2019年2月14日更新

おすすめの海外アニメ15選!名作から最新カートゥーンアニメまで

日本でも大人気の海外アニメのキャラクター。でもアニメ自体は観たことがない……何てことありませんか?パワーパフガールズをはじめ、みんな知っている名作から最新カートゥーンアニメまで、おすすめの海外アニメ15作品を紹介します!

この記事の目次 [閉じる]

子どもはもちろん大人にもおすすめ!海外アニメーションの世界

パワーパフ ガールズ-変身!ガールズ!!編 [DVD]

アニメなんて子どものもの、という時代はとっくに終わり今や大人も楽しめるコンテンツになりましたが、それは日本も海外も同じこと!

海外アニメのキャラクターは、日本でも子どもを中心に人気になりました。しかし、キャラを知っていてもどんなアニメかは知らない、という人は多いのでは?ポップなイメージがありますが、実は大人だからこそわかる、ブラック&シュールなアニメも多いんです!

そこでこの記事では、世界中で愛され続ける名作からカートゥーンアニメの最新作まで、おすすめの海外アニメを15作品厳選して紹介します。

1:強くて可愛い正義の味方が大活躍!『パワーパフガールズ』

パワーパフガールズ 1 DCコミックス版 ワンダーライフスペシャル

1998年にシリーズ放送が開始、アメリカのカートゥーンネットワークを代表するアニメーション作品の一つ『パワーパフガールズ』。

お砂糖、スパイス、ステキなものをいっぱい。そして謎の物質ケミカルXが混ざって生まれたブロッサム、バブルス、バターカップの3人娘によるスーパーヒロインコメディです。

アメリカが舞台の大都会タウンズウィルは見た目は美しく平和な街ですが実は悪者がたくさん!街のアクシデントや市長のSOSに応えて立ち上がる3人のスーパーヒロイン、それがパワーパフガールズです。

『パワーパフガールズ』は、ケーブルテレビやスカパー!のカートゥーンネットワークで視聴できます。

2:R指定になった異色のギャグ海外アニメ『サウスパーク』

THE SOUTH PARK-THE HITS~「マット&トレイ」が選ぶBEST 10~ [DVD]

アメリカのコメディ・セントラルで1997年から放送されている切り絵風アニメ。見た目はかわいらしいですが、規制音が多く、社会風刺やブラックユーモアを練り込んだR指定の過激なギャグアニメです。

スタンリー、カイル、カートマン、ケニーの小学生4人組をメインにアメリカ・コロラド州の小学校が舞台の作品。

風刺、SF、ファンタジーなどテーマや舞台はエピソードによって様々。エミー賞を何度もするなど評価の高いカトゥーンです。

3:ネコとネズミのドタバタコンビよ永遠に!『トムとジェリー』

トムとジェリー アカデミー・コレクション [DVD]

知らない人はいないほどの人気コンビ、トムとジェリー。1作目は1940年にアメリカで公開されました。

凶暴だけどまぬけでどこか憎めないネコのトムと、小さくて賢いネズミのジェリーの追いかけっこを主役としたドタバタコメディアニメです。

もともとは大人向けの社会風刺を使った短編として公開されていました。現在ではスラップスティックなアニメとして有名ですが、ふんだんに盛り込まれるウィットに富んだユーモアはまだまだ輝きを放っています。

『トムとジェリー』は、ケーブルテレビやスカパー!のカートゥーンネットワークで視聴できます。

4:世界的な人気を誇るクレイアニメ『ウォレスとグルミット』

ウォレスとグルミット コンプリートDVDボックス (完全限定生産)

1990年に初公開。世界中にファンを多くの抱えるイギリスのアニメ工房アードマン・スタジオによる人気クレイアニメーションです。

とぼけた自称天才発明家のウォレスと、ウォレスのパートナーのビーグル犬グルミット。 グルミットは言葉は発しないものの、しっかり者で字が読めます。表情やジェスチャーが豊でウォレスがピンチに陥ると信じられない力を発揮します。

いつも事件に巻き込まれるウォレスのピンチを、主人思いのグルミットが助けるストーリーです。

5:海の生き物たちのハイテンションな日常『スポンジ・ボブ』

スポンジ・ボブ シーズン1 コンプリートBOX [DVD]

