待望の続編『シュガー・ラッシュ2』、気になるあらすじ・声優・公開日まとめ!

2017年11月1日更新

ゲームの世界を舞台にしたディズニーの大ヒットアニメーション映画『シュガー・ラッシュ』。その続編制作が決定し、主人公ラルフの声を担当したボイスキャストの続投も発表されました。続編のストーリーや公開日など、まだまだ謎に包まれた本作の情報をcinemablend.comよりご紹介します!

『シュガー・ラッシュ2』、悪役のアツい物語が続編で再び帰って来る!

ゲームの世界を舞台に描いたディズニー映画『シュガー・ラッシュ』。アクションゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の悪役を30年間演じてきた主人公・ラルフが、ヒーローになる夢を目指して奮闘する物語です。 アツいストーリーと、実在するキャラクターの出演などユーモアあふれる演出で話題になったこの作品。続編やシリーズ化への期待の声が高まるなか、主人公・ラルフの声を担当した俳優のジョン・C・ライリーが、6月にゲストで出演したアイルランドのラジオ番組「RTE Arena」で本作続編への出演契約を結んだことを認めました。「RTE Arena」のプロデューサーであるペニー・ハートが自身のツイッターでこれについてツイートし、情報が一気に広がったということです。 2017年3月30日に発表された原題は『Ralph Breaks The Internet: Wreck-It Ralph 2』です。『シュガーラッシュ2』はインターネットが関係した物語になるのでしょうか。期待が高まります。

2018年11月21日に全米で公開することが決定!

2016年6月30日にディズニーから正式に続編製作の情報が発表されました。日本の公開日はまだ決まっていませんが、全米公開は2018年11月21日となるようです!前作からさらにパワーアップしたラルフの新たな物語に出会えることを願うばかりです!

『シュガーラッシュ2』制作の噂の発端はこの人だった!?

2014年に、同作の音楽を担当した作曲家のヘンリー・ジャックマンが、続編製作の可能性があることを示唆し、後に企画が始動していることが明らかになりました。ヘンリーはこれまでに、『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』『キック・アス』『キャプテン・フィリップス』などの話題作の曲を担当している売れっ子作曲家です。 また、ジョンだけでなく、ヘンリーも続編で再び音楽を担当する予定。前作『シュガー・ラッシュ』や『ズートピア』などの監督を務めたリッチ・ムーアも監督続投となるようです。

『シュガー・ラッシュ』続編、気になる最新情報は?

本作は、前作のアーケードゲームの世界から飛び出し、インターネットの世界を舞台にストーリーが展開されるようです。また、ムーア監督は“マリオに出演して欲しい”と強い希望を話しており、続編ではどのような有名キャラクターが出演するのかも見どころです! 前作でジョン同様最高の声を披露してくれたサラ・シルバーマン、ジャック・マクブレイヤー、ジェーン・リンチの続投にも期待したいですね。

前作『シュガー・ラッシュ』のあらすじをおさらいしよう

続編の情報も待ちきれないですが、ここで好評を博した映画『シュガー・ラッシュ』のストーリーを振り返ってみたいと思います。 ゲーム「フィックス・イット・フェリックス」で長年悪役を務めてきた主人公のラルフ(声:ジョン・C・ライリー)は、その悪役というキャラクターのせいでいつもひとりぼっち。ほかのキャラクターに見放され、傷ついたラルフはほかのゲームに潜り込み「ヒーローになること」を決意します。 シューティングゲームの「ヒーローズ・デューティ」の世界に入り込んだラルフはついにヒーローの証であるメダルを手にしますが、ひょんなことからお菓子の世界のレースゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界に飛ばされてしまいます。 そこでヴァネロぺ(声:サラ・シルヴァーマン)という女の子に出会ったラルフ。メダルを取り上げるなどヴァネロぺの勝手な態度に腹を立てるラルフでしたが、彼女もまたゲームの世界で孤独感を味わっていたひとりなのでした。ヴァネロぺが優勝すれば、メダルを返す、という約束を交わしたふたりは、お互いに協力して勝利を目指します。 しかし万全の態勢で臨むレース当日、ラルフは「シュガー・ラッシュ」のゲーム内で生きるキャンディ大王にヴァネロぺがレースに出ると不具合が生じ、そのことがプレーヤーに見つかるとゲームの世界自体が消滅し、ヴァネロぺ本人もいっしょに消えてしまうのだと告げられます。 ヴァネロぺを想い、ふたりで作り上げたマシンを壊してしまうラルフ。しかし彼女はラルフに裏切られた、と泣き崩れ、ラルフは罪悪感を感じて自分がいた「フィックス・イット・フェリックス」の世界へ。しかしそこである異変に気付き、再び「シュガーラッシュ」の世界へ戻り、住人に真実を問い詰めます。 キャンディ大王が言っていたことは全くの嘘で、目立ちたがり屋のキャンディ大王が書き換えたプログラムが、ヴァネロぺがレースに出場することでもとに戻ってしまうことを恐れていたのでした。レースに出場したヴァネロぺがゴールし、書き換えられたプログラムが戻ると、住人たちの記憶も元通りに。そこではヴァネロぺが主人公だったのです。 事件が解決し、再び悪役を演じることになったラルフ。しかし仲間とも和解し、悪役も悪くないと思うようになっていました。

シリーズ第2弾『シュガー・ラッシュ』の続編にも、夢のカメオ出演に期待!?

前作では、他ゲームの悪役らが共演したことでも話題となりました。「スーパーマリオブラザーズ」シリーズのクッパ、「ストリートファイター」シリーズのザンギエフとベガ、「ソニック」シリーズのドクター・エッグマンなど、有名ゲームキャラが多数出演し、多くのファンを魅了しました。 そして、前作ではさまざまな理由で実現できなかった、アングリーバードやマリオの登場に期待が集まっています。続編にはどんな有名キャラが登場するのかも注目されています。