©2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

『インクレディブル・ファミリー』大ヒット必至!あらすじ、声優まとめ【ミスター・インクレディブル2】

2018年1月6日更新

あのスーパーファミリーが全米大ヒットを遂げて帰ってきた!『Mr.インクレディブル』の続編『インクレディブル・ファミリー』が公開決定。末っ子ジャック・ジャックの能力が明かされ、ボブのイクメン姿が観れる本作のあらすじや声優などの最新情報を紹介!

大ヒット作待望の続編が『インクレディブル・ファミリー』の題名で日本公開決定!【2018年8月1日】

『インクレディブル・ファミリー』
©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

2014年での米ディズニー株主総会では映画『Mr.インクレディブル』の続編にあたる作品の製作が決定したことが発表されましたが、その後プロジェクトがどのように進んでいるかの発表はありませんでした。 しかしついに前作の監督でもあるブラッド・バード監督が続編の脚本を執筆していると、本人からの発表が!さらに前回に引き続き、監督も務めることに! さらに日本での公開は2018年8月1日、邦題は『インクレディブル・ファミリー』に決定!期待高まる本作のあらすじから声優情報、さらには見どころまで徹底的に解説します。

14年待ってて良かった!オープニング興行収入(全米)が「ドリー」を抜いてトップに!

公開後全米で大絶賛を受け、アニメ映画のオープニング興行収入が『ファインディング・ドリー』の1億3500万円を超え、1億8000万ドルとトップに躍り出ました! 前作の公開から14年経ちましたが、その人気は衰えず。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、『ブラックパンサー』に続き、2018年公開の映画のオープニング記録で3位と言う好成績を記録しています。

本予告が解禁!『インクレディブル・ファミリー』のあらすじが少し明かされる

『インクレディブル・ファミリー』の主人公はどうやらお母さん、「イラスティガール」ことインクレディブル夫人になるようです。また彼女の活躍に伴い、お父さんのボブは子守を担当するのだとか。記事最後に掲載している本予告では子守にかなり苦戦している様子! また、監督から寄せられた物語のヒントは、「ジャックのスーパーパワー」。シリーズ一作目では家族は赤ん坊・ジャックの秘めているスーパーパワーに気づいていませんが、続編ではそのアイディアで「遊んだ」とコメントが寄せられています。 さらに、「スクリーンスレイヴァー」と名乗る新たな敵も登場!母・ヘレンを狙う存在で、インクレディブル・ファミリーは新たな敵にどう立ち向かうのか、父・ボブは「イクメン」ヒーローになれるのか、ファミリーが力を合わせたアクションシーンは必見です。

吹き替え声優は前作に引き続き豪華俳優陣が務める!

インクレディブル・ファミリー
©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

父・ボブ/三浦友和

妻・ヘレンの代わりに育児を任され、「イクメン」となる父・ボブを演じるのは三浦友和。 三浦は続投について、「まさか、あのインクレディブルな家族が帰ってきて、しかも、自分がまた声を担当させて頂けるとは思っていませんでした。Mr.インクレディブルが家事や育児に奮闘するようなので、イクメンヒーローとして頑張りたいと思っています!」と意気込みを見せています。

母・ヘレン/黒木瞳

とあることをきっかけにイラスティガールとしてヒーロー活動を行う母・ヘレンには黒木瞳。 今回、ヘレンを演じるにあたり黒木は、「新作では私が演じるイラスティガールが家族の代表としてヒーローとして活躍するようなので、楽しみです!」と前向きなコメントを寄せています。

長女・ヴァイオレット/綾瀬はるか

前作から成長した長女・ヴァイオレットは綾瀬はるかが声優を務めます。 綾瀬は「私自身もこの作品の大ファンです。続編のお話を頂いてワッ見たいって思いました。多くのお客様に愛された作品に再び参加できることを嬉しく思っています。」と喜びの声をあげています。

悪役・アンダーマイナー/髙田延彦

インクレディブル・ファミリー
©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

前作『Mr.インクレディブル』のラストに登場したアンダーマイナーの役も再び髙田延彦が演じることが決定しました。 高田は「『インクレディブル・ファミリー』出てこいやー!!」とおなじみの台詞を『インクレディブル・ファミリー』バージョンでコメントしています。

小島瑠璃子&サンシャイン池崎が新たなヒーロー仲間として出演!

