix映画にウィレム・デフォーが参加決定!

©Van Tine Dennis/ABACA/Newscom/Zeta Image

人気女優のアン・ハサウェイが主演するNetflix映画『The Last Thing He Wanted (原題)』の新キャストとして、『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』などに出演する俳優ウィレム・デフォーの参加が判明しました。

【Netflix作品】アン・ハサウェイ主演映画にウィレム・デフォーが参加

ウィレム・デフォーが演じるのは、アン・ハサウェイの父親役

Netflixが製作する映画『The Last Thing He Wanted (原題)』。人気女優のアン・ハサウェイが主演を務めることがわかり、話題となっています。 そしてこのほど、『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』での演技が高評価を受けている俳優、ウィレム・デフォーがこの作品に参加することがわかりました。 ウィレム・デフォーが演じるのは、アン・ハサウェイが演じる主人公エレナ・マクマホンの父親役。『The Last Thing He Wanted (原題)』のストーリーでは、主人公のエレナが父親の仕事を引き継ぐこと重要な出来事としてあるため、彼が演じるのは非常に重要な役どころです。 どういった演出のもとでウィレム・デフォーが活躍するのか、それは配信までのお楽しみですね。

短いシーンさえも印象的にしてしまう個性派俳優、ウィレム・デフォー

ウィレム・デフォー (ゼータ)
©Van Tine Dennis/ABACA/Newscom/Zeta Image

ウィレム・デフォーは数多くの映画に出演しています。その役柄も様々ですが、顔も声も、"誰かと見間違える"ということがほとんどない個性派俳優です。その分、視聴者に印象深く残ることが出来ます。 最も印象深い役として知られるのは、映画『スパイダーマン』の宿敵グリーン・ゴブリン。大企業の社長という立場から、大きな憤りと絶望感に苛まれ、"破壊"に快楽を見出してしまう激情的な男を演じました。この作品においても、激しいシーンは数少ないながら、多くの人の記憶に残っています。 ウィレム・デフォーの演技は映画を見る中で記憶に残りやすく、今回演じるアン・ハサウェイの父親という役の中でも、物語に不可欠な存在感を遺憾無く発揮してくれることでしょう。 アン・ハサウェイとの共演によってどのような親子関係が見えてくるのか、そうしたところも必見のポイントとなりそうです。