次々開花!末っ子ジャック・ジャックの能力が最強すぎる。【『インクレディブルファミリー』】

2018年6月9日更新

『ミスター・インクレディブル』の続編『インクレディブル・ファミリー』でジャック=ジャックの新たな能力が解禁され、他にも様々な能力が明かされるのではと注目が集まっています。この記事ではジャック=ジャックの各作品ごとの能力についてご紹介します。

パー家最強!?ジャック・ジャックの新たな能力が解禁!

かつてヒーローとして活躍していた男・ボブが、愛する家族と共に再びヒーローとして強大な敵に立ち向かう姿を描いた『ミスター・インクレディブル』。本作はピクサーでは初の人間社会を舞台にしており、2004年に公開された本作はアカデミー賞2部門に輝くなど世界中の映画客を魅了しました。 2018年には続編の『インクレディブル・ファミリー』が公開され、妻・ヘレンの代わりに育児を頑張るボブや、新たな敵に立ち向かうパー家の活躍が描かれています。今作ではジャック・ジャックもスーパーヒーローになり、前作では明かされなかった新たな特殊能力を披露しています。 この記事では、パー家の末っ子にして未知数の能力を秘めた赤ん坊、ジャック・ジャックについてご紹介します。

ジャック・ジャックのプロフィール

パー家の次男、ジャック・ジャックは1歳の赤ん坊です。炎を纏ったり体を鉄のように固くするなど、赤ん坊ながら多くの能力を秘めていますが、そのことに気付いていない他の家族からは特殊能力を持たない普通の人間だと思われ羨ましがられていました。 『ミスター・インクレディブル』の終盤で特殊能力に目覚めた彼は、続編となる『インクレディブル・ファミリー』でも様々な能力を披露し、パー家の小さなスーパーヒーローとして頑張っています。

開花1.『ミスター・インクレディブル』ではシンドロームをボコボコに殴る!

物語の終盤、シンドロームは計画を邪魔された事への報復としてジャック・ジャックを連れ去ろうとします。しかし目を覚ましたジャック・ジャックが怒って能力を発動。体に炎を纏い、続けざまに体を鉄のように重くしてシンドロームの飛行を妨害します。 さらにジャック・ジャックは悪魔の姿に変身し、シンドロームをボコボコに殴ってジェットブーツの片方をもぎ取ります。バランスを失ったシンドロームは飛行機に叩きつけられ、上空に放り出されたジャック・ジャックは母のヘレンに救出されました。 この時、パー家はジャック・ジャックが能力を発動したところを見ていなかったため、彼が特殊能力を持っていることに気付きませんでした。

開花2.『ジャック・ジャック・アタック!』ではテレポートなど複数の能力が解禁される

2005年に制作された短編映画『ジャック・ジャック・アタック!』では、ジャック・ジャックが能力に目覚める経緯が描かれ、本編では明かされなかった能力も披露しています。 カーリに預けられたジャック・ジャックは、彼女にモーツァルトの曲を聴かされたことがきっかけで能力に目覚めます。怪力で木の檻を破り、空中浮遊やテレポートで自由に動き回るジャック・ジャック。さらに体に炎を纏う能力や、目からビームを発射する能力も発動し、家の中はボロボロになってしまいます。 カーリはジャック・ジャックに振り回されてへとへとになってしまい、代わりに子守をすると言うシンドロームに彼を預けてしまいます。その後、カーリはリックによってジャック・ジャックの能力に関する記憶を消去されました。

開花3.『インクレディブル・ファミリー』では家族と共にヒーローとして活躍!

ヒーローの広告塔として世界で活躍するヘレンの代わりに、子どもたちの面倒を見ることになったボブ。子どもたちとの生活の中でボブはジャック・ジャックが能力を持っていることに気付き、末っ子の才能の開花に喜びます。 しかし赤ん坊のジャック・ジャックには「能力を抑えなければいけない」という考えがないため、テレポートで自由に動き回ったり、悪魔の姿に変身してボブに噛みついてきたりとやりたい放題。さらにはふとしたことで能力を暴発させてしまうため、ボブはどうやって対処すれば良いのか悩んでしまいます。 今作では『ジャック・ジャック・アタック!』で明かされた能力に加え、新たに電撃の放出やロケットなみの急噴射などの能力も披露しており、他にも数々の特殊能力が明かされる可能性があります。

ジャック・ジャックの新たな能力に期待が高まる!

スーパーヒーロー一家の次男として誕生し、自身も多くの特殊能力を秘めているジャック・ジャック。彼の持つ特殊能力はまだ全てが明かされておらず、今後解禁されるであろう新たな特殊能力に注目が集まっています。 パー家の新たなスーパーヒーロー、ジャック・ジャックの活躍が描かれる『インクレディブル・ファミリー』は、2018年の8月1日公開です。