2018年6月11日更新

人気アニメ『チキンラン』続編製作へ!【史上最高のストップモーションアニメ】

ストップモーションアニメとしては、史上最高のヒットを記録した『チキンラン』。ファン待望の続編制作が発表されました。前作をおさらいしつつ、続編に関する最新情報をお届けします。

ファン待望!『チキンラン』続編制作決定!

『ウォレスとグルミット』や『ひつじのショーン』など優れたストップモーションアニメを生み出しているアードマンスタジオ。同スタジオが2000年に公開した人気作『チキンラン』の続編制作が発表されました。 ストップモーションアニメとしてヒット記録を持つ前作のおさらいをしつつ、次回作の最新情報をお届けします。

史上最も成功したストップモーションアニメ『チキンラン』

2000年に公開された『チキンラン』は、アードマンスタジオが、ドリーム・ワークスアニメーションと初めてタッグを組んで制作された長編ストップモーションアニメ映画です。 ドリーム・ワークスアニメーションを設立したのは、言わずとしれたハリウッドの重鎮スティーブン・スピルバーグ。『シュレック』や『マダガスカル』など数々の世界的ヒットアニメーションを生み出した制作会社です。 2社によってリリースされた『チキンラン』は全米で、およそ1億683万ドル(約117億円)の興行収入を叩き出した大ヒットとなりました。この記録を塗り替えたストップモーションアニメ映画は未だ他になく、同作は歴代で最も成功したストップモーションアニメ映画として記録を保持しつつけています。

前作『チキンラン』をおさらい

来たる続編をより楽しむために、まずは前作をおさらいしましょう。

『チキンラン』ストーリーは?

物語の舞台はイギリス、ヨークシャー州にある養鶏場。そこでは、鶏たちが強欲な女主人のもと囚人のごとく暮らしていました。そんな生活に抗おうと、鶏たちは雌鶏ジンジャーと筆頭に立ち上がり、脱走を試みます。 本作のベースになっているのは1963年公開され、ドイツの捕虜収容所からの脱走劇を描いた『大脱走』。『大脱走』の有名シーンへのオマージュがたくさん盛り込まれた作品になっています。

豪華キャストが声優で出演

『チキンラン』は豪華俳優陣が声優として出演していることも話題になりました。 サーカス団からやってきた空飛ぶ鶏、ロッキーは「マッドマックス」シリーズや、「リーサル・ウェポン」シリーズなどでしられるメル・ギブソンが演じています。ネズミの運び屋ニックの声を担当したのは、「ハリー・ポッター」シリーズのピーター・ペティグリュー役で知られるティモシー・スポールです。 続編にも彼らが出演するのか、それとも新たな豪華キャストが用意されているのか、続報を期待して待ちましょう。

『チキンラン』続編の監督、脚本は?

続編の監督は、2012年『パラノーマン ブライス・ホローの謎』で知られるサム・フェルが担当することが発表されています。同作はアカデミー賞の長編アニメ映画賞にノミネートされた作品で、3Dカラープリンタを使ったストップモーションアニメという独特な手法で制作されたことが話題になりました。 また脚本は、前作も担当したキャリー・カークパトリックと、アードマンスタジオの『アーリーマン』にも脚本として参加しているジョン・オファレルが共同で手がけることが決定しています。

『チキンラン』続編公開はいつ?

『チキンラン』続編の正確な公開日はまだ明らかになっていません。 アードマンスタジオは、現在『ひつじのショーン』の続編、『ファルマゲドン(原題)』を2019年公開に向けて準備中です。『チキンラン』続編に着手するのは、その後のことになるでしょう。 ストップモーションアニメの制作にはかなり長い時間がかかるもの。『チキンラン』ファンは、今しばらく辛抱する必要がありそうです。