タレントの小島瑠璃子、お笑い芸人のサンシャイン池崎がスーパーヒーローファミリーの新たな仲間の吹き替えを担当することが決定しました。2人が担当するのはそれぞれ、ヴォイド、へレクトリクスという名前のヒーローだそう。 また、サンシャイン池崎が公開に向けてダンスを披露しました。その名も「インクレ・ヒーロー・ダンス」。ヒーローファミリーをイメージしたダンスを子供達と踊っています。

パ・リーグ選手が一言声優として登場!

ミスターインクレディブル
©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
インクレディブル・ファミリー
©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

また新たに、パ・リーグ6球団からそれぞれ選手が一言声優として出演し、それに伴いインクレディブルファミリー風の選手のイラストも公開されました。 2014年から実施している、プロ野球や球場の楽しさをより多くの親子に伝えるパ・リーグ6球団横断型プロモーション「親子ヒーロープロジェクト」と、『インクレディブル・ファミリー』がタッグを組み、今回の企画が誕生したそう。 気になる選手は、中田翔 (北海道日本ハムファイターズ)、高梨雄平(東北楽天ゴールデンイーグルス)、山川穂高(埼玉西武ライオンズ)、鈴木大地(千葉ロッテマリーンズ)、安達了一(オリックス・バファローズ )、柳田悠岐(福岡ソフトバンクホークス)の6名です。

成長したキャラクターに期待!

Mr. インクレディブルとイラスティガールの間に生まれた3人の子供、ヴァイオレット・パー、ダッシュ、ジャック=ジャック・パーの成長が1つの見所になるのではないでしょうか? 特に、目からレーザー光線を発射する、全身を高熱の炎に包む、体を金属に変える、怒ると怪物の様な姿に変身するなど様々なパワーを持つ、ジャック=ジャック・パーがどのような青年になり、ストーリーにどう関わってくるのかには注目ですね。

D23 Expoでジャック・ジャックの能力の全貌が明らかに!

毎年ディズニーファンがつどい、最新作の情報などが発表されるファンミーティング・D23 Expoが2018年も開催されました。なんと今回はインクレディブル・ファミリーの新作映像が公開されました。 その内容は、ジャック・ジャックに秘められたスーパーパワーに、Mr.インクレディブルがついに気づく、というもの。すでに特報でも明らかになっていたのは、壁を抜ける能力、目からレーザーを発する能力、電気を纏う能力、身体中を燃え上がらせる能力、の4つでした。 今回の新作映像では、さらなる能力が明らかになっているのだとか。庭に侵入した狸を様々なスーパーパワーで追い詰めるジャック・ジャックの様子が描かれた新作映像は2018年6月現在では明らかになっていませんが、ファンは公開が待ち遠しいですね!

フロゾンは再び登場!サムエル・L・ジャクソンが出演

続編については完全に全てが明かされたわけではないですが、前作でも登場したフロゾンは再び登場することが濃厚なのだと考えられていました。前作でフロゾンの声を担当したサミュエル・L・ジャクソンのコメントでは、監督が数回フロゾンが新作に登場することを彼にほのめかしたのだとか。 そしてついに、2017年7月14日に開催されたディズニーファンイベント・D23 EXPOにおいて、フロゾンの登場とサミュエル・L・ジャクソンの出演が正式に発表されました!また前作に登場したスーパースーツのデザイナー・エドナは再びブラッドバード監督が演じることが明らかに。

『インクレディブル・ファミリー』は2018年8月1日公開!

当初『トイ・ストーリー4(原題)』の後に公開される予定でしたが、『インクレディブル・ファミリー』の制作が早まったため、順番をずらし先に公開することになりました。 全米公開日は2018年6月15日で、日本公開日は2018年8月1日です。本予告を見たらあなたもきっと待ちきれないはず!