1999年からニコロデオンで放送されている『スポンジ・ボブ』。

架空の海底都市ビキニ・ボトムに住む、黄色くて四角い主人公のスポンジボブは、怒りっぽいイカルド、親友のヒトデパトリック、スリリングなことが好きなサンディといつも楽しく遊んでいます。いつもトラブルに巻き込まれてばかりのボブの姿がとてもおかくし、アメリカでは子供から大人まで多くの人に親しまれているアニメです。

キャラクターグッズも多数発売されている『スポンジ・ボブ』は日本でも2007年からNHK Eテレにて長期にわたって放送されています。

6:アメリカの国民的シュールアニメ『ザ・シンプソンズ』

ザ・シンプソンズ シーズン 1 DVD コレクターズBOX

1989年から続く、アメリカの国民的アニメとなった『ザ・シンプソンズ』。

舞台は架空の街スプリングフィールド。そこで暮らす5人家族のシンプソン一家はアメリカの一般的な中流階級の象徴で、そのライフスタイルを皮肉ったパロディ作品がこの「シンプソンズ」。日本でも大人気で、「C.C.レモン」のイメージキャラクターに起用されたこともありました。

実世界の事件や出来事を織り交ぜながら、痛烈な風刺を時に鋭く、時に面白く描き、子どもと大人が一緒に楽しめるバランスの良いアニメです。本国では2018年にシーズン30に突入し、アメリカのテレビ史上最長シリーズの記録を更新中!

2019年2月より、FOXスポーツ&エンターテイメントでシーズン29が放送されています。

7:ワーナー・ブラザースの代表的海外アニメ『ルーニー・テューンズ』

ルーニー・テューンズ・コレクション:オールスターズ VOL.1 [DVD]

初登場は1930年、ルーニー・テューンズはワーナー・ブラザースアニメーションのアイコン的存在でした。動物を擬人化したキャラクターが登場する作品。

カリフォルニア郊外の一軒家で共同生活を始めたギャグセンス抜群の人気スターバッグス・バニー、自分大好きダフィー・ダック、その他にもトゥイーティーなどキャラクター単体としての人気も高いことも特徴です。

『ルーニー・テューンズ』は、ケーブルテレビやスカパー!のカートゥーンネットワークで視聴できます。

8エイリアンヒーローが悪と戦うSF海外アニメ『ベン10』

Ben 10- Complete Season 1 [DVD] [Import]

世界中のカートゥーンネットワークで高視聴率を記録した大ヒット作『ベン10』は2005年に放送されました。

10歳の少年ベンジャミン・テニスンがひょんなことから、エイリアン・ヒーローに変身できる腕時計を見つけ悪と戦うSF要素満載のアクションアニメ。

腕時計を使って変身するベンは宇宙からの侵略者に戦いを挑むことになります。

9:スピンオフから大躍進!日本でも大人気の『ピンクパンサー』

1964年公開の実写映画『ピンク・パンサー』のオープニングアニメーションで登場したピンクの豹を主人公にしたスピンオフ的アニメシリーズ。 宝石泥棒のピンクパンサーが主人公で、クルーゾー警部に追いかけられ毎回逃げ切るまでがオチとなっています。公式サイトで数点動画が公開されているので、是非チェックしてみてください。

10:世界一有名なネコのファミリーコメディ『ガーフィールド・ショー』

ガーフィールドの家出 [DVD]

1980年代からアニメ化されている人気作品。主人公はギネス記録(世界一読まれているコミック)を持つ世界一有名なオレンジ色のぽっちゃりネコ・ガーフィールド。怠け者でワガママなのに憎めないガーフィールドと、飼い主のジョンたちを取り巻くキャラクター達のドタバタコメディ。

宇宙や異次元など日常では味わえない展開がたくさん詰まったアニメです。

『ガーフィールド・ショー』は、ケーブルテレビやスカパー!のカートゥーンネットワークで視聴できます。

11:ちょっとカオスなナンセンス・コメディ『アドベンチャー・タイム』

アドベンチャー・タイム シーズン6 Vol.1 [DVD]

