2018年6月12日更新

俳優、サイモン・ペッグが年内にも映画監督デビューか!?

©Mario Mitsis/WENN.com

『レディ・プレイヤー1』での好演も記憶に新しい俳優、サイモン・ペッグ。彼が年内にも映画監督としてデビューするかもしれないというニュースが飛び込んできました。

サイモン・ペッグが監督デビューってほんと?

『レディ・プレイヤー1』での好演の記憶もさめないうちに、マーゴット・ロビー主演の『アニー・イン・ザ・ターミナル』『ミッション:インポッシブル フォールアウト』と話題作へと次々と出演を続ける俳優、サイモン・ペッグ。 ロンドンでスタンダップコメディアンとしてキャリアをスタートさせた彼ですが、近年は『スター・トレック BEYOND』の脚本、『マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり』の製作総指揮と、俳優業にとどまらない活躍を見せています。

噂は本当だった!?作品内容はまさかのポルノ?

さて、俳優という枠を飛び越えて大活躍中の彼ですが、ついに映画監督デビューすると英Empireに明かしました。 彼のプロデューサーを務めるのは、『ショーン・オブ・ザ・デッド』などのニラ・パーク。ペッグは2017年にニラから脚本が送られ、「これがあなたの初監督映画になるかもしれない」と言われたとのこと。そしてペッグは「君は正しいと思う」と答え、2018年11月の撮影に向けて準備をしているところなんだとか。 また、作品内容を聞かれた彼は、「ポルノだね」と一言。もちろんこれは彼流のジョークですが、ペッグがどのような作品を手掛けるのか、注目が集まります。