©2018 Disney. All Rights Reserved.

今度の舞台はネット!待望の続編『シュガーラッシュ:オンライン』が気になる【あらすじ・キャスト】

2018年2月15日更新

ゲームの世界を舞台にしたディズニーのアニメーション映画『シュガー・ラッシュ』の続編、『シュガー・ラッシュ:オンライン』が公開決定!本作の最新情報をお届けします。

『シュガー・ラッシュ:オンライン』、あの悪役が続編で帰ってくる!

2013年、ゲームの世界を舞台に描いたディズニー映画『シュガー・ラッシュ』が公開され、日本では興行収入30億の大ヒットを博しました。その内容は、アクションゲームの悪役を30年間演じてきた主人公・ラルフが、ヒーローになる夢を目指して奮闘する物語。 なんとその『シュガーラッシュ』が続編でスクリーンに帰ってくることに!原題は『Ralph Breaks The Internet: Wreck-It Ralph 2』、邦題は『シュガー・ラッシュ:オンライン』に決定。どうやらタイトルの通り、インターネットが関係した物語になるのだとか。あらすじから見どころまで、本作の最新情報をお届けします。

2018年冬、全国公開することが決定!

2016年6月30日にディズニーから正式に続編製作の情報が発表された本作は、全米公開は2018年11月21日、日本での公開は2018年冬を予定しています。前作からさらにパワーアップしたラルフの新たな物語に出会えることを願うばかりです!

シリーズ2作目『シュガーラッシュ』続編製作の噂の経緯とは?

2014年に、同作の音楽を担当した作曲家のヘンリー・ジャックマンが、続編製作の可能性があることを示唆し、『シュガーラッシュ2』の噂が広まりました。ヘンリーはこれまでに、『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』『キック・アス』『キャプテン・フィリップス』などの話題作の曲を担当している売れっ子作曲家です。

 その後、続編製作への期待の声が高まるなか、主人公・ラルフの声を担当した俳優のジョン・C・ライリーが、6月にゲストで出演したアイルランドのラジオ番組「RTE Arena」で本作続編への出演契約を結んだことを認めました。同番組プロデューサーが自身のツイッターでジョンの続編への出演についてツイートし、続編製作はほぼ確定となりました。 また、ジョンやヘンリーだけでなく、前作『シュガー・ラッシュ』や『ズートピア』などの監督を務めたリッチ・ムーアも監督続投となりました。スタッフの一新などもなく、前作『シュガーラッシュ』がそのまま帰ってくることになりそうですね!

『シュガー・ラッシュ:オンライン』、舞台はインターネット世界へ!

シュガー・ラッシュ:オンライン ディズニー
©2018 Disney. All Rights Reserved.

本作は、前作のアーケードゲームの世界から飛び出し、インターネットの世界を舞台にストーリーが展開されます。

前作の舞台となったゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界が壊れてしまい、交換部品を探すためにヴァネロペとラルフは生まれ育ったアーケードゲームの世界を飛び出し、インターネットの世界へ足を踏み入れます。 初めての世界で二人を待っていたのはまたもや事件でーー。ヴァネロペとラルフのコンビは再び事件を解決して「シュガーラッシュ」をなおすことができるのでしょうか?


マリオ出演なるか!シリーズ2作目でも夢のカメオ出演に期待!

前作では、他ゲームの悪役らが共演したことでも話題となりました。「スーパーマリオブラザーズ」シリーズのクッパ、「ストリートファイター」シリーズのザンギエフとベガ、「ソニック」シリーズのドクター・エッグマンなど、有名ゲームキャラが多数出演し、多くのファンを魅了しました。 
続編製作にあたり、ムーア監督は「マリオに出演して欲しい」という強い希望を話していたそうですが、とはいえ、イルミネーションスタジオによって「スーパーマリオ」のアニメ映画製作が発表されたため、マリオの登場はどうなるのでしょうか? その他にもアングリーバードなど、前作ではイロイロな都合で出演を果たせなかったキャラクターたちのカメオ出演に期待が集まります。

ディズニープリンセスたちが登場!私服で毒舌トークを披露!?

本作には、シンデレラや白雪姫をはじめとするディズニープリンセスらが多数登場することが明らかになっています。現時点で出演が明かされているその他のプリンセスは、エルサ、ベル、アリエル、ラプンツェル、ジャスミン、モアナら。 劇中では、カジュアルな私服に着替えて「毒舌トーク」を披露するとのこと。 また、「スター・ウォーズ」シリーズのC-3POをからかったり、ピクサー作品のメリダとは話が通じなかったりと、これまでの作品とは違ったブラックな笑いを提供してくれるようです!

前作『シュガー・ラッシュ』のあらすじをおさらいしよう

続編の情報も待ちきれないですが、ここで好評を博した映画『シュガー・ラッシュ』のストーリーを振り返ってみたいと思います。

嫌われ者の悪役・ラルフ、ヴァネロペと出会う

ゲーム「フィックス・イット・フェリックス」で長年悪役を務めてきた主人公のラルフは、その悪役というキャラクターのせいでいつもひとりぼっち。ほかのキャラクターに見放され、傷ついたラルフはほかのゲームに潜り込み「ヒーローになること」を決意します。 シューティングゲームの「ヒーローズ・デューティ」の世界に入り込んだラルフはついにヒーローの証であるメダルを手にしますが、ひょんなことからお菓子の世界のレースゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界に飛ばされてしまいます。 そこでヴァネロぺという女の子に出会ったラルフ。メダルを取り上げるなどヴァネロぺの勝手な態度に腹を立てるラルフでしたが、彼女もまたゲームの世界で孤独感を味わっていたひとりなのでした。ヴァネロぺが優勝すれば、メダルを返す、という約束を交わしたふたりは、お互いに協力して勝利を目指します。

ヴァネロペがレースに出ると「シュガー・ラッシュ」が消えちゃう!?

しかし万全の態勢で臨むレース当日、ラルフは「シュガー・ラッシュ」のゲーム内で生きるキャンディ大王にヴァネロぺがレースに出ると不具合が生じ、そのことがプレーヤーに見つかるとゲームの世界自体が消滅し、ヴァネロぺ本人もいっしょに消えてしまうのだと告げられます。 ヴァネロぺを想い、ふたりで作り上げたマシンを壊してしまうラルフ。しかし彼女はラルフに裏切られた、と泣き崩れ、ラルフは罪悪感を感じて自分がいた「フィックス・イット・フェリックス」の世界へ。しかしそこである異変に気付き、再び「シュガーラッシュ」の世界へ戻り、住人に真実を問い詰めます。

「シュガー・ラッシュ」に隠された秘密とは?

キャンディ大王が言っていたことは全くの嘘で、目立ちたがり屋のキャンディ大王が書き換えたプログラムが、ヴァネロぺがレースに出場することでもとに戻ってしまうことを恐れていたのでした。レースに出場したヴァネロぺがゴールし、書き換えられたプログラムが戻ると、住人たちの記憶も元通りに。そこではヴァネロぺが主人公だったのです。 事件が解決し、再び悪役を演じることになったラルフ。しかし仲間とも和解し、悪役も悪くないと思うようになっていました。

待望の続編『シュガー・ラッシュ:オンライン』は2018年冬公開!


ファン待望の続編『シュガー・ラッシュ:オンライン』は全米公開は2017年11月21日、日本での公開は2018年冬を予定しています。帰って来るラルフとヴァネロぺコンビの活躍が楽しみですね!