2010年に放送開始。全米で大人気のスーパーヒーローを目指す12歳の少年フィンと親友のジェイクのアドベンチャーが楽しめるカートゥーン作品です。

優しい色とタッチで描かれ、冒険に満ちたウー大陸を舞台に、フィンとジェイクはゾンビやヴァンパイアといった敵と戦うことに。

『アドベンチャータイム』は、ケーブルテレビやスカパー!のカートゥーンネットワークで視聴できます。

12:魔法のカバンを持つ不思議な黒猫『フィリックス・ザ・キャット』

フィリックス・ザ・キャット フィリックスのクリスマスを救え! [DVD]

1960年代のクラシック・アニメの名作『フィリックス・ザ・キャット』。

怖いもの知らずの冒険家で、メカにも強いフィリックスが、スーパー猫ぶりを披露します!個性あふれる悪党キャラクターたちとの愉快な攻防戦や、フィリックスにしか使いこなせない魔法のバッグをめぐるドタバタコメディです。

13:破天荒なアメリカ版魔法少女!?『悪魔バスター★スター・バタフライ』

2015年にアメリカで放送が始まり、日本でも2016年の本放送が始まる前から「スタバちゃん」の愛称で人気を集めていたドタバタコメディ。 魔法の国ミューニから地球にやってきたプリンセス、スター・バタフライがホームステイ先の一人息子マルコたちを巻き込みながら、魔法修行をしていきます。日本語吹き替え版ではミューニの人々に関西弁の設定がなされ、さらに独特で破天荒な世界観になりました。 原作者のダロン・ネフシーは、『美少女戦士セーラームーン』など日本のアニメのファンであることを公言しており、既視感のあるパロディも登場。同作を意識した変身シーンがあったり、マルコの特技が空手だったりと、日本文化を感じる描写があります。 『悪魔バスター★スター・バタフライ』はディズニーチャンネル、Dlifeで視聴できます。

14:ハチャメチャSF!ナンセンスギャグアニメ『リック・アンド・モーティ』

2013年より放送を開始し、一躍人気作品となったアニメーション作品が『リック・アンド・モーティ』。アニメ専門チャンネルであるカートゥーンネットワークの大人向けプログラムであるアダルトスイムという枠に向けて制作された作品です。 天才科学者でありながら、アルコール依存症というおじいちゃんであるリックと、そんな彼に簡単に感化されてしまう孫のモーティが主人公。リックが自身の発明を使って、モーティやその家族を異世界に連れまわすSFコメディ作品となっています。 あらすじだけ聞くと子供も楽しめる作品に思えますが、中身自体は完全に大人向け。エロ有り、グロ有り、ナンセンスギャグ有りという、過激な内容が盛りだくさんです。 また日本でもNetflix配信が行われており、日本語で楽しむことができます。

15:閲覧注意の可愛い海外グロアニメ『ハッピー・ツリー・フレンズ』

1999年にFlashアニメーション界に登場した閲覧注意作品が『ハッピー・ツリー・フレンズ』。登場するキャラクターはカラフルでいずれも見た目は可愛いです。ただ、他のアニメと一味違うのがこのキャラクターたちは毎回悲惨な目に遭ってしまい、非業の死を遂げてしまう点です。 首がもげたり、身体をまっぷたつにされたり、目玉が取れてしまったり。キャラクター独自の個性から織り成す様々な要因により残酷な事件が毎エピソード展開されます。 しかも、キャラクターがあるエピソードで死んでしまったかと思えば、次のお話では何事もなかったかのようにケロッと生き返っているのもポイント。そういった特性もあり、楽しくキャラクターたちの死に様を楽しめる作品となっています。グロ耐性が強い人におすすめのまさにブラックなコメディ作品となっています。

日本とひと味違う海外アニメも楽しんでみては?

おすすめの海外アニメ15選を紹介しました。気になる作品はありましたか? 海外は原色の使い方が巧みで、キュートでカラフルな世界観が楽しいですよね。その一方で、時に暴力的なまでに社会風刺やブラックジョークが効いているのも特徴。大人の存在を強く意識して制作されているのは、日本の子ども向けアニメとひと味違うところかもしれません。 近年はネット配信が普及し、日本でも海外アニメを楽しむ方法が増えてきました。あまり親しみがないという人も、ぜひこの機会に視聴してみてくださいね!